タグ 小嶋様

タグ: 小嶋様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~小嶋様~ 45cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。スポーニングシーズン真っ最中の琵琶湖全域、釣り方も各所いろいろな釣り方で 沢山 釣れている様子。また例年に無い表情を見せる 2018年の琵琶湖です。 2018年 春 ~千葉県から滋賀県へ~ 本日のゲスト様は千葉県柏市からお越しの小嶋様です。小嶋様は一昨年のシルバーウィークに リップラップガイドサービス をご利用頂き 再度のご利用です。今回は 3日間の琵琶湖滞在で、昨日は諸富ガイド(ノリーズ)、本日は私、そして明日はレンタルボート のご予定です。クライアント様の狙いは ズバリ「1本」のデカバスです。本日は ディープラインを ゆっくりと狙いましたが、残念ながら デカバス は現れず。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 4月 28日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 16cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 1.2mm 水温 16℃ 昨日の晩に 激しい雷雨が発生、湖も少し水位が上昇した。タフなシーズンです。 朝の 6:05 にマリーナへ向かいます。GWの初日だが、それ程 混雑はしていない様子でした。多分、明日or明後日が ピークになりそうですね。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。明日、レンタルボートで出船されるそうなので、取り敢えず 自分の持ち込みたいタックルを持ち込んで頂き、本日は自分の狙うレンジと釣り方を紹介させて頂きながら 擦り合わせていく スタイルです。 まずは リップラップ店 オリジナルロッド ウィードマスターを手にとって頂く、ウィードマスターは 7フィート前後 のバーサタイル ロッドとなる。俗に言う なんでも出来るロッドとなる。「ほほぅ〜 いいですね!」 業務開始 小嶋様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「お久しぶりですね!琵琶湖は色々な...

ジャパンフィッシングショー2018へ (1月19日~21日) 閉幕

今回は3日間 横浜で開催される フィッシングショー2018 に 出張業務 で行ってきました。人員は 店長と自分、そしてバットネットの田中プロの3人。深夜24:00に瀬田川を出発。会場となる パシフィコ横浜へ向かいます。 リップラップ関東上陸! 遂に リップラップ が関東に初出展する事になった。商品は売れない日が 続くが、ロッドカスタム&オーバーホール、カスタムペイント は常時 "待ち" のサインが点滅している。自分は給料が貰えるならばという事で、3年前から お店の事を 少しずつ担当させて頂く事になった。遂には自身が 手掛ける オーバーホールも700台を突破した。1円玉も1億枚貯めれば 1億円となるのは 格言 となる。今回も リップラップブース の色は「赤色」で染まった。 到着&開演 準備を手際よく済ませて開演!3日間の来場者の総数は、3万8635人で、昨年比では101・35%で、2年連続の右肩上がりとなった。 シバターさんと合流 今回は ユーチューバー シバターさん と ウィードマスター の合同プロモーション。商品が売れる売れないの問題では無く リップラップ のインバウンドを稼ぐのが狙い。簡単に言えば 日本列島に隕石を落下させて 発生した電磁波(buzzing noise) を上空で 大日本青乱電流基礎岩装置 (riprap sky power web generation)システムに吸収させ発電&送電、レーザービームで標的を 爆破 させるといった感じかな(笑) そして 記念すべき シバターロッド...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~小嶋様~ 38cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。5月5日。いよいよゴールデンウィークも終盤。朝は穏やかで出船できても数時間で荒れる琵琶湖でした。まさにアングラー泣かせなゴールデンウィーク2016となりました。それでも一割くらいの方は美味しい思いができたようです。 印旛沼 VS 西の湖 "ストロング・マッディ・パターンを克服セヨ" 本 日のゲスト様は千葉県柏市からお越しの小嶋様です。小嶋様は去年のシルバーウィークにリップラップガイドサービスをご利用頂き再度のご利用です。前回の人工島で業務案内した「ヒシ藻カバー撃ち」が非常に気に入ったそうです。また小嶋様はNBCチャプター千葉 in 印旛沼に参戦されているそうです。今回はNBC会員の意見交換の場"マッディー交流会"ともなりました。マッディーを笑えばマッディーに泣けず。マッディーなくしてマッディー語れず。 今年のゴールデンウィークは天気運ハズレなウィークでした。爆風ウィークで前日と前々日も出船をキャンセル。釣行予定が狂ったアングラーズの方も多いハズ。 本日は朝から南西の風が吹いていた。皮肉にも18:00には無風な予報でした。 2016年5月5日(木) 6時の琵琶湖水位 2cm 現在の洗堰放流量 70m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 4.8mm 水温:19.80℃ 小嶋さん。おはようございます。申し訳ないのですが今日は荒れ模様ですので出船をキャンセルでお願いできますか? 瀧川さん!頼みますよ。私は千葉から泊まりで琵琶湖に10万円使って来てるんです。風裏でいいのでお願いします。風速が4mになったら途中で切り上げて頂いて結構です。 了解です。安全第一でお願いします。まずは琵琶湖の行水洗礼を受けてください。 最近は釣りにならない琵琶湖... 向かったのは北東の野洲ゾン川 葦の手前から一緒に探りを入れて、色々とルアーのローテーションをクライアント様に提案します... テキサスでヒット! またまた... クランクでヒット! イェ〜イ! 遂にテキサスシーズンに突入です。私も撃たせて頂きます。それでは... ごちそう様でした。 またまたヒット!「琵琶湖は面白いね〜。ワッハハ〜」 チビは見切り大型を狙うプランにシフトです。レンジを下げてフラットに沈むオダをカスめていきます。コトコト系クランクで狙います。 ゴン!という鯉のようなアタリです。50クラスのビックバイト!おっ〜 落ち着いてください。小嶋さん!私がそちらに行きます! シャッターを切った次の瞬間...クランクが空高く舞い上がった... スポ〜ン! なんと後ろの針先が一本潰れていました。事前にチェックをしておけばのタラレバ。申し訳ありませんでした。 移動です。 今度は葦際を... スピナーベイトで狙いますが水質が悪かったです。 ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。かなり厳しい展開でした。小嶋様、本日はありがとうございました。また琵琶湖にいらしてください。よろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小嶋様~ 45cm

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小嶋様~ 45cm 13
リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、全国的に被害をもたらした台風18号の影響で琵琶湖にも大量雨水が流入。琵琶湖全体で魚のポジションが低く活性が低いようにも思えた日でした。ただエリアによっては爆釣しているアングラーも多数いるようでした。 カバーフィッシングを極めろ! 本日のゲスト様はリップガイドサービスのご利用は初めてとなる、千葉県からお越しの小嶋様です。小嶋様は千葉県印旛沼で開催されている千葉チャプターに参加されているとの事です。琵琶湖への釣行は本日が初めてで、2泊3日で滋賀県に観光を兼ねてのボートフィッシングに遠征だそうです。本日は「明日もレンタルボートで出船するので今日は軽く案内をお願いします。」とのリクエストでした。 9月18日の朝。今日の朝も秋らしく涼しい朝でした。 本日の天気予報。本日の午前中は風速0メートルな穏やかな琵琶湖となった。湖面も鏡のようにツルツルとしていた。 2015年09月18日(金) 6時の琵琶湖水位 -28cm 現在の洗堰放流量 120m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 29.1mm 水温:23.60℃ タックル紹介ゲスト様のタックル紹介です。出船にあたり沢山のロッドとタックルがあったが、シンプルに一番使い安いロッドを選んで頂いた。メインに STEEZ SV に HARRIER F-SPEC をチョイス。ラインは10ポンドのフロロが巻いてあった。どうしても初めての琵琶湖ですと、あれも...これも...とイメージが膨らみ過ぎてしまうが、楽しくシンプルに考えて頂いた。なにせ琵琶湖は広い。 出発出船!ピ〜ス。 瀧川さん。昨日の午後はホテル周辺でオカッパリを4時間程やったのですが、ワンバイトのみだったんですよ。ライトリグも使ったんですが、琵琶湖って結構難しいんですね。 そうかもしれないですね。琵琶湖は大きな魚が釣れるイメージが先行していて、実際に来て釣りしてみると、何をしていいか解らない。という方が多いですよ。どちらにしても楽しく簡単に琵琶湖を満喫して頂けたらいいと思っていますよ。がんばりましょう! 朝一は小ノ浜沖でボトムを探ります。風が全く吹いていなく、少しは風が欲しい所でした。 2時間程キャストをして様子をみたが、子バスのバイトしかなかったので水温と水質の安定している人工島のカバーを撃ちに移動です。釣ってしまえ!という事です。 本日も貸し切り状態な人工島。ここでクライアント様にビックバイトです。 が...プチン!ラインブレイクです。 ゲスト様:「私のマル秘ノットが切れるなんて...」魚が大きくてラインが切られたのは今回が初めてだそうです。私:「琵琶湖では14ポンド以上は必要です。魚が大きいですんで...10ポンドは細いですね。」 ラインを交換してヒット。琵琶湖、初フィッシュ!イェ〜イ。 さすが印旛沼のチャプター選手です。キャストは凄腕です。ヘボガイドは必要ないですね。 こんなサイズは無数に釣れます。コンッ。という犯人です。 午後になりシェードが形成された時間に再度カバーを狙います。 ややフライ気味でキャストさせて、大きなカーブフォールを描かせて喰わせの間を与えていきます。 ヒットです! 45センチ!(>°))))彡) イェ〜イ。「琵琶湖って色々な釣りができて面白い!」 ゲスト様:「琵琶湖のバスって奇麗ですね!」私:「骨格も悠々していますよね!」 私にも45センチ!やや喰いが渋かったが、2人で20本位の釣果だった。 本日はここで時間となり業務終了です。魚を通して他のチャプターの先輩選手と交流を持てた事はとても良かった事だと思いました。小嶋様、今日はありがとうございました。またよろしくお願いします。P.S 明日もがんばってください。

最新の記事

メンテナンス日記#684:シマノ バンタム 200 洗浄&注油

オーバーホール で受付けしました シマノ バンタム 200 です。全体的に重いとの事で メンテナンス依頼頂きました。またリールがシートに装着できないとの事でした。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも...

2132191

error: