タグ 小西様

タグ: 小西様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小西様~ 43cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。今年の 近畿地方の春の訪れは早く 約二週間程の 季節の前倒しが感じられます。スポーニングの方も 北南湖一斉に行われている様子。釣果の方も既に 沢山釣れている 状態でした。 春嵐の琵琶湖 ~風裏展開~ 本 日のゲストはリップラップガイドサービス8度目のご利用となる。京都宇治市から、お越しの小西様です。普段は宇治川で、おかっぱりを楽しんで居られるそうです。仕事柄、いろいろな取引先と付き合いがあるので、柔軟に対応するのが、クライアント様のモットーで、釣りも柔軟に受け入れたいとの ことでした。本日も 前回に続く クライアント様の 釣行でしたが、釣果は如何に?! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 4月 13日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 1cm 洗堰放流量 (現在) 50m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 3.3mm 水温 16℃ 本日も 春の小嵐週間 となった。湖上には 強い風が吹き荒れる 風に当たると寒い。 朝の 6:10 にマリーナへ向かいます。本当ならば 本日が "桜の満開週間" となる。 タックル紹介 本日の 使用したルアーの紹介です。ZOOM社 ウルトラバイブスピードクロー 本日は朝から 爆風日となったので 東岸風裏シャロー を打っていきました。水深によってシンカーを使い分けた。毎度の事ながら ショートバイトの洗礼をうけます。 業務開始 小西様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「最近な〜 家にオレオレ詐欺の電話が あるんや!」 バシャ〜ン バシャ〜ン...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小西様~ 49cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。今年の 近畿地方には 纏まった 雪が降りませんでした。また 2月中旬 の 最低気温を 記録した日と 同時に 春が訪れた感じで ムラがなく シーズンが 始まりそうな 気配が感じられます。釣果の方も既に 沢山釣れている 状態でした。 早春の琵琶湖 ~動き始めた魚~ 本 日のゲストはリップラップガイドサービス7度目のご利用となる。京都宇治市から、お越しの小西様です。普段は宇治川で、おかっぱりを楽しんで居られるそうです。仕事柄、いろいろな取引先と付き合いがあるので、柔軟に対応するのが、クライアント様のモットーで、釣りも柔軟に受け入れたいとの ことでした。本日は クライアント様の初釣りとなりましたが、残念ながらの 悪天候となってしまいました。釣果は如何に?! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 3月 21日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 3cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 6.2mm 水温 11℃ 本日は 春の小嵐週間 となった。風が吹いたり 止んだり、濡れると極寒です。 朝の 5:50 にマリーナへ向かいます。パラパラと 雨が降ります。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。以前までは 高弾性の2ピースモデルを使用していたが、今回からは ダイワ社 ブラックレーベル プラス...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小西様~ 10cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から いよいよ12月入り。近畿地方の 深夜早朝の気温も氷点下を記録します。水温も メインチャンネルライン で10度を記録。いよいよ 冬の琵琶湖となりました。 初冬の琵琶湖に挑戦 ~ディープ2シャロー~ 本 日のゲストはリップラップガイドサービス6度目のご利用となる。京都宇治市から、お越しの小西様です。普段は宇治川で、おかっぱりを楽しんで居られるそうです。仕事柄、いろいろな取引先と付き合いがあるので、柔軟に対応するのが、クライアント様のモットーで、釣りも柔軟に受け入れたいとの ことでした。本日は初冬の琵琶湖に ディープクランク や メタルジグ、ライトリグ を使用して 挑戦して頂きましたが、キーパーサイズも釣れず。強風に押された 琵琶湖釣行 となりました。 本日はクライアント様のリクエストで 8:00 スタートです。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 12月 1日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 15cm 洗堰放流量 (現在) 130m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 1.2mm 水温 11.5℃ 本日は目紛しく 風向きが変わり 突発性の強い風が吹き荒れた。 本日のマリーナ使用者は 3名のみでした。 業務開始 小西様、本日は よろしくお願いします。でスタートです。「寒いけど いくでぇ〜」 強風で迎えた朝ですが、風裏から風裏へ移動を繰り返します。 バシュ とスタート。 10cmのサイズは元気でしたが、大きなサイズは現れず。 1尾にかなり遠い一日となった。 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。小西様、一年間 ありがとうございました。また 来年 よろしくお願いします。

お客様からの釣果:小西様~琵琶湖おかっぱり52cm!! (2017年)

琵琶湖 矢橋帰帆島 おかっぱり 釣果写真
お客様からの釣果提供です。 お久しぶり‼️ テキサス練習の成果出た!人口島オカッパリ。動かさないように動かしたら、コン‼️って喰いました。サンキュウ😉👍🎶です!ワームは デッドリンガー6 です。 やりましたね。練習の成果がでましたね。自慢できますよ!

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小西様~ 47cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週は立秋を迎え、暦の上では既に秋となりました。今週は九州南部で発生した 台風5号の影響により、琵琶湖水系では+20cm超える増水となりましたが、釣果の方はややダウン気味でした。 沖のウィード攻略 ~張らず止めず動かさず~ 本 日のゲストはリップラップガイドサービス5度目のご利用となる。京都宇治市から、お越しの小西様です。普段は宇治川で、おかっぱりを楽しんで居られるそうです。仕事柄、いろいろな取引先と付き合いがあるので、柔軟に対応するのが、クライアント様のモットーで、釣りも柔軟に受け入れたいとの ことでした。本日はクライアント様の苦手な釣りである「沖のウィード攻略」軽いリグをウィードに乗せて引いてくる釣りです。クライアント様には おかっぱりで練習を提案させて頂きましたが...「よう解らんからお任せで頼むわ!」という事で本日になりました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 11日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 8cm 洗堰放流量 (現在) 全開 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 9.5mm 水温 28.8℃ 本日は嵐の後の影響という事もあり、水位は上昇。本湖中央では流れが発生しています。 朝 5:47 の膳所公園 周辺の様子。次の放水が止まった時に爆釣しそうな気配です。 タックル紹介 本日に使用したリグの紹介です。ZBC社 デッドリンガー6インチ を2.7テキサスリグで使用。全く同じモノを2セット用意した。これを スピニングリール と ベイトリール にそれぞれセット。そして スピニングではラインスラッグを出しながら、ボトムをズル引く練習。そして序所に感覚を得てきた所で、ベイトに持ち替えて 全く同じ事を繰り返して頂いた。最終的に2つの感覚が、ひとつになった時にアタリがとれはじめた。 業務開始 小西様、本日も よろしくお願い致します。でスタートです。「今日は練習に徹するで!」 朝一は流れの「裏」に行きます。水深は3.5メートルを狙います。 まずはキャストをして ①ベールを起こさずリグを着底させる ②ロッドの角度でラインスラッグを調節する ③ライン"フケ"をとる の動作を繰り返します。感覚は 止めないように止める。動かすように動かさない。と簡単のようで難しい言葉表現となります。 しばらくしていると... おっ!ヒット 本日はバイトがそこそこあり、それなりの練習になりました。 ジリジリジリ〜「ヒッヒ〜」 スピニングには このサイズが沢山釣れます。 ベイトにも持ち替えます。ロッドは ダイワ エアエッジ 610MHB (1/4~3/4 oz)と 許容範囲は やや強い。それでも軽いモノは投げれます。腕でカバー! ヒット!47cm 「まぐれじゃないで。釣ったんやで!」 午後からは 木ノ浜沖 の6メートルラインに挑戦です。 最終釣果 ヒット! 小さいですが... やりましたね!ビックは次回に狙います。 午後からもハードに練習を繰り返しました。ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。小西様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小西様~ 00cm

琵琶湖ガイド釣果 ブログ 写真
リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から近畿地方も遂に梅雨明けとなりました。琵琶湖の水温も30度代を記録。釣果の方は「何処でも誰でも何でも」といったハイシーズンを迎えました。 クジラのフックでバスを釣る 本 日のゲストはリップラップガイドサービス4度目のご利用となる。京都宇治市から、お越しの小西様です。普段は宇治川で、おかっぱりを楽しんで居られるそうです。仕事柄、いろいろな取引先と付き合いがあるので、柔軟に対応するのが、クライアント様のモットーで、釣りも柔軟に受け入れたいとの ことでした。本日はクライアント様からの リクエストで、行きたいエリアがあるので、そのポイントに行って欲しいとの事。しかもタイムリミットは正午まで。そのエリアとは... 「いつも魚が湧いていて、投げれば爆釣する」との事でした。私からの返答は「そこ周辺は午前中のみですと、ノーフィッシュを喰らう可能性がありますが、よろしいですか?」という訪ねに対して「OK」という即返答。個人的にはダメ元でも、なるべくリクエストには答えたい。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 7月 26日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -15cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 14.7mm 水温 28.9℃ 本日も曇り予報だった。先週から近畿地方は 曇り 時々 晴れの日が続く。 出船 小西様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日は昼までに、デカバス ぎょうさん 釣って上がるで〜 午後からは仕事や!」 今朝は穏やかな琵琶湖でした。 到着!バビュ〜ンとキャスト。前回からですが、クライアント様はボトムが取れない... 一ヶ月に一回もロッドを握れないので、ラインを操作する感覚すら養われていない。またデカバスを釣りたいという "エゴ" は人一倍大きい。 本日も ステイ 長めでバイトがありました。 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。クライアント様には ボートに乗る前に、まずは おかっぱりに 行って頂く事を 提案 させて頂いた。釣りは商売ではないので、小額投資 の 高額配当 は難しいと思います。小西様、本日はありがとうございました。また次回よろしくお願いします。

24分以内に読まれた記事

3257652

error: