ロッドリペア修理&カスタム日記

このカテゴリーでは「ロッド修理&カスタム」の業務を記録していきます。

シマノ コンクエスト Gルーミス ガイド交換写真

シマノ コンクエスト Gルーミス ガイド交換 (ロッドカスタム日記 #52)

今回は シマノ コンクエスト Gルーミス 843s SJR 第1ガイドを交換します。最近のロッドはガイドに 小径のガイドが標準設定されています。第1ガイドの口径を上げる事で ラインの放出が良くなります。ムサシロッド リペア&カスタムズ では 数十種類のガイドの在庫が 常時あります。 バスロッドの ガイド交換チューンは お任せください。 まずはスレッドを剥がします。 今回の使用するガイドです。フジ工業製...
テムジン スピンコブラ グリップ修理写真

エバーグリーン ザ・スピンコブラ グリップ交換修理 (ロッドカスタム日記 #49)

今回は エバーグリーン テムジン ザ・スピンコブラ TMJS-63MH のグリップを修理します。写真の様に フォアグリップ が バックリ と割れてしまっています。ムサシロッド リペア&カスタムズ ではお客様のニーズにあったカスタムが可能でございます。 バスロッドの グリップ修理は お任せください。 まずは...

ビックベイト用ロッドのバランサー加工改造 (ロッドカスタム日記 #44)

今回は ビックベイト用ロッド のバランス調整改造をします。グリップエンド部にウェイトを挿入させて、ロッドの先重り感を無くす(調整)します。ロッドに対する感覚や好みは人それぞれ リクエストには成るべく対応致します。 アジングからジギングロッドまで改造は お任せください。 まずは 全体的なリクエストを紙面に起こします。大凡は既に膨大な過去のデータがあるので、照らし合わせて平均値を出します。*遠方の方は動画等でリクエストを撮影して、添付して頂いても可能です。迅速に対応致します。 まずはエンドグリップを抜きます。これらのカスタム後は メーカーの免責保証は適用されません。自己責任でお願いします。 スポットとな 今回は+20グラムのバランサーを入れる事になりました。パイプの中にウェイトを挿入しても ガタが出ないように調整します。ただ入れればいいと 言う訳ではないのが、難しい所です。 あとは接着を施して完成です。今回の代金は 部材込みで 約4000円 前後 となります。エンドグリップが抜けない場合は 破壊させなければならない事がありますのでご理解ください。ロッドの修理...
シマノ ゾディアス トップガイド修理交換 写真

シマノ ゾディアス トップガイド修理交換 (ロッドカスタム日記 #12)

シマノ ゾディアス 172Mトップガイドの修理です。リングに ヒビ割れ が入ってしまったそうです。トップガイドにヒビが入ると、ラインがカツオ節のように噴出してきます。もしくはラインが、ジョリジョリと鳴りはじめます。原因不明のラインブレイクが発生している方はガイドをご確認ください。 ガイドは交換となる為に、まずは外します。 スポッ! ガイドを装着!使用するガイドは T-FST 5.5-2.2 です。 赤ピンスレッドの黒単色で巻きます。 巻いての... コーティングを施して完成です。元々の状態を忠実に再現します。修理期間は約3日程でした。費用は約3500円程です。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。
バスロッド コルクグリップ修理受付 写真

ダイワ ブラックレーベル FM 6101LFB のコルクグリップ 修理 (ロッドカスタム日記 #24)

今回は ダイワ ブラックレーベル FM 6101LFB の コルク製 フォアグリップを 貼り替えます。ご覧の様にコルク部分だけ 取れてしまっています。破損の原因は 踏んでしまったり 回す時に頭の部分に力を掛けてしまったりと色々です。 コルクグリップの 修理メンテ お任せください。 まずは...
north fork hybrid s2 73mh ロッドカスタム写真

ノースフォーク ACR73MH グリップカスタム修理 (ロッドカスタム日記 #46)

今回は ノースフォーク J-CUSTOM ACR73MH のグリップを修理カスタムします。ご覧の様に お客様自身にて カスタム挑戦をされたようで...このような状態でした。店頭には 数十種類のグリップの在庫が 常時あります。ご相談ください。 バスロッドの グリップカスタム修理は お任せください。 まずはグリップ全長のリクエストを相談します。ご希望は 33cm の長さでした。 今回は強度を出すために 印籠繋ぎ...

最新の記事

琵琶湖湖上へ (12月28日) 一年間ありがとうございました。

早いもので 2019年 令和元年 も終わりを迎える。今年は 急激に激変した琵琶湖に 対応するべく色々と動いた年で 秋からドタバタとしてしまい 自分のために時間を費やす事となった。マリーナも 来客数 が少なくなったという事で  ボート保管会員 の差別化を図るため テント保管クラス を新設して...
error: