タグ イーさん

タグ: イーさん

琵琶湖北湖おかっぱりへ (1月5日) 今年もよろしくお願いします。

琵琶湖北湖おかっぱりへ 今年もよろしくお願いします 写真
新年あけましておめでとうございます。 旧年中は当サイトにアクセス頂き 誠にありがとうございました。 2019年も 毎日見てもらえるようなサイト をモットーに、サイトのデザインや操作方法の改善に尽力して参ります。 皆様の釣果祈願とご発展をお祈り申し上げます。本年も宜しくお願い申し上げます。本日も先週に続き 北湖東岸へおかっぱりに行ってきました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 1月 5日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -39cm 洗堰放流量 (現在) 75m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 3.7mm 水温 7.7℃ いよいよ2019年の始まり 平成の終わり... 年頭も暖かい初まりでした。 北湖~東岸エリア周辺 本日も米国アリゾナ州 出身の イーさん と北湖を周ります。早朝から少し雨がパラついていたので ビックベイト を投げる!今日まで 3回の釣行日 を費やしたが、魚の チェイスすらない。 先週より少し水中が変化した。小さな魚が ピュンピュン と走り回っています。 本日も ダイワ社 ブラックレーベル 7112XXHRB に カルカッタコンクエストDC 201 をセット。 途中で ハスが釣れた! と思ったら DRT タイニークラッシュ が引っ掛かってきました。 移動途中で 彩雲 を目撃!水分を含んだ雲が虹色に反射する現象 で見れた人はラッキーらしい。 夕暮れギリギリまで ルアー をキャストしたが、バイトすら得られず。本日は二人とも ノーバイト...

琵琶湖北湖おかっぱりへ (12月26日) 新作ラバージグ

琵琶湖北湖おかっぱりラバージグ写真
本日も先週に続き 北湖東岸へおかっぱりに行ってきました。12月下旬なのだが 比良山地 には雪はまだ本降りではない様子。例年だと 12月上旬には 大雪 が一回は雪が振り 車が2.3台店頭する事故を見るのだが...今年は暖かいですね。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 12月 26日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -46cm 洗堰放流量 (現在) 84m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 4.1mm 水温 9.4℃ いよいよ今週で2018年も最終日。来年はいい事あるかな? 北湖~湖水浴場周辺 本日も米国アリゾナ州 出身の イーさん と北湖を周ります。今日は新しく作っているラバージグを一緒に投げます。北湖には 岩 がゴロゴロしており 従来のフットボールジグは根掛かりしやすい。 それなので用いるのは 45度スタンドアップ  するジグ。アーキーヘッド と フットボール の間のモデル。今回も 日本製フック に ステンレスワームーキーパー をセット。 フックのアイ、両サイドまで フォルムが盛られているので 狭い隙間に入らず スタックしにくい。90度アイのフットボールは オカッパリ では本当に良くロストします涙... また来春店頭で販売します。ただ 釣果はまだ一本しか釣っていない。色々な事が複雑に難しいのだ! 周辺では山からの湧き水が流れ出ています。とても綺麗なエリアです。 ボイルが所々であるのだが、バスかな? 今日は移動に移動を重ねます。イーさんはビックベイトでサーチ! 本日も新規ポイントを巡りに巡って9時間、ジグ一本勝負 で ノーバイト。イーさんにジョイクロで マメ が体当たりしてきた一日でした。まだまだこれからで2月上旬 までがシーズンですね。

琵琶湖北湖おかっぱりへ (12月18日) DRTなるままに…

琵琶湖北湖おかっぱりDRTビックベイト写真
先週から始まったリールのオーバーホールキャンペーン。店頭はリールの山で埋もれています。12月頭から自身の仕事をこなしており、入稿データ日のデッドラインに追われています。前回の オカッパリ忘年会大会 には諸事情により参加できず。釣りに行きたいという「超釣欲」と格闘しながら 本日は正午過ぎまで 北湖おかっぱりに行ってきました。 天気予報   水位・雨量・放水量 日時 2018年 12月 18日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -48cm 洗堰放流量 (現在) 58m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 5.4mm 水温 9.4℃ 本日もまあまあ暖かく感じた。今年の12月中旬は凍てつく程 寒く無いですね。 ビックバスを追う男 ~The Best Kept Secret~ 本日は米国アリゾナ州からビックバスを求めて来日している イーさん と北湖にてオカッパリ。彼は米インテルコンピュータ直属系子会社 社長の御曹司。福沢諭吉の顔面にパンチをいれるベンジャミンフランクリンというレベル。簡単に言えば5キロ級のデカバスを追い求めて来日している。ロッドも 作りたいとかなんとか で釣り道具屋で再会して「今度ドウデスカ?」で今日に至る。日本語と英語が混じりある意味深なトークで北湖公園で待ち合わせ。 北湖へ 更に15分後に チームビックベイターズ と合流。 歩いて歩いて琵琶湖の秘境へ。現場へ向かいます。 まあまあな裏手まで来ます。 イーさんの自身のブランド「超偉大グランデ」なロッド。ブランクスはMHX製で フリッピングモデルをチョイス、ガイドは10個乗せてあり テーパーはディレイ気味に入る。春先のビックベイト特有プンプンバイトもコレでとれるだろう...というプロト版。このロッドも自身で巻いており 東洋人には無いセンスが魅力的だ。メチャカッコイイ。まずは自分で 65cmオーバーの ブリッブリッ なグラビアフィッシュを釣りたいとの事だ。残念ながら表題の3キロ位がベストらしい。 ビックベイト紹介 ~DRTタイニークラッシュ~ DRT社 タイニークラッシュ。一昔前の イマカツ社ハスキーハスジー や T.H.タックル社バスマスミノー と同じくエラストスイマーのテールをセットしたモノとなる。まず他のビックベイトと違う所は リップ と テール がオプションで発売されており、その場で セッティング できるという事が一番の魅力。どちらかと言えばクランクベイトに近いかなとも思う。このビックベイトは店頭では買えなく 未知な所も多いので残しておきます。 まずは リップ 部分。左から...

最新の記事

新スピニングリール “19ヴァンキッシュ” を完全解説!! (シマノ)

あの ヴァンキッシュが軽くなって登場! 人気のヴァンキッシュが2019年モデルチェンジ!16ヴァンキッシュから3年、デザインは13ヴァンキッシュを思わせるブラック系に変更されています。16ヴァンキッシュの完成度が高く、軽さの部分は特に評価されていたリールですが、19モデルはさらに軽く、各モデル10グラム以上の軽量化に繋がっている。また極度の軽量化を達成したにも関わらず、最新のハガネギア、ハガネボディをはじめ、軽水圧にも耐えられるXプロテクトを搭載。従来モデル以上の耐久性、剛性アップを実現している。

1765552

error: