タグ 琵琶湖釣り初心者はコチラ!!

タグ: 琵琶湖釣り初心者はコチラ!!

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。年末から 纏まった雪が降らなかった滋賀県南部、例年よりも暖かい冬を迎えております。フィールドの最新情報は 水温は気持ち高め、釣り人はやや少なめ、オカッパリ人口はやや増加 といった感じです。 動き始めた魚 ~強と弱を使い分ける~ 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。2年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 23日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 9.0℃ 今週は寒暖差の激しい一週間でした。湖上の服装はまだまだ真冬仕様となりますね。 タックル紹介 本日の使用したルアーを紹介します。OSP社 ブリッツMR を使用した。魚が先週より若干浮いている状態でした。このルアーは中層も釣れるのが凄い所です。使用するルアーはなんでも良い訳なのだが、適当ではいけない。まあまあ難しい琵琶湖のルアーセレクトです。 まずはタックル準備を一緒に行います。クライアント様の最近のこだわりは「沖のディープラインで一発獲る」事だそうな。ディープはボートだけが楽しめる水深かなと思います。 業務開始 里様様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今年の年末ジャンボで一万円が当たりました 笑」 本日もボート数は ポツポツ と散らばっている感じで人気エリアに集中している様子。 まずはディープラインを慎重に攻める!アタリがあるのだが、ファイトの途中でバレてしまう。 クランキング 気を取り直してクランキング作業開始!やや浮かして巻きます... バシュ~ 釣果 ヒットダゼ 42cmのピカピカ君 釣果 お昼前から風が吹いてきたので風裏展開へ...予想より強風気味 汗 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。不安定な天気が早春の釣りを難しくさせます。里様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S ゴールデンウィーク(5月)の募集のスケジュールは 3月25日 より受付開始します。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~原田様~ 50cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。年末から 纏まった雪が降らなかった滋賀県南部、例年よりも暖かい冬を迎えております。フィールドの最新情報は 水温は気持ち高め、釣り人はやや少なめ、オカッパリ人口はやや増加 といった感じです。 いよいよ三月も後半戦に突入!早朝6:00の空は赤い。 往年の早春パターン ~THE RED~ 本 日のゲストは大阪からお越しの 原田様です。普段は琵琶湖~瀬田川にて夜釣りを楽しんでおられるそうです。好きな釣り方は 巻き(クランクベイト、スイムジグ等) ボートフィッシング釣行は年に2.3回、好きなタックルがあれば直ぐに購入する派、どちらからと言えば "釣り" というソフトをライフスタイルに取り入れたいクライアント様でした。今回も投げたいルアーと釣り方で一緒にポイントを周ってみました。果たして釣果は如何に?! まずは自分の準備です。ミノーが釣れそうでは無いかと憶測を立てる。 クラインアント様が到着!しっかりとオーガナイズされた車内にはチャリも積んであります。This is 瀬田川スタイル 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 17日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 33m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 3.6mm 水温 9.0℃ 本日もパラ雨が降ったり止んだり、風が止んだ時や晴れ間が広がった時にバイトが出た。 タックル紹介 本日の使用したルアーを紹介します。エバーグリーン社 ワイルドハンチ NR(ノーマル) と ミブロ社 漁師クランク を使用。岩や枝にブツけて喰わせていきました。リールのギア比 や ロッドのテーパーともかく、巻いた時に "ブリブリ" としっかりと水を噛ませる事が重要な事かなと思います。 業務開始 原田様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「春に赤のルアーが釣れる説を検証しにきました 笑」 本日のボート数は ポツポツ と散らばっている感じで人気エリアに集中している様子。 最新アンタレスでウィ~ンとな 雨が降ってきた。周りのボートには30~40cm前後が ポロポロ と釣れています。 ファーストフィッシュはなんと私に... 大漁祈願した筈なんだが。これが19初フィッシュ! ライトリグで慎重に攻めるとクライアント様にヒットしましたが、途中でフックアウト。春先のライトリグには ライトロッドが必要となりますね。 移動 お昼頃から日差しが注ぎはじめた。春めいたタイミングで東岸へ速攻移動! 巻くよ巻けよのクランキング開始。 釣果 スパンと44cmがヒット! いい感じの濁りと水質&水温。 またヒット!50cm「赤ルアーは釣れるんですね」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。不安定な天気が早春の釣りを難しくさせます。原田様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 5月2日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。年末から 纏まった雪が降らなかった滋賀県南部、例年よりも暖かい冬を迎えております。フィールドの最新情報は 水温は気持ち高め、釣り人はやや少なめ、オカッパリ人口はやや増加 といった感じです。 2019年 シーズンスタート ~FISH OFF~ 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で4度目のご利用となります。バスフィッシング歴は数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日も去年に続き 一緒にポイントを周ります。果たして釣果は如何に? ビワコマリンでは 2019年度より 新規で テント艇庫保管サービス をはじめるらしい。詳細は 年間19Fまで¥183,600 20F¥203,000 21F¥216,000 (税込・コンセント代込)となっている。既に工事も終盤に差し掛かっています。 朝一は トレーラー に空気を入れます。バババ〜とね 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 16日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -3cm 洗堰放流量 (現在) 33m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.3mm 水温 8.0℃ 本日は あられ が降ったり止んだりした。晴れると春らしい日差しが降り注いだ。 クライアント様は ロッド2本と リールを2つのみしか所有されていない。あとは片手で数えられる程のルアーを持参。魚の口は一つしかないので まあ十分かなといった感じですね。 タックル紹介 本日の使用したルアーを紹介します。エバーグリーン社 3/8oz (10グラム) を リフト&フォール で使用。水中はまだまだ 真冬 なので完全な...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 43cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。11月になり 立冬 を迎えました。暦の上では冬の始まりですが、全国的に例年よりも暖かく感じる今年の日本列島。釣れてくる魚の ボジション もやや浅いエリアでの釣果が目立つ今週の琵琶湖でした。 ビワコオープン プリプラクティス 本 日のゲスト様は リップガイドサービス 9度目の利用となる大阪からお越しの川様です。普段は 淀川の おかっぱり で週末を エンジョイ されているそうです。数年前から琵琶湖にも通われており、ロッドもスピニングから 7フィートクラスのベイトロッドも導入され、いよいよ本格的に始動という感じでしたが、仕事の都合であまり 時間が作れなくなってしまったそうです。本日は 今年3度目の 琵琶湖釣行 という事で一緒に明日の ビワコオープン に参戦します。本日は明日の練習ガイド(プラクティス)です。果たして釣果は如何に?! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 11月 24日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -48cm 洗堰放流量 (現在) 68m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 7.7mm 水温 14.0℃ 今週は先週から吹き荒れる爆風のために 本湖周辺では水温が15度から12度まで下がった。 朝から南西の風がやや強めに吹きます。瀬田川周辺では紅葉が丁度、見頃の様子です。 プリプラクティス ~大会の前日~ 本日は明日の大会のためのガイド日。内容は「明日は何をやるのか?そして 何をやらないのか?」とか「過去にあそこで釣れているが、ゲストさんには提案するのか?」等々。2名乗船なので賭けみたいな内容ないい加減な事は出来ませんが、本番は 平均的に魚が多い所を狙い打ちます。最終的に明日に繋がる一日になればいいと思うのだが...例え 格安なガイド業でも責任は重大となる。 まずはリグをセットします。本日も入念にタックルをセットします。この時間は一日のセッションが始まる まず一番 初めの事なので重要です。タックルの番手からシンカーの重さまでを合わせます。 業務開始 川様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「お久しぶりのバスフィッシング!」 本日は 有望なエリアから調査開始です。ボトムの釣りは爆風でもあまり関係はない。 ピッピッ と魚探担当は私、そしてゲスト様はキャスト担当! ビュ~ンとね。 釣果 ヒット!43cm 魚がまだまだ 冬エリア に入ってきていない様子。お次は キーパーエリア をチェックする。 トーナメント大会では まずは 魚を釣らなければならない。簡単そうでこれが実に難しい! 結構、釣れるのだが...ノンキーも混ざる。ビワコオープンのキーパーは30cmとなる。 そして時間ギリギリまでエリアを調査して終了となった。明日はどうなるのだろうか? 川様、本日はありがとうございました。また...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~高木様~ 40cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。11月になり 立冬 を迎えました。暦の上では冬の始まりですが、全国的に日中はまだまだ半袖や薄着で過ごせるくらいの気温を記録。湖の上でも 冬物の防寒ではまだ ムシムシ するほどの今週の琵琶湖でした。 お久しぶりのディープライン ~シェイク~ 本 日のゲストは名古屋市からお越しの 高木様です。今回で3度目のご利用となります。ブログ経由でメッセージを頂き ご予約頂きました。内容は「バス釣り歴は長いですが、ビギナーの域超えてません。」との事でした。「了解!なにかやりたい事をやりましょう。」こちらの ホームページ には 「琵琶湖バス釣り」検索で辿りついたそうです。前回は自身の未熟さやズレた噛み合いがあり、ガイドが失敗してしまいましたが、本日は再度の構想を持って出船です。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 11月 8日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -38cm 洗堰放流量 (現在) 54m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 17.5℃ 今週は先週に続き 暖かい週となった。水温気温も上がったり下がったりを繰り返します。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。数本の 2ピースロッド と ショルダーバックが1つ。電車遠征スタイル とも言うべきだろうか。最近、つくずく思うのは 自分のゲストさんは ヘビータックル や 大きいルアー を所有している方が 結構 少ない気がします。実際問題、ビックベイト や ラバージグ等が ボックス に入っていても 釣った事がある人は一握り程度。そう考えると ライトリグ や シャッド で展開を考えるのは 無難 なのかとも思います。という事で本日は ライトリグ...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~永田様~ 38cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。記録的な被害の爪痕を残した2018年秋の台風。琵琶湖本湖も増水と放水量の流れにより 一晩で様変わりしてしまいました。今年は状況変化の激しいシーズンを迎えており、訪れる釣り人の数もまばらな最近の琵琶湖でした。 秋のバスフィッシング ~ミドルレンジライン~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 初めてのご利用となる。長野県からお越しの永田様です。普段は オカッパリ専門 で楽しまれているそうです。本日は 秋の琵琶湖に挑戦してみたいとの事でご用命です。クライアント様は大人の事情で顔出しNGですが、ボートのミドルレンドを ハードベイト から ライトリグ に挑戦して頂きました。釣果は厳しかったですが、最後までがんばって頂きました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 10月 24日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -35cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 2.2mm 水温 20.0℃ 本日も深夜早朝は寒いが、日中は一時間程の夏日らしい陽気となった。 魚探の故障 朝一は魚探の修理を行う。先日から HONDEX魚探の電源が ON / OFF を自然と繰り返していた。接触不良のようでコネクターがいつも熱を持っていたのは何かマズイかと思っていた。遂には 前回の釣行で 電源が入らなくなってしまった... メーカーに出さなければいけないかと思い 次回の大会で使用できなくなるとへこんでいたが、開けてみる事にした。結局、電源部の根元のハンダが取れていたのが原因だった。接触不良のまま湖上を走ると振動で熱が発生、そしてハンダを融解していた。 同時にコネクターもメタルの2ピンと8ピンに付け替えた。ボート関係のトラブルは自分で治す。今回はラッキーだった。 秋の釣り ~フォールパターン~ 本日のクライアント様はローギアリールを持っていないという事で リール と ロッド をレンタル。リールは TD-Z の 5.7:1(ビックベイトスペシャル) のギアを組み込んだモノ。そしてロッドは リップラップオリジナル ロッド ウィードマスター 72 をレンタル。先月まで簡単に釣れていた魚も今月からは難しくなる。そんな時には道具に仕事をさせたいですね。ただの同船で釣果が悪かったら「俺知らね!」になるが、サービスとして お代を頂いている以上は最前を尽くす。 業務開始 永田様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日は大人の事情でこの顔です。」 いい天気。明日も快晴になるかな? ウィ~ンと北湖へ。 ビュ~ン 私にヒット! ヒット!18スピナーベイト...

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。年末から 纏まった雪が降らなかった滋賀県南部、例年よりも暖かい冬を迎えております。フィールドの最新情報は 水温は気持ち高め、釣り人はやや少なめ、オカッパリ人口はやや増加 といった感じです。 動き始めた魚 ~強と弱を使い分ける~ 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。2年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 3月 23日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -2cm 洗堰放流量 (現在) 43m³/s 平均日雨量...

1788496

error: