タグ 今野様

タグ: 今野様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 00cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月になりようやく梅雨入りシーズンイン。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 難しいタックルチョイス ~ノーフィシュ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス13度目のご利用となる、北海道からお越しの今野様です。仕事の都合で 滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。新しいタックルで琵琶湖を攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。今月から 転勤が決まり 滋賀県 を離れましたが、本日は3連休で琵琶湖へ訪れたそうです。 本日は連休日の最終日。毎度の事ながら 琵琶湖界隈 は静かだ。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 7月 15日 (月曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -13cm 洗堰放流量 (現在) 110m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 16.2mm 水温 25℃ 今年は梅雨入りが一ヶ月も遅れて 水温がやや低め。去年の今頃は30度を記録していた... タックル紹介 クライアント様は シャケやマス、イトウからニジマスまでのロッド(ショートレグスのグラスからロングレグスのボロン、PEラインをセットしたスピニングセット)を所有されている。毎回 これらのロッドを持参されて釣行をされているが、正直これらの ロッド や セッティング はブラックバスと相性が非常に悪い。皮肉にも バス用に購入された エクスプライド に変えた途端に60を釣り上げた。釣れているフィールドならばともかく、最近の琵琶湖は特にチャンスが少ない。まあ 自分のスタイルを貫き通すならばなんでもありかなとも思う。 暑い一日の始まりだ。ザブンとな... 業務開始 今野様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「お久しぶりの琵琶湖ですね!」 本日は 木ノ浜 から 支那 を隈なく周りました。まずは北方面へ。 今日は相変わらず渋い一日でした。バイトはあるのだが、なかなか乗らない。 正午前に魚を掛けたが ボート際で フックアウト... 完全にタックルのミスチョイスとなった。ウィード周りでの タックルセッティング は誰もが悩まされます。 逃した魚は大きかった。残念ながら 本日の業務は終了です。今野様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 7月17日ガイド予約いただきました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 48cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2019年もシーズン開幕!今年の4月上旬はスローに始まり 桜の花も二週間以上も咲いておりました。魚のスポーニングも前例なく かなりの長い期間でダラダラ続いていきそうです。 プリスポーン小ダイナマイト ~ライトテキサス 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス12度目のご利用となる、北海道からお越しの今野様です。仕事の都合で 滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。新しいタックルで琵琶湖を攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。今月から 転勤が決まり 滋賀県 を離れましたが、本日は夏休みで琵琶湖へ訪れたそうです。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 4月 29日 (月曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 0cm 洗堰放流量 (現在) 51m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 16℃ 本日も朝から曇空が広がった。日中の気温は上がらず 夕方からは小雨がパラついた。 タックル紹介 本日はライトテキサス展開を繰り広げる。クライアント様はベイトフィネスのリールを持参。巻いて来たラインはフロロ 8lb これにショックリーダー14lbを結ぶ。前回の釣行にて デカバス をヒットさせて 鋭い歯でラインブレイクしてしまったので今回はリーダーシステムを組む。 業務開始 今野様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日は茨城から来ました!リップラップ瀧川さん宜しくお願いします!」 本日も 大大混雑な湖上... すいません。少し通らせてくださいね。デッドスローで進みます。ドゥルドゥル~ 本日はプリ捕獲大作戦!バシュ〜ン。 狙うのはズバリ金魚藻の新芽。感触的にはプリッとかプンと掛かるヤツの周辺にパラパラ生えてます。基本がズレるとノーフィッシュとなる今の琵琶湖... 詳細は湖上にて説明いたします。 45cm 48cm 50アップリ ヒット!50アップリ いや~ン 釣果 ゲスト様も "プリスポアプローチ" に挑戦です。チョイチョイとな ヒット!40cm まだまだだワン コツを掴んできたよのヒット!ジリジリジリ~ ドラグが出されています。 ヒット!48cm「プリップリッのダイナマイトフィッシュ」 バイトらしいのは20回以上もあるのですが、ほとんど乗らず!ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。今野様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 5月1日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 38cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。2018年 8月 もいよいよ折り返し地点を経過。今年の琵琶湖は例年に無く 水質も悪く バス や ギル の活性が非常に低い シーズン を迎えています。 琵琶湖で夏休み ~Well come to BIWAKO~ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス11度目のご利用となる、北海道からお越しの今野様です。仕事の都合で 滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。新しいタックルで琵琶湖を攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。今月から 転勤が決まり 滋賀県 を離れましたが、本日は夏休みで琵琶湖へ訪れたそうです。 本日から 夏の帰省Uターンラッシュが始まるらしい。早朝から琵琶湖周辺には車がやや多い。朝 6:21の大津市の様子 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 14日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -33cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 4.9mm 水温 30.1℃ 本日は曇りの天気予報だったが、晴れたり雨が降ったりの難しい天気でした。 業務開始 今野様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「またまた琵琶湖に来たヨ!」 バシュ~ン 本日も難しい タックル や 釣り方 はセットせず。投げてズル引くだけ。 2投目からヒット。 ホイ! ムフフ 狙うのはスーパービックワン! 南湖で一番深い所で狙います。ズリズリやっていると...ククッ! クライアント様にヒット!バコ~ン。一瞬で切られてしまいました。ビックバス パンチアウト。残念... 午後からは 大人をダメにしてしまう おもちゃ箱 から取り出したのは SKTマグナムクランクベイト 移動しながら投げまくる! ブレイクのエッジを狙います。 結局、マグナムクランクはギブアップして、南湖最南端へ移動。そしてチビがヒット。 ここで...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 45cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。梅雨シーズン真っ只中。連日の雨日で釣行回数は 減りがちな雨季ですが、本湖周辺では産卵から 回復した元気なバスが沢山 釣れております。 さよなら琵琶湖 ~ありがとうございました~ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス10度目のご利用となる、北海道からお越しの今野様です。仕事の都合で 滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。新しいタックルで琵琶湖を攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。来月から 転勤が決まり 滋賀県 を離れるそうです。 朝 5:14 にマリーナへ向かいます。雨がパラパラと振っています 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 6月 24日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -19cm 洗堰放流量 (現在) 130m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.5mm 水温 23℃ 本日は 雨が降ったり止んだり、まだ大雨も降っておらず 丁度、良い感じとなった。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。持ち込まれたのは デプス社 スパイニークロー 4インチ 本日はクライアント様のリクエストで テキサス を中心で本湖を周り、午後からはシャローでポッパーに挑戦して頂きました。 業務開始 今野様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「今年が初釣り、そして釣り納めです。来週には遠い所へ移動します。」 向かったのは南面。 PEラインを巻いてきたクライアント様。PEラインでの... 底モノワーミングは難しく、バラシも多く...なかなか魚が取れません。バラシマクリデス 結局、フロロカーボンラインに戻してのヒット! 移動に移動を繰り返しての... 釣果 50サイズ またまたヒット! やっとこさの ブリブリ45cm 午後からはシャローに移動!ポッパーに挑戦です。 コーリングペッパーでテンポ 良く探っていきます。 40cm シャローでは 6バイト2フィッシュでした。ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。今野様、本日はありがとうございました。3年間ありがとうございました。また 琵琶湖に遊びにきてくださいね。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 00cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。10月に入り 朝晩 の気温も10度代になり、肌寒いから やや寒いの気候になってきました。今週のはじめに降った大雨の影響で、本湖周辺のコンディションは激変し 釣果の方も 渋くなった今週の琵琶湖でした。 今年最後の釣行 ~ラストバス捕獲失敗~ 本 日のゲスト様は北海道からお越しの今野様です。期間未定で滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。そんなタックルを駆使して、琵琶湖のバスフィッシングを攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。今日で今年最後の釣行となるクライアント様。午前中はワームやジグ、午後はクライアント様のリクエストである マグナムクランク で狙いましたが、残念ながらのノーバイト、ノーフィッシュ となってしまいました。 朝6:19の琵琶湖周辺の様子。いよいよ秋本番となってきました。難易度も右上がり。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 10月 11日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -22cm 洗堰放流量 (現在) 70m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 24.0℃ 本日の天気予報です。朝夕の寒暖差は一年で一番大きい。 業務開始 今野様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「本当は先月で釣り納めだったんだけど、どうしても来たくてきちゃった。」 本日も北上します。 バシュ〜 色々と試しましたが、一昨日よりも 魚の レンジ が落ちているので スピニング を提案させて頂いたが...「スピニングを握るのらば、ベイトタックルで玉砕ノーフィッシュでオッケーだよ。」というお気遣いの言葉。午後からは シフトアップ させる事にしました。 移動しての... クライアント様の ドリームボックス を広げます。まだビックベイトで釣った事がないそうなので、本湖ど真ん中で狙います。ビックベイトは 禁断の果実 といった所です。 キャストしてウィードに ソフトタッチ させます。横方向の ライトリグ を扱う感覚です。クライアント様がチョイスしたのは ラッキークラフト社 SKTマグナム。個人的な意見ですが、まずは小さなスクエアビルクランク LTO 1.5 や KVD 1.5 で練習するのがいいと思います。基本動作 や...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 46cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から朝夕の気温が10度代に突入。本湖周りでは 水温差 で 軽い ターンオーバーが始まりました。 秋 時々 夏。巻物で釣れず 本 日のゲスト様は北海道からお越しの今野様です。期間未定で滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。そんなタックルを駆使して、琵琶湖のバスフィッシングを攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。本日のお題は 「ラバージグと巻物縛り」となりました。ラバージグやスピナーベイトやクランクベイト、バイブレーション等々、沢山のルアーを所有されているそうですが、使わないままでいるとの事でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 9月 13日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -31cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 30.5mm 水温 26.0℃ 朝と昼の寒暖差が少しずつ 開いてきました。水質も序所に悪くなってきます。 タックル紹介 本日の使用したルアーの紹介です。クライアント様は まだ「巻物」で魚を触られていない。それなので「何かやりたいハードベイトはありますか?」の質問に対しての返答が...ラッキークラフト社 SKTマグナム このビッククランクを後半は投げた。本日は残念ながらこのルアーで魚を触れませんでした。変わりに反対のボトム系の夏パターンが良かった。 準備を整えて いよいよ 出船です。 業務開始 今野様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「本日は巻物強化訓練日!1.2.3 ダァ〜」 朝一から クランクベイト&スピナーベイト を巻きます。一時間たっても魚探に映る影は無し。日差しも強くなってきたので 夏パターン を実行します。 ウィ〜ンと移動です。 ラバージグでヒット!46cm またヒット!46cm 私にもヒット!53cm キロフックを曲げられてしまいました。大きいのがウロウロしていました。 クライアント様は意識が高く、出来ない事を克服したいそうです。それなので また 巻き場 に移動です。 今度はスピナーベイトに挑戦です。 インサイドはこのサイズ。本日の巻物は厳しかったです。 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。今野様、本日はありがとうございました。また次回よろしくお願いします。

最新の記事

テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミドストSP グリップ修理 (ロッドカスタム日記 #104)

今回は テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミッドストローリングスペシャル の修理をします。写真の様に フォアグリップ のトップ部分が取れてしまったそうです。リールを締める際に ボキッ と良くある破損です。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム修理...

2139237

error: