タグ 里様

タグ: 里様

お客様からの釣果:里様~瀬田川おかっぱり58cm!! (2017年)

瀬田川ジグ釣果 写真
釣果提供:里様 お客様からの釣果提供です。 お疲れ様です。 今日のテキサスリグ。具は日替わりです。東岸はあまりよくなかったです。 やりましたね。また遊びにきてくださいね。

お客様からの釣果:里様~瀬田川おかっぱり40upx2!! (2017年)

瀬田川 秋の釣り 釣果写真
里様 お客様からの釣果提供です。 お疲れ様です。 本日濁流の瀬田川。午前のみ2匹直ぐ帰りました。 最近は針伸ばされたり、ウィード突っ込まれたりでバラしも多々ありましたがコンスタントにサイズは出ています。全てテキサスリグです。 やりましたね。また遊びにきてくださいね。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 33cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週は立秋を迎え、暦の上では既に秋となりました。今週は九州南部で発生した 台風5号の影響により、琵琶湖水系では+20cm超える増水となりました。 ライトテキサス ~フォールで喰わす~ 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。2年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。自分はクライアント様にはプライベートな質問は一切しません。ただ一生懸命にバスをやりたい、自分の好きなタックルとルアーでデカバスを狙いたい。といった目的意識の高いクライアント様です。本日も前回に続き「ライトテキサス修行」となりました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 15日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -19cm 洗堰放流量 (現在) 200m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.0mm 水温 29.9℃ 先週から続いた 台風の影響も落ち着いてきました。水位は下がり 釣果の方も上がってきました。 朝5:10 大津港周辺の様子。お盆休みだが、朝は空いていた。 業務開始 里様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「最近はライギョ釣りにハマっていますよ〜」 朝は雨が「シトシト」と降り注ぎます。 まずはマリーナ沖の浚渫をみます。 バシュ〜ン 本日はカメラが壊れてしまいました。写真が少なくすいません... 本日のアクションは ①ウィードエッジにキャスト(水中or水面) ②フリーフォール ③少しステイ を丁寧に繰り返す。ロッドを握るフォームもクールに決めます。 ヒット!「里フォールですね」 水中は秋の気配が漂いはじめました。 ここで本日はタイムアップとなり終了となった。次回はパンチングに挑戦しましょう。里様、本日は厳しい中、ありがとうございました。またよろしくお願いします。 P.S ごちそう様でした。

お客様からの釣果:里様~瀬田川おかっぱり40upx2!! (2017年)

2017年7月5日 瀬田川おかっぱり釣果写真
里様 お客様からの釣果提供です。 お疲れ様です。 今日は午前中のみ瀬田川行ってきました。40up×2 30up×2 以下×1。やはり50up出ないですね。イージーではないですが魚影は他のエリアより濃いと思います。 護岸際3~4mライン、エビ藻を絡めての釣りで、コリコリ探索でした『他のウィードに比べて硬いからコリコリする』の認識で合ってますか? アンモナイトシャッド4,8 ネイルリグ シャッドインパクト4 ヘビダン やりましたね。ウィードは手に取ってみないと解らない時があります。クランクでキャストして掛けてみたらどうですか?

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 48cm

琵琶湖ロングワーム釣行日記 写真
リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。一昨日から近畿地方も久々の雨予報でした。ただ依然として纏まった雨は降らず。例年よりは大型は釣れている琵琶湖ですが、エリア選定に難しい今年の琵琶湖でした。 夏のロングカーリーワームに挑戦する! 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。2年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。自分はクライアント様にはプライベートな質問は一切しません。ただ一生懸命にバスをやりたい、自分の好きなタックルとルアーでデカバスを狙いたい。といった目的意識の高いクライアント様です。本日は去年から約束を受けていた「10インチ ロングワーム釣行」です。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 27日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -21cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.3mm 水温 24.8℃ 本日は梅雨前線が停滞しており、曇天微風日でした。 タックル紹介 ゲスト様のタックル紹介です。既に10本以上のロッドを所有されており、なんでも対応できる状態になっている。本日はミディアムライトのロッドに12ポンドラインをセット。ワームは10インチの ZOOM社 オールドモンスター "通称 オルモン" を使用。ロングカーリーは他社多種あるので ローテーション して使用した。関東方面では2度見されてしまうレベルだが、琵琶湖周辺では安定した釣果が得られている。 業務開始 里様、本日はよろしくお願いします。でスタート!「毎週、琵琶湖のおかっぱりに来てるんですが、サイズは40cm止まりなんですよ。」 バシュ〜ン とキャスト。 バチャ〜ン。 ヒット! ヒット! 本日は赤系に反応が良かったです。 ビッバイト!大きいです!が潜られてしまい...残念。 11:00頃にバイトが止まってしまい、移動です。 クライアント様は毎回、デカバスをヒットさせるまでには 持ち込めるのだが、ウィードに潜られてしまう。本日は "掛け" を重視して、ミディアムライトのロッドをチョイスしたが、裏目に出てしまった。「元気だしてください。また次回がありますよ。」 午後からはシャロークランク展開にシフトです。 さぁ来い! 本日の釣果 バコ〜 48cm「ヒッヒ〜」 再度、沖の浚渫を攻める! ここで本日はタイムアップとなり終了となった。次回はパンチングに挑戦しましょう。里様、本日は厳しい中、ありがとうございました。またよろしくお願いします。 P.S ごちそう様でした。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 36cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。4月もいよいよ第4週となり、水温も15度代を記録。釣れる魚も産卵を終えたばかりな個体が目立ってきました。ただ、依然としてスロー展開な今週の琵琶湖でした。 2.7グラムのライトテキサスに挑戦する! 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。2年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。自分はクライアント様にはプライベートな質問は一切しません。ただ一生懸命にバスをやりたい、自分の好きなタックルとルアーでデカバスを狙いたい。といった目的意識の高いクライアント様です。本日は最近お気に入りでもある、リール(スティーズAIR)とブラックレーベル 69MH を使用した面白い釣りに挑戦したいというリクエストでした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 4月 24日 (月曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 8cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 15.1℃ 本日は絶好の釣り日和でした。時折、風が吹いては止んでを繰り返した。 タックル紹介 ゲスト様のタックル紹介です。ダイワのブラックレーベルとTD-Z 103 の組み合わせ。今期から Jackson(ジャクソン) ロッド デュナミス DSCC-607MH THE MASTER OF JIG&TEXAS を購入された。結局、本日は STEEZ SS AIR のみを使用した。殆どのゲスト様は 自分のタックルを、最大限に活かした釣りをしたい方が多い。 使用したルアーの紹介。メガバス社 ボトルシュリンプ 3inch 2.7グラムのテキサス。同時に2.7グラムのダウンショットも用意して、私が反対のパターンを試しながらの釣行となった。 出船 ザブ〜ン!行ってきます。 里さん。本日は宜しくお願い致します。でスタートです。 本日は昨日のチャプター琵琶湖で使用するハズだった...エリアをご案内。 バビュ〜ン。 *写真はパノラマビュー 本日もバイトが遠いです。 移動を繰り返して、何度も入り直します。 釣るのはゲスト様です。ボトムをとるのに苦労しますので、シャローに移動したり... ディープに移動したりを繰り返します。リグ操作の感覚を養う練習です。 釣果 里ステイを習得され...ヒット! ヒット! ヒット! ベイトフィネスで掛けた、魚の感じは2倍の大きさです。 パピョ〜ン。36cm 「ハイ。笑ってください〜」ヒッヒ〜 ここで本日はタイムアップとなり終了となった。使用したリグは軽いが、得たものは大きいと思います。里様、本日は厳しい中、ありがとうございました。またよろしくお願いします。 P.S ごちそう様でした。

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~石垣様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 3度目の琵琶湖に挑む ~ナナサンロッド~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 3度目のご利用となる。三重県からお越しの 石垣様 です。バスフィッシング歴は2ヶ月程、以前までは プロスポーツ業界に身を置いていたのですが、体を壊してしまい数年前に帰郷。そして5月下旬、琵琶湖にオカッパリに来て ゴジラみたいな...

1890331

error: