タグ 琵琶湖釣行

タグ: 琵琶湖釣行

琵琶湖湖上へ (9月7日) 気になる台風21号通過後…

琵琶湖湖上へ (9月7日) 気になる台風21号通過後の琵琶湖湖上写真
本日も 明日から始まる 湖上ウィークエンド に向けて正午過ぎまで湖上へ浮いてきました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 9月 7日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -19cm 洗堰放流量 (現在) 300m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.5mm 水温 28℃ 今回の台風により 一気に水位が上昇、そして本湖周りの水質も変化しました。 台風21号 各地で猛威を振るった台風21号。近畿地方も記録的といっていいほど爪痕を残した。周辺では看板が捥げて、屋根の瓦も飛んだ。マリーナ周辺ではそれ程の被害は確認できなかったが、古い建物等は被害を受けていました。 マリーナ前の木々も倒れていました。 出船 本日も本湖からアウトサイド、インサイド。そして パトロール開始! マットやウィードは大部分は飛んでおりました。ありゃま~ ビックベイト 本日も ディビジョン社 タイニークラッシュ を投げる。チェイスはかなりあるのだが... のせむず...バレマクリ。 激むず...明日へ続く

琵琶湖湖上へ (8月10日) もう夏なのか?まだ夏なのか?

琵琶湖ボート釣行 瀬田川 8月11日 写真
本日も 明日から始まる 湖上業務に向けて正午過ぎまで 湖上調査へ行ってきました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 8月 10日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -30cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 3.5mm 水温 30℃ 今週から 通常の夏の水位となった。水も動いていなくエリアによってはウィードが腐る頃です。 心配していた 台風13号 は反れた。それでも湖上は少し風を受けていました。 タックル 本日は 8月10日 という事でサマーハイシーズンとなるが、例年の王道パターンである 「パンチング」や「パンチショット」といった 俗に言う サマーパターン みたいなのが 全然釣れていない。季節的には もう夏なのか?まだ夏なのか? やっと夏なのか? と言った感じですかな。 毎年、この八月上旬は チャンネルライン のボトムで ジャンボワーム や ラバージグ で ズルズル していると ビックバイト が取れる時期だが... 水質が良い瀬田川方面へ。 デスアダーリザード が大活躍。これぞ琵琶湖!ラインブレイクする大物も掛かるワーム。 ただサイズが小さかった。本日、初めて「やっと夏らしい」と思えた水中の様子でした。 湖上には ポツポツ とボートが浮いている。 SKTマグナム DR も投げてみた。まあまあ重すぎます。 リペイント SKTマグナムのリペイントが完成した。個人的に 晩夏 から 初秋 シーズンに活躍するカラーなので塗ってみた。あとは顎部に タングステンシンカー も入れてみた。残り2戦のチャプター琵琶湖で活躍してくれるか?...

琵琶湖湖上へ (7月30日) 気になる台風通過後…

気になる台風12号通過後の琵琶湖 写真
本日も正午過ぎまで 湖上調査へ行ってきました。気になる台風12号通過後の湖上はどうなっているのでしょうか? 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 7月 30日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -19cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 36.6mm 水温 30℃ 本日はまだ台風の影響もあり、湖上には強風が吹き荒れた。 気になる水質は放水が止まったまま 強風が吹き荒れたので 濁っている所は濁っている。 出船 今日は爆風が吹いていましたが マグナムクランク で様子を見るために 木ノ浜方面へ。 思っていたよりも水質が悪かった... バイトも無し。 風下の西岸方面の水質は オレンジジュース のような色になっていた。 仕方ないので またまた東岸 リップラップエリア でクランキングをする。 本日も暑い!湖上には ポツポツ とボートが浮いている。 撃つべし!巻くべし!掛けるべし。 釣果 ヒット!今日はアクションカメラで撮影できましたよ。P.S 7月31日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。 ルアーキャスティング教室 昨日は 日本釣振興会 主催による ルアーキャスティング教室のお手伝いへ行ってきました。これは滋賀県の業界関係者が協力して色々なイベントを行っていくといったモノ。今回は夏休み特別企画として ルアーペインティング&キャスティング教室 in ピエリ が開催された。まずは リップラップ店長 と セブンパームス社長 がロッドとルアーに付いて説明を行う。 そして ジャッカル社 から提供された DDチェリー のブランク。これにみんなで色を塗る!自分が担当した子は このルアーはどっちが上か分からなかった... 背中をブルー、お腹をオレンジで塗ると一緒に計画したが 全部逆さになってしまった。結果、お話を全然聞いて無かった! そして 出来上がったルアーを ショッピングモール ピエリ...

琵琶湖湖上へ (7月27日) SKTマグナム調査

琵琶湖 SKTマグナム釣行写真
本日も正午過ぎまで 湖上調査へ行ってきました。本日は SKTマグナム 場を探ります。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 7月 27日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -22cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 30℃ 水位も-22cmとなりこれからだと言う時に 台風&藻狩りにやられそうだ。 本日の持ち込みルアーは SKTマグナム 2カラー。良く釣れるカラーですね。この ビッククランク も5年間位やりこまないと 見える所は見えないんだろうなとも思います。 あとは アクションカメラ の位置を変えてみた。ネットに取り付けてみたのだが、撮影するまでのアクションは ①まず電源を入れる ②3秒程待つ ③再生ボタンを押す と まあまあ時間が掛かる。これが原因で本日の最大魚は バレてしまった。オマケに撮れていなかった...残念。でもカメラ類は面白い。 本日は 北東方面へ バウ を向けます。 狙ったエリアは 木ノ浜浚渫 のショルダーに絡む 小カナダ藻エリア。 こんな感じですね。木ノ浜モンスターは カナダ藻が大好き。 グリグリと巻いていると ヒット でカメラ、カメラのバラシ。 青い空は気持ちいい。 釣果 そして もう一度ヒット!"ナナイチイチ" がブチ曲がります。あらよっと! 40後半!チェイスも結構あったが...ダメだこりゃ〜 今週末は台風が 近畿北部に上陸するらしい。ボートカバーもガッチリと掛けて撤収!台風後は SKTパラダイス になるのか?ド級のデカバスを狙ってみたいと思います。乞うご期待!

琵琶湖湖上へ (7月20日) カワイイヤツとロッドチューン

ダイワ ブラックレーベル BL-FR721HRB 改造 写真
本日も正午過ぎまで 湖上調査へ行ってきました。午後からは 店内業務を繰り返す。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 7月 20日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -14cm 洗堰放流量 (現在) 30m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 30℃ 放水も止まり水温が上昇している琵琶湖。まだ本湖周りの水は安定していない様子。 事前情報だと また少し魚の動きが変わった様子。これからどう動くのか難しい所ですね。 暑さにヤラレテいるのか、ゴン太も遠くを見つめたまま動かない「ゴン太!起きろ。」 まずは 南西方面へバウを向けます。 空は低い。 ロッドガイド の 口径チューン 本日は自身で愛用している ダイワ社 ブラックレーベル BL-FR721HRB のガイドチューンの様子を見にきました。このロッドはダイワから発売されている フロッグロッドなのだが、スイムベイトやチャターベイト用にも すこぶる相性が良い。ボートフィッシングでは おおよそ ロッドは7種類程 必要とされている。このロッドはラインナップに入れておきたい。この広大なフィールドで 72クラスのロッドは必要不可欠となる。お値段も中古で1万円程とリーズナブル。それなので3本購入した。ただこのロッドには LDBガイド という PE/イカガイド がセットされている。それなので それを付け替えて口径を一つあげて ティップセクション のライン放出量 をあげた。感覚的にはストローを太くして おいしいジュースを飲みやすくした感じともいうベキだろうか。 70%程のキャスト力で 投げていい感じで飛んでいきます。悪くない!美味しい。 あとは魚も掛けてみる! デカッ! おおっ!手の平サイズの かわいいヤツも釣れた。タナゴかと思った... いよいよ!琵琶湖マックスシーズンイン。お盆ごろまで 活性が右肩上がりします。デカバスが狙えます。P.S 8月4日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。

琵琶湖おかっぱりへ (7月17日) 木ノ浜パンチング

本日も 16:30 に仕事を〆て 夕方からは室内業務へ。本日は 木ノ浜エリア で 30分徒歩パンチング! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 7月 17日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 7cm 洗堰放流量 (現在) 全開m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 28℃ 先々週は豪雨、そして今週が猛暑。激変した 琵琶湖 は全てが リセット された感じとなった。 パンチング&フリッピング 貴重な フローティングカバーエリア へ到着!パンチングシーズン到来。 気合いを入れて「撃つ用意」です。しかし暑すぎる午後の日照り。 https://bewaf.com/blog/%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%82%b0%e3%81%ae%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e6%96%b9%e6%b3%95/ というのも 本日はブランドニュー ダイナゴン を試しに来た。いい仕事してますね! コケコッコ〜 https://twitter.com/BeWAFt/status/1019022313226788865 レンタルタックル 湖上業務で使用する レンタルタックル を用意しています。まず TD-Z を6台、内訳は 右巻用3台、左巻用 3台となる。ギア比は ロー、ミディアム、ハイ と中身のギアは全て新品に交換チューン済みです。使用用途に合わせて ボート上で リール を セットします。TD-Z は マイルド な フィーリング で誰でも使いやすいと思います。無料で新品が使えるのは かなりお得だと思います。 そしてロッドは ダイワ社ブラックレーベル シリーズ。全種類 3本ずつ用意、こちらも ライトアクション、ミディアム、ヘビー...

最新の記事

ツララ エルホリゾンテ83 グリップ改造 (ロッドカスタム日記 #87)

今回は ツララ エルホリゾンテ83 (TULALA El Horizonte 83) のグリップ延長カスタムをします。グリップの長さや格好は色々とあります。最近の傾向は ロングキャスト重視 の方はエクステンドカスタム、ショートキャスト重視 の方はショートカットカスタム が主流です。リップラップロッド リペア&カスタムズ では...

1777952

error: