タグ ブリッツMR

タグ: ブリッツMR

琵琶湖へ (7月19日) チャプター琵琶湖第5戦

本日は NBCチャプター琵琶湖 2020年 第5戦 ゲーリーヤマモト CUP に参戦するために、琵琶湖へ行ってきました。チャプターとは NBC=ニッポンバスクラブが主催している、バス釣り競技会のオフィシャルアマチュアトーナメント。アマチュアと言っても参加する選手の半分はプロ大会を経験している ベテランアングラーが集います。アマチュアなので 賞金制ではなく お菓子やジュースが振る舞われます。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2020年 7月 19日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -1cm 洗堰放流量 (現在) 全開m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 24.0℃ 今年は 例年よりも日照時間が少なく雨も多く降り 放水量もやや多い。本日の天気予報は当たらず。 ミーティング ~冠スポンサー紹介 朝の6:58 にミーティングが始まります。本日は総勢 59名の参加。参加されている選手の殆どは ベテランが多く、トラブルは全く無く 進行はスムーズに進みます。本日の 冠スポンサーは ゲーリーヤマモトカスタムベイト(GYC) です。今年から ゲーリーヤマモト ワーム 10アイテムのなかから "人気カラー" である カラーコード#411 えびみそ が追加される。水質や状況を選ばず安定した釣果が全国からあげられている。霞ヶ浦水系や野池などのマッディーウォーターはもちろん、クリアーウォーターのナチュラルレイクやリザーバーなど、どんなシチュエーションでもバスと出会えるカラー。ちなみに新色が追加されるのは ①4"グラブ ②2.5"レッグワーム ③3.5"カットテール ④4"カットテール ⑤2"ヤマセンコー ⑥3"ヤマセンコー ⑦3"ファットヤマセンコー ⑧4"ヤマセンコー ⑨モコリークロー...

お気に入りクランク:ブリッツMR (O.S.P)

スピナーベイトみたいなクランクベイト 今回のお気に入りハードルアーの紹介は O.S.P社 BLTZ MR (ブリッツミッドランナー) です。全長: 51.5mm 自重: 7.5g *トレブルフック4番に変更。自分は O.S.P社のハードベイトはかなり苦手でした。理由は 殆どのルアーが従来のメーカーと違う設計になっているからです。このルアーも軽量発砲素材のボディに FRP製基盤リップを搭載。そして固定重心という仕様。明らかに設計者の意図があると思うのですが、自分的には受け入れがたく 未完成のパズルの如く タックルボックスに数年入れたままでした。まあ良くある話ですね。それから月日が経過して... 使用していく中で 他のクランクベイトと違う ポイントがある事が解りました。それは薄い基盤リップが シャープに水を切り 中層をはやくもゆっくりと引いて来れる事でした。ボディも軽く必要以上に潜らないんです。つまりは 従来のクランクベイトは ストラクチャーにブツけていくという 表現に対して ブリッツは 中層を一定に "泳ぐ" という表現が望ましいと思います。不思議と岩と岩の間に ガツッ と挟まった記憶は無いんです。 水中の様子 自分の記憶では 潜行深度は マックス 1.6メートル (14lbフロロ使用) でした。これを応用して 琵琶湖シャロー側の 点在するウィードの塊をかすめながら 使用しました。 シチュエーション的には ①潜らせたくないのだが、少し潜らせたい ②ウィード、ブッシュの茎や葉に根掛かりさせたくないのだが、少しタッチさせてたい。なんだかんだで 素早くサーチするのに 便利でした。まさにスピナーベイトみたいなクランクベイトであり プロ用のルアーだと思います。辿り着くのに 約10年かかり、2017年 夏に一軍ボックスに登録となりました。ブリッツMR の釣果はこちらに...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~藤原様~ 47cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。本日は九州南部から北上する 台風18号の影響により 荒れ模様となりました。また 本湖周りでは 軽い ターンオーバーが始まり 釣果の方も やや落ち気味でした。 秋の巻きモノ ~デカバス捕獲ならず~ 藤原様 本 日のゲストは兵庫県からお越しの 藤原様です。今回で11度目のご利用となります。普段は野池のみの おかっぱり を楽しまれているようで 今年からはボートフィッシングにも本格的に挑戦したいとの事です。前回はビックベイト(SKTマグナム)でデカバスを逃してしまったクライアント様。本日もビックベイトを使用して、デカバス捕獲に挑戦して頂きました。途中、湖上の 雰囲気 は良くなりましたが...本日はリベンジを果たせるのでしょうか? 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 9月 16日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -30cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 22.9mm 水温 25.0℃ 本日は台風18号の影響で風が吹き荒れた。思ったより北上スピードは遅かった。 タックル紹介 本日の使用したルアーの紹介です。午前中は ラッキークラフト社 SKTマグナム&5.5 をキャスト。午後は イマカツ社 ジンクス 1/2 oz をキャスト。スピナーベイトは同じ 重さ でもメーカーによってコンセプトが全く違う。それなので 数社の スピナーベイト をローテーションしながら、自分好み (愛称) にあったルアーを チョイス するのがいいかと思います。 出船 藤原様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日は ビックベイト でタックルボックスが パンパン です〜...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田島様~ 55cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2017年の夏も そろそろ 終了。今週は台風15号の影響により、湖上は荒れ模様となりました。本湖周りでは 水温差 で 軽い ターンオーバーが始まりました。 東京から琵琶湖へ ~巻き撃ち~ 本 日のゲストは東京都から、お越しの田島様です。バス歴は5年未満。今回で2度目の リップラップガイドサービス をご利用となります。最近はフットエレキモーターを購入して、行動範囲を千葉の 亀山ダム まで広げ 毎週 通われているそうです。事前のメール連絡の内容は「前回同様に数が釣れて、その中に大きなのが混じるような釣りが出来ればと思います。また、季節的にどうかわかりませんが、カバー撃ちはまた是非挑戦してみたいです」との事でした。本日は数は出ませんでしたが、大型のバイトが多数ありました。さぁ釣果の方は如何に?! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 9月 9日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -35cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.6mm 水温 26.1℃ 本日は秋晴れらしい「晴れ」が広がった。昼間は暑く朝夕は肌寒い。 本日のガイドスタートは 10:00です。クライアント様は東京から電車で来られます。 タックル紹介 クライアント様のタックルはこれだけ...あとワームが6パック程のみ持参。 本日の活躍したルアーです。ターンオーバーの影響を受けていない 水深1.5〜1.2メートルラインを3種1色のクランクをローテーションで使用。2メートル未満の水深は浅すぎず、深すぎずの深さ。難しくないが、簡単ではない。上から ①ラッキークラフト社 RC 1.5 DD ②O.S.P社 ブリッツ MR ③ラッキークラフト社 RC 1.5 のクランクベイト。使い方は ただ巻けば良い訳ではなく、ロッドの特性やリールのギア比等が重要になる。詳細は湖上にて... 季節に美味しい食べ物が存在するように、バスフィッシングにも春夏秋冬の釣り方がある。そんな季節感を感じれる 釣り方 で釣れた時は面白い。 業務開始 田島様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「東京からまた来ちゃったよ~ 釣りますよ〜」 バシュ! 本日も数回の移動を繰り返した。 ペコチャンぺ〜 亀山ダムで練習しているという「カバー撃ち」にも挑戦です。 ヒット!49cm 私にもヒット! ヒット!55cm 本日はショートバイトに悩まされますが、狙いに狙います。 最終釣果 ~ビックバイト~ クライアント様が「できること」と「やりたいこと」の線引きをして、午後を向かえます。結局、カバーではデカバスは釣れず、午後からは「挑戦コース」でクランクベイトをやりきる事になりました。 クライアント様は東京から来ました、狙うはデカバス です。関東方面では、45アップのバスを釣る事は本当に難しいです。「琵琶湖のバスよ。答えろ!」 キャストを繰り返して、慎重に巻きますと... ビックバイト! ボカ〜ン!55cm「ムッヒッヒッヒ〜」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。田島様、本日はありがとうございました。12バイト6フィッシュでした。また次回よろしくお願いします。

ブリッツMRオリカラ “ピラニア” (つり具のブンブン・大津店)

ブリッツMRオリカラ "ピラニア" (釣具のブンブン)
記事元:ブリッツMRオリカラ "ピラニア" (釣具のブンブン)

最新の記事

メンテナンス日記#684:シマノ バンタム 200 洗浄&注油

オーバーホール で受付けしました シマノ バンタム 200 です。全体的に重いとの事で メンテナンス依頼頂きました。またリールがシートに装着できないとの事でした。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも...

2132488

error: