タックル、ボートメンテナンス

タックル、ボートメンテナンス

シマノ・ベイトリール オーバーホール 完全版!! 2

シマノ・ベイトリール オーバーホール 完全版!!

全国の2000万人のシマノユーザーの皆さん。こんにちは。私は琵琶湖でトーナメントに参加しています。私は半年に一回のサークルでオーバーホールをしています。シマノベイトリールのオーバーホールの記録をSEO対策として残しておきます。これからオーバーホールやメンテナンスをされる方がに役立て頂けたらうれしいと思います。道具を自身メンテナンスする事ができれば釣行も楽しくなるかと思います。オーバーホールついては必ず自己責任でお願いします。P.S 勿論、XTRユーザーでもありました。 目次リンクスクロール: 1.本体&各部の分解編 2.ボディ&パーツの清掃 3.ドラグシステムの清掃&組み立て 4.各部ベアリング清掃 5.ハンドルベアリング清掃 6.本体&各部の組み立て 7.完成とお知らせ 展開図やパーツ表はコチラ。分解中に各部をデジカメで写真を撮っておくと組み立ての時に便利です。グリスの塗り具合は人によって違います。ウエット派&ドライ派で別れます。ベアリングのオイル粘度やギアオイル粘度の好みまで人それぞれです。私は主にピッチングやショートディスタンスのスタイルですのでカリカリセッティングです。 まず用意するものは全部で21点あります。 オイルスプレー :CRC 5-56 等 (ハンドルベアリング用) パーツクリーナー *ホームセンターで購入可 空瓶 (ベアリング清掃用) *100円ショップで購入可 ギアグリス *釣具屋で購入可 ...
ダイワ TD-Z 103 ハイギア化 記事 写真

ダイワ TD-Z シリーズをハイギア化に挑戦…交換方法

2000年にダイワ社から発売され 未だに中古市場で人気のある「TD-Z シリーズ」後にこれらのリールは スティーズ や ジリオン へと進化を遂げた、いわば 初号機 リールである。今回は最後のチューンとも言うべき、ギア比7.1への改造方法をご紹介します。あの ギア をこの リール に換装する事ができるのだ。改造方法をSEO対策で残して置きます。参考までにどうぞ。 ローギアからハイギアに交換 ~部品調達 まずは交換するパーツを紹介します。今回の注文するパーツは3点必要となります。 まずは...
EVAロッドグリップをコルクに交換方法 (ロッドカスタム) 15

EVAグリップをコルクグリップに交換方法 (ロッドカスタム)

最近 古いロッド を引っぱり出してきては、カスタム しています。具体的には ガイドの径を換えたり、グリップの材質を変えたり 等々です。フィーリング は 味覚みたいな物で 人それぞれで、千差万別 っていった所だと思います。最近 気に入っている エバーグリーン社 コンバットスティック を...
Ima Dabeat (アイマ ダビート) フロッグのチューン方法紹介!! 23

Ima Dabeat (アイマ ダビート) フロッグのチューン方法紹介!!

フロッグをチューンして楽しむ まずこのフロッグのダビート(加納氏提供)ですが、アピール力は非常に高いです。更によりよく使用できるように改造方法を紹介です。題してリップラップガイドチューンです。中空フロッグの場合はボディの歪み、ゆがみ等も発生している場合がありますが、これは全てのルアーにある宿命で自分好みに仕上げるしかありません。また最高に釣れる"アタリ"ルアーを作るというのも楽しみの一つです。自分でいろいろと触ってみたところダビートはちょっとしたチューンで凄いフロッグに変貌させる事が可能ですので紹介します。 ノーマルの状態で裏はこんな感じです。 そして問題はココ。フッキングした時にフックポイントがボディに刺さる。既に刺さった後が多数。解決策はフックを交換すればいいのですが、フロッグ用のフックはハードベイトとは違い専用設計されたモノが必要です。 まず用意するものはカハラのフロッグ用亜鉛シンカー(FECO認定) *私は60個ストック(笑) OFT社製のラバースレッダー 中央釣具(GOLDEN MEAN) からリリースされている。フロッグシーラー(これ最高!!) 解体です。 ラバーを1束用意です。私はオレンジにゴールドラメをチョイス。 コイツを抜きます。 この時には中性洗剤を混ぜた水を少し付けると作業が早い! 1本終了。 2本終了。 それでここからが重要!ダビートの針の位置を変えます。前に通っていた針の穴を後ろから抜きます。 ほら!この隙間幅が重要。ジャッカルのアイオビー風にチューンです。 パフッ!パフッ!これがフッキングのメカニズムです。パフパフ。この時にペンチでフックを曲げて調整が必要です。フックポイントがボディに少し掛かる位がベストです。     シーリングです。失敗してもまた剥がせますし、スカートもフックも交換できるので経済的なルアーです。ゴム風船にフックが付いているようなモノです。 次にホールを空けます。ここ重要です。穴を空ける時には下から上に空けます。理由は上から下に空けると水が入ってくるからです。自分は貫通はあえてさせないで少しパンクしたタイヤの様に空けるのが好きです。 そしてここも重要です。水に浮かべた時にフックポイントが少し水に隠れる位がベストです。理由は水草の茎や葉を拾ってしまうからです。このチューンは前方重心ですのでドックウォークはやり難いです。ダイビング系のポップアクションになります。またスカートが短いと切れのある動きになります。微調整はネイルシンカーなどで調整するといいと思います。基本ダビートはコレで満足な動きでした。あとは自分でいろいろやってみるしかないですね! いただきま〜す!7月9日の瀬田川釣果 こちらのチューンド・フロッグですが、ガイド業務時に使用する為にストックが大量にあります。 売り切れ 希望の方には販売が可能です。オーダーは下記からどうぞ。2,199円(税込)*新品オレンジベリーのみ *60サイズ元払発送。特定商取引法

ベイトリール塗装リペイント (16メタニウムMGL)

SHIMANO 16 METANIUM MGL リール塗装サービスで受付しました シマノ 16 メタニウムMGL です。今回は 全塗装 でのリクエストです。塗装の依頼を頂ければ オーバーホール の 基本工賃 は...

オーバーホール日記#67:シマノ 12アンタレスHG 修理&洗浄

修理とオーバーホールで受付けしました シマノ 12アンタレスHG です。クラッチがジョリジョリで切れず、巻くとゴロゴロ、ガリガリ異音が発生しておりました。リップラップオーバーホールサービスでは、来週末までに使いたい...琵琶湖近辺で受け渡しして欲しい...等の早急依頼にもスケジュール等が合えば柔軟に対応できます。 原因はこれでした。大量の砂が出てきました。恐らくサーフで使われたんだと思います。展開図 巻きの時に発生していた異音は、どうやらレベルワインドに大量の砂が溜まっていたようです。 サイドパーミングカップの中にも砂が... バネも外れておりました。サイドパーミングカップを外した時に「パカッ!」と開かない方はこのバネを点検してみてください。 ワンウェイクラッチからは錆が発生しておりました。水没のようです。 リール内部からは異臭が...リールを水没させたらパーミングカップとスプールを外して乾燥させましょう。 砂がここまで侵入してました。 今回はかなり重傷でした。 内部のベアリングが2つ故障。ハンドル内のベアリングが1つ故障。 後は内部を乾燥させて磨きを掛けてピッカピッカ〜!今回の代金は3500円+ベアリング3個(1800円)交換+部品代50円でした。2時間程で作業は完了です。お急ぎの方はご用命ください。リールは大切に!

最新の記事

レジットデザイン ワイルドサイド WSC 72H+ グリップ改造 (ロッドカスタム日記 #86)

今回は レジットデザイン ワイルドサイド WSC 72H+ のグリップ延長カスタムをします。グリップの長さや格好は色々とあります。最近の傾向は ロングキャスト重視 の方はエクステンドカスタム、ショートキャスト重視 の方はショートカットカスタム が主流です。リップラップロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム 致します。 バスロッドの...

1727432

error: