タグ イーさん

タグ: イーさん

瀬田川南方面へ (4月3日)SKTマグナム専用ロッド

瀬田川釣果日記 下流方面 写真
本日は先週の日曜日が仕事だったので休日。早朝から、キャノピーバイクで瀬田川を南下します。瀬田川は洗堰より南下すると幻想的な風景が続きます。 池原ダムの白川筋みたいな渓谷が永遠と続く... 寒みぃ~ 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 4月 3日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 0cm 洗堰放流量 (現在) 44m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 3.1mm 水温 11.0℃ 今週はミゾレが降ったり止んだり...来週からは春100%になりそうな気配を感じる。 Eスペシャルロッド ~オリジナルロッド制作~ 本日も米国アリゾナ州 出身の イーさん が同行する。「ココデ~ス!!」まずは近所の食料品店にて 遊魚券 を購入します。日券は700円、年券は5400円 でした。今年から遊魚券もアプリで購入できるようになるらしい。本日は先週に組み上げたロッドをテストする日なのだ! イーさんのオリジナルロッド。またまた西洋人の血が混じったセンスを感じさせるロッドだ。 ライトグレーのメインスレッドに必釣祈願 "The BIG Five FeWishes" の願いが込められた5本線。ロッドは巻くラインやグリップのカラーで存在感は一瞬で変わる凄いアイテムだ。 まずはテクテクと降りていく... テスト結果 まずはアタリがあっても合わさずに しっかりと感じれるかとかをノートに書き留めて行きます。そして写真にも収める。4.5回目のアタリでズバッと合わせてみる。 ホイッと40アップ。 私にも45センチちゃん。 そしてイーさんにも48cm「We did it you know what i mean」 夕方からは 東大阪 にある フィッシングワーク ショップ マタギ さんへ。店内のテーブルをお借りして イーさんの次なるロッド K9(クラッシュナイン) 用のロッドの青写真を書く。グレーのEVA(ストレート)が廃盤となるので 今回はブラックカラーで仕上げる。 しっかりと魚をかけた経験と思いを形にできたらイイネ! SKTマグナムロッド ~Mag Crank 米国中のマニアが溜まるロッドの実名掲示板。自分の質問をあげたら沢山の返答が来た。それは 「マグナム級のグラスブランクスを取り扱っているブランドはあるか?」というモノ。ご存知のように米国では既に マグナムヘビー(Mag Hvy) というロッド番手があるのに対して国内ではまだ確立されていない。これは「長い重い釣れない」の3拍子揃っているので仕方ない事だと思う。 返答はすぐに帰ってきて カリフォルニアのロングビーチ周辺にある...

瀬田川へ (3月4日)大阪マタギ 社へ

大阪マタギ 訪問日記 写真
本日は午前中から関西屈指の生産都市である大阪の東方面へ。東大阪といえば プレス関係の部品屋 から 作家 司馬遼太郎 の出身地までと 色々な文化が詰まった政令指定都市だ。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 4日 (月曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -23cm 洗堰放流量 (現在) 58m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 13mm 水温 9.3℃ 今週は暖かい雨が続いた一週間だったが、先週の頭には魚が釣れていたそうだ。 東大阪マタギ ~世界一のロッドパーツ専門店~ 本日はマタギ社へ。ここはロッドパーツの専門店でパーツウェアハウスといった所だ。とにかく全パーツがサイズ&カラー違いで揃っている。現時点で 国内ロッドのパーツ類は ほぼ生産管理されているといった状態で 末端の消費者までの余剰がない。通販でパーツを購入したがいいが使用できなかった これとあのパーツは組み合わせができるのかとか 色々とあると思う。そんな悩みを解決してくれるのがここなのだ。滋賀県からも車で1時間半程で来れるので便利ですよ。 本日も米国アリゾナ州 出身の イーさん が同行する。ロッドのパーツを購入したいから手伝って欲しいという事だった。彼はロッドのブランドを立ち上げて 今週は顧客からオーダーが6件も入っているのだが、パーツ類の入荷が難しいという事と 型番がいまいち分からないという事だった。彼は日本語が読めないのだ という事で わかめうどん(並) で手を打つ事にした(笑) まずはブランクスを多数購入する。店長さん 自らの説明を頂く... 知識は凄い。ありがとうございました。 こちらは店長の作品となる。グリップはカモフラなのだが、スレッドまでもがカモフラ巻き! 完成ロッド予想図 イーさんの制作するロッドがこちら。ブランクはワンピースでカーボンパイプ無しで 高感度バリバリな直官(チャンバー)仕様。ビックベイト用のロッドで上から ①フォアグリップはソリッドカーボン ②グリップは TCS-SD17 ③グリップは グレータイプとブラックタイプのツートンセンターシェイプ ④各部のメタルパーツはシルバーで-1mmで統一 となっている。モノトーンでシックに仕上げる。ロッドのパーツ類は非常に複雑でカタログを見ても直ぐに理解するのは難しい。 今回は店長にお願いして 自由に店内を物色させて頂きます。EVAも全てシェイプ加工されているモノが 揃っている。DRTのパルスチックでいいやん!バーダックミタイデス...you gotta get up and...

瀬田川南方面へ (2月27日) 乗り物カスタム

木津川釣行日記 写真
本日は 瀬田川南方面 へ車で移動!近畿地方の山地は南へ行けば行くほど 水が綺麗になります。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 2月 27日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -26cm 洗堰放流量 (現在) 83m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 9.3℃ いよいよシーズン開幕!ただ水中の春は遠い... 某河川 ~Mr. Haile Selassie~ 本日も米国アリゾナ州 出身の イーさん が周辺を案内してくれる事となった。先月から 体調が悪く琵琶湖に来れなくなってしまっているらしい。それなのでお詫びでガイドでヤーマン! 河川なのに砂と竹エリアが混在する。近畿地方の自然は偉大だ! ロックの頭に乗っかりラインを垂らす... 釣れるかな? オフロードカスタム 途中は他愛もない話でステイを長めにとる。彼は車のジムニーのカスタムも出来るらしい。写真はバンカットしたジミーとなり、ロールバーは自前となる。カッコイイ。 こんな所を走るんですよ!との事だった。コケると大破するらしい... 「クッテマス クッテマス」でアワセるとラインブレイクさせてしまった。本日は2箇所を 巡って3時間、イーさんに3バイト、私に1バイトでした。また来ますよ! ジャイロキャノピー整備日誌 No.1 ~バイク入手 ジャイローキャノピーの中古を購入した。これをカスタムして 瀬田川周辺オカッパリバイク にカスタムする。メカに対するスキルを上げていこうと思います。ミニカー登録できるので ノーヘルOK & 60km制限 なのでチョイ乗りには便利だ。パーツの供給はとっくの昔に停止されているらしいのだが、エンジン類を含めてパーツは中古市場で入手できそうだ。いいオモチャできるかな? P.S 5月7日の ガイド予約 頂きました。ありがとうございます。

琵琶湖北湖おかっぱりへ (1月5日) 今年もよろしくお願いします。

琵琶湖北湖おかっぱりへ 今年もよろしくお願いします 写真
新年あけましておめでとうございます。 旧年中は当サイトにアクセス頂き 誠にありがとうございました。 2019年も 毎日見てもらえるようなサイト をモットーに、サイトのデザインや操作方法の改善に尽力して参ります。 皆様の釣果祈願とご発展をお祈り申し上げます。本年も宜しくお願い申し上げます。本日も先週に続き 北湖東岸へおかっぱりに行ってきました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 1月 5日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -39cm 洗堰放流量 (現在) 75m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 3.7mm 水温 7.7℃ いよいよ2019年の始まり 平成の終わり... 年頭も暖かい初まりでした。 北湖~東岸エリア周辺 本日も米国アリゾナ州 出身の イーさん と北湖を周ります。早朝から少し雨がパラついていたので ビックベイト を投げる!今日まで 3回の釣行日 を費やしたが、魚の チェイスすらない。 先週より少し水中が変化した。小さな魚が ピュンピュン と走り回っています。 本日も ダイワ社 ブラックレーベル 7112XXHRB に カルカッタコンクエストDC 201 をセット。 途中で ハスが釣れた! と思ったら DRT タイニークラッシュ が引っ掛かってきました。 移動途中で 彩雲 を目撃!水分を含んだ雲が虹色に反射する現象 で見れた人はラッキーらしい。 夕暮れギリギリまで ルアー をキャストしたが、バイトすら得られず。本日は二人とも ノーバイト...

琵琶湖北湖おかっぱりへ (12月26日) 新作ラバージグ

琵琶湖北湖おかっぱりラバージグ写真
本日も先週に続き 北湖東岸へおかっぱりに行ってきました。12月下旬なのだが 比良山地 には雪はまだ本降りではない様子。例年だと 12月上旬には 大雪 が一回は雪が振り 車が2.3台転倒する事故を見るのだが...今年は暖かいですね。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 12月 26日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -46cm 洗堰放流量 (現在) 84m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 4.1mm 水温 9.4℃ いよいよ今週で2018年も最終日。来年はいい事あるかな? 北湖~湖水浴場周辺 本日も米国アリゾナ州 出身の イーさん と北湖を周ります。今日は新しく作っているラバージグを一緒に投げます。北湖には 岩 がゴロゴロしており 従来のフットボールジグは根掛かりしやすい。 それなので用いるのは 45度スタンドアップ  するジグ。アーキーヘッド と フットボール の間のモデル。今回も 日本製フック に ステンレスワームーキーパー をセット。 フックのアイ、両サイドまで フォルムが盛られているので 狭い隙間に入らず スタックしにくい。90度アイのフットボールは オカッパリ では本当に良くロストします涙... また来春店頭で販売します。ただ 釣果はまだ一本しか釣っていない。色々な事が複雑に難しいのだ! 周辺では山からの湧き水が流れ出ています。とても綺麗なエリアです。 ボイルが所々であるのだが、バスかな? 今日は移動に移動を重ねます。イーさんはビックベイトでサーチ! 本日も新規ポイントを巡りに巡って9時間、ジグ一本勝負 で ノーバイト。イーさんにジョイクロで マメ が体当たりしてきた一日でした。まだまだこれからで2月上旬 までがシーズンですね。

琵琶湖北湖おかっぱりへ (2018年 12月18日) DRTなるままに…

琵琶湖北湖おかっぱりDRTビックベイト写真
先週から始まったリールのオーバーホールキャンペーン。店頭はリールの山で埋もれています。12月頭から自身の仕事をこなしており、入稿データ日のデッドラインに追われています。前回の オカッパリ忘年会大会 には諸事情により参加できず。釣りに行きたいという「超釣欲」と格闘しながら 本日は正午過ぎまで 北湖おかっぱりに行ってきました。 天気予報   水位・雨量・放水量 日時 2018年 12月 18日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -48cm 洗堰放流量 (現在) 58m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 5.4mm 水温 9.4℃ 本日もまあまあ暖かく感じた。今年の12月中旬は凍てつく程 寒く無いですね。 ビックバスを追う男 ~The Best Kept Secret~ 本日は米国アリゾナ州からビックバスを求めて来日している イーさん と北湖にてオカッパリ。彼は米インテルコンピュータ直属系子会社 社長の御曹司。福沢諭吉の顔面にパンチをいれるベンジャミンフランクリンというレベル。簡単に言えば5キロ級のデカバスを追い求めて来日している。ロッドも 作りたいとかなんとか で釣り道具屋で再会して「今度ドウデスカ?」で今日に至る。日本語と英語が混じりある意味深なトークで北湖公園で待ち合わせ。 北湖へ 更に15分後に チームビックベイターズ と合流。 歩いて歩いて琵琶湖の秘境へ。現場へ向かいます。 まあまあな裏手まで来ます。 イーさんの自身のブランド「超偉大グランデ」なロッド。ブランクスはMHX製で フリッピングモデルをチョイス、ガイドは10個乗せてあり テーパーはディレイ気味に入る。春先のビックベイト特有プンプンバイトもコレでとれるだろう...というプロト版。このロッドも自身で巻いており 東洋人には無いセンスが魅力的だ。メチャカッコイイ。まずは自分で 65cmオーバーの ブリッブリッ なグラビアフィッシュを釣りたいとの事だ。残念ながら表題の3キロ位がベストらしい。 ビックベイト紹介 ~DRTタイニークラッシュ~ DRT社 タイニークラッシュ。一昔前の イマカツ社ハスキーハスジー や T.H.タックル社バスマスミノー と同じくエラストスイマーのテールをセットしたモノとなる。まず他のビックベイトと違う所は リップ と テール がオプションで発売されており、その場で セッティング できるという事が一番の魅力。どちらかと言えばクランクベイトに近いかなとも思う。このビックベイトは店頭では買えなく 未知な所も多いので残しておきます。 まずは リップ 部分。左から...

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~石垣様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 3度目の琵琶湖に挑む ~ナナサンロッド~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 3度目のご利用となる。三重県からお越しの 石垣様 です。バスフィッシング歴は2ヶ月程、以前までは プロスポーツ業界に身を置いていたのですが、体を壊してしまい数年前に帰郷。そして5月下旬、琵琶湖にオカッパリに来て ゴジラみたいな...

1890369

error: