タグ 琵琶湖ガイド やすいはコチラ!!

タグ: 琵琶湖ガイド やすいはコチラ!!

こちらでは 琵琶湖ガイド やすい に関する記事を纏めてあります。また琵琶湖ガイド やすい に興味ある関連付けされた 記事も追記してあります。是非回覧ください。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 41cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週から産卵を終えた魚が元気にシャローレンジに差してきており バイトもとれるようになってきました。西日本は 梅雨入りが記録的に遅れているらしく 週の中頃にようやく梅雨入りとなりそうです。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 梅雨シーズン到来間近な琵琶湖でした。 苦戦した沖展開 ~シャローに逃げる~ 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で7度目のご利用となります。バスフィッシング歴は数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日も忙しい仕事の合間を縫って 梅雨入り間近な琵琶湖に挑戦です。果たして釣果は如何に?! 本日の早朝は やや少なめな琵琶湖周辺。道路周辺も混んではいませんでした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 6月 22日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -22cm 洗堰放流量 (現在) 29m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 00mm 水温 24℃ 先週から放水も止まり、水温も25度を記録。後は暖かい雨が降ればトップでボカンとなるハズだが... タックル紹介 本日、使用したルアーの紹介です。本日は沖の展開が非常に難しく苦戦した一日となった。それなので バークレー社 パワーホッグ4インチ で ウィードエッジ を撃っていきました。重さは5グラムと やや重めリアクション気味 を狙った。 https://bewaf.com/blog/%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%bb3inch-berkley%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc/ 途中、スッポ抜けとかバラシ、ショートバイトが多いな~ と思ったらフックの先が ポッキリ折れてました。湖上で気付ければ良かったが残念。次回からの反省材料となった。 業務開始 水田様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「沖のボトム展開お願いします!」 本日は ①下物→②木ノ浜→③北山田 を周りましたが、ワンバイトのみ。 まるで 秋のターンオーバー並 に難しい最近の琵琶湖... シャローへ移動 ~午後の部 シャローでテキサス展開開始。 ヒット!41cm「また最初に戻るのよで41cm君」 本日の業務は終了です。次の梅雨入り時期でフィールドの状況変化に期待です。水田様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 6月25日ガイド予約いただきました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~船木様~ 58cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週から日中の最高気温が30度超えを記録。産卵を終えた魚が元気にミドルレンジで泳ぎ回っており バイトも沢山とれるようになってきました。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 6月下旬の琵琶湖を迎えます。 Do shallow ~ドシャローのデカバス~ 本 日のゲスト様は岐阜県からお越しの船木様です。今回で4回目のご利用となります。バスフィッシング歴は5年未満。普段は五三川や大江川でオカッパリを楽しまれているそうです。ボートでの釣行は過去に数回。今年の夏はレンタルボートで琵琶湖に出船、色々と難しい事が沢山あったそうです。今回は更なるレベルアップと経験を積まれたいとの事でリップラップガイドサービスをご利用です。今回は前回の釣行から タックルバランス を見直して やや浮き気味な雨季時期の琵琶湖バスを狙います。果たして結果は如何に?! 本日も早朝から 湿気が多い琵琶湖周辺。まとまった雨が降っていないせいか、季節感が少しずれている感じですね。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 6月 21日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -20cm 洗堰放流量 (現在) 23m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 23℃ 本日も絶好な釣り日和。朝からローライトでトップで出そうな気配を感じたが不発だった。 タックル紹介 本日の使用したタックル達の紹介です。以前からクライアント様のタックルは極端だった。200番のリールやハイパーロングキャスト(おかっぱり大遠投モデル)等々。それなので今年は ノーマルモデル というタックルを揃えて頂く事を提案させて頂いて今日になった。上はアンタレスDCでキャロやノーシンカーを大遠投するモノ、そしては下は5グラム前後のテキサスリグやフリーリグをチョイ投げでも投げられるセット。そしてシャロー方面テキサス撃ちでは リップラップ・オリジナルロッド "ウィードマスター"をレンタル。 https://bewaf.com/blog/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%A9/ 業務開始 船木様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「今日は狙うよ釣るよ!」 まずはフリーリグを バシュ~ とな 今日もバイトはウルトラショートバイト。体当たりしてくるような感じでした。 それでも釣るよの 40アップ ヒット! 沖から岸へ 本日は沖が調子悪し。それなのでインサイドシャロー方面へバウを向ける。 水深30センチ程の所を進みます。 久々の カチアゲモード オン。西の湖釣法再び! バスは水深10cmでも頭が入る場所があれば隠れてます。そんな"モグラ"を狙います。 ヒット!40アップ。これで何かを掴んだゲスト様... ビックバイト来たる! 数分後に キ~ン キ~ン とウィードマスターがブチ曲がる!! 水深30cm程なのに上がって来ない。キング・オブ・ナマズ がヒットしたのか? はたまたヌートリアか? おおっ~ ド~ン!! 58cm「カバーフィッシングと琵琶湖は最高だね!」 苦戦した一日でしたが、本日の業務は終了です。次の梅雨入り時期でフィールドの状況変化に期待です。船木様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 6月22日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~鎌田様~ 51cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週から日中の最高気温が30度超えを記録。産卵を終えた魚が元気にミドルレンジで泳ぎ回っており バイトも沢山とれるようになってきました。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 6月中旬の琵琶湖でした。 初夏の琵琶湖 ~デカイの釣れろ~ 本 日のゲストは神奈川県からお越しの 鎌田様です。今回は仕事の関係で関西に来られたので 滋賀県琵琶湖で一泊。バスフィッシング歴は長く 15年以上前から JB山中湖 や NBC津久井湖で大会を楽しんでられたそうです。最近は私生活が忙しくロッドを握れず。今日は二年ぶりのロッドを振る日になるそうです。前回は三年前の12月に琵琶湖に来られたのですが、残念ながらの大きな魚には巡り合わず。今回は前回のリベンジも賭けて 6月の琵琶湖に挑戦します。果たして釣果は如何に?! 次の雨で水中も大きく動くだろうな?と雨季シーズン到来の気配が感じられる早朝。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 6月 18日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -20cm 洗堰放流量 (現在) 23m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 23℃ 本日も快晴日だった。お昼頃から風がやや吹き荒れ 14:00頃からは気温計が30度を記録。 うおっ!と早朝から アマガエル を発見。久々によく見るとムッチムッチ 笑。 タックル紹介 本日の使用したタックル達の紹介です。クライアント様はトーナメント参加経験があり、これらのワームを出して業務を行う。ガイド業は両者の意思がズレてしまうと釣果が極端に悪くなってしまう事が多々ある。それなので午前中はクライアント様の好きなリグやワームで回り、午後は自分の自信のある釣りで釣果を叩き出す。 業務開始 鎌田様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「今日は神奈川から来たから デカバスをよろしく」 バシュ~ 今日のバイトはウルトラショートバイト。咥えてすぐに放してしまう... ビックバイト ~ワンチャン逃す デッカイのがヒット!なんとラインブレイク...「琵琶湖は難しいなぁ~」 プハァ~ 午後からは気を取り直して、再度の移動! ビックバイト ~セカンドチャンス もう一度、ウィードエリアを丁寧にしっかりと攻めます。キャスト&ズル引き スコ~ンとヒット!いいサイズですヨ。 ド~ン!! 51cm「やったぜ10年ぶりのゴジャアップ」 苦戦した一日でしたが、本日の業務は終了です。次の梅雨入り時期でフィールドの状況変化に期待です。鎌田様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 6月20日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~金澤様~ 52cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から日中の最高気温が30度超えを記録。産卵を終えた魚が元気にミドルレンジで泳ぎ回っており バイトも沢山とれるようになってきました。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 梅雨シーズン到来間近な琵琶湖でした。 中層のフリーリグ ~変化球リグで攻める~ 本 日のゲストは千葉県からお越しの 金澤様です。車屋さんを経営されているそうです。今回は仕事の関係で関西に来られたので 滋賀県琵琶湖で一泊。バスフィッシング歴は長く 学生時代の頃から近所の野池やダムで遊んでいるそうです。得意な釣りはワーミング、機会があればビックベイトやクランクベイトにも挑戦してみたいとのこと。前回は三年前の5月に琵琶湖に来られたのですが、残念ながらの爆風で釣りにならず。今回は前回のリベンジも賭けて 6月の琵琶湖に再挑戦します。果たして釣果は如何に?! 本日はクライアント様のリクエストで 早出船のオプション(+1000円)でスタートです。早朝4:30の琵琶湖周辺はまだ少し暗い。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 6月 6日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -14cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 23℃ 本日も快晴日だった。いつもよりも日差しが強く感じられた。毎日、毎時間、毎秒天候は変わる。 5:45にクライアント様が到着!モーターショーに出展した車らしく プシュプシュとサスが動くSUGOI高いのだ! タックル紹介 本日は 木ノ浜方面 にてフリーリグ展開。木ノ浜の魚は頭が良くどう猛で良く引く。まず この時期のメインベイトなるのが 湖鮎(コアユ)の存在だ。この魚はとても奇妙な魚でよく死ぬ。直ぐ死ぬかと思うのだが、直ぐには死なず 水中で のたうち回りながら クルクル と回転ロールしながら泳いでいる。そんな魚がウィードの影からデカバスに捕食されている。 それなので リグる方法を工夫する。写真の様に まずは ①オフセットフック にゴムをセット ②湖鮎風なシャッドテールワーム、もしくはストレートワームを選ぶ ③そしてを逆さに反る様にセットするだけ これをロングキャストして シンカー着底後にロッドをゆっくり煽り ワームを跳ねさせてデカバスに直撃させる。時としてギャグみたいなデカバスがヒットする事があるので注意が必要だ笑 詳細は湖上にて 業務開始 金澤様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「今日は千葉から来たからよろしく」 バシュ~ と 木ノ浜 にてプリメスフロリダデメキン狙い! ヒット! 45cm ヒット! 48cm ヒット! 50cm「デメキンフロリダでました」 私にもヒット!48cm 50cm 50cm 54cm ビックバイト デッカイのがヒット!なんと潜られてしまいました...残念無念。 また来たよ! 上がって来ない... アブガルシアのロッドが曲がり過ぎて ヘブガルシアになってます。両者がんばれ! ド~ン!! 52cm「琵琶湖フリーリグ最高だね!」 午後の部 午後からは違う事に挑戦します。 ビックベイトを取り出して... 違うエリアで巻いてみる。 残念ながらハードベイトでは釣果出せず。本日の業務は終了です。次の梅雨入り時期でフィールドの状況変化に期待です。金澤様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 48cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から日中の最高気温が30度超えを記録。産卵を終えた魚が元気にミドルレンジで泳ぎ回っており バイトも沢山とれるようになってきました。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 梅雨シーズン到来間近な琵琶湖でした。 中層のフリーリグ ~ベイトロッドを曲げろ~ 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で6度目のご利用となります。バスフィッシング歴は数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日は忙しい仕事の合間を縫って 梅雨入り間近な琵琶湖に挑戦です。果たして釣果は如何に?! 本日の朝はやや涼しい朝を迎えた。マリーナ客も満員御礼となっていた。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 6月 2日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -4cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 23℃ 一昨日から放水量も上がり、本湖チャンネル上にも浮くボートが多数。ただ 釣果はそれ程だった。 タックル紹介 本日、使用したルアーの紹介です。本日は カルティバ社 ジャスターシャッド 4.2(フラッシュ系) をフリーリグにて使用。抵抗のあるワームを中層にて スライドさせ そのタイムラグをバイト獲得タイムに変える釣法。というのも 今年のバスは50cmクラスの個体でも 小さな鮎を吐き出します。あとロッドは 番手問わず レギュラーテーパー(中調子) が向いています。 https://bewaf.com/blog/%e7%80%ac%e7%94%b0%e5%b7%9d-%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc-best-of-2018/ 業務開始 水田様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「爆風日に釣りができないのは嫌だ」 本日も下物ハンプ方面を叩きまくる。 ウィィィィィン~ ムニュ ヒット!45cm ヒット!デカッ ホイッとな 鮎が消えてしまったのでギル方面の南へ ナイスヒット! ヘヘイ ワオン シャローへ移動 ~午後の部 本日は 11:00 を過ぎてからバイトがピタッと止まってしまった。それならばのシャロー展開! キタヨ!ボチャ~ン とビックバイトと同時に飛び跳ね暴れまくるバス... ようやくネットイン 48cmクオリティバス「やっぱり琵琶湖はいいね~ また来ますよ!!」本日の業務は終了です。次の梅雨入り時期でフィールドの状況変化に期待です。水田様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 6月6日ガイド予約いただきました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~原田様~ 41cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から日中の最高気温が30度超えを記録。産卵を終えた魚が元気にミドルレンジで泳ぎ回っており バイトも沢山とれるようになってきました。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 梅雨シーズン到来間近な琵琶湖でした。 またまた巻くよ ~クランクベイト~ 本 日のゲストは大阪からお越しの 原田様です。今回で2度目のご利用となります。普段は琵琶湖~瀬田川にて夜釣りを楽しんでおられるそうです。好きな釣り方は 巻き(クランクベイト、スイムジグ等) ボートフィッシング釣行は年に2.3回、好きなタックルがあれば直ぐに購入する派、どちらからと言えば "釣り" というソフトをライフスタイルに取り入れたいクライアント様でした。今回も投げたいルアーと釣り方で一緒にポイントを周ってみました。果たして釣果は如何に?! 本日から6月となり マリーナ営業時間 も変わります。日照時間も長くなりそろそろ 夏モード オン! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 6月 1日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 0cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.7mm 水温 23℃ 本日も晴天無風の釣り日和なり。昨日から放水量も上がり、本湖チャンネル上にも浮くボートが多数。 タックル紹介 本日、使用したルアーの紹介です。クライアント様が持参されたクランクベイト デプス社 EVOKE(エヴォーク) 1.2 これをシャローのカバーに当てながら巻く。カバーと水深があえば数釣りは楽しめます。沖でも良いのですが、まだまだウィードが生えておらず、沖のパターンはテキサスで代用でした。 業務開始 原田様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「365日24時間仕事してました 汗」 本日はシャロー方面にはボートが多数浮いておりました。 バシュ~ まずは朝一は 下物周辺のハンプ周りをテキサスで攻めます。 ヒット! ヒット!50アップ ヒット!50アップ ヒット! フィッッッッシュ! シャロー巻き展開 ~午後の部 午後からは クライアント様 のリクエストでシャローのクランキング!キャストが全てデス。 ヒット 41cm「ヒシモを交わした途端 バコ~と出ましたよ」 最後は 沖4メートルライン で DRT社 タイニークラッシュ (ディープリップver) で狙います。 ここで残念ながらのタイムアップとなり、本日の業務は終了です。次の梅雨入り時期でフィールドの状況変化に期待です。原田様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 00cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月になりようやく梅雨入りシーズンイン。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 難しいタックルチョイス ~ノーフィシュ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス13度目のご利用となる、北海道からお越しの今野様です。仕事の都合で 滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。新しいタックルで琵琶湖を攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。今月から 転勤が決まり 滋賀県 を離れましたが、本日は3連休で琵琶湖へ訪れたそうです。 本日は連休日の最終日。毎度の事ながら 琵琶湖界隈 は静かだ。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 7月...

1885681

error: