タグ 加納様

タグ: 加納様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~加納様 DAY 3~ 42cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、気温や水温は30度超えの連日でしたが、放水量も 15m³/s になり、琵琶湖本湖のメインチャンネル沿いで大型が狙える状態になりました。既に釣果情報では60オーバーが多数あがっております。ただ大型の活性は余り高くない様子でした。 ビワコ強化合宿釣行 pt.3 昨日の続きです。本日のゲスト様はリップラップガイドサービス5度目のご利用となる、愛知県からお越しの加納様です。今回はお盆休みを利用されての3DAYSガイドのご用命を頂きました。今回は3日間のご利用という事もあって、加納氏の興味あるエリアとやりたい釣りを中心に琵琶湖をご案内させて頂く事になりました。 本日もマリーナへ向かいます。昨日より風が強く、秋の様な朝だった。 本日の天気予報。雨が降らないが風がそれ程、頂けない天気予報。今年は水温は既に下がっている。例年より季節の進行が2週間位早い気がします。 2015年08月15日(土) 6時の琵琶湖水位 -26cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 2.8mm 水温:29.60℃ 昨日の夕方にタックルベリーで購入した「クレイジーフラッパー」欲しい色が無かったので、レッドとブラックで色付けします。ウマソ〜。 本日はクライアント様の都合で、12;00までの釣行になりました。予定を変更して前日と前々日に良かったエリアを回り、数を釣って、大きいの入れていく作戦に変更です。 まずは小ノ浜沖のシューティングです。朝から船団が形成されています。エリアと鮎と地形がリンクする所で40オーバーが狙えます。40オーバー3本でも3キロですので悪くはないエリアだと思います。一日で20〜30本は釣れる場所ですので数釣りにはいいかもしれません。 ピコピコ。ピーピー。とフィッシュアラームが鳴ります。 早速、ゲスト様にヒットです。42センチ。丁度1200グラム。これ3本で琵琶湖オープンは33位といった所でしょうか? またまたヒットです。今日はバッチリアタリが取れていましたよ。これで600グラム。 このエリアで使用していたのが、デプス社のデスアダーの4インチ。一分間に3回位のアタリがあり、ウォーターメロンのカラーがミルキーホワイトティーに...(笑) チビが多いエリアでは針持ちのいいワームが重宝されます。 10:00になりパターンをシフトでヒシ藻のエッジを狙いに行きます。 移動中もキャストの練習をする、加納氏。「あそこだでよ〜!!」 こんなエリアが本日は良かったです。 おっと!早速、ヒットです。 入れ替えに成功です。これで700グラムです。 またまたヒットです。 入れ食いです。3日間で二人でノンキーも含めて50本位釣りました。 ここで定時の12:00になり帰着です。合計ウェイトは3本で2500グラムでした。実は加納氏は来月の琵琶湖オープンに参加されるそうです。その為の琵琶湖合宿でした。私も同時参加のご用命を頂きました。ありがとうございます。 加納様、3日間ありがとうございました。 P.S 加納氏よりハワイのタコルアーのお土産を頂きました。前のダルマみたいなフロートリグ(?)がタコバイトを誘発するそうです。どういう意味なんだろ〜 和物テイスト!

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~加納様 DAY 2~ 44cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、気温や水温は30度超えの連日でしたが、放水量も 15m³/s になり、琵琶湖本湖のメインチャンネル沿いで大型が狙える状態になりました。既に釣果情報では60オーバーが多数あがっております。ただ大型の活性は余り高くない様子でした。 ビワコ強化合宿釣行 pt.2 昨日の続きです。本日のゲスト様はリップラップガイドサービス4度目のご利用となる、愛知県からお越しの加納様です。今回はお盆休みを利用されての3DAYSガイドのご用命を頂きました。今回は3日間のご利用という事もあって、加納氏の興味あるエリアとやりたい釣りを中心に琵琶湖をご案内させて頂く事になりました。 本日は既に秋の様な空模様でした。今年は琵琶湖にサマーパターンが無い様な感じがします。小ノ浜では秋の様な魚の動きでした。 本日の天気予報。10:00頃から滋賀県では雨が降る予報だったが降らず... 2015年08月14日(金) 6時の琵琶湖水位 -26cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 2.8mm 水温:30.50℃ タックル紹介 本日はゲスト様もビックベイト「ティンバーフラッシュ」を持ち込んでのモンスターハンティングを予定していましたが、雨が降らず、晴れ間が広がった。 本日は南面エリアのディープホールやプリンスホテル周辺のウィードを回ってみる事にしました。 朝から南風が吹いており琵琶湖には良くない風でした。 ディープホール12〜8メートルラインをチェックしましたが異常はなかった為に小ノ浜の3号水路沖へ移動。 こんなサイズが入れ食いです。 そして35センチ位が時々混じります。 ここでゲスト様に45センチクラスがヒットです。 と...プツン。ダウンショットのリグのセット方法がまだ上手くいっていなかったようです。私の責任でした。すいません。 再度のヒットですが... このクラスです。 ここでまた赤野井周辺のウィードを撃ちに移動です。 ここでゲスト様にヒットです。短いバスがヒットです。 このクラスが入れ食いです。ここで再度、サイズを上げる為にシンカーを重くしますと... ド〜ン!! 44センチ!! (>°))))彡) 凄い引きの割には小さいでした。 40オーバーが簡単に釣れます。が...肝心な50オーバーが狙えません。 終了の一時間前は六本中南のエリアでササバ藻の中を探ります。50オーバー出ろ! 定時になり帰着です。ゲスト様「あの小ノ浜のラインブレイクは悔しかった〜」 この後はゲスト様と一緒にタックルベリーに行き、フックやワームを購入しに行き明日の出船に備えた。全体的にタックルのバランスを整えました。DAY 3へ続く

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~加納様 DAY 1~ 43cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、気温や水温は30度超えの連日でしたが、放水量も 15m³/s になり、琵琶湖本湖のメインチャンネル沿いで大型が狙える状態になりました。既に釣果情報では60オーバーが多数あがっております。ただ大型の活性は余り高くない様子でした。 ビワコ強化合宿釣行 pt.1 本日のゲスト様はリップラップガイドサービス3度目のご利用となる、愛知県からお越しの加納様です。今回はお盆休みを利用されての3DAYSガイドのご用命を頂きました。今回は3日間のご利用という事もあって、加納氏の興味あるエリアとやりたい釣りを中心に琵琶湖をご案内させて頂く事になりました。 本日は朝から少し雨が降っており、湖上に浮かぶのは丁度よい気温でした。 本日の天気予報。10:00頃から琵琶湖の上空では雨が少し降った。 2015年08月13日(木) 6時の琵琶湖水位 -26cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.2mm 水温:30.50℃ 朝のタックルセッティングの時に加納氏より「このワームで釣りたいんです」といわれた KVD の CAFEINE SHAD。その名の通りコーヒーの臭いがする。カフェインは入っているのかな? タックルは今回は70MHのロッドにアルファス。ラインは14ポンドのフロロでテキサスメイン(3.5グラム〜10グラム)で用途別にシンカーを使い分けた。 タックル紹介 また今回は全てリールをオーバーホール済みリールを使用してもらった。前回はリールのオイルが切れており、カバー撃ちなどのパーフォーマンスが極端に悪かった為でもある。 出発出船! 朝一からトップで六本柱周辺を攻めましたが、チビがバイトしてくる程度で5バイト0フィッシュ。 ライトテキサスでウィードのエッジを見ますが、ご覧のサイズの猛攻に合います。 ここで雨が降ってきましたので、2.5メートルのフラットへ60狙いに移動します。 フロント重心にチューンした「ビワエフバド」でエリアを幅広く探りましたが...出ません。ルアーをビックベイトにチェンジです。 コイツにチェンジです。「ロクマルに喰われて来いよ〜」 「シュ〜ン」とキャストして次の瞬間「バコ〜ン」ビックバイトです。 結構、大きかったですが、60ではありませんでした。ゲスト様すいません。 ゲスト様のリクエストで東岸の真珠棚を回ります。チビの活性が本日は高かったです。 ピロロロ〜ン。 撃つべし。撃つべし。 こんなとこも... あんなとこも...とゲスト様にヒットです。 43センチ(>°))))彡)の奇麗な魚です。リールのセッティングがバッチリでキャストが上手く決まりました。 今度は小ノ浜沖へ移動です。 ここでは8メートルのフラットを狙います。シューティングに挑戦します。 チビは簡単に釣れます。 40オーバーのシューティングに成功です。キロオーバーはハンプの上にリグを乗せないと喰わないようです。「この釣りは面白いわ〜ヒヒ。」加納様、本日はありがとうございました。DAY 2へ続く

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~加納様~ 38cm

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~加納様~ 38cm 12
リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、放水量も 80m³/s になり、やや穏やかな琵琶湖になった様子です。気温も今週から30度台といよいよ夏本番です。ただ水中はまだ初夏といった感じです。 カバーからバスを引きずりだせ! 本日のゲスト様は2度目のご利用となる、愛知県からお越しの加納様です。前回はフロッグ縛りガイドをご利用されてから、色々な釣りもしてみたいとの事でした。最近の加納氏の目標は「琵琶湖オープンに参加してしっかり3本揃える!」との事でした。毎週、琵琶湖にはレンタルボートで浮かばれているそうです。釣果の方は一筋縄ではいっていないようです... 本日は天気予報通りの一日となった。気温35度ともなると、風速1mだけでも恵みの風となる。水質はクリアーで日差しが強いのはアングラーにとって一番難しいと思います。 2015年08月01日(土) 6時の琵琶湖水位 -21cm 現在の洗堰放流量 80m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:28.60℃   タックル紹介 本日のタックルも前回と同じく非常にシンプルで ダイワ FR 70MHFB・シマノ アルデバランを2つ。プランはフロッグで狙う魚をジカリグ&パンチングで撃って釣っていくプラン。いずれにしても全てが初めてのリグ&釣りとなった。 その他にもいろいろなルアーを持参して頂いた。GEECRACK社のSTRIGA(本日は使用せず) ダイワのスカパンシンカーとラトリンホグ。いずれもFECO仕様でNBCトーナメントでも使用可能。こちらはパンチング用のルアー。 こちらはダイワのPUバドルホッグ。ギルがカナダ藻に入っていれば効くのだが、今年は余り入っていないようにも思える。これからの季節のビックフィッシュパーンになるか? 本日もウィードがエンジンに絡み本当に大変な一日になった。一度エンジンが走り出せばいいが、スロー走行中にエンジンにウィードが絡むと雪だるま式に大きくなっていってしまいます。 出発です。 とりあえずは沖を見てみる事にしました。 ウォ〜。アタリ〜!! 沖はこのサイズが沢山釣れます。しかもバイトが大きい。 私:「このままでは沖では大きいのは出ませんね〜」ゲストさん:「そうですね。僕もシャローで少し撃ってみたいです。」という事でビックワンを求めてシャローへ移動する事になった。 撃っみるとゲスト様にバイトです。巻かれたか?!... 小さいが凄い魚です。本日はシャローはバイトが非常に遠く、凄くタイトに障害物に付いているイメージで、キャストの精度も凄く求められる一日でした。 ここでも撃って行きます。 ここでゲスト様にビックバイトです。しかしバラシてしまいました。 バラシが多発すること3回。そして4回目で...やっとこさ。釣れましたが写真が保存できていませんでした。すいません。ここでタイムアップとなってしまいました。加納様、本日はありがとうございました。また次回もポッパーで大型を狙いましょう!また宜しくお願いします。 P.S 本日のゲスト様のリール。何故かキャストが決まらず、リールを見せて頂いたらコンディションが非常に悪かった。5年間オーバーホールしていないらしい。それなので今回は私が無償で全てフルオーバーホールを引き受けた。これもガイド業務の一環だと思っています。リールは最低でも一年に一回のオーバーホール。ラインの巻き替え時に軸のベアリングの清掃&オイル差しが望ましいと思います。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~加納様~ 50cm x 2本

リップラップガイドの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、先週まで纏まった雨が降り続き、濁り等が心配されましたが、本湖には全く影響はない様子。7月の上旬らしい天気で梅雨前線が停滞している7月の第一週となりました。 トゥイッチンフロッグでバスを捕獲セヨ!! 本日のゲスト様は愛知県からお越しの加納様です。一週間前にご連絡頂きまして、電話とメールでのやりとりをさせて頂きました。今回のお題はズバリ!フロッグオンリーの#フロッグ縛りでのガイドです。普段からフロッグフィッシングの大ファンで、前回もバスボートを借りて出船されたそうですが、0フィッシュで少しヘコンでいる様子でした。とにかく「フロッグで釣りたい!」のリクエストでした。 本日の天気です。フロッグゲームにピッタリな天気でした。 2015年07月04日(土) 6時の琵琶湖水位 -6cm 現在の洗堰放流量 300m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 4.8mm ボックスの中身は... フロッグのみ。魚探は付けないで出船です。 持参したタックルは3本のみ。シャローでの「フロッグバス狩り」です。   タックル紹介 出船まえにゲスト様のタックルの紹介です。上から... シマノ×ジャッカル ポイズンアドレナ 176XH ダイワ・タトゥーラ HD・PE58 lb ダイワ ZIL661MHFB Zillion・ジリオン ライムグリーン・PE58 lb ダイワ FR 70MHFB・シマノ '03メタニウムMG・PE58 lb 結局、一日を通して使用したのが、2番のみとなった。ダビートには丁度いいバランス。 そして今回の立役者の「Ima社 Dabeat」フロッグ!用意したダビートが実に10個以上。ゲスト様の一軍フロッグです。 こちらのチューンは3通り。まずフックをワイドゲイプに完全に変更。そして FECOシンカーに変更。そしてあともう一つがマル秘なデチューン仕様です。 出船です。狙うはスーパージャイアントフロッグバスです。 ピチャ。ポチャ。とドックウォークでカエルを演じさせる事が需要です。*ゲスト様のテクニックはプロ級でした。 奥の葦の手前にスキッピングで入れて、ドックウォークを繰り替えします。 ピチャ。ポチャ。ピチャ。ポチャ。とやっているとルアーが消えた!バイトデス。 コバスのカエルバスをゲットです。 本日の私の仕事はエレキの操船のみ。操船時間は約6時間。ゲスト様はフロッグをキャストする事、実に8時間... 根気と体力が必要とされる釣りです。 移動です。 ここで雨が降ってきます。チャンス到来です。 ピチャ。ポチャ。ピチャ。ポチャ。とやっているとルアーが「もわ〜ん」と消えた! お〜! お〜!あっ〜。 う〜! 雷魚!? デッカ〜!50センチのバス (>°))))彡) やりましたね! ダビート(笑) 移動です。 進みます! ピチャ。ポチャ。ピチャ。ポチャ。とやっているとルアーが... バッコ〜ン!スーパーモンドリングビックバイト! 真っ黒な何かです!雷魚か?! MHのロッドがULになっています。のされてます。この瞬間が最高です。(笑) デッカ〜!50センチのカバーバス (>°))))彡) やりましたね! ダビート(笑) また釣れましたよ! 定時になりましたので帰着です。 ドッス〜ン。ライトリグでは捕れませんよ。パンチャーが狙うバスをフロッグで釣った訳です。琵琶湖はいろいろなルアーで、大型が釣れるので楽しいフィールドです。自然の雄大さにも感謝です。 ここでタイムアップです。本日のベスト2本です。50x2本。事実上のゲスト様のフロッグ新記録&人生初のフロッグバス50x2本の捕獲となった。加納様、本日はありがとうございました。また次回もフロッグで大型を狙いましょう!また宜しくお願いします。

最新の記事

テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミドストSP グリップ修理 (ロッドカスタム日記 #104)

今回は テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミッドストローリングスペシャル の修理をします。写真の様に フォアグリップ のトップ部分が取れてしまったそうです。リールを締める際に ボキッ と良くある破損です。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム修理...

2136236

error: