ロッドリペア修理&カスタム日記

このカテゴリーでは「ロッド修理&カスタム」の業務を記録していきます。

ポパイ ファルコン FC-4-166 ロッド修理写真

ポパイ ファルコン FC-4-166 ロッド修理 (ロッドカスタム日記 #75)

今回は ポパイ ファルコン FC-4-166  の修理をします。写真の様に トップガイドから直ぐの所で折れてしまっています。ロッドが折れた場合は工場に出して修理するか、上から詰めて修理するかの2択です。リップラップロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム 致します。 バスロッドの ロッド修理 は お任せください。 今回は折れた部分から詰めて...
ダイワ BL-PF 701MFB 第8ガイド修理 写真

ダイワ BL-PF 701MFB 第8ガイド修理 (ロッドカスタム日記 #13)

修理でお預かりしました ダイワ BL-PF 701MFB です。写真の様に第8ガイドを踏んでしまったそうです。ダブルフットガイドは曲っても、ガイドリングが割れていない限り、元通りに復元できます。 まずはガイドを抜きます。 スレッドを剥がします。 マスキングをした後に、古いエポキシを削ります。 単色で巻きの... シルバースレッドを入れの... コーティングを施して完了です。修理期間は約3日程でした。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。
トルザイトの取り付け&コーティング (ロッドカスタム日記 #2) 5

トルザイトの取り付け&コーティング (ロッドカスタム日記 #2)

前回に続き 業務は トルザイトガイド の取り付けです。とりあえず 本日は2本仕上げます。まずはDスレッドのブラックを巻きます。ロッド設計者の設計図を元に進めます。 赤鉛筆で印を付けます。 パチッ! 色スレッドはメタリックブルー926番を指定。5本のみ。 そして2液製のエポキシでコーティングです。第一行程は終了。一回目の見た目は 傾きがありますが、二回目で決めます。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。
シマノ ポイズン アドレナ 168ml ガイド修理写真

シマノ ポイズン アドレナ 168ml ガイド修理 (ロッドカスタム日記 #71)

今回は シマノ ポイズン アドレナ 168ml のガイドを修理巻き直します。写真の様にガイドが飛んでしまった様子。ガイドは使い手が知らないうちに 曲がったり割れたりしてしまいます。リップラップロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム 致します。 バスロッドの ガイド修理 は...
ロッドのガイドが割れてしまった場合..交換方法 3

ロッドのガイドが割れてしまった場合..交換方法

左が欠けてしまったトップガイド。そして右が新品です。 割れてしまったガイドを新品に交換する ガイドは知らないうちに割れている事があります。上記の様な欠けですとラインブレイクします。もしくはラインがジョリジョリいいます。特にPEは一瞬で切れる時があります。目に見えない位のヒビが入っている場合やリングがズレている方も多いです。 アップはこんな感じです。このリングのみは購入できますが、交換は難しいそうです。 セラミック製ガイドリングは陶器の様な質感でペンチなどで、力を加えると簡単に割れてしまいます。交換には一度、ガイドフレームに熱を加えて膨張させて滑り込ませるそうです。そんな技術は家庭にはないと思うので交換です。ガイドのサイズの見方は計測するのはリングの外周です。上の写真でしたら右から50ミリ、40ミリ、30ミリと続きます。 そしてフジのカタログを参照します。全ては同じリングが使われていますが、ガイドのデザインが個々で違うので、図るのが難しいモデルもあります。
トルザイトの取り付け (ロッドカスタム日記 #1) 1

トルザイトの取り付け (ロッドカスタム日記 #1)

今回の業務は トルザイトガイド の取り付けです。とりあえず 本日は2本仕上げます。まずは予め印が付けられた 位置を探します。 このトルザイトって 触ってみると本当に軽量でビックリです。ただ少し高額な所が残念です。金銭的に余裕がある方は載せ替えたいですね。 Dスレッドのブラックで巻きます。設計図からは ①10mm ②9mm ③8mm ④7mm と1mm以上の誤差は解ってしまうのが難しい所ですね。 スレッドはAスレッドを使用。片方はレッド926番。もう片方はブルー945番。赤青ロッドですね。 赤スレッドは5本です。オーバーホールの空いた時間を見ながらの作業です。ロッドの修理 や カスタムで...

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田島様~ 45cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から日中の最高気温が25度超えを記録。魚の産卵期間もいよいよ終盤に差し掛かっています。肝心な釣果の方は例年の半分以下、訪れる釣り客もとても少ない気がする令和元年の春でした。 東京から琵琶湖へ ~中層を狙う~ 本 日のゲストは東京都から、お越しの田島様です。バス歴は5年未満。今回で4度目の リップラップガイドサービス をご利用となります。最近はフットエレキモーターを購入して、行動範囲を千葉の 亀山ダム まで広げ 毎週 通われているそうです。本日は 関東でも使用できる パータン&リグ を用いて、本湖周辺を隈なく周り フルキャストで魚を狙っていきました。本日はバイトは沢山あったのですが、スッポ抜けやバラしが頻繁にありました。こちらのサイトには...

1853146

error: