タグ 今野様

タグ: 今野様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~今野様~ 60cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2017年のお盆休みも無事 終了。今週の琵琶湖は来湖される方は少なくとても静かな様子でした。まだまだ残暑が続きますが、湖上は既に涼しい様子でした。 復活のパターン ~カナダ藻ギルマット~ 本 日のゲスト様は北海道からお越しの今野様です。期間未定で滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。そんなタックルを駆使して、琵琶湖のバスフィッシングを攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。本日のお題は 「ラバージグと巻物縛り」となりました。ラバージグやスピナーベイトやクランクベイト、バイブレーション等々、沢山のルアーを所有されているそうですが、使わないままでいるとの事でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 28日 (月曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -23cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 6.8mm 水温 28.9℃ 朝と昼の寒暖差が少しずつ 開いてきました。水質も序所に悪くなってきます。 タックル紹介 本日の使用したルアーの紹介です。ジャッカル社 アーケロン4.5インチ をラバージグにセット。バタバタ系のトレーラーはギルをイミテート。そしてこのルアーをカナダ藻マットへキャストした。コンッとかいうアタリは一切無く、スッ〜とラインが走ります。10年くらい前に流行ったパターンです。 今野様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日はグローブを忘れてしまったよ。でもこういう日はいい事あるんだよね〜」 本日は昨日の NBCチャプター琵琶湖 で使用したポイントをご案内。烏丸半島沖の浚渫トップに絡んでいるカナダ藻を打った。 ヒット! アタリ3回に対してノルのが、1回という難しい展開でした。 ヒット!「ヒッヒッヒ〜」 60あらわる ボコボコでダブルヒット! 60cm「トゥワリャ〜 ヒッヒッヒ〜」 私にも63cm(4000グラム)がヒット!久々のクエ君でした。私の頭が入る位の口でした。 昨日の反省を活かして、ラバージグをコンパクトにしました。極太フックは必需です。 午後からは沖の浚渫ポイントで巻物に挑戦です。「ヒッヒッヒ〜」 最近のトレンド SKTマグナムクランクを投入です。くれば50アップ! タックルが合っていなく苦戦するクライアント様。「なるほどね〜」この後、1度ばらしてしまう。 私にもヒット!52cm ヒット!53cm ここでタイアップとなり本日の業務は終了でした。今野様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。P.S 色々とごちそう様でした。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 47cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2週間前に梅雨入りした近畿地方ですが、琵琶湖周辺では、一向に雨は降らず...7月上旬並みな天気が続きます。今年の琵琶湖はトップが釣れるのかどうかと悩む今週でした。 ハードベイトで掛ける! ~クランクベイト~ 本 日のゲスト様は北海道からお越しの今野様です。期間未定で滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。そんなタックルを駆使して、琵琶湖のバスフィッシングを攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。本日のお題は 「ハードベイト オンリー」となりました。スピナーベイトやクランクベイト、バイブレーション等々、沢山のルアーを所有されているそうですが、使わないままでいるとの事でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 16日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -21cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 22.9℃ 本日は北西の風が強めに吹いたが、釣果に それ程の影響は無かった。 タックル紹介 クライアント様の持参されたハードベイトの紹介。ジャッカル社 チャンウェイク。この "ジャカジャカ" したハードベイトでどうしても釣りたい との事でした。本日は有望なスポットを絞りに絞りましたが、残念ながらバイトは得られず。 そして午後からは ジャッカル社 アスカ60SR を使用。シャロー1.5mレンジに育成する、ヒシ藻の新芽に ぶつけながら バイトをとっていきました。結果は4バイト2フィッシュとなった。 出船 今野様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「瀧川さん。今日は沢山 笑わせて頂きますよ。ヒッヒッヒ〜」 午前中はクライアント様のリクエストでもある チャンウェイク で狙います。ハンプに絡むエビ藻のトップを狙います。 〜ジャカジャカ〜ジャカ〜 カエルが泳いでいるかと思ったら、小鳥が溺れておりました。オナガのヒナ? 飛べないらしい。かわいそうに... 3時間経過... 〜ジャカジャカ〜ズガ ジャカ〜ジャカ〜ジャカ〜 「疲れた!止める 笑」 移動 午後からはクランクベイトに挑戦です。 ヒシ藻の間を狙って行きます。 あっ!さっきの小鳥が飛んでいった。ヒナじゃなかった... ヒュ〜ン! 釣果 ヒット! フックアウト!デカバスでしたが...残念。 またヒット! ヒット! またヒット!45cm またまたヒット!大きいヨ。 47cm!「ヒッヒッヒッ〜 ハードベイトも面白いね!」 私にもヒット!40アップ。 52cm! ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。トップで釣れなかったのは残念でしたが、好きなルアーで狙って釣れるシーズンになってきました。今野様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 43cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。一昨日から近畿地方も気温30度を超える真夏日に突入しま した。また風速も穏やかな日が続きました。これらの影響のせいか タフコンディションになってしまった ようにも思えた 今週の琵琶湖でした。 ベイトロッドを曲げる! ~DS&NKR 禁手~ 本 日のゲスト様は北海道からお越しの今野様です。期間未定で滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。そんなタックルを駆使して、琵琶湖のバスフィッシングを攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。今回は ダウンショット と ネコリグ 以外のリグで魚を触ってみたいとの事でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 5月 23日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 22.9℃ 本日は30度近い真夏日となった。週間天気予報は本日まで 晴れ となっている。 朝 5:57 の瀬田川周辺の様子。朝から気温は高い。 本日は使用するワーム類の入れ替え作業を行います。春から夏... 沢山あります。 タックル紹介 本日はベイトリールのみを使用する事になった。そこでチョイスしたリグが テキサス リグ。ワームは デプス社 スパイニークロー3.5インチ ボディ類が絶妙に動いてくれるので、フォール後のステイ&アクション で喰わせるのに便利でした。 出船 今野様。本日は宜しくお願い致します。でスタート!「今日は初釣りだよ〜」 ポイントに到着しての... 第一投キャスト「バビュ〜ン」 ボトムを取ってのアクションは「チョイチョイ」そして、ヒット! 38cm!イェイ。 私にもヒット!46cm。 スピニングを持ちますと チビ君 がヒットしてしまいます。 本日のフィールドは タフコンディション でした。 シャローヘ移動 棚や縦スト&カバーを見にいく事にしました。 到着! 釣果 35cm がヒット!魚のボジションは夏で、喰わせ方は春な感じでした。初夏でもない... また 42cm がヒット!喰ったら持ってかせて、アタリを聞いて フッキング です。 おっと? 高級食材を食べていました。 真似てみてカラーリング。魚はまだ爪やヒゲにバイトしてくる、残念ながら ウルトラバイブスピードクロー では魚は触れず。 また...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 49cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。9月15日。先週より曇り空が続く 滋賀県周辺。以前まとまった雨は降らず。魚のポジションも8月下旬からそのままといった感じの琵琶湖でした。 秋のライトテキサスを克服せよ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス4度目のご利用となる、北海道からお越しの今野様です。仕事の都合で滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。新しいタックルで琵琶湖を攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。本日は本数は少なかったですが、サイズが纏まった一日でした。 朝一はマリーナへ向かいます。瀬田川調査なども考えると魚は全然動いていない様子。 本日は雨は降らず。曇り時々 晴れとなった。 2016年9月15日(木) 6時の琵琶湖水位 -35cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.1mm 水温:27.5℃   タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。いろいろとロッドを持込み頂いたが使用したロッドはエクスプライド73MH(巻物用)にメタニウムMGLをセットしたモノのみ使用した。 昨晩からタックルセッティングに入念な打ち合わせを重ねます。どういう小物が必要かとか、どういう釣り方がしたいなど... いろいろとリクエストを受け付けます。 とりあえずライトテキサスに挑戦したい との事で朝一はタックルをセットします。 約一時間程を準備に費やしいよいよ出船です。 今野さん。2ヶ月ぶりですね。本日はよろしくお願いします。 バビュ〜ン と第一投目! ヒット! しましたが藻化けしてしまいました。残念。 またまた野洲ゾン川へ移動です。ここではゲーリー社のカーリーテールで攻めます。 今野さん。ここではこのルアーをこうして...こうキャストして...こうしてください。スピードで勝負です。 ほほう。了解! ゲスト様にヒット! 46cm!(>°))))彡) イッヒッヒ〜 またヒット! 46cm!(>°))))彡) イッヒッヒッ〜 またまたヒット! 49cm!(>°))))彡) イッヒッヒッ〜ヒッヒッ 私にもヒット! ヒット! 凄いトルクで針が曲げられてしまいます。"がまかつ" が"がまかし”になってしまいます。 午後になりスーパージャイアントを狙いにチャンネルど真ん中へ。 ディープラインを狙います。 ここではゲーリー社のハートテールを使用。 クリクリと巻きます。残念ながら一回アタリのみ。 最後の移動!今日は風が吹かず絶好なボトムからトップ日和となった。 ゲスト様にヒット!37cm。 私にもヒット! ゲスト様のポッパーにもヒット! 45cm!(>°))))彡) 「琵琶湖は最高〜!! イッヒッヒッ〜ヒッヒッ〜」 ここで定時となり本日の業務は終了です。釣果は二人で10〜20本。厳しい一日でした。今野様、本日はありがとうございました。P.S いろいろとごちそう様でした。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~今野様~ 49cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。5月24日。先週の頭から右上がりだった釣果も横ばい。どちらかと言えばシャローが釣れ始めている様子。ボートで釣行を立てるよりは、オカッパリの方が釣れているような気配でした。 3度目の正直なるか?デカバスを捕獲セヨ。 本 日のゲスト様はサービスご利用3度目となる、トラウト好きな今野様です。前回、クライアント様が来湖された時はタックルが不十分で魚が触れず。今回はロッドを新調達されてのご依頼です。クライアント様はロッドの素材やガイドの口径などの知識もつけておられるお方です。本日は購入されたロッドを用いてのガイドサービススタートです。 本日の天気予報です。本日も絶好の釣り日和となった。午前中はバイトが少なかった。午後になり少しずつだがバイトが得られた。 2016年5月24日(火) 6時の琵琶湖水位 -6cm 現在の洗堰放流量 100m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:22.50℃ タックル紹介 クライアント様はまだリグの名前さえも解らないので、ゆっくりと時間を作ります。フックのサイズがなかったり、シンカーが揃っていなかったりと色々とあります。今回、クライアントはシマノ社ポイズングロリアス 266-L2(ろくろく)を購入されてきた。ただスピニングリールが3000番で飛ばなくなってしまった。理由はキャストした時にラインがガイドにチョークし過ぎてしまっていた。 朝一は木ノ浜から赤野井沖まで流します。 今日はがんばりましょう! ウィ〜ン 朝一はウィードの上に浮いている子バスをかけて、ロッドの調子を見てみる事にしました。 まずはティップ... ヒット。ヒッヒ〜 次はベリー ヒット!ヒッヒ〜 そしてバット ヒット!なるほどね〜 私にもヒット! ヒット! ヒット! ヒット! ヒット! ヒット!グッドサイズ! ヒット!グッドサイズ! 次は50オーバーを狙いに行きましょう。という事でラインを狙いながら一緒にキャストを繰り返します。ワームはゲーリーグラブの2.7グラムのライトキャロ。動かすと喰わない状態でした。 ビックバイトです。ロッドがぶち曲がります! 49cm!!(>°))))彡) 「ロッドがいい仕事してくれたよ〜 琵琶湖は面白いね〜 イッヒッヒッ〜」 今野様、本日は一日、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~今野様~ 00cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。5月16日。本日より沖縄は梅雨入り。南湖の西岸では既に元気なアフタースポーニングが釣れ始めている様子。 ボロンロッドでデカバスを狙え! 本 日のゲスト様は北海道からお越しの今野様です。期間未定で滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持たれている方です。そんなタックルを駆使して、琵琶湖のバスフィッシングを攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積みたい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。残念ながら本日は魚は触れずでした。 本日の天気予報です。私は中止、及び延期を提案したが、クライアント様の意向で風裏ポイントガイドとなりました。 2016年5月17日(月) 6時の琵琶湖水位 6cm 現在の洗堰放流量 150m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 27.1mm 水温:19.50℃ 今回も持参したサーモンやトラウト用のボロンロッド。80オーバーのサーモンにも絶えれるらしい。ボロンロッドというのはタングステンの繊維が混入された、いわば金属性のロッド。バスでいうならば高弾性チューブラのロッドの上位機種にあたる。10年前はバス業界でも騒がれたが、自重やコストの関係で流行にはならなかったらしい。今回の持ち込んだスペックは75Hと60MHの超高弾性ロッド。 朝一は北風が1m程の「そよ風」状態でした。 今野様。おはようございます。お久しぶりですね。今週は2週間前よりもバイトが弱く丁寧に釣る必要があります。 瀧川さん。お久しぶりです。色々とベイトタックルを購入しましたよ。バスは思っている以上に繊細さが要求される釣りでしたよ。 本日は雨が降っていたので、0.9グラムから1.8グラムのカットテールのネコリグで3.5m〜4.0mを時間ギリギリまで狙った。残念ながらクライアント様のロッドは1.8グラムの重さまでしかルアーが背負えなかった。 上手くアジャストできれば良型が狙えるエリア。 クライアント様にヒットです。45オーバーです。次の瞬間「あっ〜!!」 ジャンプでバレてしまいました。バイトを弾いてしまいます。 もう一回ヒットです。次の瞬間「あっ〜!!」 またバレてしまいました。 私にもヒット! ヒットです! やっぱり琵琶湖を攻略するには、もっと繊細なロッドが必要かもしれません。今野様は凄く繊細な釣りがお好きなようですので64Lのソリッドティップ位がお勧めですよ。 今度はまたロッドを揃えてみますよ。 今野様、本日は一日、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

最新の記事

テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミドストSP グリップ修理 (ロッドカスタム日記 #104)

今回は テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミッドストローリングスペシャル の修理をします。写真の様に フォアグリップ のトップ部分が取れてしまったそうです。リールを締める際に ボキッ と良くある破損です。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム修理...

2144237

error: