タグ 大島様

タグ: 大島様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~大島様~ 44cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週は九州南部で発生した 台風5号の影響により、琵琶湖水系では+20cm超える増水となりました。釣果の方は "ポロポロ" と釣れている状態が続いています。 続・埼玉から滋賀へ ~デカバスを求めて~ 本 日のゲストは埼玉県から、お越しの大島様です。前回はゴールデンウィークも リップラップガイドサービスをご利用頂きました。今回は夏休みを利用しての琵琶湖遠征。3日間連続で琵琶湖に滞在され、おかっぱり&ボートフィッシングをエンジョイされるそうです。普段は 霞ヶ浦 や 八郎潟 でおかっぱりをされているそうです。今回は2日間連続で「沖のウィード攻略」をテーマに挑んで頂きます。はたして琵琶湖の神様は微笑んでくれるのでしょうか?本日は2日目となります。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 18日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -18cm 洗堰放流量 (現在) 80m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 7.6mm 水温 29.5℃ 本日は放流は止まったが、午後からは予期せぬ 南風が、やや吹いた。 タックル紹介 本日に使用したルアーの紹介です。昨日に続き ジャッカル社 フリックカーリー 4.8インチをライトテキサスで使用。そして、様子をみながら ビックワーム&ビックベイト にも挑戦して頂いた。クライアント様の使用しているワームは 3インチ や4インチ とやや小さめ。琵琶湖のバスは食い気が立っている時、とくに 夏の釣り はジャイアントゲームは、バイトが派手に とれて面白い。 業務開始 大島様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「いや〜 今朝の雷は凄かったですね。目が冷めちゃいましたよ...」 バシュ〜ン!朝はビックベイトで表層を見ます。 それから沖に移動しての... ライトリグ全開モード! ヒッヒッ ヒッヒッ ジリジリ〜 簡単そうに見えるが、シンカーの重さ や 流すライン を間違えると極端にバイトが減る日でした。 ヒット! 午後からは シャロー に挑戦です。 まずはラインブレイク!あらま〜 ヒット! ヒット!「5インチのワームに噛み付いてくる魚はブリブリですね〜」 最終釣果 ~60あらわる 私にもビックバイト!30秒くらい格闘しましたが、またウィードに潜られてしまいました。とんでもない魚でした... エビ藻バスは強敵です。残念! ガチャゴチャと「おもちゃボックス」を取り出します。風が吹いてきたのでチャンス! バコ〜ン!45cm ドカ〜ン!60cm ルアーが引ったくられ、ねじ込まれる程の 凄まじいバイトでした。コイツがPEラインを引きちぎり、フックを伸ばす犯人です。14ポンドではとれない魚かもですね... クライアント様のドラグも鳴ります。「ジリジリ〜」慎重にお願いします。 44cm!「ウィードの釣りを覚えましたよ。次回はビックスタイルに挑戦します。」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。大島様、2日間ありがとうございました。またゴールデンウィークに遊びにきてくださいね。前話はこちら

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~大島様~ 44cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週は九州南部で発生した 台風5号の影響により、琵琶湖水系では+20cm超える増水となりました。釣果の方は "ポロポロ" と釣れている状態が続いています。 続・埼玉から滋賀へ ~デカバスを求めて~ 本 日のゲストは埼玉県から、お越しの大島様です。前回はゴールデンウィークも リップラップガイドサービスをご利用頂きました。今回は夏休みを利用しての琵琶湖遠征。3日間連続で琵琶湖に滞在され、おかっぱり&ボートフィッシングをエンジョイされるそうです。普段は 霞ヶ浦 や 八郎潟 でおかっぱりをされているそうです。今回は2日間連続で「沖のウィード攻略」をテーマに挑んで頂きます。はたして琵琶湖の神様は微笑んでくれるのでしょうか?本日は初日となります。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 17日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -21cm 洗堰放流量 (現在) 30m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 1.1mm 水温 28.5℃ 先週から続いた 全開放流 もついに止まった。 タックル紹介 本日に使用したルアーの紹介です。ジャッカル社 フリックカーリー 4.8インチをライトテキサスで使用。クライアント様は関東から来られるので、関東&関西のフィールドで使用できるリグで纏めたいとの事でした。 業務開始 大島様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「いや〜 今日は渋滞してましたよ。」 本日はクライアント様の都合により、12:00より出船でした。 まずはリグを作ります。向かったのは下物沖5メートルのディープフラット。 クライアント様はライトリグの操作が得意。 動かすと「チビ君」がヒットしてしまいます。 ジリジリ〜 ホイ。44cm「琵琶湖はいいね〜」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。大島様、本日はありがとうございました。明日に続く...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~大島様~ 45cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2017年のゴー ルデンウィークも、いよいよ後半に突入。今週も多数のボートが浮いておりました。釣果の方は、タイミングが合えば、デカバスが連発している 今週の琵琶湖でした。 続・埼玉から滋賀へ ~デカバスを求めて~ 本 日のゲストは埼玉県から、お越しの大島様です。去年のゴールデンウィークも リップラップガイドサービスをご利用頂きました。今回も5月4日と6日の2日間をご利用くださいます。5日間連続で琵琶湖に滞在され、おかっぱり&ボート フィッシングをエンジョイされるそうです。普段は 霞ヶ浦 や 八郎潟 でおかっぱりをされているそうですが、全くを持って釣っていないとの事。最近のデカバスは10年以上前に、野池で48センチを一本 釣ったそうです。クライアント様のリクエストは「ビックレイクスタイル」で55オーバーのデカバスを釣りたいとの事です。はたして琵琶湖の神様は微笑んで くれるのでしょうか? 今日は最終日の2日目となります。前話は こちら です。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 5月 6日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 30m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 1.2mm 水温 18.8℃ 本日は10:00頃から曇り空。風が吹けば "風裏展開" でポイント移動を繰り返した。 朝6:15の大津港周辺の様子。一昨日からバイト数が3倍以上になった。 出船 おはようございます。本日もよろしくお願いします。でスタート!「いや〜 昨日、ようやく おかっぱり釣行で、36センチ位のが一本釣れましたよ。難しいすっね!」 タックル紹介 本日はテキサスリグに挑戦。先日はクライアント様の得意な釣り&やりたい釣りを軸に展開したが、それ程はバイトは得られず。本日もベイトロッドのみを軸にデカバスを狙います。アクションは「止めながら、動かして、止める」で探っていきます。 バホ〜ン! キャスト後に着底させて、コリコリ&ステイを繰り返します。これが結構むずかしいと言われますが、大体みなさんは直ぐに馴れます。あとは、エレキの操船を工夫して、ゲスト様のラインが張らないように手向けます。 すると、スパッ!とテンションが消えます。そしてバチ〜ンとアワセます。45センチ チョイチョイとアクションを繰り返します。 シャローは小さいので、狙うは3.5〜4.0メートルのライン。 私にもヒット! ヒット! ヒット!45センチ。 ビックバイト ゲスト様にもビックバイトです。ロッドがねじ込まれます。デカイですよ!「ううぁ〜」 バチ〜ン。痛恨のラインブレイクです。 いや〜。本当に切られるんですね... 12ポンドですよ。初めて切られました。 お昼頃から風と雨が降ってきました。 移動してからの、非難&待機。 まだ狙います。 サイズが下がってきてしまいます。 終了時間ギリギリまで、攻めましたが... ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。大島様、2日間 ありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~大島様~ 49cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2017年のゴー ルデンウィークも、いよいよ後半に突入。今週も多数のボートが浮いておりました。釣果の方は、タイミングが合えば、デカバスが連発している 今週の琵琶湖でした。 埼玉から滋賀へ ~デカバスを求めて~ 本 日のゲストは埼玉県から、お越しの大島様です。去年のゴールデンウィークも リップラップガイドサービスをご利用頂きました。今回も5月4日と6日の2日間をご利用くださいます。5日間連続で琵琶湖に滞在され、おかっぱり&ボートフィッシングをエンジョイされるそうです。普段は 霞ヶ浦 や 八郎潟 でおかっぱりをされているそうですが、全くを持って釣っていないとの事。最近のデカバスは10年以上前に、野池で48センチを一本 釣ったそうです。クライアント様のリクエストは「ビックレイクスタイル」で55オーバーのデカバスを釣りたいとの事です。はたして琵琶湖の神様は微笑んでくれるのでしょうか? 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 5月 4日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 1cm 洗堰放流量 (現在) 30m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 17.8℃ 本日も眩しい日差しが降り注いだ。風が吹けば "風裏展開" でポイント移動。 朝5:55の琵琶湖周辺。ゴールデンウィークもいよいよ後半! タックル紹介 クライアント様のタックルの紹介です。メガバスのアームズをメインで使用。大島様は90年代の バスバブル のピークを肌で感じたアングラーの一人。当時は沢山釣れたが、今は全く釣れなくなってしまったらしい。そのギャップを埋めれない事が 一番の釣果が悪い原因らしい。 業務開始 ザブ〜ン。 大島様、本日は宜しくお願いします。でスタート。「いや〜 琵琶湖のおかっぱりは難しいんですね。適当に投げてれば釣れると思いましたよ。去年から、まだ一本も釣っていないですよ。どうすればいいんですかね?」 いよいよ、夏の日差しらしくなってきた。 バビュ〜ン。 ステレオタイプ 2017年 遠方から来湖された方は、撃沈されて帰っている方も多いと思う。大型の釣果情報だけが、ネットを駆け巡るが... 実際には湖上に立ってロッドを振ってみないと、現実は解らない。それなので、自分はクライアント様には「やりたい事があったら、少し試してみてください」等を提案します。今回もクライアント様の理想である "ベイトを使った強い釣り" で狙います。結局、スピニングは一回も握らなかったが、繊細な感覚を得られた時にバイトが集中してきました。 多数のバイトがあるがのらず。移動します... もう少しイージー (難しい?) に魚の触れる、カバー撃ちにシフト。 こんなんサイズは沢山 釣れますが... 満足できないそうな。ゲスト様は厳しい! 再度、移動しての... ヒット! デカイよ〜! ありゃま!琵琶湖用のフックでお願いします。(涙) 釣果 再度のビックバイト! 50オーバーか!? ド〜ン。49センチ。「まだまだ だね〜 5月6日に55オーバーを狙いますよ!」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。大島様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。続く...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~大島様~ 30cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。5月1日。今年のゴールデンウィークの前半は爆風(風速 6m)から始まりました。連休半ばもイマイチな風向き。釣 果の方は右上がりで奇麗なアフタースポーニングの個体が釣れ始めてきている今週の琵琶湖でした。 霞ヶ浦から琵琶湖。続・ウィードのトップを釣れ。 本 日のゲスト様は埼玉県からお越しの大島様です。大島様は今週の半ばから一週間程、琵琶湖周辺に滞在されて長期でデカバスを狙いに来られてきているそうで す。という事で本日と明々後日の2日間に渡ってリップラップガイドサービスをご予約頂きました。普段は茨城県の霞ヶ浦でワームの釣りを楽しまれているそう です。本日のお題は「ウィードの釣りを克服したい」という事でした。大島様は55センチオーバーを釣らないと帰宅できないそうです。前回に続き本日は2日目のボート釣行です。 朝5:35に瀬田川からマリーナへ向かいます。本日は滋賀県周辺の最高気温は30℃! 本日の朝から無風だった。途中から0.5m程の北風微風に変わり絶好の釣り日和となったが、バイトが前日よりも激減していた。 2016年5月2日(月) 6時の琵琶湖水位 4cm 現在の洗堰放流量 70m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:18.80℃ 大島さん。おはようございます。昨日は一日オカッパリを楽しまれたそうですね。どうでしたか?バイトはとれました? いや〜。ダメでしたよ。琵琶湖のバスって投げれば釣れると思ったんですが、こんなに繊細な釣りが要求されるとは...はじめて知りましたよ。もっと簡単に釣れる気がしたんですけどね。甘くなかったですね... そうなんですよね。イメージや釣果情報が先行していますよね。海の向こう、アメリカの南部地方では未だに日本には沢山の忍者がいて、ナンミョウホ〜ホケキョウと唱えながら腹切りしている人が多くいると思っている人も多いみたいですよ。 本日は巻物「ジャッカル社のTN70」でウィードに絡む大型を狙う事にした。クライアント様はまだハードベイトで魚を釣った事がないという。リールは初代アンタレスにロッドはメガバス66を使用。よくロッドは63でもラインは8ポンドでもなんでもいいのでは無いのか?と思われる方がいるが、湖上に出ると道具が怠けてしまう。 やっぱり普段は霞ヶ浦や八郎潟がホームのクライアント様。ちょっとした事が大きな差でタックルやワームと全てが違う。 朝一はワームでボトムを攻めます。 昨日の南風で水中の様子が一気に変わった様子です。 ヒット! 北上してカレントが当たる場所で様子をみます。 ヒット! これじゃない! ヒット! ヒット!40オーバー。 本日はタフな一日でした。 お昼頃からハードベイトゲームに挑戦。ウィードのトップを狙います。ゆっくり巻いてウィードにコンタクトさせてプルッ。となった時にバイトがとれます。はや巻きが有効な時もあり本日はゆっくり巻きが有効でした。 ゲスト様にヒット。これじゃない! 本日の最大魚がヒット!ポロン。フックアウト。7フィートあったら... ヒット! ヒット!大きいか? これじゃない!「やっとコツが解ってきました!」残念ながらタイムアップです。 大島様、本日は一日、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~大島様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。4月30日。今年のゴールデンウィークの前半は爆風(風速6m)から始まりました。琵琶湖南湖は南西の風の影響によりシャローでは濁りが発生。水温も各所で4℃近く下がり。最悪のコンディションとなりました。釣果の方は右上がりで奇麗なアフタースポーニングの個体が釣れ始めてきている今週の琵琶湖でした。 霞ヶ浦から琵琶湖。ウィードのトップを釣れ。 本 日のゲスト様は埼玉県からお越しの大島様です。大島様は今週の半ばから一週間程、琵琶湖周辺に滞在されて長期でデカバスを狙いに来られてきているそうです。という事で本日と明々後日の2日間に渡ってリップラップガイドサービスをご予約頂きました。普段は茨城県の霞ヶ浦でワームの釣りを楽しまれているそうです。本日のお題は「ウィードの釣りを克服したい」という事でした。大島様は55センチオーバーを釣らないと帰宅できないそうです。残念ながら本日は南西の強い風で非常に厳しい釣果となってしまいました。 朝5:55に瀬田川からマリーナへ向かいます。 本日は朝7:00からかなりの南西風が吹いていた。琵琶湖の南風は本当に釣れません。 2016年4月30日(土) 6時の琵琶湖水位 5cm 現在の洗堰放流量 70m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.2mm 水温:16.80℃ 朝一はワームの整理整頓から始めます。なんだかんだで色々と溜まります。 クライアント様のタックルの紹介です。メガバスのアームズを2本。大島様は90年代のバスバブルのピークを肌で感じたアングラーの一人。未だにメガバスは憧れなそうな。 ハードプラグもメガバスとイマカツがメインです。この他にもワームも多数持参。 満了御礼!ビワコマリンと周辺の方々。ゴールデンウィーク2日目。 大島さん。今日はよろしくお願いします。「いや〜。遂に琵琶湖にきちゃいましたよ。」 まずは1.8グラムのライトキャロで琵琶湖のウィードのツラを釣ります。やる気なさげな軽さで魚を狙うのが信じられないそうな。「瀧川さん。本当に釣れるんですか?」 本日も色々な理由があり魚を狙うのに時間が掛かりました。コリコリの感覚を養うのが一番近道かな?と思いましたが少し風が強かった。 キャストして... コリコリを探して... ヒットです。40オーバー!!写真が無いですが...イェイ! 風が吹いてきて移動です。 霞ヶ浦と琵琶湖のマッディーコラボ釣行という事で赤野井へ 大島様はテキサスが達人級でした。 やっぱりウィードを攻略したいよね! 私にも53センチがのプリティーがヒットです。デカ〜!! リペイント炸裂 結局、この後は風に翻弄されながら少し早上がりとなりました。 その後はルアーショップへ「プリスポーンダイナマイト」を購入。次回はデカバスを狙いますよ。大島様、本日は一日、ありがとうございました。またよろしくお願いします。次回へ続く...

最新の記事

メンテナンス日記#684:シマノ バンタム 200 洗浄&注油

オーバーホール で受付けしました シマノ バンタム 200 です。全体的に重いとの事で メンテナンス依頼頂きました。またリールがシートに装着できないとの事でした。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも...

2132170

error: