タグ 琵琶湖釣り初心者はコチラ!!

タグ: 琵琶湖釣り初心者はコチラ!!

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~宇佐美様~ 43cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。暑かった 2018年 夏もいよいよ終盤ラストスパート。今年の琵琶湖は例年に無く 水質も悪く バス や ギル の活性が非常に低い シーズン を迎えています。 バックラッシュとバラシ禁止 ~初めての一本~ 本日のゲスト様は リップラップガイドサービス ご利用 2度目となる 東京都からお越しの宇佐美様です。バスフィッシング歴は4ヶ月で まだブラックバスは2本位しか釣った事はないそうです釣りを始めるにあたり、近所にバスをやっている友人がおり、バスを選択、実家はダイワ社のすぐ近所で 毎日位に釣具屋さんに通われているそうです。持参されたタックルはベイトロッドを2本のみ。前回は デカバス をバイトに持ち込みましたが、ビビッてバラしてしまい タイムアップとなってしまいました。本日も2回目の琵琶湖に挑戦します。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 9月 1日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -27cm 洗堰放流量 (現在) 120m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水よりkい年比) 19.0mm 水温 29℃ 本日は朝から雨がパラパラと降った。放水も始まり水質が改善されており、釣果も上々な琵琶湖。 朝はクライアント様も大津駅までピックアップです。根性で東京から琵琶湖まで来られます。 既にブルブルと震えているクライアント様。出船を前に緊張しているらしい... まずは ワーム やロッドタックル の調整準備を一緒に行います。「ここではこのワームを使い、ここではこれを使います」と説明させて頂きます。 タックル紹介 本日はクライアント様の持参したワーム O.S.P社 DoLive SS Gill を使用した。バスフィッシングには オールド定番 という築き上げられたベースの上に トレンド最新...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小久保様~ 45cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。暑かった 2018年 夏もいよいよ終盤ラストスパート。今年の琵琶湖は例年に無く 水質も悪く バス や ギル の活性が非常に低い シーズン を迎えています。 苦境の琵琶湖 ~ビックドリーム ビックワーム ビックバス~ 本 日のゲスト様は、リップラップガイドサービス 初のご利用となる 三重県からお越しの小久保様です。ボートフィッシング歴は約2年、普段は 友人さんとバスボートをレンタルしたり、オカッパリをしながら休日をエンジョイされているそうです。今日は最近の琵琶湖を知るべく 北面から南面、そして アウトサイド から インサイド を周ってみました。本日もタフコンディションの琵琶湖でしたが、最後の一投までがんばって狙いました。 本日は クライアント様の リクエスト で一時間 早めの出船です。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 29日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -28cm 洗堰放流量 (現在) 70m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 5.6mm 水温 29℃ 本日から放水量が少し上がった。水質は二週間前より少しは良くなったかなとも思う。 本日は 初めての顔合わせですので タックルセッティング を慎重に行います。 タックル紹介 本日のクライアント様がメインで使用したルアー デプス社 ブルフラット 4.8...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~前島様~ 49cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。暑かった 2018年 夏もいよいよ終盤ラストスパート。今年の琵琶湖は例年に無く 水質も悪く バス や ギル の活性が非常に低い シーズン を迎えています。 苦境の琵琶湖 ~2018年 夏の終わり~ クライアント:前島様 本 日のゲスト様は、リップラップガイドサービス3度目のご利用となる 長野県からお越しの前島様です。普段は地元である野尻湖等のメジャーレイク、そして川や野池でスモールな休日をエンジョイされているそうです。前回は去年の6月初旬に来湖されましたが、最大サイズは50cm止まり。今回も2日間を利用しての琵琶湖バスフィッシングトリップ。オカッパリとボートフィッシングを楽しまれる そうです。本日もタフコンディションの琵琶湖でしたが、最後の一投までがんばって狙いました。 本日も早朝から慌ただしい琵琶湖。周辺ではウィードが腐り悪臭が漂う。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 28日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -28cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 30℃ 本日も早朝には雨が少し降った。少しずつだが シャロー方面 で釣果の報告が聞こえるようになった。 タックル紹介 本日のクライアント様がメインで使用したルアー エバーグリーン社 ジャックハンマー 3/8oz です。現在のチャターには 暴動系 と 静動系 の 2種類のチャターベイトが存在する。ジャックハンマーは後者で静かに ピリピリ と泳ぐといった感じだ。ウィードが多い琵琶湖では ゴミを拾いにくいチャターベイトが非常に便利な時が多々あります。ただ使い方が少し複雑だと思います。 業務開始 前島様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日こそ...55cmオーバーを釣りたい!」 ビュ〜ン 今日の沖は スッカラカン といった感じで バイト...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~判様~ 58cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。暑かった 2018年 夏もいよいよ終盤ラストスパート。今年の琵琶湖は例年に無く 水質も悪く バス や ギル の活性が非常に低い シーズン を迎えています。 ヘビーロッドをブチ曲げろ! ~リハビリ釣行~ 本 日のゲストは滋賀県からお越しの 判様です。すぐ近所にお住まいだそうです。普段はウェーディングしたり、オカッパリでスピナーベイトを投げたりしてるそうです。去年は持病の腰痛が悪くなってしまい、ボートフィッシングが出来なかったらしく、本日は1年振りのボート釣行で様子を見たいとのことで出船です。クライアント様が持参されたロッドは ライトモデル と ヘビーモデル の数種。これらのロッドを上手くローテーションして回ってみました。さあ果たしてクライアント様には デカバス は釣れたのでしょうか? 先週から慌ただしい琵琶湖周辺。気温が少し下がっただけで人間の活性も上がるのだろう。 朝はアメリカのボートパーツ会社から頼んだパーツが到着したので装着する。 スイッチを増設。フロントでエンジンの チルトアップ&ダウン を制御できます。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 27日 (月曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -28cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 30℃ 朝一は 南西の風 が少し吹いたが 10:00頃から風向きが変わり、一気に移動を繰り返した。 タックル紹介 本日のクライアント様がメインで使用したロッド シマノ社 ゾディアス 172H です。ヘビーアクションのロッドは 硬く 操作も難しくバイトも減る。ただ ハイシーズンは 時として...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 38cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。2018年 8月 もいよいよ折り返し地点を経過。今年の琵琶湖は例年に無く 水質も悪く バス や ギル の活性が非常に低い シーズン を迎えています。 72ロッドを導入 ~ナナニイロングロッド~ 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で2度目のご利用となります。バスフィッシング歴は数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日は前回に続き ロングロッドを購入持参されての 湖上業務スタートです。 本日も朝から気温が高いが、少し風が吹くだけ良いと思われる琵琶湖。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 8月 17日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -33cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 4.9mm 水温 30.1℃ もう琵琶湖は秋らしい風が吹きます。ただ 釣果は夏らしくもなっていない。もしくは秋らしいのか? タックル紹介 前回の釣行時には 66ロクロク ミディアムしか持参されていなかった クライアント様。今回は シマノ社 エクスプライド 72MH(2ピース) を購入持参されてきた。今日はこれらのタックルを用いて 目の前に見えるウィードを打っていきます。ロッドの長さ と...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 38cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。2018年 8月 もいよいよ折り返し地点を経過。今年の琵琶湖は例年に無く 水質も悪く バス や ギル の活性が非常に低い シーズン を迎えています。 琵琶湖で夏休み ~Well come to BIWAKO~ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス11度目のご利用となる、北海道からお越しの今野様です。仕事の都合で 滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。新しいタックルで琵琶湖を攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。今月から 転勤が決まり 滋賀県 を離れましたが、本日は夏休みで琵琶湖へ訪れたそうです。 本日から 夏の帰省Uターンラッシュが始まるらしい。早朝から琵琶湖周辺には車がやや多い。朝 6:21の大津市の様子 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 14日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -33cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 4.9mm 水温 30.1℃ 本日は曇りの天気予報だったが、晴れたり雨が降ったりの難しい天気でした。 業務開始 今野様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「またまた琵琶湖に来たヨ!」 バシュ~ン 本日も難しい タックル や 釣り方 はセットせず。投げてズル引くだけ。 2投目からヒット。 ホイ! ムフフ 狙うのはスーパービックワン! 南湖で一番深い所で狙います。ズリズリやっていると...ククッ! クライアント様にヒット!バコ~ン。一瞬で切られてしまいました。ビックバス パンチアウト。残念... 午後からは 大人をダメにしてしまう おもちゃ箱 から取り出したのは SKTマグナムクランクベイト 移動しながら投げまくる! ブレイクのエッジを狙います。 結局、マグナムクランクはギブアップして、南湖最南端へ移動。そしてチビがヒット。 ここで...

最新の記事

メンテナンス日記#650:テイルウォーク エラン パワーゲーム 洗浄&注油

オーバーホールで受付けしました テイルウォーク エラン パワーゲーム(ELAN PG) です。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 自身の近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。リップラップオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 テイルウォーク製 リールのメンテナンスも承ります。 ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用...

1784842

error: