釣果関係 >全部見る フィッシングガイド釣果

フィッシングガイド釣果

こちらのカテゴリーでは「リップラップガイドサービス」の業務記録を残します。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~工藤様~ 40cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。いよいよサマーシーズンイン!水中の水温もシャローエリアでは 30度 を記録。ただ今月の琵琶湖は暑すぎて 釣り人には優しくない琵琶湖でした。 灼熱の琵琶湖 ~ビックバス~ 本 日のゲストは愛知県からお越しの 工藤様です。バスフィッシング歴は2年半程。普段は野池や琵琶湖に来られて、休日を楽しんでいるそうです。今年からはボートフィッシングにも本格的に挑戦したいとの事です。今回は自分の釣りが ワンパターンになってきた為に「周りの人がどんな釣りをしているのか」という勉強を兼ねてのご利用です。本日は沖を見て見ましたが、ショートバイトの連発。午後からはシャロー方面でビックバイトが取れましたが、クライアント様にはビックバスは触れずに終わってしまいました。 朝...
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~清水様~ 38cm 16

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~清水様~ 38cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、気温や水温は30度超えの連日でしたが、放水量も 15m³/s になり、琵琶湖本湖のメインチャンネル沿いで大型が狙える状態になりました。既に釣果情報では60が多数あがっております。 琵琶湖!初バスを捕獲セヨ。 本日のゲスト様は東京都からお越しの清水様です。東京から出張で滋賀県に来たついでに「琵琶湖でバスフィッシングを楽しみたい」といったリクエスト。バスフィッシング歴は亀山ダムと相模湖に数える程。今回は観光も兼ねてのガイド業でした。 本日も暑い!風が吹けば非常にいい湖上生活。 本日の天気予報。久々に天気予報とおりの天気となった。 2015年08月10日(月) 6時の琵琶湖水位 -24cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:30.90℃ タックル紹介 クライアント様が持ち込まれたタックル。これらは清水様の奥様のお兄様からのプレゼントらしい。「滋賀県にいくんだったら、これ全部やるよ!バス釣りは引退するから」と全てが譲り物での釣行となった。 その他にもこんなルアーもあった。ロッドは63MLのスピニング&66Mのベイトキャストのみ。 そして私からのリクエスト「ジャッカル社 SK-POP GRANDE」ポッパーでも狙ってみます。 少し打ち合わせをして... 出発出船です! 向かうのは小ノ浜沖です。この間「あそこが琵琶湖博物館です。ここが赤野井、あれが浮身堂です。」とか各所ガイドも兼ねます。 小ノ浜沖に到着。水路周辺でポッパーをキャストします。「ペヒョ!ペショ!」とやっていると、早速ヒットです。琵琶湖バスがお出迎えです。 またまたヒット!イェ〜イ。 開始2時間程でトップが出なくなったので、小ノ浜のチャンネルラインへ「アユの魚探シューティング釣法」へパターンをシフトです。 ここで使用するのがZOOM社のカーリーテールの3.5グラムのライトテキサスです。 この写真が実際の絵です。8メートル水深の4メートルラインに鮎がビッシリ映っています。 そして右の6メートルラインに映っているのが、バスの絵です。アユの群れに突っ込んでいるような絵です。アユの群れは何処かのハンプの上なんかにサスペンドする癖がある魚ですので、こういう絵が映る場所を探すのがキーポイントです。時々、いろんな所で「バチョ〜!」ってなるのはバスがボトムから表層にアユを喰い上げているからです。 ゲスト様に多数ヒットですが、全ての個体が小さいです。理由はボトムが取れていないようからでした。ゲスト様:「ディープは難しい〜」 私に...ヒット!35センチ。 ヒット!40オーバー。 ヒット!40オーバー。腹パンパンです。 胃袋チェックです。鮎とエビが山盛りです。 ゲスト様にもヒットです。 ここでゲスト様のリクエストでシャローに移動です。 ここではZOOM社のマグナムスワンプでウィードのエッジを狙います。 早速ヒットです。 初シャローフィッシュをゲット。イェ〜イ。 ここで本日最大のスゴイ魚がかかりますが...ポロンッ。ウォ〜!! またまたヒットです。「落ちないでくださいよ〜!!」「オッ〜!オッ〜!」 琵琶湖2015夏フィッシュ。約38センチ (>°))))彡) 「あの魚は本当に大きかった...」笑顔がサングラスの奥から見えた瞬間でした。清水様。本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。 »ネコリグのマス針について本日のマス針に使用したハリス結び(外掛け,内掛け)です。コブを作らないのでラインブレイクに繋がり難いです。またシャンクにそのままラインを結び付けるのでフッキングもとても良いです。 マス針はワームに合わせた針選びが必要かと思います。この写真はダメな例です。針が小さ過ぎです。 このワームサイズにはこれ位の1番サイズが推奨サイズです。フックはガマカツ社のWORM329HDを使用。琵琶湖のバスにはかなり使えます。 こちらは60にも絶えれるマス針。FINA社のパワーフィネス 2/0 *フックガードは自作。この針はフックポイントが内側に入っている為に根がかりがし難い。73MHのロッドでガンガン使用しても大丈夫です。全ては挑戦&調整です。
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~西村様~ 19

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~西村様~

本日は琵琶湖にてガイド業を行ってきましたので報告です。本日のクライアントは西村様です。ライトリグと魚探を駆使して釣りをしてみたいという事で、一緒に湖上へ午前中プランで浮かばさせて頂きました。 ダウンショットで鮎バス回遊を狙い撃て! 湖上は朝からのあいにくの南風3m程の強風です。南風は本当に釣れません。もしこれ以上、風が強くなるならば中止の強さでした。 エリア紹介 今日の釣りをしたエリアの紹介です。昨日に下見しておいたエリアがメイン。1は琵琶湖マリン横ブレイク。2はマクドナルド沖2~3mライン。2つのポイントを行き来して様子とタイミングを合わせて行く事にしました。 湖上で今日狙う、ポイントの説明です。(絵は私がボート上で描いたもの)2.5mのミオ筋から1.5mのフラットを説明して3つのハンプの上にウィードがパッパッと生えています。そこでハンプの周辺でフィーディング待ちしている大型の個体を狙うプランです。釣れちゃった!のではなく、ここの魚をこうやって狙いますと、いわば「狩猟的」に狙う事をご説明させて頂きました。 早速、マクドナルド沖を3.5gヘビダンで様子を見ますが、風でラインスラッグが上手く出せず、リグがコントロール出来ない為に一旦、1.5mラインに戻る事にしました。 マクドナルド沖で狙っていた魚探の映像はこんな感じです。本日は魚が映った回数は少なかったです。 ここで私が西村様のロッドをリグってセットをします。用意したのはスピニングに2.2gのダウンショットにリーダーは少し短めです。ミオ筋のボトムを狙う事をご提案させて頂きます。どうやら魚が沈んでいるようです。 キャストしてシェイクとステイを繰り返すと...ゴンっ!とビックバイトです。 ジリジリ..チーチーチ...ジリジリ..チーチーチ...結構、いいサイズの様です。 ファイトに時間が掛かります。ゆっくり落ち着いて〜 釣果 やっと現れた46センチ(>°))))彡)の魚です。狙って捕れた魚は格段に価値のある一本です。おめでとうございます。 魚探にも鮎の群れが映り始めた10時頃のバイトでした。 10時半頃になり風向きが北風に変わりました。大物を狙う為にマクドナルド沖のドナルドフィッシュを狙いに行きます。 移動して数投目に西村様に強烈なヒットです!ジリジリジ〜〜〜〜〜と止まりません。上手くやり取りして、魚が何回もジャンプします。推定53センチ位あります。落ち着いてください!絶対に捕りますよ!そしてボート際まで寄せてランディングした瞬間に... ジャンプして...ポロンッ...とバレてしまいました。 タックル紹介 本日の活躍したルアー「ZOOM ミートヘッド(プロブルー)」です。このカラーがメチャ効きました。シッポを縦になるようにしてセットするのが良かったです。 20バイト程とれてサイズを選ばなければ結構釣れます。西村様。今日は一日有り難うございました。リップラップガイドサービスをこれからもよろしくお願いします。 追伸:今回のばらした原因はやっぱりタックルバランスでした。クライアント様のロッドのテーパーがスローハードな物にダウンショットを結んでしまったが為に起きた原因だったと思います。ダウンショットはリグの構造上、魚がワームを加えた途端にシンカーのテンションが抜けて、あたかもフッキングしているかの様に思えるのですが、実はフッキングしていない事も多いのが事実です。あとからお話した所フッキングはしていなかったとの事。やはりガイド用にレンタルロッド(表記的には63MHXF)は一式用意して置く必要があるな〜と思った一日でした。
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~上杉様~ 30cm 8

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~上杉様~ 30cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から水温が一部では14度代に突入。今まで眠っていた魚が一気に動きだした様子。ただ依然として大型釣果は50/50といった感じの難しい春琵琶湖でした。 巻きモノで春バスを捕獲セヨ 上杉様 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス5度目のご利用となる、三重県からお越しの上杉様です。上杉氏からは、ある日突然ガイド申し込みを依頼をされて からのお付き合いです。タックルやルアーはそれ程のコレクションはなく、ある道具とルアーを工夫して釣りたいというスタイルです。本日のリクエストは「巻きモノで釣りたい」との事です。残念ながら本日はお昼での早上がりとなりました。 本日は朝から雨でした。ゲスト様と相談して午前中だけでもいいと言う事でマリーナまで向かいます。無理ならば中止という事でしたが... 本日の天気予報です。朝から降ったり止んだり晴れたり。そしてお昼からは爆風となった。久々に変な天気でした。 2016年4月17日(日) 6時の琵琶湖水位 5cm 現在の洗堰放流量 70m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:15.50℃ 本日の上杉様が持ち込んだリールはタトゥーラ(クレイジークランカー)にバイブレーション。前回ばらした魚は相当悔しかったとの事です。 後はダイワのランカーボックス。35年間も使用しているらしい。 遅めのスタートですが、風が吹いたら直ぐにあがりましょう! キャストして... ん... 小さいです。 虹が奇麗です。 40までのサイズが... ポロポロと釣れます。 12時から爆風で中止です。上杉様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~竹中様~ 48cm 18

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~竹中様~ 48cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。9月25日。ここ最近の纏まった雨により急増水した琵琶湖。水位調整されるのと同時に本湖周りでの釣果が非常に厳しいものとなりました。 激闘!ビワコオープン第4戦 スペシャル ~後編~ 竹中様 本 日のゲスト様は毎度、お馴染みの竹中様です。竹中氏は今年からビワコオー プンも参加されたいとの事で全戦出場でのリップラップガイドサービスをロックアウトでのご利用です。9月22日にプラクティス(練習)をされたクライアント様でしたが... 本日はビワコオープン第4戦の当日となりました。 さあ結果はどうなるのでしょうか? 朝の5:30。朝焼けが奇麗な琵琶湖。マリーナヘ向かいます。 本日の天気予報。曇り時々の雨だったが、途中から少し晴れ間が広がった。 2016年9月25日(木) 6時の琵琶湖水位 -21cm 現在の洗堰放流量 250m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:24.5℃ 朝はフレンズマリーナで受付を済ませます。そして7:30に一斉スタート。帰着は13:00までに大会本部のアークロイヤルにエントリーカードを申請して終了となる。 いよいよスタートです。竹中さん。本日はよろしくお願いします。 まず朝一はクライアント様のメインポイント。赤野井の真珠棚で様子をみます。残念ながらノンキー2本のみ。水温が低すぎるのが原因らしく、縦ストラクチャーのパターンは成立せず。 次に私のエリア。毎度の野洲川へ移動します。 琵琶湖大橋を潜り... メインポイントの野洲川沖に到着。ここから会場までは30分以上もかかる遠い場所です。 現在の時刻は10:30。2時間以上もノーバイトが続く。残り約一時間半となった。 瀧川さん。本当にここで釣れるんですか?バイトはなんにもないですよ... 今日はノーフィッシュでも仕方ないですね。朝一はノンキーしか釣れなかったですし、選択しているポイントが悪いんですよね。また次回にでもがんばりますよ。 竹中さん。まだ終わってないですよ。参加している選手は皆苦しんでいるんです。私のパターンは10:45頃に浮いて来る鮎を補食しているバスをリフレクションで狙います。リバーマウスのバスは眠らないんです。ある一定の条件を満たせば10分でリミットメイトできます。目論みウェイトは46cm(1800グラムx3本=5400グラム)で考えています。トーナメントは自分との精神戦です。自分に負けたら終わりです。今日はバイトタイムがずれているんだと思います。しっかりと狙いましょう! 10:42に待望のファーストバイト。緊張のあまりか...なんとバラしてしまう。推定42cm 「ドキドキですよ。」手がブルブル。 またヒット!36cm「今日はこれ一本で勘弁してください。」「まだまだこれからですよ!」 またまたヒット! 差してきた。 39cm...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~仲様~ 28cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週は九州南部で発生した 台風5号の影響により、琵琶湖水系では+20cm超える増水となりました。釣果の方は "ポロポロ" と釣れている状態が続いています。 あせるな危険! ~フッキングせよ~ 本日のゲスト様は大阪からお越しの仲様です。以前にブログからメッセージを頂きまして、本日のサービスのご利用になりました。リップラップガイドサービスのご利用は、今回で2度目となります。仲様は家庭的な事情もあり普段はオカッパリでの釣行がメイン。本日はロッドやリールを購入されてきての琵琶湖ボート初出船です。お題は「デカバスを釣りたい」です。残念ながら釣果の方は渋い結果になりましたが、がんばって頂きました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 19日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -16cm 洗堰放流量 (現在) 80m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 12.9mm 水温 29.5℃ 本日は昼過ぎから、再度の真夏日に戻った。14:00頃から北風も吹き荒れた。 タックル紹介 本日に使用したタックルの紹介です。シマノ社 ゾディアス 164L...

最新の記事

レジットデザイン ワイルドサイド WSC 72H+ グリップ改造 (ロッドカスタム日記 #86)

今回は レジットデザイン ワイルドサイド WSC 72H+ のグリップ延長カスタムをします。グリップの長さや格好は色々とあります。最近の傾向は ロングキャスト重視 の方はエクステンドカスタム、ショートキャスト重視 の方はショートカットカスタム が主流です。リップラップロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム 致します。 バスロッドの...

1727432

error: