タグ 瀬田川日記

タグ: 瀬田川日記

こちらでは 瀬田川バス釣り に関する記事を纏めてあります。また 瀬田川バス釣り に興味ある関連付けされた 記事も追記してあります。是非回覧ください。

瀬田川へ (4月18日) 今週からデカイの釣れるかな?

瀬田川 唐橋 ポイント紹介 写真
本日も夕方から ロッド&リール の室内業務日でした。出勤前の毎度の寄り道ならぬ 寄り川です。本日はいつも車から見える景色である 瀬田川唐橋 の下部にきました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 4月 18日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 5cm 洗堰放流量 (現在) 45m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 2.4mm 水温 14.0℃ いよいよ今週から4月第四週に突入した。この時期は一番大きな魚が水揚げされる時期だ。 瀬田川 ~中央南エリア~ 数ヶ月前からバイクを手に入れ 隈なく瀬田川オカッパリ調査を繰り広げているが、まぁまぁな広さだ。思ってもいない所に 思ってもいない工事がされておりビックリした。ここら辺にもブロック類が沈んでいた。あとこの辺は駐車すると直ぐに おまわりさんが、切符を持ってきてくれるので ありがたく頂戴しよう(笑) 遠方から来られる方はコインパーキングに車を止めて 歩いてくる方が多いかな? タイミングが合えば大きいのが釣れそうだ。明日からは琵琶湖生活の始まりです。 続・北マリアナ諸島へ 前話の続きです。次に南部エリアにある 旧日本軍 の空港にきた。現在はサイパン国際空港となっているが、スペイン統治時代から アスリート という地名が残っており、アスリート航空と呼ばれていた。ちなみにスペイン語で アス=持ち物、リト=人名。つまり "リトさんの土地" という意味だ。目の前に見えるのが、旧日本軍の燃料タンクとなる。アメリカ軍はとても戦略的に戦争を仕掛けてきていたので 空港設備、燃料タンク & 弾薬庫 は無傷で残っている。これらの施設も占領してから使われていた。 地下に行ってみると鍵が開いていたので入れた。燃料貯蔵庫は 15.24m×10.67m×6.0m 中型のタンクが3つ静かに眠っている。少し油臭いところは当時と変わらないままだろう。リペッドを見ていると物凄い職人芸ならぬ 打ち抜き加工 が施されている。当時から日本のスキルは健在だ。 話は少し反れるが「日本軍になぜ大きな損失が出てしまったとのか?」という疑問に対しては 今日でもいろいろな見解や考え方がある。兵力の差や火力の差とかいろいろあると思うが、自分が一番感じる事は軍の指揮の取り方だと思う。日本は極めて縦社会のトップダウン式であったからだではないかと思う。例えば何かを決議する時は上司(上官)に相談しなければならない。フンドシの色まで指示されてきており、替えのフンドシが無い時は...そんな事考えれば分かるだろ!という事まで本社(本部)に相談しなければならない。これは今現在の日本社会でも変わってはいない。トップダウン式の社会図というのは優勢(好景気)にはいいかもしれないが、劣勢(不況)になった時は本当に弱い。 一方の同時期に地球の裏側で連合軍の上陸作戦(ノルマンディー Dデイ)に備えて指揮をとっていた ドイツ軍の各司令官は小さなグループ(ワークプロジェクト)を立ち上げ 自身の足で周辺を周り、部下とタバコを交わしたりしながら 積極的に情報交換を交わし 3等兵(平社員) からなども意見や不満を取り入れていたという。結果、史上最悪の負傷者(失敗)を出した上陸作戦となった。サッカー等を観戦してみても分かると思うが、チームワーム(枠社会)を大切にする社会組織図だ。 そして基地の外に展示されているのが、第九連隊のチハ戦車の残骸だ。第九連隊は満州からサイパンまで援軍部隊で44両が 派遣されたが一時間程で滅多打ちにされ全滅してしまったそうだ。この戦車の残骸は 日本靖国神社、そして 静岡若獅子神社に今でも眠っている。内部の後部座席には剥き出しの...

瀬田川へ (4月17日) モロコもまだ釣れていない

瀬田川バス釣り ポイント紹介 釣り場写真
本日も夕方から ロッド&リール の室内業務日でした。出勤前の毎度の寄り道ならぬ 寄り川です。最近はタックルなんでもサービスみたいになっており 「リールの錆びを落としてくれ」「リールの異音をみてくれ」「ガイドのセッティングをみてくれ」「ゴールデンウィーク釣りに連れてってくれ」とか色々なリクエストがあります。フィールドが近いと本当に便利ですね。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 4月 17日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 5cm 洗堰放流量 (現在) 40m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 2.4mm 水温 14.0℃ 本日は夕方から 小雨が降った。春のデカプリ祭り開幕まであと少しですね。 瀬田川 ~最南端エリア~ 本日は瀬田川最南端エリアを見てみます。目の前に見えるのが 南郷洗堰(なんごうあらいぜき) となり、ここで琵琶湖の放水調整を行う。自分の経験から 放水量と釣果の関係は一つの湖上伝説みたいな所があると思います。 この辺はバリアフリー工事が施工されており、酔っ払いが落ちる事もよくあるのだ。 キャストしてみてみる!途中、延べ竿をたらしている おっちゃんと話をかわす「さっきまでモロコに行ってきたが、全然釣れておらん」との事だった。魚は深い... 気候は そろそろいい感じ~ ジャイロキャノピー整備日誌 No.11 ~エンジン&ギアオイル交換 親族や友人が機械関係の仕事についていないと メンテナンス の事には関わる事ない人も多いと思う。また教えてくれる人も以外と少ない...それなので少しでも残しておきます。まず 2サイクル(2スト) のオイルは2種類使われている。1つはエンジンオイル、そしてギアオイル(ミッションオイル、デフオイル) これらはエンジンを動かす血液みたいなモノで交換を怠るとエンジンが焼けてしまったり、色々な悪症状を起こす原因となる。たまにオイル交換を知らない女の子なんかがいたりもする。自分も過去に船外機を焼いてしまった事もあり、最重要な課題となっている。また 修理代金もかかり修理期間も長いのが本当に辛い。 まずは 2サイクル(2スト) に必要なのが エンジンオイル。パッケージに "2CYCLE" と書かれている。スピードメーターの オイルランプ が点灯したらこの エンジンオイル を補充する。メーカー純正を選ぶのが最良の選択かなと思う。*2サイクルの乗り物は 排ガス規制 なる法律の対象となり生産終了となっている。それなのでこのオイルも見る事は無くなるかもしれない。 入れ方は簡単で 通常はガソリンタンクの横にある OILキャップを外し ここに入れるだけだ。ガソリンスタンドで給油の際に頼む事もできる。また2ストの船外機や草刈機、チェンソーなんかは 混合ガソリン なるモノを入れる。それらの小型エンジンには オイルタンクが付いてないので予め メスシリンダー(メモリ付きカップ)...

瀬田川へ (4月15日) 北マリアナ諸島へ

サイパン訪問 2019 日記写真
本日も夕方から 室内作業日でした。出勤前の毎度の寄り道ならぬ 寄り川です。一ヶ月前から聞こえた釣果情報も今週は下降気味でした。今週末にはデカバス警報が発令されそうですね。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 4月 15日 (月曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 5cm 洗堰放流量 (現在) 35m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 1.7mm 水温 14.0℃ 本日も爆風日でした。風は冷たいのだが、気温は暖かい日が続く。 瀬田川 ~東岸南エリア~ 本日も瀬田川西岸南エリアを見てみます。先週に立ち寄った少し北側のエリアだ。この辺りはサンドバーになっているらしく、遠浅の地形が続く。ハイシーズンになったらトップやノーシンカーなんでも楽しめそうだ。 裏山を見てみると立派な竹林があり、何故か砂地エリアには竹が生息している。 おおっ!アブね。 北マリアナ諸島サイパンへ 先週は私用があり、諸外国へ。途中 トランジットのためにでグアム島で宿泊、少し時間があるという事で サイパン島へ立ち寄る。ここは世界史、及び 日本史にとっては切り離せない 運命の地 だ。第一次世界大戦後の慣れ行きで 日本統治領(委任統治)となり 製糖と漁業がなされ日本人女学校まで設立されていた。 1944年6月15日にアメリカの猛攻撃をうけ 日本領サイパン島は陥落する。それから二ヶ月後に日本を空襲するために 米軍の基地が置かれ 原子爆弾もこの島界隈で積まれた。後に負傷死者含め 100万人以上の犠牲者が出た。この島から東京までの 距離は約2300km、B29の連続飛行可能な距離が約6000km と言われている。軍事戦略線上にそびえたつ "地獄への案内島" でもいうベキだろうか。これから世界で働きたい外国に進学したいという方は日本と世界の歴史を少しでも知るのは必要不可欠。日本国内では戦争は集結したという事になっているが、諸外国人からは永遠に集結はさせてもらえないだろう。戦争史や世界情勢は複雑に絡みあった原因があるので 一概には答えや考えは出せないが実際に現地に行ってみるのが一番いいと思います。 自分が一番興味のある事は 戦争に置ける 戦略ルートだ。この作戦での兵力を調べてみると 日本兵31629人、米国兵66779人となっている。当時の米軍上陸作戦を追ってみると 1944年6月15日に × ランディングビーチ から上陸、そこで必死に攻防戦を繰り広げた日本兵25000人は戦死、劣勢になった日本軍は北と南に別れた。南に逃れた日本軍は全滅、そして × の空港が占拠。北に逃れた日本軍は × の地獄谷から極楽谷でゲリラ戦を繰り広げる。それでも生き残り武器が無くなった日本兵は最北部の自殺崖(スーサイドクリフ)から飛び降り自殺して最後を迎える。*wikipediaより 今回は現地のチャロモ族のペスさんにガイドをお願いした。米国圏なので公用語は英語が通じる。ペスさんは GTのフィッシングガイドも行っており、最近はスピヤー(空気銃)でのシイラ狩りも行っているらしい。まずは チャランカノア海岸 aka ランディングビーチ に来た。通称シャーマンと呼ばれるエリアで 米軍のシャーマン戦車が沈んでいる。ノールマンディーの上陸作戦も同等に ビーチでの戦いは...

瀬田川へ (4月5日) チャプター琵琶湖欠席

瀬田川 オカッパリ 日記2019 東岸 写真
本日も夕方から ロッド&リール の室内業務日でした。出勤前の毎度の寄り道ならぬ 寄り川です。今週から桜の花見シーズンとなり この辺は渋滞が発生しています。また夜になると花見でハメを外している愛する国民がいるのではないか?とお巡りさんが目まぐるしく車でパトロールしています。上手くやってくなはれという事ですね。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 4月 5日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -1cm 洗堰放流量 (現在) 59m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 11.0℃ 本日も爆風日だった...感覚的にはド爆風といった感じで釣りができなかっただろう。 瀬田川 ~東岸南エリア~ 本日も瀬田川西岸南エリアを見てみます。ここら辺は昨年の記録的な被害を記録した 台風21号の爪痕がまだ残る。最近、やっと倒れた木も切り倒されて整備されてきたといった感じだった。 本日は OSP社 ドライブシャッド を投げる。一昨年から使い始めて そこそこ釣れたが大きいサイズのモノが 買えてなかった。今年から OSP社製品 が全てFECO認定されているのでローテーションに加えようと思います。 倒れた桜の根、マンモスの頭みたいな所からキャストを繰り返すが、異常は無し。今週末に開催される NBCチャプター琵琶湖 開幕戦 に私用があり欠席する事となった。みなさんに会えないのは残念だが、次戦からよろしくお願いします。 ジャイロキャノピー整備日誌 No.9 ~後輪ブレーキシュー交換 本日も前回に続き リアブレーキ のブレーキパッド、ブレーキシューを交換する。まずはドラムブレーキのメカニズムを調べてみた... ドラムブレーキ は回転するドラムにブレーキシューを押しつけることによって、ドラムに食い込む 力が発生し、より強い力でドラムを押さえつけることで、強い制動力(ブレーキ)を生み出します。欠点は ブレーキは熱をもってしまう、シューは摩耗するので交換が必要、急ブレーキを掛けるとタイヤがロックしてしまう 等々が上げられる。阪神ブレーキ工業株式会社 なるほど つまり大凡は自転車と同じという事なんだね。 今回の展開図から 部品番号7 43120-GY1-921 ブレーキシューコンプリート だ。 こちらのパーツもレーシング製の強力なヤツから 低価格モノまであった。今回は PFP社 のブレーキシューを購入した。台湾製だが信頼はあるとの事で 一個600円の2つ必要となる。 まずは ■ の ブレーキワイヤー を止めているナットを緩める。ドラム...

瀬田川へ (4月4日) テキサスコロコロ

瀬田川 オカッパリ 日記2019 写真
本日も室内業務日でした。夕方からは30分程の瀬田川オカッパリへ。ちょうど 対岸に見える橋脚が、一昨日に探ったポイントです。そこからここまでは自転車で 30分、徒歩で60分 掛かるかなといった感じです。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 4月 4日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -1cm 洗堰放流量 (現在) 56m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 11.0℃ 本日も予期せぬ爆風日となった。実際には 予報より風が強く感じた。 瀬田川 ~東岸中央エリア~ 本日も瀬田川西岸中央南エリアを見てみます。ここら辺も駐車場が無くてずっとこれなかったエリアとなる。この辺にも 独自の土木工事デザインが施されており沢山のゴロタ石が入っていた。よさような岩もあったが、ルアーのロストも多そうだ。ちなみにここは 松尾芭蕉句碑 という記念碑が立っている由緒ある場所。現代風に言えば "BASHO MATUO" が一発キックしたエリアだ。この俳句ラッパーは 魚が好きなので ライミングは魚ネタで 全国の河川でフリースタイルをドロップしている。 本日は ゲーリーヤマモト社 ジャンボカーリー を投げる。ルアーの選別を間違えた... 滋賀県だけ まだ桜開花宣言がされていないらしい。どうなってるんだろ... ジャイロキャノピー整備日誌 No.8 ~前輪ブレーキシュー交換 本日は フロントブレーキ のブレーキパッド、ブレーキシューを交換する。まずはドラムブレーキのメカニズムを調べてみた... ドラムブレーキ は回転するドラムにブレーキシューを押しつけることによって、ドラムに食い込む 力が発生し、より強い力でドラムを押さえつけることで、強い制動力(ブレーキ)を生み出します。欠点は ブレーキは熱をもってしまう、シューは摩耗するので交換が必要、急ブレーキを掛けるとタイヤがロックしてしまう 等々が上げられる。阪神ブレーキ工業株式会社 なるほど つまり大凡は自転車と同じという事なんだね。 今回の展開図から 部品番号7 45120-GAG-003 ブレーキシューコンプリート だ。 こちらのパーツもレーシング製の強力なヤツから 低価格モノまであった。今回は PFP社 のブレーキシューを購入した。台湾製だが信頼はあるとの事で 一個600円。 まずは ■ の...

瀬田川南方面へ (4月3日)SKTマグナム専用ロッド

瀬田川釣果日記 下流方面 写真
本日は先週の日曜日が仕事だったので休日。早朝から、キャノピーバイクで瀬田川を南下します。瀬田川は洗堰より南下すると幻想的な風景が続きます。 池原ダムの白川筋みたいな渓谷が永遠と続く... 寒みぃ~ 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 4月 3日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 0cm 洗堰放流量 (現在) 44m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 3.1mm 水温 11.0℃ 今週はミゾレが降ったり止んだり...来週からは春100%になりそうな気配を感じる。 Eスペシャルロッド ~オリジナルロッド制作~ 本日も米国アリゾナ州 出身の イーさん が同行する。「ココデ~ス!!」まずは近所の食料品店にて 遊魚券 を購入します。日券は700円、年券は5400円 でした。今年から遊魚券もアプリで購入できるようになるらしい。本日は先週に組み上げたロッドをテストする日なのだ! イーさんのオリジナルロッド。またまた西洋人の血が混じったセンスを感じさせるロッドだ。 ライトグレーのメインスレッドに必釣祈願 "The BIG Five FeWishes" の願いが込められた5本線。ロッドは巻くラインやグリップのカラーで存在感は一瞬で変わる凄いアイテムだ。 まずはテクテクと降りていく... テスト結果 まずはアタリがあっても合わさずに しっかりと感じれるかとかをノートに書き留めて行きます。そして写真にも収める。4.5回目のアタリでズバッと合わせてみる。 ホイッと40アップ。 私にも45センチちゃん。 そしてイーさんにも48cm「We did it you know what i mean」 夕方からは 東大阪 にある フィッシングワーク ショップ マタギ さんへ。店内のテーブルをお借りして イーさんの次なるロッド K9(クラッシュナイン) 用のロッドの青写真を書く。グレーのEVA(ストレート)が廃盤となるので 今回はブラックカラーで仕上げる。 しっかりと魚をかけた経験と思いを形にできたらイイネ! SKTマグナムロッド ~Mag Crank 米国中のマニアが溜まるロッドの実名掲示板。自分の質問をあげたら沢山の返答が来た。それは 「マグナム級のグラスブランクスを取り扱っているブランドはあるか?」というモノ。ご存知のように米国では既に マグナムヘビー(Mag Hvy) というロッド番手があるのに対して国内ではまだ確立されていない。これは「長い重い釣れない」の3拍子揃っているので仕方ない事だと思う。 返答はすぐに帰ってきて カリフォルニアのロングビーチ周辺にある...

最新の記事

琵琶湖湖上へ (4月19日) 魚が深いよの56cm50cm

本日は夕方から室内作業日でした。今週は リールペイント のオーダーを沢山頂きました。ありがとうございます。朝は4:00に起床して 正午まで湖上調査へいってきました。 天気予報 ・雨量・放水量 日時 2019年 4月 19日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 4cm 洗堰放流量 (現在) 48m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 14℃ 今週から水温も14度に達した。14度になると ミッドスポーン期 に突入します。 朝一は前回の片付けの時に外れてしまった Gopro のマウントを接着作業を行う...予定でしたが、両面テープのみ持参して...

1809790

error: