西の湖

こちらでは 西の湖 に関する記事を纏めてあります。また 西の湖 に興味ある関連付けされた 記事も追記してあります。是非回覧ください。

西の湖へ (5月14日) チャプター西の湖 開幕戦に参戦 写真

本日はチャプター西の湖2017 第1戦に参加…

今日はチャプター西の湖の2017年 開幕戦に参加してきました。これは滋賀県西の湖で行われている ニッポンバスクラブ (NBC) チャプターの公式戦です。公式戦は明確なルールやタックル制限もあり非常に厳格な大会となる。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 5月 14日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 1cm 洗堰放流量 (現在) 68m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 20.3℃ 前日には纏まった雨が降った。そして本日は釣り日和となった。 タックル 今年はNBCチャプター琵琶湖 第3戦 06/11 (日)...
西の湖 チャプタープラクティス 写真

西の湖へ (5月25日) 続チャプター第2戦プラクティス

本日も NBCチャプター西の湖 第2戦 06/03 (日) ZPI CUP に参戦するために 正午まで湖上調査へ。本日は 1.起床4:00 → 2.湖上 11:00 → 3.カスタム室内業務...
本日は西の湖チャプター第4戦に参加... 12

本日はチャプター西の湖第4戦に参加…

本日はチャプター西の湖第4戦(最終戦)に参加してきました。本日は小雨降りきしる中で総勢35名のエントリーでした。釣果の方はキーパーサイスが釣れに釣れている状態で、入賞5位圏内は33センチの魚が3本必要といった所でした。果たして結果は... 午前5:00起床。琵琶湖の東岸をドライブして西の湖に向かいます。この道でもカエルが車に引かれているかチェックしながら走ります。カエルが沢山、ペチャっている朝はフロッグで釣れる時が多いです。ウソみたいな本当の話です。 本日の天気は午前8:30頃より小雨が降った。これぞ「The 秋雨前線」と言わんばかりの雨だった。 2015年09月06日(日) 6時の琵琶湖水位 -31cm 現在の洗堰放流量 220m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:26.00℃ 本日の冠スポンサーはトムソーヤ様です。ロッド置き場が増設されてたり、車へ荷物を運ぶ為の台車が増えていたりと、とても便利になっていました。こないだシーズンがスタートしたばかりと思っていたのですが、もう本日が最終戦です。少し寂しいものです。 7時50分。いよいよスタートです。帰着は14時です。 本日のウィニングエリアと釣り方。番号が順位。1位が長命寺川河口のチャンネルでアップラッシュ5インチの3.5グラムのダウンショトのズル引き。2位が6番棚周辺でのダウンショトでブレイク&リップラップ撃ち。3位が6番棚周辺でのボウワーム6インチのグリパンネコリグ撃ち。4位が5番棚北での浚渫でのミノーの早巻き。5位が本湖周辺でのスルーダウンショットリグ(ワームはエリートクロー3.5)でのカバーに入れてのステイ。いずれも魚の活性が低かった。またワームを動かしては喰わないような一日だった。 ウィ〜ン。11フィートのジョンボートにモーターガイド36ボルト2機掛け仕様は本日も元気。非常に速いです。向かうは盆川横の0.3m~0.6mのフラットエリアです。ここで使用するルアーはスピナーベイトです。 今回、用意したスピナーベイトは4種のエバーグリーン社のD−ZONE TG。左上から10グラムのゴールド。左下は10グラムのホワイトチャート。右上はワンサイズ上のブレードを装着したノンハンマード仕様。そして右下がタブルコロラド仕様。(濁り対策仕様) 到着して周辺を巻いていると... 60オーバーの鯰さんが2匹もヒット。しかも雨の影響で鯰の活性が非常に高い。これはマズイ展開です。違う魚種が反応してしまう事はパターンが会っていません。 ようやくヒットですが、400クラス(28センチ)です。 12:00までタイミングを合わせようといろいろやりましたが、ビックフィッシュパターンを諦める事にしました。昨日は800クラス(35センチ)が掛けれていました。 移動して撃って釣る事にしました。昨日の練習でバイトが沢山取れた場所です。本日もこの葦の周辺にはハスの稚魚がわんさか湧いていました。 使ったワームはイマカツ社ダイナゴン3インチの7グラムシンカー。35オーバー狙い。 が...喰わない。秋はワームのサイズセレクトが重要ですね。 しょうがないのでイマカツ社エリートクロー3.5インチ5グラムテキサスにチェンジ。 葦の3センチ位の隙間へ無音でキャストしてきます。イメージはリアクションツルリンスベリ台です。 ヒット。 ヒット。ヌォ〜〜! エリ〜トクロ〜!最高〜! 残念な事にここでタイムアップとなってしまった。3本1140グラムで13位。あと一本入れられたら...は言わない事です。今日はもの凄く集中できたので良かったです。 本日の入賞者の5名。釣るべくして釣る人が勝った。まぐれの人は一人もいない。 年間順位が発表されてショッキングな事が発覚した。自分の順位は11位だった。第2戦のヘマをしなかったら間違いなく5位には入賞できていた。また8位までのチャンピオンシップへの切符を獲得できていただろう...という事実。0は焼いても煮ても0でした。来年こそは! チャプター西の湖に参加された選手の皆さん、運営者の皆さん一年間お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします。P.S 関原さん、池野場さん、山田プロ、高井会長、お疲れ様でした。 オマケ:10位に入賞された。関原さんのタックル。レインズのエコブラッシュホグ、イマカツ社のセクシーアンクル7インチ。いずれも入れ食いだったらしい。 こちらは福島健プロのブランド「FACT」のクランク。そしてイマカツ社のワスプ。いずれも入れ食いだったらしい。
本日は西の湖チャプター2016 第1戦に参加... 4

本日はチャプター西の湖2016 第1戦に参加…

今日はチャプター西の湖の2016年 開幕戦に参加してきました。これは滋賀県西の湖で行われているNBCチャプターの公式戦です。公式戦は明確なルールやタックル制限もあり非常に難しい大会でもあります。結論から言うと無念のノーフィッシュでした。 本日は10:00頃からよそ風が吹く予報だった。この予報を物にした人も何人か居ました。本日は大潮で難しい一日でした。 2016年5月8日(日) 6時の琵琶湖水位 0cm 現在の洗堰放流量 70m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.5mm 水温:19.50℃ 本日で琵琶湖湖上生活8日目。水平感覚が麻痺しており遠くを見ると揺れています。 本日は44名の参加。7:15スタート。キーパーは25センチのリミット3本。14:00に帰着申請をして大会は終了となる。 昨日にトラブルが発生したエレキ。症状は全速から10秒程すると失速してしまう。オーバーヒートの様な症状だったが、配線の引き直しとジャンプケーブルの交換。ペラのシャーピンを新品に交換で直った。修理に3万円コースかと思ったが安心した。9奥に行きたかったが安全を考慮してエリアを変更した。 本日はタブルコロラドのD-ZONE TG 3/8oz (通称:スーパースローローラー)とエコカットテール 0.9グラムのフォールで水深60センチを攻めた。キーワードは「湖鮎」ゆっくり流したがバイトが得られず。 今年の大会は戦略が立てれていない。正確には立てれない。去年から湖上に出る回数が100回を超えて、エンジン戦でのスタイルに移行。情報と経験が処理できないでいます。今の自分は切れない大きな刃物といった感じです。トーナメントは針の様に研ぎすまされたフォーカスが必要です。これからゆっくりいきます。 今回の上位5名の選手です。おめでとうございます。 池野場君が52cm(2800)を入れて優勝した。 池野場君が使用していたルアー。朝の準備の時に一緒に話をしていた。彼のタックルのギア比とテーパーではスローローラーは引けないと思っていたが、トレーラーにスタッガーワイド3.5インチをセットして使用したのには一本とられた。恐らくタックルが合っていたらもう2本はとれていたと思う。やっぱりスーパーパターンが存在している。そんな事を考えていると頭デッカチになってしまい0フィッシュを喰らってしまう。 オマケ:これは関原先輩のお気に入りのボックス。琵琶湖水系で実績のあるハードベイトボックスを作っているらしい。メガバス110, ルドラ, HU-70, EVOKE 等々。 これが琵琶湖名物「パンチン具盛り」奥から召し上がれ。皆さん、お疲れ様でした。
お客様からの釣果:関原様~西の湖で30~40UP!! 2

お客様からの釣果:関原様~西の湖で30~40UP!! (2016年)

先輩からの釣果提供です。釣果。琵琶湖オープンは出れず、西の湖へ。30〜40を7本。良く釣れた日でした。写真は本日のパターンルアー。
チャプター西の湖 第3戦 プラクティス写真

西の湖へ (8月1日) チャプター第3戦 プラクティス 一日目

本日は今週末に開催される NBCチャプター西の湖 第3戦 08/05 (日) イズムCUP に参戦するために 正午まで湖上調査へ。今週は ロッドの修理 から リール塗装、そして湖上業務とフルスケジュールです。おまけにメチャクチャ暑い! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 8月 1日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -21cm 洗堰放流量...

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。年末から 纏まった雪が降らなかった滋賀県南部、例年よりも暖かい冬を迎えております。フィールドの最新情報は 水温は気持ち高め、釣り人はやや少なめ、オカッパリ人口はやや増加 といった感じです。 動き始めた魚 ~強と弱を使い分ける~ 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。2年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 23日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量...

1788510

error: