タグ 川様

タグ: 川様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 お久しぶりのリハビリフィッシング 本 日のゲスト様は リップガイドサービス 11度目の利用となる大阪からお越しの川様です。普段は 淀川の おかっぱり で週末を エンジョイ されているそうです。数年前から琵琶湖にも通われており、ロッドもスピニングから 7フィートクラスのベイトロッドも導入され、いよいよ本格的に始動という感じでしたが、仕事の都合であまり 時間が作れなくなってしまったそうです。本日は 今年 初めての琵琶湖釣行となるそうです。今年は稀に見るタフなシーズンを迎えておりますが、果たして釣果は如何に?! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 8月 13日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -26cm 洗堰放流量 (現在) 40m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 32.0℃ 心配していた超大型台風10号(クローサ)の影響で業務中止も考えたが 影響はそれ程なかった。 クライアント様は電車で大津駅まで来られます。朝の6:00にお迎えに上がります。 タックル紹介 今回の使用したロッドの紹介です。クライアント様は ワイルドサイド 610L+(ベイトフィネス) を持参された。ベイトリールもベイトフィネス用にKTF製スプールを購入。セッティングは既に出せているようで 終始ゴキゲンでした。好きなタックルで 大きな魚が掛けれたら...そんなに楽しい事はないですね! https://twitter.com/kaitori634/status/1160877291930472448 業務開始 川様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「実は体調を崩しておりました 涙」 本日から バイトが少ない南湖から北湖へ移動! 午前中は 5~6メートルラインを見てみます。 ビュ~ンとか カン、コン のあたりがあるのだがノラズ... 沈黙の六時間 北方面を隈なく探る!影から影へ。 パリポリ♪♪ パリポリ♪♪ 縦ストも見るが 全然バイト得られず... ラストのビックバイト 仕方ないので またまたシャロー方面へ。サブパターンで 撃つべし!撃つべし! 六時間の沈黙を破りバイト! だいどんでん返しな展開!「やったぜ 50アップ。ハッハッハッ~」 今回も前回に続き一尾のみの釣果となってしまった。申し訳ないながら 本日の業務は終了です。川様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 8月17日ガイド予約いただきました。ありがとうございます。

琵琶湖湖上へ (2018年 11月25日) ビワコオープン最終戦

ビワコオープン最終戦2018に参戦写真
本日は ビワコオープン第四戦(最終戦) に参戦するために 琵琶湖湖上へ浮いてきました。これは 琵琶湖水系のボート業者 や ルアーメーカー が協賛となり 琵琶湖でのバスフィッシングを考えていこう!といった趣旨の内容も込められた トーナメント大会です。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 11月 25日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -49cm 洗堰放流量 (現在) 53m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 14.0℃ 本日は絶好の秋晴れ。昨日は予期せぬ南西の風が吹き荒れたが、本日は晴天無風となった。 同船者紹介 本日の同船者は大阪からお越しの川様。2015年にガイド依頼の申し込みをされてからのお付き合いです。それからは お子さんを西の湖や琵琶湖に釣れていく休日もしばしあり、NBCチャプター大阪でも4位に入賞されています。以前にも 同船大会参加 を予定しておりましたが、悪天候のためにキャンセル。昨日はガイド業務のご依頼を頂き本日は 大会当日となる連日釣行。今年はいろいろと忙しいらしく 今回で3回目のバスフィッシング釣行日。クライアント様は ライトリグ(ネコリグやジグヘッド)を使用したいわゆる "食わせ" のスタイルよりも 重めのラバージグやテキサスリグを使用した "反射" の釣りがお好き。昨日は 有望なエリアを魚探を一緒に見ながら回りました。 https://bewaf.com/blog/%e5%91%8a%e7%9f%a5%ef%bc%9a%e3%83%93%e3%83%af%e3%82%b3%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3-%e7%ac%ac%ef%bc%94%e6%88%a6%e6%9c%80%e7%b5%82%e6%88%a6%e5%90%8c%e8%88%b9%e8%80%85%e5%8b%9f%e9%9b%86/ 受付 ビワコオープンは 7:30 の一斉スタート。まずは受付にて ①氏名の確認 ②船舶免許&保険証の提示 が求められます。トーナメント大会に参戦するには クリアするまでのハードルもまあまあ高いのだ。 時刻は 7:20 になりました。周辺では ドゥルドゥル とエンジンが鳴り響きます。 メインエリア 先週から昨日に続き メインパターン は魚探を使った シューティングゲーム を行う。2名同船なので シャロー や...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 43cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。11月になり 立冬 を迎えました。暦の上では冬の始まりですが、全国的に例年よりも暖かく感じる今年の日本列島。釣れてくる魚の ボジション もやや浅いエリアでの釣果が目立つ今週の琵琶湖でした。 ビワコオープン プリプラクティス 本 日のゲスト様は リップガイドサービス 9度目の利用となる大阪からお越しの川様です。普段は 淀川の おかっぱり で週末を エンジョイ されているそうです。数年前から琵琶湖にも通われており、ロッドもスピニングから 7フィートクラスのベイトロッドも導入され、いよいよ本格的に始動という感じでしたが、仕事の都合であまり 時間が作れなくなってしまったそうです。本日は 今年3度目の 琵琶湖釣行 という事で一緒に明日の ビワコオープン に参戦します。本日は明日の練習ガイド(プラクティス)です。果たして釣果は如何に?! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 11月 24日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -48cm 洗堰放流量 (現在) 68m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 7.7mm 水温 14.0℃ 今週は先週から吹き荒れる爆風のために 本湖周辺では水温が15度から12度まで下がった。 朝から南西の風がやや強めに吹きます。瀬田川周辺では紅葉が丁度、見頃の様子です。 プリプラクティス ~大会の前日~ 本日は明日の大会のためのガイド日。内容は「明日は何をやるのか?そして 何をやらないのか?」とか「過去にあそこで釣れているが、ゲストさんには提案するのか?」等々。2名乗船なので賭けみたいな内容ないい加減な事は出来ませんが、本番は 平均的に魚が多い所を狙い打ちます。最終的に明日に繋がる一日になればいいと思うのだが...例え 格安なガイド業でも責任は重大となる。 まずはリグをセットします。本日も入念にタックルをセットします。この時間は一日のセッションが始まる まず一番 初めの事なので重要です。タックルの番手からシンカーの重さまでを合わせます。 業務開始 川様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「お久しぶりのバスフィッシング!」 本日は 有望なエリアから調査開始です。ボトムの釣りは爆風でもあまり関係はない。 ピッピッ と魚探担当は私、そしてゲスト様はキャスト担当! ビュ~ンとね。 釣果 ヒット!43cm 魚がまだまだ 冬エリア に入ってきていない様子。お次は キーパーエリア をチェックする。 トーナメント大会では まずは 魚を釣らなければならない。簡単そうでこれが実に難しい! 結構、釣れるのだが...ノンキーも混ざる。ビワコオープンのキーパーは30cmとなる。 そして時間ギリギリまでエリアを調査して終了となった。明日はどうなるのだろうか? 川様、本日はありがとうございました。また...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 45cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。いよいよサマーシーズンイン!水中の水温もシャローエリアでは 30度 を記録。ただ今月の琵琶湖は暑すぎて 釣り人には優しくない琵琶湖でした。 夏の琵琶湖釣行 ~The Very Effective~ 本 日のゲスト様は リップガイドサービス 8度目の利用となる大阪からお越しの川様です。普段は 淀川の おかっぱり で週末を エンジョイ されているそうです。数年前から琵琶湖にも通われており、ロッドもスピニングから 7フィートクラスのベイトロッドも導入され、いよいよ本格的に始動という感じでしたが、仕事の都合であまり 時間が作れなくなってしまったそうです。本日は 今年2度目の 琵琶湖釣行 という事で一緒に沖を周りましたが、ビックバイトは得られずに終わってしまいました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 7月 25日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -20cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 30℃ 遂に本湖の放水も止まり、従来の琵琶湖に戻った。ただ本湖周りの雰囲気は例年と全く違う。 朝一はタックルの準備を入念に行います。タックルセッティングは非常に重要です。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。本日は 沖の浚渫エリアを一緒に周りました。使用したルアーは ジャッカル社 フリックカーリー を使用。エリアと水深でサイズを使い分けた。 業務開始 川様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「いやぁ~ 最近は忙しくて釣りには全く行けてません。 」 バシュ! ヒット!45cm 水中の様子 本日は小さなベイトが チラホラ していた。 ベイトとは このサイズのコバス。どうやら食われている様子。 水中にカメラを沈めてみた。 移動に移動を繰り返す。 本日は1箇所でワンバイトといった感じでした。 再度の 木ノ浜浚渫エリア へ移動! ヒット!大きいか?! 残念!このサイズでした。 ここで定時となり、本日の業務は終了です。川様、本日はありがとうございました。また 次回もよろしくお願い致します。P.S...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 43cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。10月に入り 朝晩 の気温も10度代になり、肌寒いから やや寒いの気候になってきました。近畿地方は 先週から纏まった雨が 降り続いており、水中の様子も水温低下と供に序所に変わってきた 今週の琵琶湖でした。 今年最後の琵琶湖釣行 ~The Last Bite~ 本 日のゲスト様は リップガイドサービス 7度目の利用となる大阪からお越しの川様です。普段は 淀川の おかっぱり で週末を エンジョイ されているそうです。数年前から琵琶湖にも通われており、ロッドもスピニングから 7フィートクラスのベイトロッドも導入され、いよいよ本格的に始動という感じでしたが、仕事の都合であまり 時間が作れなくなってしまったそうです。本日は今年度 最後のボート釣行という事で デカバスを狙いましたが... 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 10月 18日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -20cm 洗堰放流量 (現在) 70m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 1.8mm 水温 21.0℃ 本日は晴れ 時々の曇り空でした。魚の活性は低かった。 6:40に大津駅に到着。クライアント様は電車で来られます。 タックル紹介 本日の使用したルアーの紹介です。左から O.S.P社 ドライブシャッド。 右は O.S.P社 ハイカットDR を場所と水深で 入れ替えて、使用した。ドライブシャッドの方は ビックバイト がとれるのだが、スッポ抜けに悩まされた。 業務開始 川様、本日はよろしくお願いします。でスタート!「今年は忙しくなってしまって残念でした。」 穏やかな琵琶湖。 本日も ブオ〜ン と北上します。 到着! まず朝の第一投目は軽くキャストです。リールのダイヤルが知らない間に動いていて、いきなりバックラッシュしたり、ルアーが切れて飛んでいってしまう事があるからです。 アクションを加えていると...ヒット! 43cm! 風が吹いてきたので移動です。 ジリジリ〜とヒット! ありゃま〜 おおっ〜 風が治まったので、また移動です。 ディープラインを丁寧に攻めます。 ヒット! 今年最後のビックバイト ここでビックバイトです。レジットデザインのロクテンがブチ曲ります。「デカイですよ〜 落ち着いて!」ギラギラと大きな魚体が見えます。 次の瞬間!ルアーが「スポ〜ッ」と外れてしまった。 フックが伸ばされてしまいました。「ウワァ〜」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。クライアント様を無事 駅まで、送りする事ができました。川様、本日はありがとうございました。また 来年もよろしくお願いします。

お客様からの釣果: NBCチャプター大阪第4戦 4位入賞!! (2017年)

NBCチャプター大阪第4戦秦拓馬CUP 2017年 07月02日(日) 大阪府 淀川・城北ワンド 4位入賞 写真
お客様からの釣果提供です。 チャプター大阪でとうとう入賞しました! この前 話したようにベイトのみで挑んだところ、1本40cm940gで4位! ポッパー型フロッグに寄ってきたバスを、ライトテキサスで釣りました。 次は優勝目指してがんばります!! やりましたね!努力の結果が出ましたね。また遊びにきてください。 関連動画:

24分以内に読まれた記事

3303583

error: