釣果関係 >全部見る トーナメント参戦日記

トーナメント参戦日記

こちらのカテゴリーでは自身が参加した「トーナメント大会参戦記録」を残します。

本日は"2016年 NBCチャプター京都第2戦 "に参加... 5

本日は”2016年 NBCチャプター京都第2戦 “に参加…

皆さんこんにちは!本日は2016年 NBCチャプター京都第2戦に参加してきましたのでリポートです。結論からいうと圏外のローウェイト順位に終わってしまいました。 本日は6:30に出発。受付は7:00より琵琶湖マリンにて行われる。 本日の天気予報は風が強く吹く予報だったが全く吹かなかった。 2016年4月24日(土) 6時の琵琶湖水位 5cm 現在の洗堰放流量 70m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.7mm 水温:16.50℃ いよいよミーティングです。開幕戦が始まると2戦、3戦とドタバタしながら開催されていく。今回は熊本地震への義援金をチャプター京都で集める事になった。自分も少しだが自分で作ったジグの売り上げを募金した。 朝8:00スタートです。ルールはキーパー25センチの3本リミット。終了は本部へ帰着カードを提出して終了となる。 向かったのは赤野井沖。大船団が出来ていた。 例年だとシャローのサイト合戦になるが、沖で勝負する事にした。今回の自分の目標ウェイトは3000グラム。ウェイトは低いが狙っている魚がちゃんと釣れるかどうかという事が今年の目標となった。前日の水温計測だと一番北の木ノ浜沖で15.8℃。そして南湖の人工島内部で20.0℃と同じ水域でもプリとアフター等々の魚が混ざり合う形だった。今回はA地点の4メートルラインから3メートルラインに上がってくるプリを狙いたかった。そして風のタイミングでB地点の浚渫のドロップポイントで狙えるか...自分は水温の偏差を狙いたかったが、どうやら潮回りの方が重要らしい..という結果になった。 リグは①イマカツ社のアンクルゴビーの1/16 oz (1.8グラム)のショートキャロ。②GYB社のエコカットテール(シナモン)1/20 oz (1.4グラム)いずれもアクションはキャストして少しズル引かない程度。 8:52に直ぐに答えが返ってきた。35くらいのヒレピンな個体が喰ってきた。それなのでもう少しアウトサイドに移動した所... なんとチビの猛攻にあってしまう。この一尾で全ての絵が崩れてしまった。 侵入社員も沢山いた!ダメだ... 結局、タイムオーバーとなった。敗因が解れば苦労はしない。 上位3名のインタビューです。ちなみに上位5名のパターンは...⑤清水選手は5140gで葉山川沖でスマイルワームマミー(赤ラメ)でカナダ藻の新芽エリアにて0.9グラムのネコリグ ④林選手は5,150gで六本中北の6m浚渫絡みでアップラッシュ5インチをキャストしてステイ ③粟津選手は5,410gで赤野井で3500フィッシュをIK250で仕留めた。 ②奥選手は5,460gで西岸でヘビダンサイト ①庄司選手は5,870g。柳が崎で地形サイト。使用したワームはIMA社のデビルズクロス(ブルー)入賞された皆さんおめでとうございます。 全く解らず掴めずだったが、次回もがんばります。応援よろしくお願いします。
チャプター西の湖 2019年 参戦日記写真

西の湖へ (4月14日) チャプター西の湖 第1戦

本日は NBCチャプター西の湖 第1戦 WALKER WALKER CUP に参戦するために、西の湖へ行ってきました。チャプターとは NBC=ニッポンバスクラブが主催している、バス釣り競技会のオフィシャルアマチュアトーナメント。アマチュアと言っても参加する選手の半分はプロ大会を経験している ベテランアングラーが集います。アマチュアなので 賞金制ではなく お菓子やジュースが振る舞われます。朝4:46の瀬田川唐橋の様子。 トムソーヤの駐車場では 選手達のボートが並びます。朝5:38の様子。 朝一から選手の皆さんと挨拶を交わし ボートを ザブンチング...
2017年 NBCチャプター琵琶湖 第2戦 参戦日記 写真

本日は”2017年 NBCチャプター琵琶湖 第2戦 “に参加…

本日は2017年 チャプター琵琶湖の第2戦に参戦してきました。チャプターとはJB/NBC (日本バスクラブ) が開催しているアマチュア大会。 いわゆる公式戦となる。アマチュアの大会なので、景品はジュースやお菓子等が振る舞われる。朝 5:10 の瀬田川周辺の様子。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 5月 21日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 0cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 22.7℃ 本日もお昼からは 真夏日となった。日本全国で最高気温を記録した。 ミーティング 7:03にミーティングが始まります。本日のエントリー人数は総勢81名。本日は...
チャプター琵琶湖2019第2戦 写真

琵琶湖へ (5月19日) 本日はチャプター琵琶湖第2戦に参戦

本日は NBCチャプター琵琶湖 第2戦 カスタムシート.JP CUP に参戦するために、琵琶湖へ行ってきました。チャプターとは NBC=ニッポンバスクラブが主催している、バス釣り競技会のオフィシャルアマチュアトーナメント。アマチュアと言っても参加する選手の半分はプロ大会を経験している ベテランアングラーが集います。アマチュアなので 賞金制ではなく お菓子やジュースが振る舞われます。 本日は風速4−5mを記録しており中止されるレベルだが、JB/NBC本部から撮影隊が来るという事で やや押し での大会が開催される事となった。まずはエンジンカウルをガムテープで巻く。琵琶湖は三角波が立つとボートがジャンプする。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 5月 19日...

本日はセブンパームス大会2015 最終戦に参加…

本日はセブンパームス大会最終戦に参加してきました。この大会は伊庭内湖で毎月、セブンパームス能登川店主催で開催されている大会の最終戦です。朝は4:00に出発です。 本日はアブガルシア(ぇぶぅげぇるしぇあ)カップ。いつものプロモーションカーも登場!参加人数は64名。3本の全長寸で競いあう大会。入賞は3位までで最低100センチ(33センチ3本)必要という事前情報だった。 本日の天気は晴れ。秋晴れ快晴となった。風は吹かなかった。 2015年10月18日(日) 6時の琵琶湖水位 -40cm 現在の洗堰放流量 20m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:19.90℃ いよいよ準備が終わり大会が開始されます。本日は2名乗船で参加。前回はブログで同船者を募ったが、お馴染みの加納氏が「どうしても参加したい!」という熱意で受け入れた。ここ伊庭内湖のトーナメンターも士気が高くレベルも高い。ちょっとやそっとで近ずくと火傷をするレベル。中部地方からの熱烈なファンも多い。 冠のピュアフィッシング社からの挨拶で大会がスタートします。 自分達は2軍目にスタート。帰着は12:30。 気球も飛びます。ボォ〜〜 タックルデータ詳細 本日のタックルです。用意したパターンは2通り。一つは3/8ozのスピナーベイトの超スロールトリーブ(中層巻き)2つ目は5インチカットテールのスカッパノン。1.3グラムのワッキージグヘッド(中層巻き)いずれも巻くや動かすというよりかは、中層にほっとけなメゾット。また今回は2名乗船なので2人で同じ事はできないので、交互にキャストしてく釣り方(インサイド側とアウトサイド側)で平等性を持たせた。 本日も魚探は無し。目でベイトのディンプリングを探しながら移動。途中でベイトの大群を見つけて地形をイメージ。 釣果 キャストしていくと...38センチ! 27センチ! 26センチ! 11時までにリミットメイク。そしてカバー撃ちのパターンにシフト。 初めての伊庭内湖大会で非常に緊張している加納氏。お昼までにバイトは3回。私にもバイトは3回。午後からはカバー撃ちですが、キャストが全然、決まらず。「落ち着いて!落ち着いて!ゆっくり〜丁寧に〜」 橋脚回りも見ます。 川筋も見ますが生命反応は無し。 ここでタイムアップ。 試合結果 自分は93.1センチの8位。表彰は7位まで...だが、来月行われるファイナル(伊庭内湖クラシック)に参加できるらしい...が参加辞退。今期を物語る調子の悪い結果となった、残念。あと一本、されど一本。 優勝者は50アップを持ち込んで優勝!吉田さんも3位に入賞。リザルト詳細はココ。 加納氏にも高級リールが...当たりましたよ。来週からはライトリグを練習せよ!というお告げかも?!...この時期のバスフィッシングトーナメントは難しいです。 課題の残った難しい大会となった。参加者&運営者の皆様。加納さん。有り難うございました。
NBCチャプター西の湖 第3戦カハラジャパンCUP 参戦写真 ©トムソーヤ

西の湖へ (2017年 7月9日) チャプター西の湖第3戦

本日はNBCチャプター西の湖 第3戦カハラジャパンCUP に参戦するために、西の湖へ行ってきました。チャプターとは NBC=ニッポンバスクラブが主催している、バス釣り競技会のオフィシャルアマチュアトーナメント。アマチュアと言っても参加する選手の半分はプロ大会を経験しているベテランアングラーが集う。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 7月 9日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -17cm 洗堰放流量 (現在) 200m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.0mm 水温 26.2℃ 本日は曇りの天気予報だったが、晴れ間が広がった。雨は18:00頃から降り始めた。 ミーティング 朝の7:05にミーティングが始まります。本日は総勢40名の参加。KAHARARA JAPAN は千葉県に拠点を置く釣具のメーカー。中国の上海にも支店があり 販売される商品はアングラー目線で、低価格ながら品質は非常に良い会社だと思う。代表製品として、ランディングネットやステンレスペンチ等が発売されている。 トーナメント開始 7:25にスタート。ルールは魚3本の総重量で競い合う。キーパーサイズは25cm。14:00までに本部に帰着カードを申請して終了となる。 既に気温は24度。湿度は高め... パターン&戦略 本日のパターンの紹介です。プラクティス(練習)の調査からだと、本湖周辺は急激な増水と水温上昇により、水が柔らかくなっていた。そのためシャロー周辺の葦際である水質が回復したエリアを ①バークレー社...

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~原田様~ 49cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週から産卵を終えた魚が元気にシャローレンジに差してきており バイトもとれるようになってきました。西日本は 梅雨入りが記録的に遅れているらしく 週の中頃にようやく梅雨入りとなりそうです。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 梅雨シーズン到来間近な琵琶湖でした。 またまたまだ巻くよ ~クランクベイト~ 本 日のゲストは大阪からお越しの 原田様です。今回で3度目のご利用となります。普段は琵琶湖~瀬田川にて夜釣りを楽しんでおられるそうです。好きな釣り方は 巻き(クランクベイト、スイムジグ等) ボートフィッシング釣行は年に2.3回、好きなタックルがあれば直ぐに購入する派、どちらからと言えば "釣り" というソフトをライフスタイルに取り入れたいクライアント様でした。今回は巻き展開のみで一緒にポイントを周ってみました。果たして釣果は如何に?! 本日は満員御礼なビワコマリン。早朝から第一駐車場は満車でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年...

1857491

error: