釣果関係 >全部見る フィッシングガイド釣果

フィッシングガイド釣果

こちらのカテゴリーでは「リップラップガイドサービス」の業務記録を残します。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小嶋様~ 45cm 13

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小嶋様~ 45cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、全国的に被害をもたらした台風18号の影響で琵琶湖にも大量雨水が流入。琵琶湖全体で魚のポジションが低く活性が低いようにも思えた日でした。ただエリアによっては爆釣しているアングラーも多数いるようでした。 カバーフィッシングを極めろ! 本日のゲスト様はリップガイドサービスのご利用は初めてとなる、千葉県からお越しの小嶋様です。小嶋様は千葉県印旛沼で開催されている千葉チャプターに参加されているとの事です。琵琶湖への釣行は本日が初めてで、2泊3日で滋賀県に観光を兼ねてのボートフィッシングに遠征だそうです。本日は「明日もレンタルボートで出船するので今日は軽く案内をお願いします。」とのリクエストでした。 9月18日の朝。今日の朝も秋らしく涼しい朝でした。 本日の天気予報。本日の午前中は風速0メートルな穏やかな琵琶湖となった。湖面も鏡のようにツルツルとしていた。 2015年09月18日(金) 6時の琵琶湖水位 -28cm 現在の洗堰放流量 120m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 29.1mm 水温:23.60℃ タックル紹介ゲスト様のタックル紹介です。出船にあたり沢山のロッドとタックルがあったが、シンプルに一番使い安いロッドを選んで頂いた。メインに STEEZ SV に HARRIER F-SPEC をチョイス。ラインは10ポンドのフロロが巻いてあった。どうしても初めての琵琶湖ですと、あれも...これも...とイメージが膨らみ過ぎてしまうが、楽しくシンプルに考えて頂いた。なにせ琵琶湖は広い。 出発出船!ピ〜ス。 瀧川さん。昨日の午後はホテル周辺でオカッパリを4時間程やったのですが、ワンバイトのみだったんですよ。ライトリグも使ったんですが、琵琶湖って結構難しいんですね。 そうかもしれないですね。琵琶湖は大きな魚が釣れるイメージが先行していて、実際に来て釣りしてみると、何をしていいか解らない。という方が多いですよ。どちらにしても楽しく簡単に琵琶湖を満喫して頂けたらいいと思っていますよ。がんばりましょう! 朝一は小ノ浜沖でボトムを探ります。風が全く吹いていなく、少しは風が欲しい所でした。 2時間程キャストをして様子をみたが、子バスのバイトしかなかったので水温と水質の安定している人工島のカバーを撃ちに移動です。釣ってしまえ!という事です。 本日も貸し切り状態な人工島。ここでクライアント様にビックバイトです。 が...プチン!ラインブレイクです。 ゲスト様:「私のマル秘ノットが切れるなんて...」魚が大きくてラインが切られたのは今回が初めてだそうです。私:「琵琶湖では14ポンド以上は必要です。魚が大きいですんで...10ポンドは細いですね。」 ラインを交換してヒット。琵琶湖、初フィッシュ!イェ〜イ。 さすが印旛沼のチャプター選手です。キャストは凄腕です。ヘボガイドは必要ないですね。 こんなサイズは無数に釣れます。コンッ。という犯人です。 午後になりシェードが形成された時間に再度カバーを狙います。 ややフライ気味でキャストさせて、大きなカーブフォールを描かせて喰わせの間を与えていきます。 ヒットです! 45センチ!(>°))))彡) イェ〜イ。「琵琶湖って色々な釣りができて面白い!」 ゲスト様:「琵琶湖のバスって奇麗ですね!」私:「骨格も悠々していますよね!」 私にも45センチ!やや喰いが渋かったが、2人で20本位の釣果だった。 本日はここで時間となり業務終了です。魚を通して他のチャプターの先輩選手と交流を持てた事はとても良かった事だと思いました。小嶋様、今日はありがとうございました。またよろしくお願いします。P.S 明日もがんばってください。
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート 2017年 フリリグ釣果写真

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~竹中様~ 40cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週は真夏日が続きましたが、今週は平均気温23度の例年並み。湖上では風が吹けば肌寒く、日が照れば汗ばむ陽気が続く 今週の琵琶湖でした。 フリーリグに挑戦! 竹中様 本 日のゲストは滋賀県からお越しの 竹中様です。竹中様は開業以来、ご利用頂いているお得意様です。近い将来にはボートを購入されたいとの事で、それまでには色々と習得してみたいそうです。 過去にはタックルを変えてみたり、大会に参加してみたりと挑戦して頂いております。今回も新しく購入したリールやロッド、ワームをボートに持ちこんでの釣行となりました。本日は残念ながらアベレージは40cm前後となってしまいました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 3日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -8cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 2.1mm 水温 24.3℃ 本日も強風日となった。うまく風裏と釣り方を合わせる事が重要となった。 タックル紹介 ゲスト様のタックル紹介。毎回、色々とラインを変えたりと調整が続く... 本日もスピニングは持ち込まないで、ベイトキャスティングのみで展開を考えます。 本日は最近のトレンドである...
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~竹中様~ 55cm 12

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~竹中様~ 55cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週より気温が一気に15℃まで上昇し、水温もシャローでは11℃のエリアもありました。ただ魚のポジションは以前、冬の位置のまま... 2馬力のレンタルボートが5艇出船して釣果は2本といった厳しさでした。 チャンネルラインのデカ"冬"バスを捕獲セヨ!! 本 日のゲスト様は毎度、お馴染みの竹中様です。竹中氏は1月と2月はボートフィッシングをお休みされて、今日は今年で2回目の釣行となるそうです。琵琶湖は色々な釣りが東西南北で可能なので「色々な事に挑戦してみましょう!」と提案させて頂きました。本日は新しく購入したタックルの調子とディープラインを見てみたいとの事でガイドスタートです。 マリーナ周辺6:30撮影。最近の朝日はきれいです。 本日の天気はローライトの微風。気温もゴールデンウィークを思わせる様な天気予報となった。釣果もこれに伴えばパーフェクトな一日でした。 2016年3月6日(日) 6時の琵琶湖水位 -17cm 現在の洗堰放流量 80m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.5mm 水温:9.50℃ 今回は竹中氏は2本の ノースフォークコンポジット J Custom 2.0 ユーティリティ68Mと68MH を持参。セッティングに半日の時間を費やした。良い結果が得られるといいです。 最近の琵琶湖はデカバスは沢山釣れているが、他人の釣果やスタイルは真似出来ない。 それなので自分を見失うとなんにも無くなってしまう。少し生意気ですが "自分がなにを考えて釣りしてるか?"という事をクライアント様に伝えながらガイドを進行して行きます。自分が釣るのではなく、またゲスト様に「釣らせる」と一言でいえる程、そう簡単な事ではありません。その先に明かり灯す水先案内人という感覚です。 今回の狙った場所は2箇所で水深4〜3.5m。アウトラインと浚渫が交わる交差点みたいな場所のフラット。魚影らしき影が濃い所を何度も攻めました。 OKジグ!グラスリッパーを購入しました。使いこなすまで時間が掛かりそうです。 ほほ〜う。なるほどね〜。 何度も移動を繰り返します。 竹中氏のタックルセッティングも完了。周りのボートも釣れている人は見なかった。 竹中さん。これ使ってみてくださいとロッドをレンタルしたり、ルアーを渡します。 ここでメタルを投入する事にしました。キャスト前にメタルのアクションを手でやって頂きます。ヒュ〜ン。ヒラヒラ〜。ヒュ〜ン。ヒラヒラ〜。いいですね〜!やってみましょう! ...
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~吉武様~ 38cm 11

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~吉武様~ 38cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、連日の30日超えの日々が続いておりましたが、琵琶湖は既に水温が下がっており、秋らしい空模様の琵琶湖。例年の琵琶湖ではないような琵琶湖でした。 ビックベイトでデカバスを狙え! 本日のゲスト様はリップラップガイドサービス2度目のご利用となる、京都府からお越しの吉武様です。吉武様からのリクエストで「何か面白い釣りはないですか?」というリクエストでいろいろ考えました。今は小ノ浜沖で魚探のシューティングで2桁釣果が出るのでやってみませんか?あと雨が降ったらビックベイトも行けそうです。との電話のやりとりでした。 本日の琵琶湖は朝から雨時々霧。雨が降ったり晴れたりした一日となった。また夏になったり秋になったりと、ややこしい天気だった。 本日の天気予報。びっくりする位のハズレ予報。実際は晴れ時々、曇り、後に強風の豪雨となった(笑)なにかのコントの様な一場面だった。 2015年08月17日(土) 6時の琵琶湖水位 -27cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.1mm 水温:29.40℃ 本日は雨が一日、雨が降る予報だったので、ビックベイトゲームを展開したかったが、纏まった雨が降らず、結局は最後の30分しかビックベイトが出来なかった。 ゲスト様のタックルです。スコーピオンx2とスピニング1本。 ロマンメイド社のネゴシエーター。 神秘的な琵琶湖の空。 出発出船! 小ノ浜沖へ到着。雨が降りそうです。 早速、魚探掛けを開始です。この辺かな〜 スピニングで8メートルラインを探ります。少し大変ですがなれれば簡単に釣れます。 入れ食いです。ドラキュラバスです。 このお方はメッチャ引いたと思ったら... なんじゃ。こりゃ〜。ドンベエさんです。来週のチャプター京都には持ってこいなエリアです(笑) また雨です。テキサスでウィードのエッジを見ます。 ヒットです。イェ〜イ。 雨が降ってきたので移動です。再度スピニングに持ち替えて... そのロッドはいいですね〜!ゲスト様が「このテーパーはですね...グイッ!グイッ!」とやっていると「ポキッ」と折れてしまいました。スピニングが出来なくなってしまったので移動です。 ディープホールの水中島4メートルに移動です。ゲスト様はヘビダンに持ち替えます。 ヒットです。なんとこの場は入れ食いです。 私にも40オーバーです。 再度ヒットです。 強烈な雨と強風です。 ビックベイトプランを実行しに移動です。 喰われてこいヨ〜。 前が見えない程の雨と強風になりガイド退散終了です。吉武様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。 »スピニングリールのギア比について 今回のゲスト様のハイギアスペックのスピニング。ディープエリアでのダウンショットで攻める場合に時として、諸刃の剣になる事があります。それは巻き取り量が早い(多い)のでラインスラッグが出せず、常にラインにテンションが掛かったままになっていました。こうなるとバイトが取れない(出せない)です。「ゆっくり巻けばいいのではないか?」と思っている人も多いかと思いますが、釣れない心境に陥ると巻きスピードがどんどん早くなってきてしまいます。特にソルトの場合は少しリグが浮いただけで、潮目が絡む事があります、横の人は100匹で私は0という事もある位です。これからバスフィッシングを始められる方はローギアのリールからがお勧めです。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~原田様~ 49cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週から産卵を終えた魚が元気にシャローレンジに差してきており バイトもとれるようになってきました。西日本は 梅雨入りが記録的に遅れているらしく 週の中頃にようやく梅雨入りとなりそうです。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 梅雨シーズン到来間近な琵琶湖でした。 またまたまだ巻くよ ~クランクベイト~ 本 日のゲストは大阪からお越しの 原田様です。今回で3度目のご利用となります。普段は琵琶湖~瀬田川にて夜釣りを楽しんでおられるそうです。好きな釣り方は 巻き(クランクベイト、スイムジグ等) ボートフィッシング釣行は年に2.3回、好きなタックルがあれば直ぐに購入する派、どちらからと言えば "釣り" というソフトをライフスタイルに取り入れたいクライアント様でした。今回は巻き展開のみで一緒にポイントを周ってみました。果たして釣果は如何に?! 本日は満員御礼なビワコマリン。早朝から第一駐車場は満車でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年...
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~黒井様~ 50cm 3

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~黒井様~ 50cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。昨日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、先週と同じく台風12号が接近してきており、天候が安定しない天気が続いています。放水量も全開放流のままです。琵琶湖の本湖でもアングラーが非常に少ない状態です。 テキサスでデカバスを捕獲セヨ!! 本日のゲスト様は遠方からお越しの黒井様です。黒井様からのリクエストでヘビーカバーでのパンチングやヘビーテキサスで大型のみを狙いたいとの事でした。沖でのライトリグや他の釣りもお勧めしましたが「50オーバーのブリブリ狙いだけでいいや!ゼロフィッシュでも構わない」との事でした。事実上の「パンチング縛り」となった。この縛りガイドはやってみると以外と得られる事が多いです。 本日の天気予報は一日曇りだったが、実際の天気は晴れ間が所々で広がり、午前10時には風速3メートル程のやや荒れの天気となった。水温も放水が続いている影響で下がっている状態。 2015年07月25日(土) 6時の琵琶湖水位 -12cm 現在の洗堰 全開放流 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:23.20℃ 今回、狙う魚は「HAWG BASS=ブリブリバス」よく雑誌の表紙などで見る顔のバス。顎の下に無数にあるシワ、大きい顔、頭もよく非常に賢いです。これらの魚を釣るのは非常に難しいと思います。勿論、沖でも釣れます。ただマッディー水域はシャローで釣れるのはこういう個体が多いです。   タックル紹介 今回のクライアント様のタックルの紹介です。単純シンプルに2本... ダイワ・ジリオンPEスペシャル・カスタムパンチングロッド(スパラルガイド)・PE 5号 ダイワ・ジリオン J-DREAM 7.9・デプス スーパーボーダーFE・フロロ 25lb クライアント様はジリオンの大ファンだそうです。1オンス以上のパンチングにはピッタリなリールです。 今回の使用したヌンチャクリグ。一番上から2オンス、1.5オンス、1オンス、3/4オンス。フックはリューギ社のタントラムコントロールにフックキーパーを自作で付けたモノ。これらの釣りは「柔能く剛を制す」という言葉通りの釣り。ただやたらと強ければいいという物ではなく、着水音を殺したり、ゆすり時のライン鳴りと消すといった、ライトリグ以上の繊細さが求められる釣りでもあります。 今回の使用したワーム。一番上から... ZOOM・ウルトラバイブスピードクロー・アメザリ ...

最新の記事

告知:サウザーオーナーズカップ 2019 (大会)同船者募集!!

告知:サウザー大会2019同船者募集!! 来る11月3日(日)に琵琶湖で開催される「サウザーボート オーナーズカップ 2019」にエントリーします。これはサウザーボートのダイナミックス社 が開催する サウザー乗り(オーナー)だけがエントリーできる オフィシャル大会です。上場企業とあって 抽選会の商品や参加賞は豪華絢爛なお祭りイベントです。そこで1名ですが、同船者を募集します。ガイド業務ではないので ボート代金(5000円) と エントリーフィー(2000円) のみお支払ください。*保険は当方負担。魚を分けるマーカー、ウェインバック。ルアーやロッド、救命胴衣は無料でレンタルします。少しでも大会の面白さを知って頂くために募集します。釣り方は二人で公平にシェアできる オープンウォーター での展開を考えております。釣果はともかく、ボートフィッシングが 楽しく楽しめる方、バスフィッシングに理解のある前向きな方、そして...

1897590

error: