タグ 水田様

タグ: 水田様

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 41cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2020年冬未明から 世界中で流行した コロウィルスの影響により 全てのイベント経済活動は中止、及び 休業自粛となり 琵琶湖界隈も大きなダメージを受けております。滋賀県は 6月19日より 移動自粛要請 が 解除 されており これからが心配な 新世界を迎えております。 今日は 早朝から マリーナ は今年初の 満員御礼 となった。第二駐車場まで 満車 でした。 近隣の田畑の稲も 少しずつ 成長していきます。一ヶ月に15cm位伸びるのかな? 水中でウキウキ ~ノーシンカーリグ~ 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で15度目のご利用となります。バスフィッシング歴は二年と数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日も忙しい仕事の合間を縫って 初夏 のバスフィッシング に挑戦です。果たして釣果は如何に?! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2020年 6月 27日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -18cm 洗堰放流量 (現在) 50m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 1.5mm 水温 24.5℃ 今日の 天気 は晴れ時々曇り。明日からはまた少し雨が降るらしい。冷えたり暖まったり... タックル紹介 クライアント様は 長いロッド...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2020年冬未明から 世界中で流行した コロウィルスの影響により 全てのイベント経済活動は中止、及び 休業自粛となり 琵琶湖界隈も大きなダメージを受けております。滋賀県は 5月14日より自粛要請が解除されており これからが心配な 新世界を迎えております。 昨日は久々の爆風日で 今朝はシトシトと小雨が降っていた。湖は増水と濁りの変化がありそうだ。 マリーナ周辺の田畑も青々としてきました。カエルもゲコゲコ鳴いてます。 春のシャッドパターン ~ヘビーダウンショット~ 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で14度目のご利用となります。バスフィッシング歴は二年と数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日も忙しい仕事の合間を縫って  早春 のバスフィッシング に挑戦です。果たして釣果は如何に?! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2020年 3月 21日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 20cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.3mm 水温 19.0℃ 5月下旬ともなり 夏らしい気候になってきた琵琶湖界隈。来週から釣果も上がるかな? タックル紹介 本日の使用したタックルの紹介です。デプス社 デスアダー4インチ(チビアダー) をヘビーダウンショット(ヘビダン)で使用。小魚が元気に泳ぎ始める季節なので それに合わせてデカバスを狙う。なんでもなんのワームでも釣れると思いますが 適当だと釣れないです。 https://twitter.com/kaitori634/status/1263061674359050240 業務開始 水田様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日もイェイ 来月もイェイ」 バシュ~ 小鮎が居る所には それ程のバスが居ない様子。それなので西岸方面へ移動! まさかのラインブレイク... そして ビッグヒット! なんと ボート際で猛烈にジャンプしたバスが14ポンドを切っていった。 へこみます...空にはスーパーマリオみたいな雲が流れてきました。ボーナスステージ到来か... さぁゲスト様は エンディングを迎えれるのでしょうか? ガンガン引くのがヒット! イェイ!51cmを捕獲。「これで全部チャラですヨ。」 ラスト30分のさよならホームラン。遠方から来られる方にも 近所の方にも 琵琶湖ドラマはありますよ。是非 訪れてみてくだされ。そして本日の業務終了となりました。次の水温上昇でフィールドの状況変化に期待です。水田様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 5月22日...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 46cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今年の冬は琵琶湖周辺では 纏まった雪は降らず、体感気温も実際の気温よりも暖かく感じられた冬でした。魚の方も沈まず 色々な水深で釣れているイメージでした。コロナショックの影響もあり 三年越しの不況を迎える琵琶湖界隈でした。 まだバタバタしていますが 鬼激務な 室内業務 に追われていますが...いよいよ シーズンイン!今年はどんな出会いやドラマが起こるのか楽しみ。琵琶湖は壮大な湖! 春のラバージグ ~レッドヘッドチリペッパー~ 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で13度目のご利用となります。バスフィッシング歴は数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは三本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日も忙しい仕事の合間を縫って  早春 のバスフィッシング に挑戦です。果たして釣果は如何に?! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2020年 3月 17日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 2cm 洗堰放流量 (現在) 70m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 8.1mm 水温 10.5℃ 先週から 暖かくなって寒くなるを繰り返す。3歩進んで2歩下がる。春の足音も聞こえはじめた。 タックル紹介 本日の使用したタックルの紹介です。当店のオリジナルラバージグ 瀬田川ジグ "アメザリ" を用いて プリップリッな フィッシュを狙います。地形にルアーをキャストして春のアクションで狙っていきます。どんな ルアーでもなんでもいいのですが いい加減や デタラメ では釣れないのが バスフィッシングですね。狙い過ぎても 理論立てても ノーフィッシュ の時はノーフィッシュ。SNSで話題のルアー購入しても そうそう簡単には釣れない現実 が迎えてくれます。 https://twitter.com/kaitori634/status/1233678292688883713 業務開始 水田様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「年末から指折り数えて待ってました」 朝から風が吹いたり...止んだり。事前に見つけておいた 良いエリアを周ります。 バシュ~とな 「海は~広いな~...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 30cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今年の 関西地方 は 約一ヶ月も梅雨入り遅れたのが原因なのか?夏の高温でも水質が悪くならず 湖が異常なくらいに クリアアップ しており、またまた例年にはない琵琶湖の秋シーズンを迎えております。 更にディープラインへ...釣果得られず。 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で12度目のご利用となります。バスフィッシング歴は数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日も忙しい仕事の合間を縫って 初秋 のバスフィッシング に挑戦です。果たして釣果は如何に?! 本日も毎度のゲスト様から連絡があり「明日は空いているならば行きたいです。」という事で本日もマリーナへ出勤!大きいのが沢山釣れればいいのだが、なぜか極小レベルが入れ食いで悩める琵琶湖となっています。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 9月 14日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -33cm 洗堰放流量 (現在) 28m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.2mm 水温 26.0℃ 今日も深夜早朝は寒く、日中は目眩がする程の暑さが続く。これにプラス釣れない要素が絡むと本当に辛い。 タックル紹介 9月となりハイシーズンは終盤を迎える。夏のお盆を過ぎた頃から水中の水温は徐々に下がり 始めて魚を狙うのが難しくなります。今回もディープラインを攻める用にと スピニングタックル を持参して頂いた。ライトリグ食わず嫌いのゲストさんでも 狙って釣れれば楽しいハズ?! 業務開始 水田様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日も狙いますヨ!」 例年よりもシャロー方面の水質がクリアーになっている上に 日差しが強いのでウィードがグングンと成長している。小さな自然のズレが大きな異変となっています。 本日も北湖へ移動! バシュ~ ディープライン 本日もディープラインを狙います。 何故かわからないが この10cm程の小バスがディープまで落ちてきています。 厳しいな~ 移動に移動を重ねて狙いますと... オッシャ~やっと来た!と思ったら50オーバーの 髭男爵 でした。そりゃないよ。 泣き寝入りで 30cm「今日は難しかった。でも次回また!」 バイトは多くなりましたが、サイズを上げるのが難しい今週でした。残念ながら本日の業務は終了です。水田様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 33cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今年の 関西地方 は 約一ヶ月も梅雨入り遅れたのが原因なのか?夏の高温でも水質が悪くならず 湖が異常なくらいに クリアアップ しており、またまた例年にはない琵琶湖の秋シーズンを迎えております。 逃げてディープへ ~ライトリグ~ 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で11度目のご利用となります。バスフィッシング歴は数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日も忙しい仕事の合間を縫って 初秋 のバスフィッシング に挑戦です。果たして釣果は如何に?! 今日と明日は台風15号の影響もあるかと思い 予約キャンセル をさせて頂いたが...何故か風が吹かないという事で入電頂き急遽の湖上業務日。今後も安全第一の業務内容で進めますので キャンセルさせて頂い方はご理解ください。よろしくお願いします。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 9月 7日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -29cm 洗堰放流量 (現在) 50m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 26.0℃ 今週から湿度が下がり過ごし安い朝を迎えている。ただ日中の日差しは強いので日焼け予防は必需。 タックル紹介 9月となりハイシーズンは終盤を迎える。夏のお盆を過ぎた頃から水中の水温は徐々に下がり 始めて魚を狙うのが難しくなります。今回もディープラインを攻める用にと スピニングタックル を持参して頂いた。ライトリグ食わず嫌いのゲストさんでも 狙って釣れれば楽しいハズ?! 業務開始 水田様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「部品を月に100万個作ってます」 今日の天気予報は曇りの予定なので 北湖のシャロー の ミドルレンジ エリアへバウを向ける。 幻想的な朝日。おいでやす~ バシュ~ いきなり快晴日に 今年のシャローはカナダ藻が繁茂しすぎ。巻けてた所が巻けず... 晴れてきたのでシェードパターンを試してみるがバイト得られず。 エリアからエリアへ動いてディープラインを攻める。 今日はこんなサイズが猛烈にバイトしてきました。勘弁してください。 結局、ベイトの群れを探しながら ライトリグ を キャスト していくとヒット! ヒット!33cm「初めて北湖のバスは引きましたヨ。ありがとう琵琶湖!」 バイトは多くなりましたが、サイズを上げるのが難しい今週でした。残念ながら本日の業務は終了です。水田様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 53cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 ワンバイト ワンフィッシュ ~グッドキャッチ~ 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で10度目のご利用となります。バスフィッシング歴は数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日も忙しい仕事の合間を縫って 真夏 のバスフィッシング に挑戦です。果たして釣果は如何に?! 本日は早朝から蒸し暑い。マリーナも慌ただしい朝を迎えている...魚は逃げないから皆さん落ち着いてください。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 8月 3日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -17cm 洗堰放流量 (現在) 70m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.2mm 水温 29℃ 本日から放水も止まった。あとは水温が グングン 上がってくれれば本湖も サマーパターン に突入かと タックル紹介 今回の使用したロッドの紹介です。クライアント様は シマノ社 エクスプライド 72MH(2ピース) を去年に購入された。今日もこれらのタックルを用いて ロングキャストして ボトム から ウィードのエッジを狙います。ロッドの長さ と リグの関係 は方程式みたいなモノで解ると非常に答え(魚) に近くなります。 https://twitter.com/kaitori634/status/1155775331753549824 業務開始 水田様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「今日はラバージグで釣りたいね!」 バシュ~ まずは ノーシンカーから ライトテキサス にて浮いている魚を狙いますが反応無し。 マンメイドも打つ! シャローのインサイドも見てみるが反応は無し。 仕方ないので人工島水路に移動! 私にナイスサイズ! ビックバイト来たる クライアント様のロッドもブチ曲がる!53cm「ヒッヒッヒッ ヤッタゼ!」 相変わらず凄い歯だ! 今回も前回に続き一尾のみの釣果となってしまった。申し訳ないながら 本日の業務は終了です。水田様、本日はありがとうございました。また...

最新の記事

メンテナンス日記#684:シマノ バンタム 200 洗浄&注油

オーバーホール で受付けしました シマノ バンタム 200 です。全体的に重いとの事で メンテナンス依頼頂きました。またリールがシートに装着できないとの事でした。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも...

2132162

error: