瀬田川

こちらでは 瀬田川 に関する記事を纏めてあります。また 瀬田川 に興味ある関連付けされた 記事も追記してあります。是非回覧ください。

瀬田川釣果 バス44cm!! (bv六文銭) 2016年 2

瀬田川釣果 バス44cm!! (bv六文銭) 2016年

全然食ってこないので、引っ掛かり覚悟で石組の際に投げ込んだら着床、直ぐに食ってきた。5gジカリグ、ツインテール4.5インチグリパン赤ラメ。 2016年2月12日(金) 6時の琵琶湖水位 -23cm 現在の洗堰放流量 100m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.0mm 水温:6.5℃
瀬田川now!! (bv六文銭) 2015年 1

瀬田川now!! (bv六文銭) 2015年

フロロ7lbで使ってみた。ギルのあたりのみでした。 2015年08月01日(土) 6時の琵琶湖水位 -21cm 現在の洗堰放流量 80m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:28.5℃
瀬田川へ (2016年 11月1日) ラウンドシンカー 7

瀬田川へ (2016年 11月1日) ラウンドシンカー

本日も16:30に仕事を〆て瀬田川へ... 釣れるかな? 本日も寒かった。夕方は軽いダウンジャケットが欲しい感じですね。 2016年11月1日(火) 6時の琵琶湖水位 -24cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.1mm 水温:17.0℃ 昨日まで浮き浮きだった ギルやバスが一斉に姿を消した... 本日も少年が練習に来た。一発狙いでスイムベイトをキャスト「ティップは立てるな〜 巻け巻け〜」少年はあれからまだ釣っていない... 昨日の話の続編です。スプリットショットにはウォーターグレムリンが定番だと思う。でもこれはNBCの大会で使用できない。それなので数年前に自分が考えたのが... ネイルスプリットショットリグ。両端にゴム管を挟んで使用していた。ただこれはタングステンなので沈下速度が速すぎる。また形状もスティックなので舐める時に舐めれない。ゴム管が突っかかってしまう。スモールマウスなんかのステイ釣法には使用できると思う。それから考えて... ZAPP社ザップショットを導入した。これはタングステン樹脂製で沈下速度も程よく、丁度いい感じに枝やウィードを舐めれる。ラウンド型にはラウンド型のメリットがある。このシンカーにクルッと一周ラインを巻き付けて使用する。ただデカバスが掛かるとクルッとまたラインが一直線になってしまいシンカーが飛んでいってしまう。一番困るのはこのシンカーはなかなか売っていない。それからまた考えて... これ!発見した時には涙目。ダイワ社タングステン樹脂製ラウンドシンカー。何処でも売っています。 左が製品の状態。中のチューブを針等で押して抜く。そして右の裸の状態にする。 そしてラインを通して両方から 爪楊枝を差し込み圧力をかける。 これが現代版のスプリットショット。爪楊枝は木なのでラインは傷付かない。ちなみに6時間でもノントラブルです。自分も使用しています。NBCチャプターは色々なタックル制限が掛けられるので嫌煙する人が多いが、自分は全く逆で発想が膨らみます。NBC会員の皆さんは是非やってみてください。 帰宅してからは11月版 ガイドバーナーデザインを製作。乞うご期待!
瀬田川へ (2016年 9月12日) 8

瀬田川へ (2016年 9月12日)

本日も16:30に仕事を〆て瀬田川へ... 本日は雨が降ったり止んだり。蒸し暑かった。 2016年9月12日(月) 6時の琵琶湖水位 -36cm 現在の洗堰放流量 17m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:28.5℃ 本日は11:00より水位の調整があった。 水がトロトロしています。ギルなどはあまり活性の高くない様子。 今日は一昨日に削ったコルクグリップのテスト。クランクベイトをピッチングで投げる用にカスタム。グリップのシェイプで全然キャスト感が変わります。 瀬田川はミッドクランクが上手く引けない。思っている以上に流れがあり立ち上がりまでの軌道が確保できない。やっぱりフラットサイドかな? ワンフィンガーで... カバーにピッチング! バコ〜 ! もうちょっと削りたいですね。極めれたら新たな戦略技に加えれそうです。
瀬田川へ (2015年 12月24日) 19

瀬田川へ (2015年 12月24日)

本日も16:30で仕事を〆て30分程の瀬田川へ... 本日の天気は曇り。少し湿った空気が流れ込んだ一日でした。 2015年12月24日(木) 6時の琵琶湖水位 -24cm 現在の洗堰放流量 20m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 12.5mm 水温:10.50℃ 今日は RAPALA社のシャッドラップで様子をみます。ディープダイバーです。 沢山の切れ藻は流れていませんでした。 カバーもいい感じでした。
瀬田川日記 2月17日 写真

瀬田川へ (2017年 2月17日) 今年度もよろしくお願いします。

遅くなりましたが、本年度もよろしくお願いします。2017年になり ボートフィッシング歴 15年、ロッドビルディング歴5年 という事で 本格的にロッドビルダーになる為に時間の調整もしていこうと思います。という事で いよいよ 来週からガイド業もスタートです。本日も16:30に仕事を〆て 瀬田川へ30分程の釣行へ行ってきました。 水位・雨量・放水量 日時 2017年 2月 17日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -5cm 洗堰放流量 (現在) 220m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.5mm 水温 7.1℃ 本日から関東を中心に春一番が吹いた。滋賀県も暖かったです。 本日はフラットサイドクランクで流します。 表層水温は0.2度と一年で一...

24分以内に読まれた記事

3258045

error: