タグ 佐々木様

タグ: 佐々木様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~佐々木様~ 30cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2017年のお盆休みも無事 終了。今週は台風15号の影響により、湖上は荒れ模様となりました。朝夕は肌寒く、釣果の方も20%程 の下降 気味でした。 ありがとう佐々木様 ~旅立ち~ 佐々木様 本 日のゲストは、毎度お馴染み大阪からお越しの 佐々木様です。バスフィッシング歴は3年。元々はおかっぱりフィッシングを楽しんでおられたそうですが、2年前からボートフィッシングにも挑戦したいと言 う事で、今年から船舶免許を取得されたそうです。クライアント様の基本スタイルは「ジャイアントルアーを使用しての デカバス狙い」佐々木様は今月から転勤で少し遠い所へ移動する事になったそうです。そのため今日で年内は釣り納めだそうです。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 9月 4日 (月曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -35cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 26.0℃ 台風15号の影響により、風が吹き荒れた琵琶湖。水温も一気に下がりました。 本日のマリーナは秋の気配が漂よっていました。 業務開始 佐々木様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「いや〜 琵琶湖でルアー投げれるだけで、幸せですよ。」 本日から北湖を調査です。 ビ〜ン バシュッとキャストです。クライアント様は「我が道探すぜ」スタイルです。自身で好きなルアーを投げて、その時の変化にあわせて魚を釣っていきます。本日はサマーパターンで挑みます。 水深1.5〜1.8mのレンジを狙います。 ヒット! ヒット!49cm ドスコイ系君がウロウロしているようです。 クライアント様もダウンショトにてキャッチ。30cm ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。佐々木様、本日はありがとうございました。また次回よろしくお願いします。P.S いろいろ大変ですが、お仕事がんばってくださいね。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~佐々木様~ 37cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週は立秋を迎え、暦の上では既に秋となりました。今週は九州南部で発生した 台風5号の影響により、琵琶湖水系では+20cm超える増水となりました。 カバーフィッシングに挑戦 ~ヘビテキ~ 佐々木様 本 日のゲストは大阪からお越しの 佐々木様です。バスフィッシング歴は3年。元々はおかっぱりフィッシングを楽しんでおられたそうですが、2年前からボートフィッシングにも挑戦したいと言 う事で、今年から船舶免許を取得されたそうです。クライアント様の基本スタイルは「ジャイアントルアーを使用しての デカバス狙い」本日はクライアント様が「ヘビーロッド」を購入された。それなので、そのロッドを用いて「ヘビーテキサスでのカバー撃ち」に挑戦しました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 16日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -20cm 洗堰放流量 (現在) 80m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 16.8mm 水温 29.5℃ 先週から降り続いた雨の影響で、既に水中は秋の気配が深まった。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。シマノ社 ポイズンアドレナ 176XH を使用した。ロッドは18グラム前後のリグが、適正かつ繊細に扱えるといった感じの性格。本日はこれに1ozのヘビーシンカーをセットして、カバーの奥に送り込んだ。最終的に最大魚はアワセが失敗して、逃してしまった。 業務開始 佐々木様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「いや〜 琵琶湖でルアー投げれるだけで、幸せですよ。」 本日も 木ノ浜沖 のフラットを探ります。 バシュ〜ン 私も夏の定番フットボールをキャスト! バコ〜ン 47cm まいう〜 カバーフィッシング 午後になり カバーフィッシング に挑戦です。 こんな所にリグを入れておきます。着水音 や ガサガサ音 はNGです。 やっとこさヒットの 37cm ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。佐々木様、本日はありがとうございました。また次回よろしくお願いします。P.S いろいろ大変ですが、がんばってくださいね。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~佐々木様~ 46cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から近畿地方も遂に梅雨明けとなりました。琵琶湖の水温も30度代を記録。釣果の方は「何処でも誰でも何でも」といったハイシーズンを迎えました。 完・デカジグを投げる!~バンザイマッカチン~ 佐々木様 本 日のゲストは大阪からお越しの 佐々木様です。バスフィッシング歴は3年。元々はおかっぱりフィッシングを楽しんでおられたそうですが、2年前からボートフィッシングにも挑戦したいと言 う事で、今年から船舶免許を取得されたそうです。クライアント様の基本スタイルは「ジャイアントルアーを使用しての デカバス狙い」本日も狙いに行きましょう!という事になりました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 7月 20日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -15cm 洗堰放流量 (現在) 50m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 28.4℃ 本日は晴れ空が広がったが、まだ蒸し暑かった。 5:52の大津市内 周辺の様子。ありがとうパルコ。さよならパルコ。 タックル&ルアー紹介 今回からクライアント様のロッドは全て、ジャッカル社 ポイズンアドレナに変更された。本日は「自分の好きなルアー」で釣っていく プラン でスタートです。 今回もシャローではデプス社のジャイアントワーム5インチや6インチを投げる。これらのワームに アタック する魚だけを、釣って行きたいとの事でした。 業務開始 佐々木様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「いやぁ〜 久々の琵琶湖です。デカリグでデカバスは釣れるかな?」 本日は貸し切り状態な琵琶湖でした。 バビュ〜ン とクライアント様が投げたいルアーを投げます。 私はズーム社 オールドモンスターをキャストします。 "カリカリカリ"とヒット!48cm お昼頃から日差しが強くなってきました。 シャローに移動です。 人工島周辺はヒシ藻がいい感じでした。 クライアント様の探している、ドテカリグ喰いの魚は釣れるのか? 釣果 ヒット!ブリブリの "BMホッグフィッシュ" 43cm 再度ヒットの46cm!琵琶湖は答えてくれました。「ヒッヒ〜」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。佐々木様、本日はありがとうございました。また次回よろしくお願いします。P.S お仕事がんばってくださいね。

お客様からの釣果:大阪の佐々木様~ダブル50アップ!! 他 (2017年)

琵琶湖トップ釣果写真
佐々木様 以前、リップラップガイドサービスをご利用されました。お客様から釣果の提供です。 お世話になります。今日も琵琶湖に出てきました。今日は調子良かったです! 一緒に行った同僚も50アップ出て大満足です! いい魚ですね!やりましたね。

お客様からの釣果:大阪の佐々木様~トップで40アップ!! 他 (2017年)

お客様からの釣果 2017年6月7日 写真
佐々木様 以前、リップラップガイドサービスをご利用されました。お客様から釣果の提供です。 お世話になります。今日も琵琶湖に出てきました。本数は10本以上出ましたがサイズは40から45ぐらいまででした。 でもフロッグで出たので今日は良しとします!笑 いよいよ!トップシーズンですね。目指せ!フロッグマスター。

お客様からの釣果:大阪の佐々木様~ジグで54cm!! 他 (2017年)

お客様からの釣果 大阪の佐々木様~ジグで54cm 写真
佐々木様 お世話になります。今日も琵琶湖に出てきました。ゲリラ豪雨の雲が見えたので15時に上がりましたが、50アップ1本と40前後が6本、チビが3本でした。50アップは瀬田川ジグで、前回に続いて同じ瀬田川ジグで50アップ3本目です!フロッグでも2本出ました! またまたやりましたね。ザリマスターになれますよ。今度はフロッグで釣果期待しております。

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。年末から 纏まった雪が降らなかった滋賀県南部、例年よりも暖かい冬を迎えております。フィールドの最新情報は 水温は気持ち高め、釣り人はやや少なめ、オカッパリ人口はやや増加 といった感じです。 動き始めた魚 ~強(ワイド)と弱(タイト)を使い分ける~ 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。3年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 23日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量...

1806523

error: