タグ 琵琶湖釣行

タグ: 琵琶湖釣行

琵琶湖湖上へ (5月8日) 54cm48cmやっぱりテキサスは最高!!

琵琶湖 テキサスリグ入門2019 写真
本日は明日の湖上業務の為に 11:00 まで湖上に浮いてきました。今週末は チャプター西の湖 第2戦 と 湖上業務もボチボチ始まり 良い意味で忙しくなりますね。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 5月 8日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 8cm 洗堰放流量 (現在) 44m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 17℃ 今週から 夏日 を迎える近県もチラホラ。琵琶湖周辺でも半袖でも過ごせそうですね! 出船 本日も木ノ浜へ。先日の調査した少し沖のアウトサイドを見てみます。 「ウィードが無く釣れない釣れない」と風評被害並みに言われている琵琶湖だが、ウィードは喰わせのキッカケに過ぎない。それなので アプローチの角度を変えて魚を狙うようにする。 琵琶湖ではいろいろなフィッシングスタイルが存在する。大物狙いの人、数釣りの人、大きいルアーを投げる人、小さいルアーを投げる人 等々。自分は基本に忠実、短時間に纏まった良質な魚を狙える(トーナメントスタイル)ようにと常に心がけています。まあそう上手くはいきませんが、ハマった時は面白いですね。テキサスリグは基本、そしてテキサスは永遠ナリ。 今日もアタリが沢山あります。前回まではノセレませんでしたが... 少し対策をしてきたヨ。 釣果 プリプリ44cm いや~ン ヒット! 48cm 41cm バシバシと揺すって回収中に食ってきた! ズコ~ン!! 54cm 帰着 今日はワンダフルだワン! 河村さん登場!"ミスター2ストバイクマン" で スーパーメカニック並みに バイクに詳しい。実は先週に キャノピー のキャブレターをオーバーホールしたが、フロートチャンバーまでガソリンが下がってこなく動かなくなってしまった。スロージェット から ニードルジェット、メインジェット までと点検したが、異常はなかった...その他 各部まで見たが、詰まりはなかった「フロートの下にある バネが引っ掛かってるんちゃうか?」との指南を受けた。その通りだった!

琵琶湖湖上へ (5月4日) 空手チョップ 空手キック

リール塗装 メタリックレッド業者値段 写真
本日も正午まで 湖上調査 に行ってきました。今週から シャローエリア にも魚が刺し始めてきた様子。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 5月 4日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 9cm 洗堰放流量 (現在) 60m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 16℃ 本日は快晴微風な天気予報。日中はスウェット一枚で釣りができる快適な気候になってきた。 また新しく GoPro のマウントを購入した。魚がネットインする時の映像はいつ見ても新鮮です。タチオウなんかもそうですが、釣れたてに魚はビックリする位の輝きです。 湖上調査開始 今年のゴールデンウィーク周辺の平均釣果は船中 5.6本 といった所だった。例年の 1/5 以下、釣れてくる魚は約40~55cm と例年よりは  サイズが一回り小さかった。プリスポのアタリも独特で 一瞬「ガッ」とこずく、空手チョップ のようなアタリがあり、そして ボン とあげると「バシィ」と 空手キックの様なアタリもあった... こんな感じが 20回程あった。ただ アタリがあれば期待も高まる。 本日は 浮御堂 から 木ノ浜 方面を魚探掛けしながら 流してみます。ウィードは刈られても底質は変わらないので それにプラス何かあれば 釣れると思うのだが、なかなか上手くいかないですね。いつもの顔メンバーが浮いていますが、釣れてはいない様子。相変わらず 空手チョップ は喰らいます。あいたた 今年の ゴールデンウィーク のレンタルボート店の予約状況は 何処も60%程らしい...厳しいね。 リールペイント 以前から取り組んでいた リール塗装 のメタリック色。実はニ年前に メタリックレッド を塗装したが、試作の段階で断念した。それは レッド一液...

琵琶湖湖上へ (4月26日) いやいやGW突入!

琵琶湖レンタルボート 2019年 写真
本日も正午まで 湖上調査 に行ってきました。年号が変わるからなのか?世間はそれ程 騒がしくない様子。それでも ゴールデンウィークはやってきます。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 4月 26日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 2cm 洗堰放流量 (現在) 51m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 3.3mm 水温 16℃ 今週末は生憎な爆風、もしくは雨予報。後半はガツンと晴れて欲しいね。 マリーナ到着 マリーナに到着したが、誰も居ない...営業しているのかな? 今日からまたワームを入れ替えます。魚が浮いているようで 鮎パターン なるモノを試す。 今年の ゴールデンウィーク のレンタルボート店の予約状況は 何処も60%程らしい...厳しいね。 ザブ~ンと湖上へ。ちなみに目の前に見えるのが ミックバスクラブ だ。国内のバスフィッシング黎明期 からマリーナ営業をされている。自分も何人かのクライアント様から リールメンテナンスからロッド修理 までと お店 を通してお仕事を頂いております。2015年 琵琶湖大橋から少し西に行った所に アクアヘブン という釣り堀がオープンした。当時は みんな「なんでこんな所に釣り堀がオープンする必要があるんだろ?琵琶湖は目と鼻の先よ」と思っていた人も多いと思う。ただ今となって思うことは 休日をガッツリ楽しみたい方は 釣り堀(ガチンコ系) に行くのもありになってきた。そして後日、伝聞にて オーナーはミックバスクラブの社長との事だった。黎明期からの生き残り商人は先見の目が違いますね。 出船 ボトム系が非常に調子悪し。ミドルレンジは鮎が追われており、ボイルも発生している。なんだか梅雨入りした様な状態だ。鮎に追尾している バスの姿 も時々見れた。ダウンショット や ジグヘッド で釣れそうだが、今年はプリスポダイナマイト経験していない。いやいやGWに突入だ。 オマケ ~空港グルメ ネタが無いのでオマケです。こないだの グアム空港 で購入したスナックレビューです。米国在住時代にも食べた事が無かった かっぱえびせん の類似品を購入。どちらが本家か分かりませんが、味比べ。 形までも同じだが、味は全くうすい。簡単に言えば 味まではコピーできなかった様だ。30点! マウンテンデューの米国バージョン。ペットボトルが チャートリュース でカッコイイ。結局、飲まなかった... こちらは...

琵琶湖湖上へ (4月19日) 魚が深いよの56cm50cm

琵琶湖 春釣果 ラバージグ 2019 釣果写真
本日は夕方から室内作業日でした。今週は リールペイント のオーダーを沢山頂きました。ありがとうございます。朝は4:00に起床して 正午まで湖上調査へいってきました。 天気予報 ・雨量・放水量 日時 2019年 4月 19日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 4cm 洗堰放流量 (現在) 48m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 14℃ 今週から水温も14度に達した。14度になると ミッドスポーン期 に突入します。 朝一は前回の片付けの時に外れてしまった Gopro のマウントを接着作業を行う...予定でしたが、両面テープのみ持参して マウントを家に忘れてしまった。本日のヒットシーンは撮影できずで残念。 使用ルアー&タックル紹介 本日の持参したロッドは2本のみ。チョイカタ(MH)ロッド と チョイヤワ(M)ロッド にラインは 16lb と 14lb を巻いてきた。 ルアーはフットボールジグを結ぶ。これはオリジナルフットボール (瀬田川ジグ) でフックはグルーパー(クエ) 用のモノを装着してあります。アプローチ方法は ①キャストする→②ズルズル引く→③ウィードが引っかかったら止める→④ラインを揺する...するとカンッとかヒットがあります。詳細は湖上にて説明いたします。 今日は木ノ浜沖のハンプに生えていた カナダ藻 を狙いました。最近の感じる事は 高性能魚探 や タックル も大切だが、フィールドを目でみる事 や 手に伝わるインフォメーション を最大限に生かさない限り 釣果 には繋がらないかなと思います。デジタルは まやかし に過ぎないかな... デジッてもデジタラられるなですね!the revolution will not be...

琵琶湖湖上へ (3月26日) 棒野郎が48cm50cm

琵琶湖春のテキサスリグ2019年 写真
本日も店頭は第四火曜日のために定休日。正午まで湖上調査へ浮いてまいりました。本日のお題は 棒野郎 です。まずは 木棒 を駐艇している場所の後ろを打ち付けます。エイとな! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 26日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 51m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 10℃ 湖上の水温も遂に10度に達した。10度は クリティカルミーニング なゴーサインの合図となる。 DIY (DO IT YA'SELF) 穴を開けて 結束バンド を通します。 水平とってバンドで留めます。 完成!ボートカバーを干す場所。今後は レインウェア も干したまま帰れます。 最近は使用する棒も多い... 右上から ①ルアー回収棒(ロング) ②ルアー回収棒(ショート) ③ルアー回収棒(ベアクロ) ④自撮り棒(ロング) ①②はルアー回収棒、③はシャローで掛かったロープや網をブッコ抜くモノ。④は自作の 自撮り棒 で約5メートルあります。ここ2.3年ルアーの回収技術もかなり上がりましたよ。マルチスティックみたいなのが欲しい...メーカーさんお願いします。 出船 さぁ調査開始! いい天気だ。今年も琵琶湖虫が大量発生しています。同時にワームも一本だけしか在庫がなかった 涙 ウィ~ンと向かったのは... アクティバ沖の水深4.5m。ここはチャンネルラインが少しえぐれており、緩やかな突起状(ハンプ)になっている場所 aka キムケンハンプ。55cmオーバーを狙うならばこういう所かなと思います。本日は少し北のフラット、婚活エリアを見てみます。 リグはライトテキサスの5グラム。動かさないように動かして ビラビラブラブラ させる。 釣果 テキサスリグのアプローチ、及びアクション方法は  ロングキャスト→ロッドを突き立てる→ラインの自重でワームを動かす。表現的にはワームを見つけさせて持っていかせるイメージです。使ってるワームはお客様だけにこっそり教えます。 48cm 今日はこんな所でバイトが出た。威嚇バイトがかなりあった...仙人藻の茎が残っているのかな? ヒット!一瞬ロッドが持ってかれたのでデカイかと思ったが... 50cm君!残念。 いい感じっす。 ベイトロッドをブチ曲げる魚と格闘できる 琵琶湖は最高だ!バスフィッシングは永遠なり。 ジャイロキャノピー整備日誌 No.3 ~電池交換 最近の若者は 乗物離れ が激しいというが、単純に最近の乗物は面白くないという理由もあるかと思う。自分がこのバイクと出会ったのは10代の時で ピザ屋のバイトで乗ったのが、この2ストのキャノピーだった。見た目は アメコミのエイブサピエン みたくキモイが機能はすこぶる良い。当時、東京都内のピザ屋は「30分以内に配達できなかったら半額」という キャンペーン を行っていた。そんなキャーンペーンを支えたのが、このバイクだと思う。リミッター機能も付いてなく速くて面白いのだ。2ストロークのエンジンはなんでも"機械の鼓動"を感じる事ができるかもしれない。 まずはバッテリーを交換します。ライトも暗いし...

琵琶湖湖上へ (3月16日) そろそろシーズインかな

2019年 琵琶湖釣行 そろそろシーズンインかな 写真
本日は今週から始まる ガイド業務 のために湖上へ浮いてきました。今年は緊急のプロジェクトが入ってしまい お客様に突かれながら やや遅れ気味のスタートです。三月は釣れる確率は30%程と低いが釣れたら面白いですね。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 16日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -4cm 洗堰放流量 (現在) 33m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 4.5mm 水温 8.4℃ 今年の琵琶湖もウィード少なめで 水温も少し高め。日中の釣り人は少し多い気がします。 ボートメンテナンス まずはオイルの点検を行います。各部の異常は無し! 見た目はあれだが...トランサムセーバーにソックスを被せるのはいいアイデアだった。ボートエンジンを固定しておく スティックの あたる部分はゴム製なので 長期装着しておくと固着して取れなくなってしまう。またキズも付くので これが製品化できたらクールなアイテムだと思う。 ザブンとな 出船 まずは各エリアの水質をチェックします。例年にはない違いも結構あった。 去年よりも釣れていない琵琶湖だが、人気エリアには常にボートは浮いています。 うぉ!中層で食ってきた... 思ったらゴミ袋でした。 時間ギリギリまでエリアを見て回りました。 「おまえはん。釣れとんのけ?」河村ガイドさん登場!最近は ヘコリグ にハマっているらしい。ワームのカラーは サファイアブルー と ブラウン を水質合わせて使うといいとの事でした。 そして 坂野君 も借り物を取りに来た。愛知チャプターへ参戦するのだが、バウデッキ、エレキモーター と バッテリー を所有していないらしい。NBCチャプターは アマチュア戦 といえどもイニシャルコストはまあまあ掛かりますね!P.S 4月29日の ガイド予約 頂きました。ありがとうございます。

最新の記事

琵琶湖へ (5月19日) 本日はチャプター琵琶湖第2戦に参戦

本日は NBCチャプター琵琶湖 第2戦 カスタムシート.JP CUP に参戦するために、琵琶湖へ行ってきました。チャプターとは NBC=ニッポンバスクラブが主催している、バス釣り競技会のオフィシャルアマチュアトーナメント。アマチュアと言っても参加する選手の半分はプロ大会を経験している ベテランアングラーが集います。アマチュアなので 賞金制ではなく お菓子やジュースが振る舞われます。 本日は風速4−5mを記録しており中止されるレベルだが、JB/NBC本部から撮影隊が来るという事で やや押し での大会が開催される事となった。まずはエンジンカウルをガムテープで巻く。琵琶湖は三角波が立つとボートがジャンプする。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 5月 19日...

1852326

error: