タグ ロッドカスタム

タグ: ロッドカスタム

スクイッドマニア ZERO-Gエボリューショングリップ交換 (ロッドカスタム日記 #89)

今回は スクイッドマニア ZERO-Gエボリューション の グリップ を EVA からコルクへ交換します。エギング用ロッドは EVAグリップが装着してあるモノが殆どですが、実用性も兼ねると コルクグリップ を探しているエギンガーも多いはず... ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに 修理カスタム 致します。 エギングロッド の グリップ交換 もお任せください。 こちらのリールシートは VSS-SD16 ですが、グリップのデザインはメーカーオリジナル。コルクの内径&外径、長さまでバラバラです。それなので 市販のグリップをシェイプ&カットします。 魔改造した治具にセット。 まずはカット! バットの径が 11.34mm に対して... こちらの内径が 7mm しかないので 11.34mm に拡張。穴の径が 小さ過ぎてもダメ。大き過ぎてもダメすよ。 EVA剥がして... 微妙な角度を調整して... 装着して完成!ここで接着剤の種類を間違えてしまうと全てが台無しになってしまいます。グリップ交換の代金は 部材代金込みで 約8500円~18500円 前後 となります。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。

ツララ エルホリゾンテ83 グリップ改造 (ロッドカスタム日記 #87)

今回は ツララ エルホリゾンテ83 (TULALA El Horizonte 83) のグリップ延長カスタムをします。グリップの長さや格好は色々とあります。最近の傾向は ロングキャスト重視 の方はエクステンドカスタム、ショートキャスト重視 の方はショートカットカスタム が主流です。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム 致します。 バスロッドの グリップカスタム は お任せください。 エンドグリップ の延長カスタムですが、ツララ エルホリゾンテ83 は元々エンドグリップは長いですが...クライアント様が自身で ショートカット されたモノを再度、元どおりに戻す修復カスタムです。リールシートの上部のチェックからエンドまで 31.4cm を 44.4cm へと延長します。 剥離作業 まずはエンドグリップを外します。以前は半分にカットされたモノにラバーエンドが装着、そしてその上から グリップカバー が施されておりました。 しっかりと 古いボンド を剥がします。 組み上げ作業 グリップを長くするので カーボンパイプ を中継ぎで入れます。内径は16mmですね。 スポッと装着!この加減も難しいんです。 グリップ削り 次にグリップ削りです。こちらのシェイプは DRT ARTEX風 に仕上げます。 徐々にシェイプが出せてきましたよ。黒粉が凄いですが... いい感じ!ここで安心は出来ません。組み上げの時にセンターが取れないと しっくりこないからです。仕上げの面構え 雰囲気調整みたいな感じですね。 グリップ装着 そしてチェックに合わせて接着します。 次にエンドキャップを付けます。 今回も凧糸を使います。使用した号数は15号を段々巻きで仕上げます。 よっとっと...あとは ボンド を流して乾けば完成です。 エンドグリップには ラバーカバー を付ける事も可能です。今回の作業は...

レジットデザイン ワイルドサイド WSC 72H+ グリップ改造 (ロッドカスタム日記 #86)

今回は レジットデザイン ワイルドサイド WSC 72H+ のグリップ延長カスタムをします。グリップの長さや格好は色々とあります。最近の傾向は ロングキャスト重視 の方はエクステンドカスタム、ショートキャスト重視 の方はショートカットカスタム が主流です。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム 致します。 バスロッドの グリップカスタム は お任せください。 まずはカスタム打ち合わせ。まずは「どうしたいか?」という要望を紙面に起こします。遠方の方は メモを送って頂いてもOKです。今回は EVAグリップ を使用して 全長28cm から 31cm へのエクエテンドカスタム。エンドグリップ には ラバーエンド+ブラックワインディングチェック を入れます。 まずはしっかりと長さを確かめます。今回は +3cm 長くするだけなのですが、作業量は多い。 剥離作業 次にコルクをむしります。 エンド部分 や アルミパーツ は再利用可能ですが、今回は再利用しない方向で進めます。 そして下地を仕上げます。 組み上げ作業 組み上げ作業は重要です。棒にチクワを通すだけかと思いますが、腕の差がハッキリと出ます。延長用の 中継ぎパイプ を入れます。 今回はグレー色の EVAグリップ を使用します。この素材は硬かったので... 今回は 凧糸で芯の部分を練り上げます。アコースティック楽器を造る感覚で巻きます。 そして表面のポジションを取ります。ブラックxパープルxグレー のコントラストもいいですね。 あとは ボンド を流して乾けば完成です。今回は 約15000円~20000円 前後の費用となります。後はクライアント様に引き渡す準備をしまして完成です。ロッドの修理 や カスタムで...

カレイドデジーノ TKDC-66MLガイド修理 (ロッドカスタム日記 #85)

今回は カレイドデジーノ TKDC-66ML のフットガイドを修理します。今回もフットガイドを曲げてしまったそうでです。ガイドは知らない間に外れてしまったり、曲がってしまいます。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム 致します。 バスロッドの ガイド修理 は お任せください。 まずはガイドを外して下地処理です。 今回は ダブルフットガイド が曲がってしまっただけなので 曲げて修復したい所なのですが、既に ガビガビ に曲がってしまっているので新品のモノに換えます。 今回の端はメタリック5本で仕上げます。 しっかりと馴染むように巻きます。そして完成! コーティングは 数回に分けて施工します。今回は 約3000円 前後 となります。 後はクライアント様に引き渡す準備をしまして完成です。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。

バレーヒル ブラックスケール BKC-T707XHガイド修理 (ロッドカスタム日記 #84)

今回は バレーヒル ブラックスケール BKC-T707XHガイド のフットガイドを修理します。今回は バスボートオーナー様 からのご依頼です。デッキにロッドを並べて フットペダル に近いガイドを踏んでしまうという良くある事故です。ガイドは知らない間に外れてしまったり、曲がってしまいます。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム 致します。 バスロッドの ガイド修理 は お任せください。 今回は ダブルフットガイド が曲がってしまっただけなので 曲げて修復する事になりました。 今回も補修巻きです。メタリックのピンは残して ブラック をメインに仕上げます。 しっかりと馴染むように巻きます。そして完成! コーティングは 数回に分けて施工します。 今回の修理は2箇所ありましたので  約2500円 前後 となります。 後はクライアント様に引き渡す準備をしまして完成です。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。

メガバス デストロイヤー F6-69Xガイド交換 (ロッドカスタム日記 #83)

今回は メガバス デストロイヤー F6-69Xガイド のトップガイドを修理します。ガイドは知らない間に外れてしまったり、曲がってしまいます。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム 致します。 バスロッドの ガイド交換 は お任せください。 今回の使用するガイド 富士工業製 T-KGST 5.5-2.2 (1300円) です。 今回のスレッドは4色で仕上げます。 まずはベースとなるグリーンを巻いて、カッパーのツイストを入れます。 そして完成です。 コーティングは 数回に分けて施工します。今回の代金は ガイド代金込みで 約3600円 前後 となります。 後はクライアント様に引き渡す準備をしまして完成です。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。

最新の記事

レイドジャパン ダッジ(シマナシタイガー) 入荷!! (買取武蔵@瀬田川店)

https://twitter.com/kaitori634/status/1163408201984774144 その外観とは裏腹に極めて実釣能力の高いフィネス的要素を持った一撃必釣のトップウォータープラグです。 中速リトリーブでも一般的なクロウラーベイトのように水面を撹拌し魚を魅了しますが、超低速域におけるハイピッチロールがDODGEの真骨頂。 DODGEは、従来の扁平ボディのビッグクロウラーベイトとは異なり、断面を真円に近い形状でデザイン。低重心に配置したウェイトとの相乗効果で、姿勢復元力を高め、超低速リトリーブにおいてもスムーズかつ強力なロールアクションを実現しています。 着水したDODGEに正対した状態でロッドポジションを10時の位置に構え、ラインのたるみを手繰り寄せるイメージで超低速リトリーブすれば、DODGEはまるで命を吹き込まれたかのように艶めかしい金属音を発しながら左右へとロールします。実質移動距離に対し驚異的なピッチでロールするDODGEは、アングラー側からの入力(リトリーブ)に対しそれをはるかに上回るアクションを発するため、アングラーが操っているという感覚が完全に消し去られ、自発的に泳いでいるかのように感じられるはずです。

1890641

error: