タグ 坂野君

タグ: 坂野君

琵琶湖湖上へ (3月16日) そろそろシーズインかな

2019年 琵琶湖釣行 そろそろシーズンインかな 写真
本日は今週から始まる ガイド業務 のために湖上へ浮いてきました。今年は緊急のプロジェクトが入ってしまい お客様に突かれながら やや遅れ気味のスタートです。三月は釣れる確率は30%程と低いが釣れたら面白いですね。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 16日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -4cm 洗堰放流量 (現在) 33m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 4.5mm 水温 8.4℃ 今年の琵琶湖もウィード少なめで 水温も少し高め。日中の釣り人は少し多い気がします。 ボートメンテナンス まずはオイルの点検を行います。各部の異常は無し! 見た目はあれだが...トランサムセーバーにソックスを被せるのはいいアイデアだった。ボートエンジンを固定しておく スティックの あたる部分はゴム製なので 長期装着しておくと固着して取れなくなってしまう。またキズも付くので これが製品化できたらクールなアイテムだと思う。 ザブンとな 出船 まずは各エリアの水質をチェックします。例年にはない違いも結構あった。 去年よりも釣れていない琵琶湖だが、人気エリアには常にボートは浮いています。 うぉ!中層で食ってきた... 思ったらゴミ袋でした。 時間ギリギリまでエリアを見て回りました。 「おまえはん。釣れとんのけ?」河村ガイドさん登場!最近は ヘコリグ にハマっているらしい。ワームのカラーは サファイアブルー と ブラウン を水質合わせて使うといいとの事でした。 そして 坂野君 も借り物を取りに来た。愛知チャプターへ参戦するのだが、バウデッキ、エレキモーター と バッテリー を所有していないらしい。NBCチャプターは アマチュア戦 といえどもイニシャルコストはまあまあ掛かりますね!P.S 4月29日の ガイド予約 頂きました。ありがとうございます。

お客様からの釣果:坂野君~UBFLにて優勝!!

学釣連主催UBFL大会 優勝写真
UBFL(University Bass Fishing League)の結果発表 お客様からの釣果提供です。 お疲れ様です。先日は学釣連主催のUBFL(University Bass Fishing League)に参加してきました。この時期開催、そして僕は今年初南湖だったので、かなり厳しい試合になるだろうと予測していましたが、その通りで…各大学の釣りうま10名がプラクティスして本気でやりあって結果釣れたのは2人だけ。僕はなんとか1本1565g絞り出して、2位とは僅か30g差で優勝することができました!!ヒットルアーはブザービーター S.O.S(エバーグリーン)。縦ストラクチャーに浮いているイメージがあったので、縦ストに当ててリアクションで食わせる感じでした。今年は自分の中で結果を出す年だと決めているのですが、幸先良いスタートを切ることができました。 ブザービーター は使い手の技量によってポテンシャルを発揮するテクニカルプラグとは対極の位置にあり、極めて広いエリアから誰もがクイックに、イージーに、ただストレートにリトリーブするだけで、バスを見つけ出せる究極のパイロットプラグです。広大なシャローフラットや漠然としたウィードエリア、また、バスが何処にいるのか解りづらい有効なサウンドオブサイレンスタイプ。音ではなく振動でバスに感知させるため、アクション自体をパワフルに設定しています。強烈なフラッシング効果をもたらすインサートプレート内蔵モデルもラインナップ。 やりましたね!またナマズ定食を食べに行こう。

彦根旧港おかっぱりへ (2月11日) 激変した彦根旧港

彦根旧港へ釣り 2019 釣果写真
本日は 湖上に出撃予定でしたが 悪天候のためにキャンセル。代わりに彦根旧港の オカッパリ へ行ってきました。最近は 室内業務 が120%の稼働気味... 悪い事ではないのですが、私事で色々と準備が大変です。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 2月 11日 (月曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -26cm 洗堰放流量 (現在) 83m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.3mm 水温 7.5℃ 先週より 関東地方 を中心に冷え込んだ。琵琶湖周辺は冷え込まず 暖かい日が続く。 琵琶湖人 ~学生アングラー~ 本日は 四国出身の坂野君と彦根港で合流。彼は西の湖チャプターで知り合い それからの付き合い。彼は滋賀大生ですぐ近くに住んでおり、四大制の経済学部に通っている 単位制(クレジット) の大学なので 通常より早い二年半、今年で卒業となる。若干、20歳の青年だが 意識はすこぶる高い。今現在も大手企業に自信で売り込みをかける やり手 の注目株だ。 まずは 滋賀大生 行きつけのお店「こうげ」にて昼食。「おおっ!ナマズが食えるんか?」という答えの返答についてはには ただの定食名だった。本日も大学生が来店していた。 味は悪くはなく 美味しかった。学生あるあるの良いお店だった。本日の出演料のギャラは昼食代の前払いとなった。彼は絶対釣るらしく「ビワエフのPVあげますよ!」との事だった。 店舗廻り あとは釣具店も廻る。まずは彦根のベル通りの入った所に店舗を構える 彦根の北川 さんのお店でお買い物。社長とは前回の会食会で同席させて頂いた。あとは数年前までは 西の湖チャプターの冠(サポート)を頂いた事もあった。しばらく談笑して たんまりとお買い物をした。 購入したモノは ノイケ社 の ピンテールスティック 他。また 東条湖に行けるかどうかで購入する事になった。釣れそうだ! 次は イシグロ店 にてお買い物。ブンブン大津店を追従する 次なるマーケティングストラテジーを打ち出してきた 注目店となる。店内には リールやロッドカスタム部門、中古釣具部門も開設されている。滋賀県で一番いけてる釣具店になる事は間違いないだろう。 そして...

お客様からの釣果:坂野君~UBFLにて3位入賞!!

お客様からの釣果 坂野君 釣果提供写真
UBFL(University Bass Fishing League)の結果発表 お客様からの釣果提供です。 おはようございます。先日のUBFLの結果を投稿します。先日に学釣連主催UBFLが開催されました。 僕がメインにしたのは、プラのときに見つけておいたいくつかの場所で、晴れている間はフットボールジグ、曇っている間はメタルバイブという展開でした。なんとかメタルで1本入ったものの、ラスト30分でバラしてしまい。。。結果は1本1210gの3位でした。今回が今年最後の大会でした。今年は僕自身たくさんの大会に出場させてもらいました。助けて下さった皆様ありがとうございました。来年はもっと強くなります! 今年はお疲れ様でした。来年も一緒にがんばろう!!

お客様からの釣果:坂野君~UBFLのプラクティス!!

お客様からの釣果 坂野君 釣果提供写真
UBFL(University Bass Fishing League)にむけて お客様からの釣果提供です。 坂野純平です。今週末にUBFL(University Bass Fishing League)という学生の中でのガチ釣り大会なるものが行われるので、今日はそのプラクティスに行ってきました。初めての2馬力艇はかなり苦戦しました…。が、魚探掛けも済み、魚も触れたのでプラとしては成功かな?本番は真冬&2馬力エレキなし魚探なしといった条件の試合なので、なかなかハードな試合になると思いますが心してかかりたいと思います! プラクティスで釣ってはいけないパターンですね。がんばるんだパターン!!

琵琶湖おかっぱりへ (12月2日) おかっぱり大会プラクティス

本日は琵琶湖木ノ浜へおかっぱり釣果写真
本日は今週末9日に 開催される リップラップ オカッパリ大会最終戦 with 忘年会 に参戦するために 木ノ浜水路 へ調査へ行ってきました。これはゴミ拾いをメインとした お客様メンバー にて行われる大会です。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 12月 3日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -53cm 洗堰放流量 (現在) 64m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 14.0℃ 今週は ポカポカ陽気 で釣れそうな気配だったが、それ程 釣れてはなかった。 バスフィッシング トーナメント 本日も上杉さん、ファイター上杉選手 が同行する。上杉選手は このオカッパリシリーズ戦にて 今現在、年間ランキング3位(約30名中)に付けている。トップとの差はわずか5ポイントで 簡単に言えば この厳しい師走大会(次戦) にて 上杉選手が釣れば 年間チャンピオンとなるのだ。ただ バスフィッシングの大会はそんなに甘くない。一流のプロでさえもノーフィッシュを食らう。例え小さな大会でも 見えないプレッシャーと戦わないといけない。 そんなこんなんで 今日は上杉選手からの 至れり尽くせり日 となった笑。 調査へ という事で「まずは水中を調査しましょう!」という事になった。ギル子バスのサスペンド幅をチェックする。まずは 目魚探 は重要ですね。 ラウンドコーナーには まだカナダ藻類が繁茂している。 途中、買い物に行き ワームを購入したりしてテストしてみる。次戦は キーパー無し なのでこれで揃えても優勝に繋がるかも... 守るか攻めるか いつもいつも迎え撃つ課題だ。20cmの魚でも実際の重さは想像以上に重い。がんばれ!ファイター上杉選手。 デスクワーク 帰宅してからは デザインのやり直し です。二ヶ月前にハードディスクがクラッシュしてしまい...

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。年末から 纏まった雪が降らなかった滋賀県南部、例年よりも暖かい冬を迎えております。フィールドの最新情報は 水温は気持ち高め、釣り人はやや少なめ、オカッパリ人口はやや増加 といった感じです。 動き始めた魚 ~強と弱を使い分ける~ 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。2年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 23日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量...

1788496

error: