瀬田川

こちらでは 瀬田川 に関する記事を纏めてあります。また 瀬田川 に興味ある関連付けされた 記事も追記してあります。是非回覧ください。

瀬田川へ (10月20日) 午後から爆風 2

瀬田川へ (2016年 10月20日) 午後から爆風

本日は16:00に仕事を〆て瀬田川へ30分程のルアースイムチェックへ。 本日はお昼過ぎから風が強くなった。また夕方からは少し寒い風が吹いた。 2016年10月20日(木) 6時の琵琶湖水位 -21cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:21.0℃ 満水な琵琶湖。小バスやギルは岩場の穴の中に隠れている。寒いんだろうか? 本日は一昨日にまとめ買いをした RTO 1.5 のスイムチェック。KVD 1.5も凄いルアーだが、これはこれで別格黒帯段違い。トゥルーチューンを施しに来ました。湖上ではルアーを交換した途端にバイトがあるので 一発目からしっかりと泳ぐように調整をしておきます。 レッドクローは少し右に動いていたので修正。 ギルは左に反れて動いてしまっていたので修正。 ルアーのパッケージや説明には重要な事が書かれている事が多い。読んでみると... " LCシリーズはラッキークラフト社が製造する高品質のプラスチック製スクエアクランクビルです。過去数年にわたり、カバークランカーはバルサ製のクランクベイトを愛用していましたが、このクランクベイトの出現により、彼等の1軍ボックスに置き換えられるようになりました。LCシリーズはハイフローティングにして耐久性は抜群であり、木製のクランクベイトに取って代わるルアーになりました。そしてハードな岩ボトムに潜むデカバスを狙い撃つ為のクランクベイトとして、今日でも君臨してます。" クランクベイトってやっぱりハードな岩場などで使用するのが普通なんだな...と自分の意識のズレが感じられました。逆に昔のバスプロはそれができなかった。壊れないからこそハードに使用してみようと思います。 リペイントがもう少しであがります。喰われてしまいますように!ニゴイとナマズ、コイとフナ、ライギョと亀には喰われませんように!(笑)
瀬田川へ (2016年 8月20日) 4

瀬田川へ (2016年 8月20日)

昨日と本日は私用により休み。本日は16:30から瀬田川へ30分程の調査へ... 本日は台風の影響でやや風が吹いてた。 2016年8月20日(土) 6時の琵琶湖水位 -38cm 現在の洗堰放流量 17m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.1mm 水温:30.5℃ 本日は3.5グラムのライトテキサスでボトムを探ります。周辺のアングラーの方は30cmまでのサイズがポロポロと釣れていた。 水の流れがある所ではデカバスがウロウロ... 釣れない... エンジンが復活した途端に台風が3つ"トリプルタイフ〜ン"が到来。 ネタが無いので最近読んでいる本を紹介。まずはマルコメXの演説集!(英語版) 東条英機がボコボコにされています。 ヤフオクで50円で落とした"ドイツ経営政策" 読んでいると... ん...受験願い? 教科書だった... 山田風太郎による"甲賀忍法帖" この作家の描く女は怖くエロイ。 スペイン語のフレーズ本 (英語版) 2000年以降に日本国内で流れているフリーメイソン等のネタがコレ。ケムトレイルについてもかかれている。マイケルジャクソンも彼等に殺されたらしい。 マキャベリ(君主論)国の動かし方が書かれている本。 "山口組経営学" なぜ5代目の時に抗争がそれほど起きなかったのか?という事を独自の哲学とアメリカの例えなどを踏まえて書いている。 ブルーオーシャン戦略の本。マーケティングのデータや格言などが書かれている。最近はこんな変な本ばかり読んでいます。また紹介します。明日は琵琶湖に湖上業務で浮きます。では!
瀬田川へ (11月23日) ライトリグ投入 7

瀬田川へ (2016年 11月23日) ライトリグ投入

本日は湖上業務の予定でしたが、先方様の都合でキャンセル。夕方はまた30分程の瀬田川調査へ行ってきました。さぁ 釣れるのでしょうか? 本日は朝から北風が吹いた。明日は関東で雪が降るらしい。 2016年11月23日(水) 6時の琵琶湖水位 -30m 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 2.6mm 水温:17.0℃ 本日はジャ〜ン。ライトリグセット。自分は琵琶湖水系以外のフィールドも大好きです。 全国にファンの多い。パワーマイクロクローラー。不思議と良く釣れますよね。 ロッドはファンタジスタ60(ウルトラ ライト ソリッド)小森プロのJB年間優勝に貢献したロッド。全国各地のリザーバーで愛好者が多い。レグスが短くシェイクに特化した設計。前方4つの纏まった3mmガイドがソリッドティップ上に配置されており、アタリをとると同時に一発でバスの口を貫く!凄く良くできていると思うが... 本日は使用者の腕が悪い。明日またリベンジします。 昨日の 赤かれい切身 のケースをPCに取り込んだ。もう解ったかな? 続く...
瀬田川へ (10月31日) SWキャストシンカー 3

瀬田川へ (2016年 10月31日) SWキャストシンカー

今日も16:30に仕事を〆て瀬田川へ。今日は少し試したい事があるので... 今日は寒かった。思わず「寒っ」と声が出る程の外気温だった。水辺は公表値より寒い。 2016年10月31日(月) 6時の琵琶湖水位 -23cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.00mm 水温:19.0℃ 今日はギルやバスが浮き浮きに浮いていた。トップで釣れそうでした。 今日はこれを購入したので試しにきました。オーナー針製 キャストシンカー。簡単にいうとソルト用のスプリットショット用シンカー。2グラムという数字がいい感じですね。 使い方はこんな感じで 割りビシ調なシンカーにラインを挟んでゴムキャップで止める。 しかもナス型なので遠投も効くそうな。アイデアもいいですね。 完成!スプリットショットって 昔のリグ、死んだリグ という人が多いが自分の中では出番が多い。ズル引きで ブッシュやウィード を舐める時に便利。またカバーの濃さや高さに応じてリーダーの長さを瞬時に変えれるのがいい所。一番の理由は誰でも簡単に操作できる。ただ ガン玉でリグると ①ラインブレイク ②シンカーが動く ③飛ばない...
瀬田川バス釣果 2018 写真

瀬田川おかっぱり釣果 42cm!! (bv六文銭) 2018年

ガイドも氷る日にヒット42㎝~ジグが何かに引っ掛かり抵抗が有るポイントにキャストして着床して少しの間待っていたら喰ってきた。3gキャロ/チビアダ。 水位・雨量・放水量 日時 2018年 1月 24日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -13cm 洗堰放流量 (現在) 120m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 1.2mm 水温 7.4℃ お見事。またまたやりましたね!
瀬田川へ (2015年 9月11日) 4

瀬田川へ (2015年 9月11日)

本日も16:30で仕事を〆て30分程、修行で瀬田川へ...果たして水の状況は... 本日の瀬田川は昨日より流れが強かった。 本日は秋木枯らし第一号といった感じだった。短パンや半袖ではもう寒いので琵琶湖に来る際にはウィンドジャケットが必要ですね。 2015年09月11日(金) 6時の琵琶湖水位 -9cm 現在の洗堰 全開放流 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 3.1mm 水温:24.50℃ 本日はこのバズベイト。Cavitron Buzzbaits を使用します。凄く優秀なバズベイトです。アメリカの某ネット掲示板で毎回上位にランクインする人気商品です。ゆっくり引けて水掴みもいいです。このバズ凄いんです。 ご覧の様にアームがワザと曲げられております。ヘッドも少しネジってあります。バズベイトはペラが右回転の為にどうしても、本体が左に浮いてしまいます。それに対しての Anti Skating System と言うべきですかね。これが知恵です。日本人だったら民族の性質上、絶対に曲げて出荷は許さないと思います。ちなみに車の前タイヤは直進性の安全性を兼ねて Toe in なのはご存知かと思います。 岩と水流の間を引いて3回バイトで2バラシ。 針がデカイんじゃないかな?と思うんですが...ワザと大きいんだろうなと...ここで必要なのが日本性のアシストフックですね。ヘッドの形状とペラの前に付いた真鍮の玉は最高にいい仕事をしてくれてます。私のアーム(腕)がダメですね。曲げた方がいいかな?(笑) ネタがないので...ケヴィンバンダム。「ゴメンクッサイ。ウメボシスッパイデ〜ス。」

最新の記事

琵琶湖湖上へ (4月19日) 魚が深いよの56cm50cm

本日は夕方から室内作業日でした。今週は リールペイント のオーダーを沢山頂きました。ありがとうございます。朝は4:00に起床して 正午まで湖上調査へいってきました。 天気予報 ・雨量・放水量 日時 2019年 4月 19日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 4cm 洗堰放流量 (現在) 48m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 14℃ 今週から水温も14度に達した。14度になると ミッドスポーン期 に突入します。 朝一は前回の片付けの時に外れてしまった Gopro のマウントを接着作業を行う...予定でしたが、両面テープのみ持参して...

1809993

error: