タグ 琵琶湖 ガイド 安価はコチラ!!

タグ: 琵琶湖 ガイド 安価はコチラ!!

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~藤原様~ 40cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2週間前に梅雨入りした近畿地方ですが、琵琶湖周辺では、一向に雨は降らず...7月上旬並みな天気が続きます。今年の琵琶湖はトップが釣れるのかどうかと悩む今週でした。 残念...デカバス捕獲ならず~ボトム展開~ 藤原様 本 日のゲストは兵庫県からお越しの 藤原様です。今回で4度目のご利用となります。普段は野池のみの おかっぱり を楽しまれているようで 今年からはボートフィッシングにも本格的に挑戦したいとの事です。本日もタックル面の調整などでかなり苦戦した一日となり、残念ながら釣果は非常に厳しくなってしまいました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 17日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -23cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 23.6℃ 本日は北風が程良く吹いた。心地良い「6月」といった陽気でした。 5:58にマリーナへ向かいます。 タックル紹介 ゲスト様のタックル紹介です。今回から レジットデザイン社 ワイルドサイドシリーズをコンプリート。前回は高弾性のロッドを所有されていたが、今回からは中弾性のロッドに塗り替えられた。とりあえずは沢山の魚を掛けたい所です。 出船 藤原様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「いやぁ〜 先週に出船したんですけど、ノーフィッシュを喰らいましたよ。」 本日はボトム展開で、キーパーは45cmに設定です。デカイのを狙います。 本日の魚のレンジは深い様子。天候は良いのですが、難しい一日でした。 クライアント様の感想によると ウィードの感覚とアタリの感覚がまだ区別がつかないのだという。2.7グラムは難しいそうです。それなのでフォール主体の展開に持ち込む事にしました。 レンジを間違えると "ノンキー" がヒットしてしまいます。 ようやくヒット!40cm。 私にもヒット!40オーバー。 午後 午後からはハードベイトに挑戦です。色々とあります... まずはシャローレンジの2.5mを攻めると...ビックバイトです。 大きいですよ!慎重に... あれ?! ボートが引っ張られて動きはじめました。 ヒットしたのは98cmの 大和鯉でした。バイブレーションの口かかりでした。 指を火傷され負傷されてしまいました。違う運気が盛々でした。 次回はもう少しタックルを絞って、リグも縛らせて頂こうと思います。藤原様、本日はありがとうございました。次回、穴埋めさせて頂きます。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 47cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2週間前に梅雨入りした近畿地方ですが、琵琶湖周辺では、一向に雨は降らず...7月上旬並みな天気が続きます。今年の琵琶湖はトップが釣れるのかどうかと悩む今週でした。 ハードベイトで掛ける! ~クランクベイト~ 本 日のゲスト様は北海道からお越しの今野様です。期間未定で滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。そんなタックルを駆使して、琵琶湖のバスフィッシングを攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。本日のお題は 「ハードベイト オンリー」となりました。スピナーベイトやクランクベイト、バイブレーション等々、沢山のルアーを所有されているそうですが、使わないままでいるとの事でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 16日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -21cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 22.9℃ 本日は北西の風が強めに吹いたが、釣果に それ程の影響は無かった。 タックル紹介 クライアント様の持参されたハードベイトの紹介。ジャッカル社 チャンウェイク。この "ジャカジャカ" したハードベイトでどうしても釣りたい との事でした。本日は有望なスポットを絞りに絞りましたが、残念ながらバイトは得られず。 そして午後からは ジャッカル社 アスカ60SR を使用。シャロー1.5mレンジに育成する、ヒシ藻の新芽に ぶつけながら バイトをとっていきました。結果は4バイト2フィッシュとなった。 出船 今野様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「瀧川さん。今日は沢山 笑わせて頂きますよ。ヒッヒッヒ〜」 午前中はクライアント様のリクエストでもある チャンウェイク で狙います。ハンプに絡むエビ藻のトップを狙います。 〜ジャカジャカ〜ジャカ〜 カエルが泳いでいるかと思ったら、小鳥が溺れておりました。オナガのヒナ? 飛べないらしい。かわいそうに... 3時間経過... 〜ジャカジャカ〜ズガ ジャカ〜ジャカ〜ジャカ〜 「疲れた!止める 笑」 移動 午後からはクランクベイトに挑戦です。 ヒシ藻の間を狙って行きます。 あっ!さっきの小鳥が飛んでいった。ヒナじゃなかった... ヒュ〜ン! 釣果 ヒット! フックアウト!デカバスでしたが...残念。 またヒット! ヒット! またヒット!45cm またまたヒット!大きいヨ。 47cm!「ヒッヒッヒッ〜 ハードベイトも面白いね!」 私にもヒット!40アップ。 52cm! ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。トップで釣れなかったのは残念でしたが、好きなルアーで狙って釣れるシーズンになってきました。今野様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 46cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週の一週間、近畿地方は3〜4mの強風に見舞われました。琵琶湖南湖にも やや強めの濁りが発生し、水温も少し下がりました。今週は曇り予報が続きそうな琵琶湖です。 怪我から復帰 ~初バスを狙え~ 本 日のゲスト様は リップガイドサービス 6度目の利用となる大阪からお越しの川様です。クライアント様の琵琶湖への年釣行回数は ①ボート2回 ③おかっぱり3回 が平均だそうです。持参するタックルは、今まではスピニングがメインでしたが、去年から7フィートクラスのベイトロッドを追加。残念な事に クライアント様は、春から、手首を痛めてしまい ロッドが握られない状態になってしまったそうです。「本日は来湖されますか?」という質問に対して「怪我が良くなったので行きます。」という返答。本日は平均釣果が2人で35本程、サイズの平均は40cm前後の元気な個体が釣れました。ただ魚のレンジが少し低くアプローチが難しい状況でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 8日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -11cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.6mm 水温 20.9℃ 本日は朝から雨が少しパラパラと降った。南湖周辺の水も透明度が増した。 5:50に大津駅に向かいます。クライアント様は電車で来られます。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。本日は レジットデザイン社 の WILD SIDE ①WSC610M ②WSC610MH ③WSC72MH のみを持参。本日はロクテンミディアムにスティーズベイトリール (12lb)をセット。中弾性カーボンに12個のセミマイクロガイドが配置されてる。バイトが来たら "スパッ" とアワせると、奇麗な弧を描く。魚をかけた後も "やりとり" が楽しめる。 業務開始 川様、本日はよろしくお願いします。でスタート!「いやぁ〜 手首が痛くてロッドが握られなかったですよ。やっと直りましたよ。」 本日は 木ノ浜沖 を攻めます。 ビュ〜ン とキャスト。 ヒット! ヒット! ヒット! ヒット! またヒット! 43cm 私のロッドも曲ります。がんばれ!ウォリアー ヒット! ヒット! 53cm! 最終 "釣果" 決着 午後からはもう少し沖を見ます。 新芽エリアのデカバスを狙います。 ヒット! コンディションは良いが、サイズが小さい。 またヒット! よおッ! スポッ〜!ブッコ抜き。 46cm!「あいたたたっ〜 手首がまた痛い 笑」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。クライアント様を無事 駅まで、送りする事ができました。川様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~柳様~ 44cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週の一週間、近畿地方は3〜4mの強風に見舞われました。琵琶湖南湖にも やや強めの濁りが発生し、目紛しく季節が変化する状態が確認できた 5月第4週でした。 神奈川から滋賀へ ~琵琶湖 沖バスを狙え~ 本 日のゲストは神奈川県から、お越しの柳様です。普段は河口湖等でレンタルボートを借りて、休日を満喫されているそうです。今期より出張で関西に来ていると の事。最近は琵琶湖のおかっぱりに来ているそうですが、釣果の方は景気が良くない様子。本日は沖の3メートルから4メートルラインで 様子を見ましたが、クライアント様には、少し難しいとの事でした。一連の動作は ①キャスト ②アクション ③アタリをとる ④アワセる ⑤ランディング の繰り返して頂きました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月6日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -14cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.0mm 水温 22.9℃ 本日は快晴が続き、釣り日和となった。明日からは連日の雨マークが並びます。 本日も6:30に大津駅に待ち合わせです。クライアント様は電車で来られます。 タックル紹介 ゲスト様のタックル紹介です。ロッドは全てパックロッド(折りたたみ式)。本日は アブガルシアのホーネットスティンガープラス6112M をメインで使用した。 業務開始 柳様、本日はよろしくお願いします。でスタート。「こないだは凄く楽しかったんで、また来ちゃいました。大きいのを狙いたいですね。」 本日はキャスティングのテキサスに挑戦します。まずは1.0〜1.8メートルの 浅いレンジ で感覚を養って頂きます。 バックラッシュ キャストする度に バックラッシュする クライアント様。タックルのバランスが極端に悪いと発生しまう。実は結構多い。今回はマイクロガイドを搭載した、ミディアムアクションのベイトフィネスのロッドに、メタニウムMGLがセット。バックラッシュの原因は 小径ガイドにラインがあたり 急激にラインが チョークされ ブレーキが かかってしまう。(通称:抜けが悪い) これに新型リールの 高回転スプールが 追い打ちをかける。レーシングに例えるならば、エンジンは素晴らしく良いのだが、サスペンションのセットが出せていないという事になる。サスが柔らかすぎて、コーナリング時にサスが喰ってしまう。結果、大事故につながる。 対応策としては、コーティングが落ちていない新品のラインに巻き変えるか、ラインのポンド数を落とすしかありません。本日は業務にならないので、ラインを巻き変えて頂きました。 タックルの再設定を終えて... ヒット! ヒット! 3本リミット達成! いよいよ。沖へ移動します。ありがとう!シャロー。 続いては、難易度高めの 木ノ浜へ移動です。ここにはウィードという "障害物" があります。キャストしてアクションを加えると... 45クラスがヒットします。 そして...ヒット! 43cm!コノラージ捕獲。 またヒット! ヒット!44cm「ブラックバスは面白いわ!ヘッヘッヘ〜」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。クライアント様を無事 駅まで、送りする事ができました。柳様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~高橋様~ 45cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週は真夏日が続きましたが、今週は平均気温23度の例年並み。湖上では風が吹けば肌寒く、日が照れば汗ばむ陽気が続く 今週の琵琶湖でした。 10年ぶりの琵琶湖 ~遠い過去の記憶~ 本 日のゲストは関西からお越しの 高橋様です。普段は海で餌釣りをしたり、信州遠征でスモールを楽しまれているそうです。本日は時間が作れたので、琵琶湖に来れる事になったそうです。クライアント様は「可能な限り 家族で釣りに行きたい」との事でした。それなので本日は琵琶湖南湖での「ファミリーフィッシング」は成立するか否かの下見調査。ちなみに前回の来湖は、10年以上前の事で 琵琶湖の大橋のたもと(条例施行前)で、ギドスリンガーを投げて沢山釣れたそうです。本日は残念ながら、デカバスは 出なかったですが、釣果は2人で20本程、アベレージは45cm前後となりました。 5:49の瀬田川の様子。最近はスケジュールも詰まっており、忙しくなってきました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 4日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -9cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 23.5℃ 本日も昨日と同じく強風日となった。うまく風裏と釣り方を合わせる事が、魚を触る上での必要最低条件となった。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。初代アンタレスやエバーグリーン コンバットスティック、天竜 シエスタが並ぶ。本日は ダイワ社 バトラー 7011HMHFB ハリアー21 を使用した。個人的には10年くらいの前のタックルが、琵琶湖には丁度いいと思っています。ロッドは良く曲がり、リールも頑丈で丈夫です。道具の進化は目紛しいが、琵琶湖は1万年以上前から流れ続けてる。 業務開始 高橋様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「ひさしぶりの南湖だよ!ブラックバスって 中毒性が高い釣りだよね (笑) 」 ブォォ〜ン! 本日のエリアとポイント 本日は2馬力(免許不要)レンタルボートでもアクセスできるポイントを回りました。①際川沖はランカーハウス ②浜大津沖は小林ボート ③ヤマハマリーナ沖はビワコマリン南店 と各ボート店からアクセス可能です。天候と風向きに注意して頂ければ 友人&お子さんとでも 十分に楽しめます。 まずはライトリグを投入します。35cmまでが入れ食いです。*写真は敬称略 ピッピッ!と映る映像にシューティングです。 ヒット!43cm 私にもヒット!40オーバー。 ポコ太郎状態です... バイトは少ないですが、デカバス狙いに変更します。 私にビックバイト! デッカ〜! 58cm(約3400) ゲスト様もコツを掴んで来ましたよ! ヒット!45cm 青空は奇麗でしたが、風の影響で沖には出れない一日となってしまいました。ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。高橋様、本日はありがとうございました。次回はトップで狙いましょう。またよろしくお願いします。P.S リールのオーバーホールもオーダー頂きありがとうございました。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~竹中様~ 40cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週は真夏日が続きましたが、今週は平均気温23度の例年並み。湖上では風が吹けば肌寒く、日が照れば汗ばむ陽気が続く 今週の琵琶湖でした。 フリーリグに挑戦! 竹中様 本 日のゲストは滋賀県からお越しの 竹中様です。竹中様は開業以来、ご利用頂いているお得意様です。近い将来にはボートを購入されたいとの事で、それまでには色々と習得してみたいそうです。 過去にはタックルを変えてみたり、大会に参加してみたりと挑戦して頂いております。今回も新しく購入したリールやロッド、ワームをボートに持ちこんでの釣行となりました。本日は残念ながらアベレージは40cm前後となってしまいました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 3日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -8cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 2.1mm 水温 24.3℃ 本日も強風日となった。うまく風裏と釣り方を合わせる事が重要となった。 タックル紹介 ゲスト様のタックル紹介。毎回、色々とラインを変えたりと調整が続く... 本日もスピニングは持ち込まないで、ベイトキャスティングのみで展開を考えます。 本日は最近のトレンドである フリーリグ 5グラム を投げるとの事でした。 ガッチャ〜ン。 業務開始 竹中様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「こないだバラした魚がこんな顔して逃げて行きましたよ。」 本日は風が吹くまで沖の展開、そして風が吹いたら風裏へ移動予定です。 バビュ〜ン。 35cm! バビュ〜ン。 ヒット!ありゃま。ばれちゃいました... 私にもヒットです。35cm位まではライトリグですと、簡単に釣れます。 風を上手く避けながら、ウィードエリアを打ちます。 ヒット! 40アップ「パッパラ〜」 移動に移動を繰り返します。いいエリアを探しますが... 東岸エリアは断念する事になり、戻りまして... バビュ〜ン。 ヒット! よせての... 40cm!! ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。竹中様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 お久しぶりのリハビリフィッシング 本 日のゲスト様は リップガイドサービス 11度目の利用となる大阪からお越しの川様です。普段は 淀川の おかっぱり で週末を エンジョイ されているそうです。数年前から琵琶湖にも通われており、ロッドもスピニングから...

1890122

error: