タグ 川様

タグ: 川様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 57cm

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 57cm 20
リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。9月26日。ここ最近の纏まった雨により急増水した琵琶湖。毎年の事ながらの本湖周りでは厳しい釣果が続いています。 エクストラ・ヘビーロッドを振り抜け! 本 日のゲスト様はリップガイドサービス5度目の利用となる大阪からお越しの川様です。川様は今年からNBC大阪にフルエントリー。そして来年からは西の湖の大会にもチャンスがあったら挑戦したいそうです。クライアント様からは相談の連絡を頂いてはシーズン毎に琵琶湖に来られるようになりました。そして今回からは遂に7ftロッドのデビューです。本日のお題は「ベイトリールでフィネスに攻める」です。 朝の7:00に大津駅に到着です。クライアント様は始発電車で来られます。デカバスを触れる人は好きな事に対しての情熱も熱い。 本日の天気予報。曇り時々の雨。秋 時々夏。そして15:00頃から夏日になった。 2016年9月26日(月) 6時の琵琶湖水位 -22cm 現在の洗堰放流量 250m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 1.7mm 水温:23.5℃   タックル紹介 クライアント様のタックルの紹介です。今回から導入された7フィートのロッドは2本 ①レジットデザイン WSC72H + ジリオンTWS ②エバーグリーン デトネーター 70X + ダイワ TD-Z 103HL を持参。①は琵琶湖沖の浚渫やフラット用に使用。②はカバー周りでのテキサスに使用。最終的にデトネーターを購入した事が功を征した。 川さん。本日はよろしくお願いします。「いや〜 NBCトーナメントって難しいんですね。25cmのバスを釣るのに手を焼かれてますよ。」 またまた野洲川へ向かいます。「何番目の橋桁を通りますか? 今日のラッキーは8番桁」 釣れますように! 朝一はトップで様子を見ます。まずは上か下。 ここでは60cmオーバーのモンスターがウロウロしているので、本日よりノットをダブルのスリングノットに変更です。切れませんように...と願います。いつかは登場させたい。 バコ〜ン。ヒットです。 39cm!川さん。イェィ〜 本日は鮎パターンが成立せず。気圧が急に高くなったので夏パターンにシフトです。前か後ろ。 代打のデトネーター投入!TD-Z はクラッチが上部に付いている。それ故 パーミングが深くなりキャスト時のリリースタイムも自然と遅くなり、低弾道でしっかりと狙いが定めれる。初めてのカバー撃ちにはオススメなリール。 釣果は決してお金の価値では決めれない。 「おい。またアイツきたぞ〜」みたいな顔しています。 川さんはキャストが上手くなっていました。暇をみつけては練習しているそうです。自分でも感激です。練習内容は ①ルアーの着水音は絶対にミュート(バチャンボチャンはNG) ②カバーに1cm程 トラップさせて落とす。③着底と同時にビーズでカチッを2回 鳴らす。④ラインテンションとは糸電話が聞こえるか聞こえないかの張り具合感覚。 あとはここではこうして... ああしてください。このワーム使ってください。いい臭いがしますんで... 西の湖伊庭内湖のカバー撃ちで効きます。どうぞ! 早速 ヒット!39cm。イェィ。 また ヒット!40cm。イェィ。 私にもヒット! タカヒロオオオモリ! ヒット!デカイです。ラインがジミヘンのギターみたいにベンベン鳴っています。「うぁ〜 切れちゃいます!」「大丈夫です。デトネーターでしたら絶えれます。がんばれ!」 ド〜ン。57cm(3600g)の野洲川豚モンスター! 自己新記録更新 やったね! そして「最後の一投をお願いします」 ビュ〜ン。 あらま〜(笑) ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。本日の釣果は2人で15本程と厳しい展開でした。川様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

お客様からの釣果:川様~ 琵琶湖オカッパリで50アップ!! (2016年)

以前、リップラップガイドサービスを利用された、お客様からの釣果提供です。瀧川さん!川です。とうとう人生初の50アップが釣れました!!琵琶湖オカッパリでTN70のリフト&フォールです。3月に教えてもらった、メタルバイブの釣り方が活かせた!本当にありがとうございます!! やりましたね!大きい魚ですね。また遊びにきてください。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 35cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週より気温が一気に15℃まで上昇しました。シャローでは13℃前後を確認。ポロポロとシャローでのミノー等の釣果を頂くようになりました。 はじめてのメタルフィッシングを克服セヨ!! 本 日のゲスト様はリップラップガイド4回目のご利用となります大阪市からの川様です。川氏は去年のフィッシングショーでジリオンTWSに一目惚れ。そしてボートフィッシングにも挑戦する事になりました。ボート&バス歴は6ヶ月です。前回から数回の遠征釣行にいったらしいのですが、まだ魚は触れていないそうです。今回は色々と購入されたタックルのバランスを兼ねて、午前は①春のシャローコース 午後は ②冬のディープコースでガイドフィッシングスタートです。 朝6:30の瀬田川は真っ白!生暖かい空気が停滞している様子。また本日は多忙だった。午前起床し仕事→琵琶湖ガイド→オーバーホール依頼者様待ち合わせ集荷→リップラップ店で業務→日誌の作成→財布を忘れて店に戻る...とバスで始まってバスで終わるといった感じだった。無いのはバス停と大口(large mouth)叩ける程の腕だけだった。 本日の天気は曇天微風な琵琶湖だった。 2016年3月8日(火) 6時の琵琶湖水位 -22cm 現在の洗堰放流量 30m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 1.5mm 水温:9.50℃ 朝一はタックルバランスのセッティングを少し時間を掛けて行います。川氏はまだメタルで釣った事はないという。川氏が新しく購入したロッドは6フィート6インチのM(ろくろくエム)これにレジットデザインの610M等々...色々あった。 本日からIK社のソルティソニック(通称:ソルソニ)を投入します。琵琶湖では根がかりがないのが本当にうれしい!ゲスト様にも2つ用意した。 結局はゲストさんが持参した 一誠社のザリメタルバイブ で釣り上げた。 朝一の準備を終えて出船! 湖面は真っ白となぜか喉も痛い... 遠方から来られる方しか味わえられないこの瞬間。 見えないのでゆっくり進みます。 朝一は66Mの様子を見る事も兼ねてクランキング! サンダーシャッドをレンタル。 水温が13℃になっており30センチクラスがウロウロ。ワンテンにヒット。ヒレピンで動き始めた感じの魚。40オーバーの魚も唇掛かりでのらず。 今度は赤野井へ移動。パラ葦。 やっぱり店頭で触るロッドと湖上で触るロッドの感覚は違う〜!とゲストさん。 サンダーシャッドをレンタル。 後半はメタルの場所に移動して冬の場所を攻める。魚探を指さしながら「こういう所に魚がいるので、こういうルアーでこうやって、こう喰わせる為に、このタックルが必要なんです...ロッドのアクションはこうやって...」と説明をさせて頂く、後は釣果が伴えば嬉しいのだが...始めての事はなんでも難しい。またネットの情報だけでは釣果は得られない。 と...レンタルロッドして煽っていると...ヒットです。 35センチ (>°))))彡) 小さい魚でしたが貴重な一本でした。初メタルフィッシュ! タックルデータ詳細 ロッド:ダイワ社 ブラックレーベル PF731MHFB リール:ダイワ社 ジリオンTWS ライン:サンライン社 FCスナイパー14lb ルアー:一誠社 GC ザリメタルバイブ 9g ここでタイムアップです。4バイト1バラシ。2フィッシュ。川様、本日は有り難うございました。また宜しくお願いします。3月末日までは0or1フィッシュが続きますが、でれば大きいです。是非みなさん遊びにきてください。

今日の琵琶湖 (by ビワエフ) 11月20日

今日の琵琶湖 (by ビワエフ) 11月20日 2
おはようございます。今日の琵琶湖は曇空です。朝と晩の気温差が無い為か、シャローで50オーバーが多数、釣れています。60も釣れているようです。おかっぱりでもポロポロと大型が釣れています。今週末がデカバスが狙えそうですね。 2015年11月20日(金) 6時の琵琶湖水位 -40cm 現在の洗堰放流量 66m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.1mm 水温:16.60℃ https://twitter.com/biwakomarine/status/667127587131404288

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 35cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖ですが、水位が大減水(マイナス54センチ) になり、小ノ浜の水門が閉鎖。釣果の方は50オーバーの大型が多数釣れているようでしたが、釣り方やレンジが合わないと、コバスの猛攻に当たってしまうの がここ最近の琵琶湖でした。 秋のシャローバスを攻略セヨ!! 本日のゲスト様はリップラップガイド3回目のご利用となる、大阪からお越しの川様です。川氏はある日「ボートで琵琶湖の釣りをされたい」とのリクエストを頂き、それからのお付き合いです。以前、川氏からのリクエストで西の湖に出船。それから数回、西の湖に釣行されているようですが、かなりの苦戦を強いられているようです。本日は年内の〆となる釣行となる為に「50オーバー狙い」でした。(前回は49センチ止まり) 朝一は大津駅で待ち合わせです。川氏は電車で来られるそうです。 本日の琵琶湖周辺の天気は曇り時々雨。お昼頃から結構な雨が降った。事実上の恵みの雨となった。 2015年11月18日(水) 6時の琵琶湖水位 -40cm 現在の洗堰放流量 20m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 15.7mm 水温:16.70℃ タックル紹介本日の使用したルアーはシャッド系。上から EG社 ウルトラスレッジ、IK社 ジレンマ60スーパースティープ。これに1号のPE+8ポンドショックリーダーをセットした高弾性スピニングロッドで巻いていく、そしてボトムに到達する位で叩く。その繰り返しであたりをとる。本日は前日から暖かい雨が降り、シャローの魚の活性が上がったようだったので、途中からシャローのスーパービックパターンにガイド内容を切り替えた。 シャローで使用したルアーはスピナーベイト。EG社 Dゾーン 3/8 oz。シルバー系とゴールド系の2色を用意。ルアーのカラーのチョイス方法は水にルアーを入れてみて、若干ぼやける位がベスト。本日はホットタイガーでは色が強すぎた。ルアー引くスピードはティップから垂らしたルアーを引く位のスピードで巻きます。その際のラインテンションは「糸電話が聞こえるか聞こえないか」位のハリです。動画 朝一は霧が凄かった。 出発出船! ゆっくり進みます。 朝一は西岸のブレイク周辺をシャッドで探ります。 狙った水深は3.5メートル。 クライアント様にヒットです。これより小さいサイズは沢山釣れる。雨の影響で魚の活性が高い。 10:00頃で見切りを付けて、濁りエリアの東岸シャローへ移動です。 小型のクランクを入れると、このサイズがヒットしてしまう。デカバスには対デカバス用タックルやルアーで挑みたい。 私にも40オーバー! 50オーバー!デロ〜ン 50オーバー!デッカ〜 ここでスイムベイトのテキサスを投入!クライアント様に35センチ (>°))))彡) がヒットです。イェ〜イ。 午後になり雨が激しくなり、ここでタイムアップです。本日は比較的バイトは多かった。川様、本日は有り難うございました。またお願いします。P.S 西の湖にまた誘います。12月第2週くらいまでは大型が狙えますが、0or1フィッシュとなります。是非みなさん遊びにきてください。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 49cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、気温や水温は30度超えの連日でしたが、放水量も 15m³/s になり、琵琶湖本湖のメインチャンネル沿いで大型が狙える状態になりました。既に釣果情報では60が多数あがっております。 スピニングテキサスを克服セヨ! 本日のゲスト様はリップラップガイドサービス2度目のご利用となる、大阪市からお越しの川様です。前回は6月の下旬のご利用で、あれから何回か琵琶湖に出向いているそうですが、琵琶湖のバスはとても手強いそうです。さて本日のお題は「45アップを2本釣る事」あと、トップでも釣りたいとの事でした。 クライアント様は電車で来られるので、6:45分に大津駅で待ち合わせです。大阪からは50分程で到着するそうです。私は少し早く到着したのでコーヒーを飲みながらクライアント様を待ちます。 本日の天気予報はハズレに外れました。朝一から日差しが強くトップが全く駄目な一日になってしまいました。 2015年08月07日(金) 6時の琵琶湖水位 -22cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 2.4mm 水温:30.80℃ タックル紹介 本日のゲスト様のタックルの紹介です。本日メインで使用したのが、シマノ・2ピースロッド。ZODIAZの1610MHをテキサス用、246MLをライトキャロ&ライトテキサス用に使用。リールはルビアス。そして今回もアブのアンバサダーをトップ用に持参。まだポッパーで釣った事がないそうなので本日デビューして頂きたい所です。 本日は朝から蝉が鳴いております。 出発です。 向かうは木ノ浜のアウトサイドのエッジです。 ここではジャッカル社のSKグランデポッパーを投げますが... 本日は魚が浮いていません。 その為にライトキャロで8メートルラインを攻めます。簡単に釣れます。 サイズがあがらないので場所を移動します。 木ノ浜から一筆書きの様にエリアを見ながら南下して行きます。 そして確信的にエリアを絞っていきます。 私:ここら辺が良さそうですよ。ゲスト様:はい。やってみます。 本湖メインチャンネルの7.5メートルラインから2.5メートルラインのブレイクの上に絡む、ササバ藻を狙います。水通しもよく非常に魚の活性が高かったエリアです。 ワームはゲーリー社のワーム8インチの3.5グラムのライトテキサスです。 ゲスト様:きました〜!! 私:根掛かりではないですか? ゲスト様:動いてます〜!! ディープの魚のトルクは凄いです。5~6分のファイトです。 ド〜ン!! 49センチ(>°))))彡)自己記録更新です。やりましたね。 またヒットです。 ド〜ン!! 47センチ(>°))))彡) ギル食いのバスは凄い歯です。 ...ここから怒濤の入れ食いです。 ダブルヒット その1 ダブルヒット その2 ヒット!! ヒット!! ヒット!! ヒット!! ヒット!! 省略します... 40以下のバスには飽きたので、次にテキサスでカバー撃ちに挑戦しにいきます。 ヒットです。 バチャ〜! ド〜ン!! 47センチ(>°))))彡) またまたド〜ン!! 45センチ(>°))))彡) 午後になりここで気圧が下がってきたのでポッパーに再挑戦です。 ヒットです。凄いバイトでした。 初ポッパーフィッシュ。(>°))))彡) ここで任務完了です。ゲスト様も十分に楽しんで頂けたようです。やっぱり目標を決めてガイド業をさせて頂く事がとても重要だと感じた一日でした。川様、本日はありがとうございました。また宜しくお願いします。

最新の記事

琵琶湖湖上へ (4月19日) 魚が深いよの56cm50cm

本日は夕方から室内作業日でした。今週は リールペイント のオーダーを沢山頂きました。ありがとうございます。朝は4:00に起床して 正午まで湖上調査へいってきました。 天気予報 ・雨量・放水量 日時 2019年 4月 19日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 4cm 洗堰放流量 (現在) 48m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 14℃ 今週から水温も14度に達した。14度になると ミッドスポーン期 に突入します。 朝一は前回の片付けの時に外れてしまった Gopro のマウントを接着作業を行う...予定でしたが、両面テープのみ持参して...

1809982

error: