リール

こちらのカテゴリーでは「リール」についてまとめてあります。

ベイトリールリペイント (TD-Z 103HL)

リールリペイントが完成したのでアップします。 カラーはマジョーラとチャートリュース。パープル系のパーツを全部装着。四角モノにマジョーラを塗ると丸く見えるのがマジョーラの最大の魅力ですね。 スプールはZPI製の旧マグネシウムスプール。ベースがキズだらけだったのでリファインしました。 ノブはダイワのSLP製のモノ。上手くコーディネートできたらカッコイイです。バスフィッシングが上手い方が使っていたら尚更カッコイイです。 これから完成したリールは随時アップしていきますのでお楽しみに ;-)

オーバーホール日記#94:シマノ カルカッタ 201XT 洗浄&注油

オーバーホールで受付けしました シマノ カルカッタ 201XT です。自身でオーバーホールに失敗してしまった方の依頼も受け付けています。また当店から運送会社に伝票を印刷させた上での荷物のピックアップサービスも可 能です。梱包のみお客様にてお願いします。 全体的に巻き心地が重い症状でした。展開図 分解、そして組み上げ時にどこかのパーツが接触していないかチェックします。 スプールのエッジもチェックです。 写真では解り難いですが、レベルワインドのシャフトに歪みがありました。調整で直りました。今回の代金は3000円でした。お急ぎの方はご用命ください。
Abu Cardinal 33 1974年製・リペイント (マジョーラ) 1

Abu Cardinal 33 1974年製・リペイント (マジョーラ)

Abu Cardinal 33 SPINNING REEL リールのリペイントが完成したので紹介です。 Abu Cardinal 33 のオリジナルをリペイントしました。 カラーはブラック、マジョーラー、クリアーです。面の研磨に時間が掛かりましたが仕上げはとてもいいです。 マジョーラーは見る角度から色が変わるカラーです。横で釣りをしている人が一番欲しくなってしまうようなカラーです。大切に使って頂きたいですね。
ダイワ TWS シリーズをフルベアリング化にする...交換方法 2

ダイワ TWS シリーズをフルベアリング化にする…交換方法

最近、店頭に来店されるお客様でよく問い合わせのある TWSやジリオンのフルベアリングチューン(BB化) これはベアリングが入る場所にプラスチックベアリングがセットされているので、それらのプラスチックをベアリングに置き換えるという簡単なチューンです。巻き心地がシルキーになります。SEO対策で残して置きます。参考までに。 ダイワTWSシリーズのやっておきたいチューン ~フルベア化~ まずはオープン!赤いビス3点を外します。 そして メインギア を抜きます。 次に ウォームシャフトギア を外します。(TWS系は全く同じ) ウォームギヤのベアリング化。このギアも比較的、脆いパーツなので慎重に外します。展開図 黒く見えるのがプラベアです。旧ジリオンも同様でココを換えます。反対側にもあります。 スポッと抜きます。ベアリングサイズは5x8x2.5です。ハンドルの中身のベアリングと同じ容量で交換です。ちなみにこのベアリングは絶対に防錆であるステンレスベアリングを使用してください。水に濡れる所ですので直ぐに錆びます。 両サイドにカチッとはめます。プラパーツ同士の間にもオイルグリスをしっかりと塗ります。 次にハンドルの中身のベアリングも交換です。ベアリングサイズは4x7x2.5です。内側だけです。それなのでベアリングは全部で6個必要です。リップラップ店ではベアリング代金込みで約4000円で交換が可能です。 オーバーホールを同時に頂ければ無料で交換します。メーカーではやってくれません。 まずインプレションは軽いカチャカチャ感から機械系のカチャカチャ感になった感じです。釣果は保証できませんが、釣果に繋がる心地良さは実感できると思います。これ極めて重要です。
良くあるリールの故障とトラブル解決方法 ~シマノベイト編~ 21

良くあるリールの故障とトラブル解決方法 ~シマノベイト編~

この記事では過去の オーバーホール業務実績(200個体 )の中から実例を踏まえて「良く壊れる部品と対処方法」を残しておきます。今回は シマノ社 '15 メタニウムDC 左 を引用していますが、実際にはリール自体の 個体差 もあるので、トラブルや故障の原因は ケース バイ ケース...

オーバーホール日記#88:ダイワ ジリオン TW 1516 XXH 洗浄

オーバーホールで受付けしました ダイワ ジリオン TW 1516 XXH です。今週末までに使いたいとのリクエストでした。店頭にてスタッフと時間のやりとりが合えば一時間程で引き渡しも可能です。こちらからお問い合わせください。但し、修理や部品の取り寄せに時間の掛かる場合もありますのでご了承ください。 1.完全バラバラにします。2.洗浄&ブラッシング、磨き上げ 3.各パーツの点検。展開図 TWSリール、及び、ジリオンの方はフルベアリングチューンも同時に承ります。オーバーホール時にお申し付けください。 今回 の代金は3000円でした。3月末日までオーバーホールキャンペーンを実地中です。合計代金から20%オフとなります。

最新の記事

琵琶湖へ (5月19日) 本日はチャプター琵琶湖第2戦に参戦

本日は NBCチャプター琵琶湖 第2戦 カスタムシート.JP CUP に参戦するために、琵琶湖へ行ってきました。チャプターとは NBC=ニッポンバスクラブが主催している、バス釣り競技会のオフィシャルアマチュアトーナメント。アマチュアと言っても参加する選手の半分はプロ大会を経験している ベテランアングラーが集います。アマチュアなので 賞金制ではなく お菓子やジュースが振る舞われます。 本日は風速4−5mを記録しており中止されるレベルだが、JB/NBC本部から撮影隊が来るという事で やや押し での大会が開催される事となった。まずはエンジンカウルをガムテープで巻く。琵琶湖は三角波が立つとボートがジャンプする。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 5月 19日...

1852326

error: