タグ 里様

タグ: 里様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 00cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月になりようやく梅雨入りシーズンイン。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 逃した魚は大きい ~ダブルトラブルアウト 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。3年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。 本日も早朝から曇り空が広がる。次の雨日で大きく魚が動きそうな気配だ。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 7月 17日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -15cm 洗堰放流量 (現在) 300m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 25℃ 今年は梅雨入りが一ヶ月も遅れて 水温がやや低め。去年の今頃は30度を記録していた... タックル紹介 多数のクライアント様が常連客となってくれている事はとても嬉しい事だが、逆に難しい弊害も発生してくる。まずロッドの問題がある。今までコンスタントに魚を掛けれていたのに (何故か解らないが) ある日突然ロッド総入れ替えをして来られる。(ガイド業務は釣果優先、メーカーは利益優先) しかもそれらのロッドでは魚を掛けてはいないし、キャストもままならない。これらの問題が結構なネックとなっている。理由は 自分自身がそれらのロッドの事を知らないし、どのような曲がり方をするかも知らない。もちろん、クライアント様も知らない。そんなロッドを持参されてすぐに時間が過ぎてしまう。釣れているフィールドならばともかく、最近の琵琶湖は特にチャンスが少ない。結局、今日も良型の魚を掛けたはいいが 柔すぎてばらしてしまった。やっぱり ウィードマスター かなとも思います。 https://bewaf.com/blog/%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%ab-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%af-%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9/ 業務開始 里様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「今年は40アップしか釣ってないす」 本日は曇天無風!サマーパターンで攻めまくります。 バシュ~ 狙うのはズバリ ササバ藻(エビ藻) のラバージグ打ち。4メートルから2メートルのハンプのエッジに落とす。アクション&アプローチ方法は... ①着水音を消してウィード側面にキャストする ②着底後にラバージグを跳ねさせる(ラインスラッグを叩く) ③ステイ&パンピングでその日の様子を探る。*注意する事は絶対にバチャ~ンという着水サウンドはNG。ポスッと落とす。ジグはティップで ツンツン 引っ張るのではない。 ヒット! イタッ~48cm ムゴ~ 本日は曇りの予報でしたが、強い日差しが差して来たのでシェードパターンへシフト。ギル喰いのド級を狙います。ブルフラッ島へ移動。さぁ来い! 午後の部 ~ビックチャンス逃す ここでの アクション&アプローチ方法は... ①着水音を消してウィード上面にキャストする ②ウィードを少し揺らす ③ストレイトアウトさせてリグを落とす。*注意する事はロッドを11時に立ててテンションを抜いて落としていく。詳細は湖上にて クライアント様に良型がヒットしたが、バラしてしまう!残念。 私にヒット♪♪ 58cm 逃した魚は大きかった。残念ながら 本日の業務は終了です。里様、本日はありがとうございました。申し訳ありません!! 修行あるのみです。また 次回よろしくお願いします。P.S 7月30日ガイド予約いただきました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。年末から 纏まった雪が降らなかった滋賀県南部、例年よりも暖かい冬を迎えております。フィールドの最新情報は 水温は気持ち高め、釣り人はやや少なめ、オカッパリ人口はやや増加 といった感じです。 動き始めた魚 ~強(ワイド)と弱(タイト)を使い分ける~ 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。3年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 23日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 9.0℃ 今週は寒暖差の激しい一週間でした。湖上の服装はまだまだ真冬仕様となりますね。 タックル紹介 本日の使用したルアーを紹介します。OSP社 ブリッツMR を使用した。魚が先週より若干浮いている状態でした。このルアーは中層も釣れるのが凄い所です。使用するルアーはなんでも良い訳なのだが、適当ではいけない。まあまあ難しい琵琶湖のルアーセレクトです。 まずはタックル準備を一緒に行います。クライアント様の最近のこだわりは「沖のディープラインで一発獲る」事だそうな。ディープはボートだけが楽しめる水深かなと思います。 業務開始 里様様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今年の年末ジャンボで一万円が当たりました 笑」 本日もボート数は ポツポツ と散らばっている感じで人気エリアに集中している様子。 まずはディープラインを慎重に攻める!アタリがあるのだが、ファイトの途中でバレてしまう。 クランキング 気を取り直してクランキング作業開始!やや浮かして巻きます... バシュ~ 釣果 ヒットダゼ 42cmのピカピカ君 春風 お昼前から風が吹いてきたので風裏展開へ...予想より強風気味 汗 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。不安定な天気が早春の釣りを難しくさせます。里様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S ゴールデンウィーク(5月)の募集のスケジュールは 3月25日 より受付開始します。

お客様からの釣果:里様~2019年初バスはメタルにて

 釣果提供:里様 お客様からの釣果提供です。 新年明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします。 新年は手堅くメタルでの釣果です。 今年度もよろしくお願いします。メタルやりましたね!

お客様からの釣果:里様~冷え込みの中 ポイントを押さえて 50アップ!!

お客様からの釣果提供 琵琶湖ハンドル破損写真
釣果提供:里様 お客様からの釣果提供です。 琵琶湖陸からです。先週と比べて冷え込みだしてから傾向が変わり渋い状況でした。P.S 取り込みの際に滑ってしまいZPIワンハンドル仕様にカスタマイズされました。 ハンドルトラブルはつきものですねぇ。ダメージチューンいいかも...

お客様からの釣果:里様~バイブレーションで良型多数!!

お客様からの釣果提供 琵琶湖バイブレーション写真
釣果提供:里様 お客様からの釣果提供です。 先日のSatoガイドサービス(?)です。モザイク処理ですいません。 暖冬の今年、水中はようやくバイブレーションの季節といった所でしょうか。 P.S また冬修行やりましょう。 雪景色の北湖でどうでしょうか!!

お客様からの釣果:里様~琵琶湖おかっぱり良型多数!!

お客様からの釣果 里様~琵琶湖おかっぱり釣果写真
釣果提供:里様 お客様からの釣果提供です。 お久しぶりです。昨日は琵琶湖おかっぱりに行ってきました。朝夕はかなり冷え込みますね。最近は釣れるには釣れるのですが、狙っているサイズが伸ばせない展開が多いです。スイムベイト、バイブレーションでの釣果です。琵琶湖オープン頑張って下さいね! やりましたね。また冬期の修行にきてください~!!

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~石垣様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 3度目の琵琶湖に挑む ~ナナサンロッド~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 3度目のご利用となる。三重県からお越しの 石垣様 です。バスフィッシング歴は2ヶ月程、以前までは プロスポーツ業界に身を置いていたのですが、体を壊してしまい数年前に帰郷。そして5月下旬、琵琶湖にオカッパリに来て ゴジラみたいな...

1890368

error: