タグ 琵琶湖バス釣りガイド料金はコチラ!!

タグ: 琵琶湖バス釣りガイド料金はコチラ!!

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~柳様~ 56cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。やや遅れ気味の近畿地方の梅雨シーズンですが、今週から梅雨前線の停滞により、纏まった雨が降りはじめました。釣果の方ですが、例年よりは大型は釣れていますが、エリア選定が難しい最近の琵琶湖でした。 祝・トップ祭り開幕 ~ポッパー攻略~ 本 日のゲストは神奈川県から、お越しの柳様です。リップラップガイドサービスの利用は、今回で3回目となります。普段は河口湖等でレンタルボートを借りて、休日を満喫されているそうです。今期より出張で関西に来ていると の事。最近は琵琶湖のおかっぱりに来ているそうですが、釣果の方は景気が良くない様子。本日は本湖チャンネル上 での、夏の釣りに挑戦して頂きました。使用したリグは ①ロングカーリーワームのテキサス ②トップウォータープラグ の2種類。釣果の方は2人で35本程、サイズは選べませんでしたが、狙うエリアとアプローチが決まれば、大型が連発しました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 30日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -19cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 2.0mm 水温 25.9℃ 午前中は纏まった雨が降り、午後には晴れ間が広がった。 朝 6:20 大津駅に到着。クライアント様は電車で来られます。 クライアント様はパックロッド2本のみを持参。シンプルがベストです。*タックルや道具が無くてもOKです。ご相談ください。無料でレンタル&提供します。 タックル紹介 本日の使用したルアーの紹介です。ジャッカル社 SKポップグランデ を使用。トップウォーターのプラグは、カラーリングしたり、フックサイズやバランスを変えたりとチューンを施して楽しめます。アクションは トゥイッチ1回 ステイ3秒 の繰り返し。スプラッシュ音は「VECTOR」の Bゥイ音 を演出した。ササバ藻エリアでの釣果が好調でした。 業務開始 柳様、本日も よろしくお願い致します。でスタートです。「瀧川さん。いつも琵琶湖に来たくてたまらないんです。もう病気かも知れないです 笑」「それは重傷ですよ。治療しましょう!笑」 バシュ〜ン。クライアント様はテキサスでボトム、私はポッパーでトップを探ります。 ヒット!48cm ヒッヒッ ゲスト様もポッパーにチェンジ。 ヒット!本日はこのサイズが山盛りでした。 パピプペッ ペッペッ... ポッポッポッ... ボコ〜ン! ヒット!50cm バチャ〜ン 52cm ヒット...59cmくらいでしたが...バラシちゃいました。 休む暇なくヒット!デカイヨ。 56cm 私にもヒット!45cm 50cm 最終釣果 「うぅ〜 でけぇ!」「がんばれ!」 ボカ〜ン!56cm「ポッパーと琵琶湖は最高!」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。柳様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小西様~ 43cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。一昨日から近畿地方も久々の雨予報でした。ただ依然として纏まった雨は降らず。例年よりは大型は釣れている琵琶湖ですが、エリア選定に難しい今年の琵琶湖でした。 道具に仕事させる ~HARD VS. LIGHT~ 本 日のゲストはリップラップガイドサービス3度目のご利用となる。京都宇治市から、お越しの小西様です。普段は宇治川で、おかっぱりを楽しんで居られるそうです。仕事柄、いろいろな取引先と付き合いがあるので、柔軟に対応するのが、クライアント様のモットーで、釣りも柔軟に受け入れたいとの ことでした。本日は "トップ祭り" を期待してのご予約でしたが、トップは調子悪し。前回に続き、所有されている2ピースのパックロッドを駆使しての湖上業務。沖ではライトテキサス。シャローではクランクベイト のベイトリールのみでの展開でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 25日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -20cm 洗堰放流量 (現在) 120m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 10.5mm 水温 24.8℃ 本日は雨予報でしたが、日中には雨は殆ど降らなかった。 朝 8:15 マリーナへ向かいます。本日も9:00スタートのリクエスト。 タックル紹介 本日の使用したルアーとタックルの紹介です。クライアント様はシマノ社 エクスプライドパックロッド(2ピース)のみ所有。沖のテキサス展開では 66MH、岸浅場では 66ML をセットしてクランクキング。クランクベイトは エバーグリーン社 ワイルドハンチSR をチョイス。とにかく丈夫で壊れないハードベイト。 業務開始 小西様、本日はよろしくお願い致します。でスタートです。「よお〜し。今日も釣ったるで。待ってろよ!」 まずは沖の浚渫エリアでデカバスを狙います。最深部で9~5m あります。ここでは ミディアムハード のロッドで ウィード を乗り越えさせます。 キャストして、ノー感じなアクションを加えていくと... ヒット! 40cm 私にもヒット!40オーバー ヒット!55cm プレッシャー ゲスト様は浚渫等の見えない場所で釣りをすると「釣りたい!釣りたい!」という気持ちが先行してしまい、何かしらのプレッシャーを感じてしまう。それなので、シャローの見えるストラクチャー や ウィード を狙う "キャスティングパターン" にシフトしました。 まずはクランクベイトをガッチリと結びます。 クランクベイトをウィードやストラクチャーに絡めて行きます。ここでは ミディアムライト のロッドで障害物に狙いを定めてキャストします。 ヒット!42cm ヒット!41cm 狭い箇所に "ヒョイヒョイ" とキャストが決まります。ミディアムライト のロッドはキャストに優れています。 43cm!「清水 小西盛 やったで。カメラ回してや...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~藤原様~ 40cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2週間前に梅雨入りした近畿地方ですが、琵琶湖周辺では、一向に雨は降らず...7月上旬並みな天気が続きます。今年の琵琶湖はトップが釣れるのかどうかと悩む今週でした。 残念...デカバス捕獲ならず~ボトム展開~ 藤原様 本 日のゲストは兵庫県からお越しの 藤原様です。今回で4度目のご利用となります。普段は野池のみの おかっぱり を楽しまれているようで 今年からはボートフィッシングにも本格的に挑戦したいとの事です。本日もタックル面の調整などでかなり苦戦した一日となり、残念ながら釣果は非常に厳しくなってしまいました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 17日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -23cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 23.6℃ 本日は北風が程良く吹いた。心地良い「6月」といった陽気でした。 5:58にマリーナへ向かいます。 タックル紹介 ゲスト様のタックル紹介です。今回から レジットデザイン社 ワイルドサイドシリーズをコンプリート。前回は高弾性のロッドを所有されていたが、今回からは中弾性のロッドに塗り替えられた。とりあえずは沢山の魚を掛けたい所です。 出船 藤原様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「いやぁ〜 先週に出船したんですけど、ノーフィッシュを喰らいましたよ。」 本日はボトム展開で、キーパーは45cmに設定です。デカイのを狙います。 本日の魚のレンジは深い様子。天候は良いのですが、難しい一日でした。 クライアント様の感想によると ウィードの感覚とアタリの感覚がまだ区別がつかないのだという。2.7グラムは難しいそうです。それなのでフォール主体の展開に持ち込む事にしました。 レンジを間違えると "ノンキー" がヒットしてしまいます。 ようやくヒット!40cm。 私にもヒット!40オーバー。 午後 午後からはハードベイトに挑戦です。色々とあります... まずはシャローレンジの2.5mを攻めると...ビックバイトです。 大きいですよ!慎重に... あれ?! ボートが引っ張られて動きはじめました。 ヒットしたのは98cmの 大和鯉でした。バイブレーションの口かかりでした。 指を火傷され負傷されてしまいました。違う運気が盛々でした。 次回はもう少しタックルを絞って、リグも縛らせて頂こうと思います。藤原様、本日はありがとうございました。次回、穴埋めさせて頂きます。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 47cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2週間前に梅雨入りした近畿地方ですが、琵琶湖周辺では、一向に雨は降らず...7月上旬並みな天気が続きます。今年の琵琶湖はトップが釣れるのかどうかと悩む今週でした。 ハードベイトで掛ける! ~クランクベイト~ 本 日のゲスト様は北海道からお越しの今野様です。期間未定で滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。そんなタックルを駆使して、琵琶湖のバスフィッシングを攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。本日のお題は 「ハードベイト オンリー」となりました。スピナーベイトやクランクベイト、バイブレーション等々、沢山のルアーを所有されているそうですが、使わないままでいるとの事でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 16日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -21cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 22.9℃ 本日は北西の風が強めに吹いたが、釣果に それ程の影響は無かった。 タックル紹介 クライアント様の持参されたハードベイトの紹介。ジャッカル社 チャンウェイク。この "ジャカジャカ" したハードベイトでどうしても釣りたい との事でした。本日は有望なスポットを絞りに絞りましたが、残念ながらバイトは得られず。 そして午後からは ジャッカル社 アスカ60SR を使用。シャロー1.5mレンジに育成する、ヒシ藻の新芽に ぶつけながら バイトをとっていきました。結果は4バイト2フィッシュとなった。 出船 今野様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「瀧川さん。今日は沢山 笑わせて頂きますよ。ヒッヒッヒ〜」 午前中はクライアント様のリクエストでもある チャンウェイク で狙います。ハンプに絡むエビ藻のトップを狙います。 〜ジャカジャカ〜ジャカ〜 カエルが泳いでいるかと思ったら、小鳥が溺れておりました。オナガのヒナ? 飛べないらしい。かわいそうに... 3時間経過... 〜ジャカジャカ〜ズガ ジャカ〜ジャカ〜ジャカ〜 「疲れた!止める 笑」 移動 午後からはクランクベイトに挑戦です。 ヒシ藻の間を狙って行きます。 あっ!さっきの小鳥が飛んでいった。ヒナじゃなかった... ヒュ〜ン! 釣果 ヒット! フックアウト!デカバスでしたが...残念。 またヒット! ヒット! またヒット!45cm またまたヒット!大きいヨ。 47cm!「ヒッヒッヒッ〜 ハードベイトも面白いね!」 私にもヒット!40アップ。 52cm! ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。トップで釣れなかったのは残念でしたが、好きなルアーで狙って釣れるシーズンになってきました。今野様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 46cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週の一週間、近畿地方は3〜4mの強風に見舞われました。琵琶湖南湖にも やや強めの濁りが発生し、水温も少し下がりました。今週は曇り予報が続きそうな琵琶湖です。 怪我から復帰 ~初バスを狙え~ 本 日のゲスト様は リップガイドサービス 6度目の利用となる大阪からお越しの川様です。クライアント様の琵琶湖への年釣行回数は ①ボート2回 ③おかっぱり3回 が平均だそうです。持参するタックルは、今まではスピニングがメインでしたが、去年から7フィートクラスのベイトロッドを追加。残念な事に クライアント様は、春から、手首を痛めてしまい ロッドが握られない状態になってしまったそうです。「本日は来湖されますか?」という質問に対して「怪我が良くなったので行きます。」という返答。本日は平均釣果が2人で35本程、サイズの平均は40cm前後の元気な個体が釣れました。ただ魚のレンジが少し低くアプローチが難しい状況でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 8日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -11cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.6mm 水温 20.9℃ 本日は朝から雨が少しパラパラと降った。南湖周辺の水も透明度が増した。 5:50に大津駅に向かいます。クライアント様は電車で来られます。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。本日は レジットデザイン社 の WILD SIDE ①WSC610M ②WSC610MH ③WSC72MH のみを持参。本日はロクテンミディアムにスティーズベイトリール (12lb)をセット。中弾性カーボンに12個のセミマイクロガイドが配置されてる。バイトが来たら "スパッ" とアワせると、奇麗な弧を描く。魚をかけた後も "やりとり" が楽しめる。 業務開始 川様、本日はよろしくお願いします。でスタート!「いやぁ〜 手首が痛くてロッドが握られなかったですよ。やっと直りましたよ。」 本日は 木ノ浜沖 を攻めます。 ビュ〜ン とキャスト。 ヒット! ヒット! ヒット! ヒット! またヒット! 43cm 私のロッドも曲ります。がんばれ!ウォリアー ヒット! ヒット! 53cm! 最終 "釣果" 決着 午後からはもう少し沖を見ます。 新芽エリアのデカバスを狙います。 ヒット! コンディションは良いが、サイズが小さい。 またヒット! よおッ! スポッ〜!ブッコ抜き。 46cm!「あいたたたっ〜 手首がまた痛い 笑」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。クライアント様を無事 駅まで、送りする事ができました。川様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~柳様~ 44cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週の一週間、近畿地方は3〜4mの強風に見舞われました。琵琶湖南湖にも やや強めの濁りが発生し、目紛しく季節が変化する状態が確認できた 5月第4週でした。 神奈川から滋賀へ ~琵琶湖 沖バスを狙え~ 本 日のゲストは神奈川県から、お越しの柳様です。普段は河口湖等でレンタルボートを借りて、休日を満喫されているそうです。今期より出張で関西に来ていると の事。最近は琵琶湖のおかっぱりに来ているそうですが、釣果の方は景気が良くない様子。本日は沖の3メートルから4メートルラインで 様子を見ましたが、クライアント様には、少し難しいとの事でした。一連の動作は ①キャスト ②アクション ③アタリをとる ④アワセる ⑤ランディング の繰り返して頂きました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月6日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -14cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.0mm 水温 22.9℃ 本日は快晴が続き、釣り日和となった。明日からは連日の雨マークが並びます。 本日も6:30に大津駅に待ち合わせです。クライアント様は電車で来られます。 タックル紹介 ゲスト様のタックル紹介です。ロッドは全てパックロッド(折りたたみ式)。本日は アブガルシアのホーネットスティンガープラス6112M をメインで使用した。 業務開始 柳様、本日はよろしくお願いします。でスタート。「こないだは凄く楽しかったんで、また来ちゃいました。大きいのを狙いたいですね。」 本日はキャスティングのテキサスに挑戦します。まずは1.0〜1.8メートルの 浅いレンジ で感覚を養って頂きます。 バックラッシュ キャストする度に バックラッシュする クライアント様。タックルのバランスが極端に悪いと発生しまう。実は結構多い。今回はマイクロガイドを搭載した、ミディアムアクションのベイトフィネスのロッドに、メタニウムMGLがセット。バックラッシュの原因は 小径ガイドにラインがあたり 急激にラインが チョークされ ブレーキが かかってしまう。(通称:抜けが悪い) これに新型リールの 高回転スプールが 追い打ちをかける。レーシングに例えるならば、エンジンは素晴らしく良いのだが、サスペンションのセットが出せていないという事になる。サスが柔らかすぎて、コーナリング時にサスが喰ってしまう。結果、大事故につながる。 対応策としては、コーティングが落ちていない新品のラインに巻き変えるか、ラインのポンド数を落とすしかありません。本日は業務にならないので、ラインを巻き変えて頂きました。 タックルの再設定を終えて... ヒット! ヒット! 3本リミット達成! いよいよ。沖へ移動します。ありがとう!シャロー。 続いては、難易度高めの 木ノ浜へ移動です。ここにはウィードという "障害物" があります。キャストしてアクションを加えると... 45クラスがヒットします。 そして...ヒット! 43cm!コノラージ捕獲。 またヒット! ヒット!44cm「ブラックバスは面白いわ!ヘッヘッヘ〜」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。クライアント様を無事 駅まで、送りする事ができました。柳様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~石垣様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 3度目の琵琶湖に挑む ~ナナサンロッド~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 3度目のご利用となる。三重県からお越しの 石垣様 です。バスフィッシング歴は2ヶ月程、以前までは プロスポーツ業界に身を置いていたのですが、体を壊してしまい数年前に帰郷。そして5月下旬、琵琶湖にオカッパリに来て ゴジラみたいな...

1890332

error: