タグ フリーリグ

タグ: フリーリグ

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~金澤様~ 52cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から日中の最高気温が30度超えを記録。産卵を終えた魚が元気にミドルレンジで泳ぎ回っており バイトも沢山とれるようになってきました。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 梅雨シーズン到来間近な琵琶湖でした。 中層のフリーリグ ~変化球リグで攻める~ 本 日のゲストは千葉県からお越しの 金澤様です。車屋さんを経営されているそうです。今回は仕事の関係で関西に来られたので 滋賀県琵琶湖で一泊。バスフィッシング歴は長く 学生時代の頃から近所の野池やダムで遊んでいるそうです。得意な釣りはワーミング、機会があればビックベイトやクランクベイトにも挑戦してみたいとのこと。前回は三年前の5月に琵琶湖に来られたのですが、残念ながらの爆風で釣りにならず。今回は前回のリベンジも賭けて 6月の琵琶湖に再挑戦します。果たして釣果は如何に?! 本日はクライアント様のリクエストで 早出船のオプション(+1000円)でスタートです。早朝4:30の琵琶湖周辺はまだ少し暗い。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 6月 6日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -14cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 23℃ 本日も快晴日だった。いつもよりも日差しが強く感じられた。毎日、毎時間、毎秒天候は変わる。 5:45にクライアント様が到着!モーターショーに出展した車らしく プシュプシュとサスが動くSUGOI高いのだ! タックル紹介 本日は 木ノ浜方面 にてフリーリグ展開。木ノ浜の魚は頭が良くどう猛で良く引く。まず この時期のメインベイトなるのが 湖鮎(コアユ)の存在だ。この魚はとても奇妙な魚でよく死ぬ。直ぐ死ぬかと思うのだが、直ぐには死なず 水中で のたうち回りながら クルクル と回転ロールしながら泳いでいる。そんな魚がウィードの影からデカバスに捕食されている。 それなので リグる方法を工夫する。写真の様に まずは ①オフセットフック にゴムをセット ②湖鮎風なシャッドテールワーム、もしくはストレートワームを選ぶ ③そしてを逆さに反る様にセットするだけ これをロングキャストして シンカー着底後にロッドをゆっくり煽り ワームを跳ねさせてデカバスに直撃させる。時としてギャグみたいなデカバスがヒットする事があるので注意が必要だ笑 詳細は湖上にて 業務開始 金澤様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「今日は千葉から来たからよろしく」 バシュ~ と 木ノ浜 にてプリメスフロリダデメキン狙い! ヒット! 45cm ヒット! 48cm ヒット! 50cm「デメキンフロリダでました」 私にもヒット!48cm 50cm 50cm 54cm ビックバイト デッカイのがヒット!なんと潜られてしまいました...残念無念。 また来たよ! 上がって来ない... アブガルシアのロッドが曲がり過ぎて ヘブガルシアになってます。両者がんばれ! ド~ン!! 52cm「琵琶湖フリーリグ最高だね!」 午後の部 午後からは違う事に挑戦します。 ビックベイトを取り出して... 違うエリアで巻いてみる。 残念ながらハードベイトでは釣果出せず。本日の業務は終了です。次の梅雨入り時期でフィールドの状況変化に期待です。金澤様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 48cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から日中の最高気温が30度超えを記録。産卵を終えた魚が元気にミドルレンジで泳ぎ回っており バイトも沢山とれるようになってきました。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 梅雨シーズン到来間近な琵琶湖でした。 中層のフリーリグ ~ベイトロッドを曲げろ~ 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で6度目のご利用となります。バスフィッシング歴は数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日は忙しい仕事の合間を縫って 梅雨入り間近な琵琶湖に挑戦です。果たして釣果は如何に?! 本日の朝はやや涼しい朝を迎えた。マリーナ客も満員御礼となっていた。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 6月 2日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -4cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 23℃ 一昨日から放水量も上がり、本湖チャンネル上にも浮くボートが多数。ただ 釣果はそれ程だった。 タックル紹介 本日、使用したルアーの紹介です。本日は カルティバ社 ジャスターシャッド 4.2(フラッシュ系) をフリーリグにて使用。抵抗のあるワームを中層にて スライドさせ そのタイムラグをバイト獲得タイムに変える釣法。というのも 今年のバスは50cmクラスの個体でも 小さな鮎を吐き出します。あとロッドは 番手問わず レギュラーテーパー(中調子) が向いています。 https://bewaf.com/blog/%e7%80%ac%e7%94%b0%e5%b7%9d-%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc-best-of-2018/ 業務開始 水田様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「爆風日に釣りができないのは嫌だ」 本日も下物ハンプ方面を叩きまくる。 ウィィィィィン~ ムニュ ヒット!45cm ヒット!デカッ ホイッとな 鮎が消えてしまったのでギル方面の南へ ナイスヒット! ヘヘイ ワオン シャローへ移動 ~午後の部 本日は 11:00 を過ぎてからバイトがピタッと止まってしまった。それならばのシャロー展開! キタヨ!ボチャ~ン とビックバイトと同時に飛び跳ね暴れまくるバス... ようやくネットイン 48cmクオリティバス「やっぱり琵琶湖はいいね~ また来ますよ!!」本日の業務は終了です。次の梅雨入り時期でフィールドの状況変化に期待です。水田様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 6月6日ガイド予約いただきました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~白方様~ 46cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から日中の最高気温が30度超えを記録。産卵を終えた魚が元気にミドルレンジで泳ぎ回っており バイトも沢山とれるようになってきました。ただ釣れる魚のコンディションはやや悪めな5月下旬の琵琶湖でした。 東京から琵琶湖へ ~アユパターン~ 本 日のゲストは東京都から、お越しの白方様です。某大学で講師の仕事をされているそうです。出張で関西に来られたので 琵琶湖 で一泊。普段は世界中を飛び回っており色々な場所で 怪魚ハンティング を楽しまれているそうです。十年以上前に琵琶湖で数回オカッパリをされてから 再度の琵琶湖にチャレンジです。本日は持参した バックロッド と リール、そして ハードベイト を用いて琵琶湖に挑戦です。こちらのサイトには "琵琶湖ガイド募集" 検索で辿り着いたそうです。 ゲスト様は東京から新幹線で京都~大津まで来られホテルに宿泊。まずはお迎えです。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 5月 28日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 6cm 洗堰放流量 (現在) 49m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 19.5mm 水温 22℃ 本日は朝から雨が降ったり止んだり。思ったより風は吹かなかった。 タックル紹介 ~これからの時代 本日のクライアント様は シマノ社製 スコーピオン パックロッド(5ピース) を持参された。5ピースなのでバックパックの中にスッポリと入ってしまう。これからは 自転車アングラー や バイクアングラー&トラベラー。世界中どこでもSNSと高品質ロッドで釣りが楽しめる時代ですね。とにかく保管にも便利! 業務開始 白方様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「雨の琵琶湖ですね!」 本日も貸切状態な湖上。 バシュ~ 朝一は浚渫周りでウロついている アユ食いバス をフリーリグのシューティングで狙います。 ヒット! ヒット! ヒット! ヒット! ワオン! 私にもヒット! ヒット 48cm 50cm またまたヒット!まぁまぁなサイズです。 ネットイン! 46cm 最終釣果 午後からは チャンネルライン にてハス食いのデカバス狙い!ルドラを投げる。 ヒット!「友達つれちゃいました」ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。白方様、本日はありがとうございました。また 次回もよろしくお願い致します。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田島様~ 45cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から日中の最高気温が25度超えを記録。魚の産卵期間もいよいよ終盤に差し掛かっています。肝心な釣果の方は例年の半分以下、訪れる釣り客もとても少ない気がする令和元年の春でした。 東京から琵琶湖へ ~中層を狙う~ 本 日のゲストは東京都から、お越しの田島様です。バス歴は5年未満。今回で4度目の リップラップガイドサービス をご利用となります。最近はフットエレキモーターを購入して、行動範囲を千葉の 亀山ダム まで広げ 毎週 通われているそうです。本日は 関東でも使用できる パータン&リグ を用いて、本湖周辺を隈なく周り フルキャストで魚を狙っていきました。本日はバイトは沢山あったのですが、スッポ抜けやバラしが頻繁にありました。こちらのサイトには "琵琶湖ガイドブログ" で検索して辿りついたそうです。 ゲスト様は東京から新幹線で京都~大津まで来られ そこからレンタカーで10:00に琵琶湖に到着です。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 5月 24日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 6cm 洗堰放流量 (現在) 46m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 20℃ 本日は朝から暑かった。途中、お昼前から風が吹き始め 14:00頃に風速が また弱まった。 タックル紹介 本日から魚がやや浮き気味なので フリーリグ を本湖ど真ん中で ぶん投げる!琵琶湖に来たからには デカイワーム で釣りたいですね。ベイトリール と ミディアムクラスのロッドを曲げてもらいたい。 業務開始 田島様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「今年の琵琶湖は難しいんですか?」 本日も貸切状態な湖上。好きなポイントには入り放題でした。 バシュ~ ホイ ホイ ホイ 釣果 本日は アタリが20回以上も あったが上手く乗せれず...上手く工夫して再度の入り直し。 やっとこさのヒット! 45cm「アタリがあるのだが、取れない悔しい!」 残り時間は シャローレンジ にて撃ってみたが、バイト魚は掛けれず。ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。田島様、本日はありがとうございました。また 次回もよろしくお願い致します。P.S 明日は正午まで オカッパリ を楽しまられるそうです。頑張ってくださいね!

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小平様~ 41cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。2018年のゴールデンウィーク前半は 晴天無風な 釣り日和が続くのに対して、後半は悪天候が続きました。今年は 釣れているエリア と 釣れていないエリア がはっきりしている琵琶湖だと思います。 続・ボートキャスティングを克服セヨ! 本日のゲスト様は リップガイドサービスご利用は2度目となる、千葉県松戸市からお越しの小平様です。小平氏は昨日から琵琶湖で釣行を楽しんでおられたようで、本日は一日時間が取れたので、当サービスをご利用になられました。今回のリクエストは前回に続き シャローをリクエストされましたが、今年は シャローカバーのウィードが狩られてしまいゼロに... 色々と試しましたが大きな魚には 触られずに終わってしまいました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 5月 29日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -7cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 22℃ 本日から 梅雨入りしたかの様な曇空が広がった。明日からも雨が降るらしい。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。エバーグリーン社 ザ・トライアンフ 68H と 銀メタニウム+ナイロンライン を持参。結局 ナイスサイズの魚を掛けたが ベロベロのロッドとナイロンラインの影響かで ジャンプでバレてしまった。ナイロンラインは伸びるので アワセる際には 注意が必要ですね。 そしてワームは ZBC社 デッドリンガー を使用。とりあえず難しい事は言わずにブン投げる! 業務開始 小平様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「人口島にいきたかったんですけど ヒシ藻が無いんですね。残念だなぁ...」 バシュ〜 ヒットでポロン! いろいろと上手くいかなかったので、ウィードマスターとTD-Z をレンタル。 もう一回 バシュ〜ン とね やっとヒットです。持ち込めるか 釣果 ましたの 41cm 午後からは ストラクチャーを打ちに回ったが...

24分以内に読まれた記事

6756661