タグ SKTマグナム

タグ: SKTマグナム

瀬田川南方面へ (4月3日)SKTマグナム専用ロッド

瀬田川釣果日記 下流方面 写真
本日は先週の日曜日が仕事だったので休日。早朝から、キャノピーバイクで瀬田川を南下します。瀬田川は洗堰より南下すると幻想的な風景が続きます。 池原ダムの白川筋みたいな渓谷が永遠と続く... 寒みぃ~ 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 4月 3日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 0cm 洗堰放流量 (現在) 44m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 3.1mm 水温 11.0℃ 今週はミゾレが降ったり止んだり...来週からは春100%になりそうな気配を感じる。 Eスペシャルロッド ~オリジナルロッド制作~ 本日も米国アリゾナ州 出身の イーさん が同行する。「ココデ~ス!!」まずは近所の食料品店にて 遊魚券 を購入します。日券は700円、年券は5400円 でした。今年から遊魚券もアプリで購入できるようになるらしい。本日は先週に組み上げたロッドをテストする日なのだ! イーさんのオリジナルロッド。またまた西洋人の血が混じったセンスを感じさせるロッドだ。 ライトグレーのメインスレッドに必釣祈願 "The BIG Five FeWishes" の願いが込められた5本線。ロッドは巻くラインやグリップのカラーで存在感は一瞬で変わる凄いアイテムだ。 まずはテクテクと降りていく... テスト結果 まずはアタリがあっても合わさずに しっかりと感じれるかとかをノートに書き留めて行きます。そして写真にも収める。4.5回目のアタリでズバッと合わせてみる。 ホイッと40アップ。 私にも45センチちゃん。 そしてイーさんにも48cm「We did it you know what i mean」 夕方からは 東大阪 にある フィッシングワーク ショップ マタギ さんへ。店内のテーブルをお借りして イーさんの次なるロッド K9(クラッシュナイン) 用のロッドの青写真を書く。グレーのEVA(ストレート)が廃盤となるので 今回はブラックカラーで仕上げる。 しっかりと魚をかけた経験と思いを形にできたらイイネ! SKTマグナムロッド ~Mag Crank 米国中のマニアが溜まるロッドの実名掲示板。自分の質問をあげたら沢山の返答が来た。それは 「マグナム級のグラスブランクスを取り扱っているブランドはあるか?」というモノ。ご存知のように米国では既に マグナムヘビー(Mag Hvy) というロッド番手があるのに対して国内ではまだ確立されていない。これは「長い重い釣れない」の3拍子揃っているので仕方ない事だと思う。 返答はすぐに帰ってきて カリフォルニアのロングビーチ周辺にある...

お気に入りクランク:SKTマグナム (Lucky Craft)

ラッキークラフト社 SKTマグナム110MRインプレ写真
思っていた以上に釣れたビックリ "ビッククランク" 今回のお気に入りハードルアーの紹介は ラッキークラフト社 SKTマグナム110MR (ビックスクエアビルクランク) です。平成最後の ビックヒットルアー といっても過言ではないかなと思います。全長:110mm 自重:56.0g *カルティバトレブルフック3/0に変更。丁度、レモン一個分程の大きさ。毎年、琵琶湖水系でも 色々なルアーが流行ります。まずは "釣果実績" が前提だと思うんですが、釣果実績 があっても流行らないルアーもたくさんあると思います。例えば 使い方が分からなかったり、専用のロッドやリールが必要だったりとです。これもそんな類の キワモノルアー だと思います。 ただ ひとつだけ違うことは "リップ" が付いている ルアー だということ。これは私が引いても貴方が引いても 全く同じ動きで ブルブル と潜ります。この ルアーを引くことだけに 関しては言えば特殊な技術は一切必要無いと思います。他のディープモノと比べると 軽い巻き心地です。つまりは 釣り歴 に関係が無く 誰でも同じアクションが出せるという事です。 このルアーは 圧倒的な所有感 と 釣果実績 を備えています。ルックスもGOODですね。 この2年間は ハードにボロボロになるまで 使用したが、一度も壊れていない。コスパもGOODですね。 水中の様子 自分の記憶では 潜行深度は マックス 4.5メートル (20lbフロロ使用) でした。これを応用して 琵琶湖チャンネルラインの 点在するウィードのトップをかすめながら...

琵琶湖湖上へ (2018年 7月27日) SKTマグナム調査

琵琶湖 SKTマグナム釣行写真
本日も正午過ぎまで 湖上調査へ行ってきました。本日は SKTマグナム 場を探ります。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 7月 27日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -22cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 30℃ 水位も-22cmとなりこれからだと言う時に 台風&藻狩りにやられそうだ。 本日の持ち込みルアーは SKTマグナム 2カラー。良く釣れるカラーですね。この ビッククランク も5年間位やりこまないと 見える所は見えないんだろうなとも思います。 あとは アクションカメラ の位置を変えてみた。ネットに取り付けてみたのだが、撮影するまでのアクションは ①まず電源を入れる ②3秒程待つ ③再生ボタンを押す と まあまあ時間が掛かる。これが原因で本日の最大魚は バレてしまった。オマケに撮れていなかった...残念。でもカメラ類は面白い。 本日は 北東方面へ バウ を向けます。 狙ったエリアは 木ノ浜浚渫 のショルダーに絡む 小カナダ藻エリア。 こんな感じですね。木ノ浜モンスターは カナダ藻が大好き。 グリグリと巻いていると ヒット でカメラ、カメラのバラシ。 青い空は気持ちいい。 釣果 そして もう一度ヒット!"ナナイチイチ" がブチ曲がります。あらよっと! 40後半!チェイスも結構あったが...ダメだこりゃ〜 今週末は台風が 近畿北部に上陸するらしい。ボートカバーもガッチリと掛けて撤収!台風後は SKTパラダイス になるのか?ド級のデカバスを狙ってみたいと思います。乞うご期待!

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~岩本様~ 48cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週は九州南部から北上した 台風18号の影響により 荒れ模様となりました。また 本湖周りでは 軽い ターンオーバーが始まり 釣果の方も やや落ち気味でした。 秋でも強い釣り~ストロングスタイル~ 本 日のゲストは、大阪からお越しの岩本様です。冬期まで長期でのガイドサービスをご利用です。本日は5度目のご利用となります。バスフィッシング歴は1年弱、普段は琵琶湖にきては、おカッパリ週末を楽しまれているそうです。本日のメニューは...前回、巻き感 が得られず、バイトがとれなかった 巻物に続き「テキサスリグ」にチャレンジです。本日は爆風の中、少し苦戦しましたが、最終的には何本か獲れるようになりました。さぁ釣果の方はどうなるのでしょうか?こちらのサイトへは 琵琶湖ガイド初心者 検索でヒットしたそうです。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 9月 22日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -26cm 洗堰放流量 (現在) 50m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 23.0℃ 本日は日中は曇り、夕方から雨が少しパラついた。 タックル紹介 本日の使用したルアーの紹介です。本日は水質と天候が回復したという事で、ビックベイト&ビックワーム をチョイス。ハードベイトは ラッキークラフト社 SKTマグナム を使用。ワームは ZBC社 デッドリンガー6インチ(スカッパノン) を結んだ。エリアが決まればバイトは ほぼ続きました。 業務開始 岩本様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日は新しい偏光グラスを購入しましたよ。似合うかな?」 本日も北湖を攻めます。 バシュ〜ン。 このサイズが入れ食いでした。 移動しての... キャスト。ズルズルとね。 ヒット! 37cm ヒット! ヒット! 最後はマグナムなヤツを狙います。再度の移動! ビック狙いへ クライアント様にビックバイト! 48cm「ムッホッホッホ〜」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。2人で25本でした。岩本様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~藤原様~ 47cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。本日は九州南部から北上する 台風18号の影響により 荒れ模様となりました。また 本湖周りでは 軽い ターンオーバーが始まり 釣果の方も やや落ち気味でした。 秋の巻きモノ ~デカバス捕獲ならず~ 藤原様 本 日のゲストは兵庫県からお越しの 藤原様です。今回で11度目のご利用となります。普段は野池のみの おかっぱり を楽しまれているようで 今年からはボートフィッシングにも本格的に挑戦したいとの事です。前回はビックベイト(SKTマグナム)でデカバスを逃してしまったクライアント様。本日もビックベイトを使用して、デカバス捕獲に挑戦して頂きました。途中、湖上の 雰囲気 は良くなりましたが...本日はリベンジを果たせるのでしょうか? 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 9月 16日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -30cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 22.9mm 水温 25.0℃ 本日は台風18号の影響で風が吹き荒れた。思ったより北上スピードは遅かった。 タックル紹介 本日の使用したルアーの紹介です。午前中は ラッキークラフト社 SKTマグナム&5.5 をキャスト。午後は イマカツ社 ジンクス 1/2 oz をキャスト。スピナーベイトは同じ 重さ でもメーカーによってコンセプトが全く違う。それなので 数社の スピナーベイト をローテーションしながら、自分好み (愛称) にあったルアーを チョイス するのがいいかと思います。 出船 藤原様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日は ビックベイト でタックルボックスが パンパン です〜...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~今野様~ 60cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2017年のお盆休みも無事 終了。今週の琵琶湖は来湖される方は少なくとても静かな様子でした。まだまだ残暑が続きますが、湖上は既に涼しい様子でした。 復活のパターン ~カナダ藻ギルマット~ 本 日のゲスト様は北海道からお越しの今野様です。期間未定で滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。そんなタックルを駆使して、琵琶湖のバスフィッシングを攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。本日のお題は 「ラバージグと巻物縛り」となりました。ラバージグやスピナーベイトやクランクベイト、バイブレーション等々、沢山のルアーを所有されているそうですが、使わないままでいるとの事でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 28日 (月曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -23cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 6.8mm 水温 28.9℃ 朝と昼の寒暖差が少しずつ 開いてきました。水質も序所に悪くなってきます。 タックル紹介 本日の使用したルアーの紹介です。ジャッカル社 アーケロン4.5インチ をラバージグにセット。バタバタ系のトレーラーはギルをイミテート。そしてこのルアーをカナダ藻マットへキャストした。コンッとかいうアタリは一切無く、スッ〜とラインが走ります。10年くらい前に流行ったパターンです。 今野様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日はグローブを忘れてしまったよ。でもこういう日はいい事あるんだよね〜」 本日は昨日の NBCチャプター琵琶湖 で使用したポイントをご案内。烏丸半島沖の浚渫トップに絡んでいるカナダ藻を打った。 ヒット! アタリ3回に対してノルのが、1回という難しい展開でした。 ヒット!「ヒッヒッヒ〜」 60あらわる ボコボコでダブルヒット! 60cm「トゥワリャ〜 ヒッヒッヒ〜」 私にも63cm(4000グラム)がヒット!久々のクエ君でした。私の頭が入る位の口でした。 昨日の反省を活かして、ラバージグをコンパクトにしました。極太フックは必需です。 午後からは沖の浚渫ポイントで巻物に挑戦です。「ヒッヒッヒ〜」 最近のトレンド SKTマグナムクランクを投入です。くれば50アップ! タックルが合っていなく苦戦するクライアント様。「なるほどね〜」この後、1度ばらしてしまう。 私にもヒット!52cm ヒット!53cm ここでタイアップとなり本日の業務は終了でした。今野様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。P.S 色々とごちそう様でした。

最新の記事

テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミドストSP グリップ修理 (ロッドカスタム日記 #104)

今回は テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミッドストローリングスペシャル の修理をします。写真の様に フォアグリップ のトップ部分が取れてしまったそうです。リールを締める際に ボキッ と良くある破損です。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム修理...

2143998

error: