タグ 石垣様

タグ: 石垣様

奈良県高山ダムへ (11月20日) タカヤマダム勉強会

奈良県高山ダム釣行日記 釣果写真
昨日は徹夜で仕事をしていたので寝落ちしてしまい 早朝に目が覚めて自宅まで ジャイロキャノピー を走らせ タックルの準備を行った。どうでもいいかもしれないが 電球バルブ をハロゲン仕様に換装したので視界が若干 青みを帯び 明るくなった。LEDは 白過ぎで 視界を遮って見難かった。 急いで準備を済ませて  奈良県高山ダム へ向かう。別名 "月ヶ瀬ダム" とも呼ばれているらしく 何処だ何処だ...という事で 迷ってしまった。結局、到着したのが ダムサイト側(下流) で集合場所は 上流側だった。本日は 奈良県屈指の メジャーレイク 高山ダム を案内してもらうのだ。 天気予報 本日からまたまた 近畿地方 は冷え込んだ。日中の気温が15度に届かない日が今週から続く。 出船~ 同船者紹介 本日は フィッシングガイドゲスト様 でお馴染みの 石垣氏 に湖を案内してもらう。先月までは 琵琶湖 に通われていたが、あまりにも釣れなくなってしまっているので 高山ダム にフィールドを変えて通われているらしい。皮肉な事に 2019年は 激変の年で "日本一釣れた琵琶湖" が 近県のダム湖よりバイト数が少なくなってしまった。 フィールド情報 自分は静岡県出身なので知らない事が多い 関西には隠れたフィールドが沢山ある 高山ダム は 面積615.0...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~石垣様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 3度目の琵琶湖に挑む ~ナナサンロッド~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 3度目のご利用となる。三重県からお越しの 石垣様 です。バスフィッシング歴は2ヶ月程、以前までは プロスポーツ業界に身を置いていたのですが、体を壊してしまい数年前に帰郷。そして5月下旬、琵琶湖にオカッパリに来て ゴジラみたいな デカバス をかけてしまいラインブレイク。悔しくて堪らず自分自身にスイッチが入ってしまったそうです。本日もボートフィッシングの経験を得たくご用命を頂きました。今回は前々回に続き 最終形7フィートオーバーのロッド を一本追加しての琵琶湖釣行です。果たして釣果は如何に?! 本日も クライアント様 の リクエスト で一時間早出(+1000円)の6:00スタートです。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 8月 18日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -10cm 洗堰放流量 (現在) 250m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 32.0℃ 本日から大型台風10号(クローサ)の影響は無くなり 風の影響は無くなった。ただ少し涼しいくなった。 タックル紹介 今回の使用したロッドの紹介です。この時期の理想ロッドは 3.5グラム から 20グラムを繊細(フィネス)に扱える、いわゆる ヘビー級バーサタイルロッド。レングスは 72(ナナニ) か 73(ナナサン) そして ライン は 16ポンド から 20ポンド 位。クライアント様が持ち込んだロッド デジーノ社...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~石垣様~ 47cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月になりようやく梅雨入りシーズンイン。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 初めてのロッド選び ~ミディアムヘビー~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 2度目のご利用となる。三重県からお越しの 石垣様 です。バスフィッシング歴は2ヶ月程、以前までは プロスポーツ業界に身を置いていたのですが、体を壊してしまい数年前に帰郷。そして5月下旬、琵琶湖にオカッパリに来て ゴジラみたいな デカバス をかけてしまいラインブレイク。悔しくて堪らず自分自身にスイッチが入ってしまったそうです。本日はボートフィッシングの経験を得たくご用命を頂きました。今回は前回に続き ロッド を一本追加しての琵琶湖釣行です。果たして釣果は如何に?! 本日も朝からジメジメと湿度の高い朝を迎える。毎週の事だが 水曜日の 琵琶湖界隈 は静かだ。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 7月 10日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -22cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 1.4mm 水温 25℃ 今年は梅雨入りが一ヶ月も遅れて 水温がやや低め。去年の今頃は30度を記録していた... タックル紹介 本日、使用したロッドの紹介です。クライアント様が購入してきたロッド シマノ社 エクスプライド172MH 前回の持参されたロッドは 66M で柔らかかったので伸されて ワンチャンス を逃してしまった。今回は ミディアムヘビー なる番手で カバー周りで再度の リベンジ を計る。 業務開始 石垣様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「またきちゃったヨ!! 琵琶湖ちゃん」 本日は 赤野井から木ノ浜、下物 を隈なく周りました。 まずは赤野井ワンドへ。 カナダ藻エリアは 水がとても綺麗だ。 アプ~ アプ~ ありゃま... 今回でボート2回目のゲスト様。午前中は緊張気味... ブルフラコレクションを選別選定。ブルフラット もったいなくて使えない...でも使ったら釣れる説。 少し風が弱くなってきたので 西岸...

お客様からの釣果:石垣様~琵琶湖おかっぱりにて45cm50cm

琵琶湖おかっぱり釣果の写真45cm50cm
お客様からの釣果提供です。 お世話になります! 石垣です^_^ 今日オカッパリで朝一瀬田川で40アップ、ハイライトになってから東岸のカバー撃ちで40アップと50アップをリベンジできました〜‼︎ また遊びにいきます~ m(__)m やりましたね! 色々と楽しめるのが琵琶湖の魅力ですね。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~石垣様~ 43cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週から産卵を終えた魚が元気にシャローレンジに差してきており バイトもとれるようになってきました。西日本は 梅雨入りが記録的に遅れているらしく 週の中頃にようやく梅雨入りとなりそうです。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 梅雨シーズン到来間近な琵琶湖でした。 初めてのボートフィッシング ~まずはキャスト~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 初のご利用となる。三重県からお越しの 石垣様 です。バスフィッシング歴は1ヶ月程、以前までは プロスポーツ業界に身を置いていたのですが、体を壊してしまい数年前に帰郷。そして5月下旬、琵琶湖にオカッパリに来て ゴジラみたいな デカバス をかけてしまいラインブレイク。悔しくて堪らず自分自身にスイッチが入ってしまったそうです。本日はボートフィッシングの経験を得たくご用命を頂きました。こちらのサイトには "琵琶湖バスロッドヘビキャロ " で検索ヒットで辿り着いたそうです。果たして釣果は如何に?! 朝一からマリーナ横での 田んぼ では ♪♪ゲコゲコ ♪♪ ゲコゲコ♪♪ と蛙が大合唱。なぜ 低気圧が接近しているのが 分かっているんだろうか? 生物界は正に神秘な不思議な世界。 朝6:50にクライアント様が到着。まずはタックルセッティングを一緒に行います。昨晩は興奮してしまい寝られなかったらしい。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 6月 26日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -23cm 洗堰放流量 (現在) 25m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 27℃ 本日の夕方より関西近畿地方が梅雨入りを発表した。毎年、50年ぶりのなんちゃらやで異常すぎる。 タックル紹介 本日のクライアント様は ブンブン大津店 の店員さんから オススメで購入されてきた シマノ社 エクスプライド 66M を持参。66(ロクロク) は軽いプラグからダウンショット、テキサスリグまでと なんでも出来るマルチな長さ。国内はネットの影響もあり、情報が錯乱気味。それなので難しい事は一切考えずに...

最新の記事

琵琶湖湖上へ (12月28日) 一年間ありがとうございました。

早いもので 2019年 令和元年 も終わりを迎える。今年は 急激に激変した琵琶湖に 対応するべく色々と動いた年で 秋からドタバタとしてしまい 自分のために時間を費やす事となった。マリーナも 来客数 が少なくなったという事で  ボート保管会員 の差別化を図るため テント保管クラス を新設して...
error: