琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~竹中様~ 55cm 12

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~竹中様~ 55cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週より気温が一気に15℃まで上昇し、水温もシャローでは11℃のエリアもありました。ただ魚のポジションは以前、冬の位置のまま... 2馬力のレンタルボートが5艇出船して釣果は2本といった厳しさでした。 チャンネルラインのデカ"冬"バスを捕獲セヨ!! 本 日のゲスト様は毎度、お馴染みの竹中様です。竹中氏は1月と2月はボートフィッシングをお休みされて、今日は今年で2回目の釣行となるそうです。琵琶湖は色々な釣りが東西南北で可能なので「色々な事に挑戦してみましょう!」と提案させて頂きました。本日は新しく購入したタックルの調子とディープラインを見てみたいとの事でガイドスタートです。 マリーナ周辺6:30撮影。最近の朝日はきれいです。 本日の天気はローライトの微風。気温もゴールデンウィークを思わせる様な天気予報となった。釣果もこれに伴えばパーフェクトな一日でした。 2016年3月6日(日) 6時の琵琶湖水位 -17cm 現在の洗堰放流量 80m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.5mm 水温:9.50℃ 今回は竹中氏は2本の ノースフォークコンポジット J Custom 2.0 ユーティリティ68Mと68MH を持参。セッティングに半日の時間を費やした。良い結果が得られるといいです。 最近の琵琶湖はデカバスは沢山釣れているが、他人の釣果やスタイルは真似出来ない。 それなので自分を見失うとなんにも無くなってしまう。少し生意気ですが "自分がなにを考えて釣りしてるか?"という事をクライアント様に伝えながらガイドを進行して行きます。自分が釣るのではなく、またゲスト様に「釣らせる」と一言でいえる程、そう簡単な事ではありません。その先に明かり灯す水先案内人という感覚です。 今回の狙った場所は2箇所で水深4〜3.5m。アウトラインと浚渫が交わる交差点みたいな場所のフラット。魚影らしき影が濃い所を何度も攻めました。 OKジグ!グラスリッパーを購入しました。使いこなすまで時間が掛かりそうです。 ほほ〜う。なるほどね〜。 何度も移動を繰り返します。 竹中氏のタックルセッティングも完了。周りのボートも釣れている人は見なかった。 竹中さん。これ使ってみてくださいとロッドをレンタルしたり、ルアーを渡します。 ここでメタルを投入する事にしました。キャスト前にメタルのアクションを手でやって頂きます。ヒュ〜ン。ヒラヒラ〜。ヒュ〜ン。ヒラヒラ〜。いいですね〜!やってみましょう! ...
旧ウィグルワート・リペイント (ゴーストチャート/オレンジベリー) 1

旧ウィグルワート・リペイント (ゴーストチャート/オレンジベリー)

PRE-RAPALA WIGGLE WARTS REPAINT ルアーのリペイントが完成したので紹介です。 旧ウィグルワート(レプリカ)にリペイントを施しました。 カラーはチャート, オレンジ, シルバー, クリアーです。ゴースト(transparent)の淡い膨張色です。ラメ系は一切無しです。 ベリーにはサーミナルプリンターで"OROSHIMO"を刻印! あとは釣れるかどうかです。トーナメント中にどこかで一発入れたいですね。
マッドペッパーマグナム リペイント写真

マッドペッパーマグナム・リペイント (ブルーバック/レッド/オレンジベリー)

MAD PAPPER MAGNUM REPAINT ルアーのリペイントが完成したので紹介です。 中古のマッドペッパーマグナムをリペイントしました。内部は既に真っ黒でした。 カラーはメタリックブルー, レッド, オレンジベリー, クリアーです。EG社ではプリスポーンダイナマイト、IK社では CIMA ROJO というカラーでリリースされています。 ベリーにはサーミナルプリンターで"OROSHIMO"を刻印(予定) 個人的な意見ですが、湖上には"赤"伝説的はあるかと思います。春先に赤が効いたり、ミノーのフックを赤にしたりと...色々あります。科学的な根拠はありませんが、何処のフィールドでも時として赤ルアーでスーパージャイアントが釣れているので押さえておきたいカラーですね。こちらのUSウィスコンシン州海洋大学のサイトで、ルアーの視認性とサーモンのバイトを研究したレポート、青と赤の関係がアップされているので気になる方はどうぞ!
LUCKY CRAFT LTO 1.5/RC 1.5・リペイント (ゴールド/オレンジベリー) 2

LUCKY CRAFT LTO 1.5/RC 1.5・リペイント (ゴールド/オレンジベリー)

LUCKY CRAFT LTO 1.5/RC 1.5 REPAINT ルアーのリペイントが完成したので紹介です。 ラッキークラフトのスクエアビルクランクLTO 1.5 (旧RC 1.5)をリペイントしました。 カラーはブラック, ゴールド, オレンジ, クリアーです。微妙に色彩を変えてあります。画像では分かり難いですが、ブラックのヘッドの部分にマイクロラメがかかっています。今回はリップも塗装しました。目は1ミリ小さくしました。 ...
バズベイトについて ~秋編~ (グレックハックニー) 6

バズベイトについて ~秋編~ (グレックハックニー)

バスマスターのサイトで「Let’s talk topwater in the fall」というコラムがアップされていたので要点紹介です。内容はグレックハックニー氏による「秋のバズベイトゲーム」です。英文も残しておきますので参考までにどうぞ。 秋のシャローゲームはトップウォーターで狙え! みなさん。こんにちは!元気にしてたかな? トップウォーターのゲームは場所やシーズン問わず楽しいよね。秋のトップはシーズンを通して一番楽しい時でもあるんだ。僕はトップウォーターで育ったといっても過言ではない。トーナメントではトップウォータは「武器」にも成り得る。殆どの人は気付かないが...ビックベイトを投げる位にシャローのトップウォーターでは大型が釣れる。 僕のフェイバリットルアーに「バスベイト」がある。水温の低下と供に水面系のルアーに反応が良くなる時が多々ある。それは湖でも川でも池でも同じさ。この世の中には既に沢山の良質なバズベイトがリリースされている。バズベイトについてのチューンだが、99%はトレーラーフックを使用している。バイトが乗らない時などはスカートは外して、ワームのトレーラーをセットした方がいい時もあるね。 次に重要な事は「音」だ。バズベイトの釣れる「周波数」は自分の経験から学習するしかない。もしクラックサウンドを鳴らしたければ、アーム(ヘッド)にペラを近ずけてあげればいい。このクラック音というのは、2通りある。1つは常時アームがペラに当たっている音。2つ目はペラが回っている時に微かにアームに当たる音。これに無音を加えると音は全部で3タイプとなる。これらの音は全部違うという事をしっかり押さえておいて欲しい。 ここからは個人的な意見だが、秋にはアーム(ヘッド)にペラが当たる音は強すぎると思う。少し遅めにまいて "キュルキュル音" だけで大きいのが釣れる。最後にバスベイトを使用する際には頭に入れておきたい「グレッグ流のバズベイトの鉄則」を2つ残すよ。①バズベイトは絶対にブラックから使え。ブラックが条件や場所、水質問わず一番釣れる。もしブラックを使わない時はシャッド系のカラーを使用せよ。②シーズン終わるからといって、バズベイトをしまうな。バズベイトは霜が降りる水温8度代が爆釣する時期さ。特にデカバスはね。全ては僕のオーザック湖からの経験さ。 Catching a bass on a topwater...

バスロイドで野池を攻略!! (穂崎裕太)

新機構搭載IS系バス型リアルビッグベイト 関西のフィールドを ホームに釣れる野池を 鬼ハアクしマクる「ほさきんぐ」ことイマカツ­スタッフ穂崎裕太氏が春の野池攻略法を動画で実釣解説。リアルすぎるビッグベイトと話­題のSG+バスロイド・ノンキーでプリスポーンのデカバスを狙い撃つ!春に効くアクシ­ョンやチューニング法は必見!野池モンスター捕獲の瞬間を見逃すな! バスロイドとは?・新機構搭載IS系バス型リアルビッグベイト. SGプラス・アンドロイドの基本性能を踏襲し、さらにワイド&パワーフルなアクションと ホンモノと見紛うほどのリアルシルエット、リアルフィニッシュ塗装(3Dリアリズムモデル)を実現した 超リアルビッグベイト"バスロイド・ノンキー"。 デフォルト状態は調整幅のあるスローフローティング設定に調整。

最新の記事

デプス スーパーボーダー HGC-70Xガイド修理交換 (ロッドカスタム日記 #100)

今回は デプス スーパーボーダー HGC-70X のベリーガイドを修理します。写真の様にガイド部分を踏んでしまい 当店に持ち込まれました。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに 修理カスタム 致します。 入手困難ガイドの修理 はお任せください。 今回は2箇所の修理です。 使用するガイド 今回の修理で使用するガイド フジ製 T-NSG ガイド...

2132679

error: