タグ 琵琶湖 ガイド 安価はコチラ!!

タグ: 琵琶湖 ガイド 安価はコチラ!!

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~永田様~ 38cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。記録的な被害の爪痕を残した2018年秋の台風。琵琶湖本湖も増水と放水量の流れにより 一晩で様変わりしてしまいました。今年は状況変化の激しいシーズンを迎えており、訪れる釣り人の数もまばらな最近の琵琶湖でした。 秋のバスフィッシング ~ミドルレンジライン~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 初めてのご利用となる。長野県からお越しの永田様です。普段は オカッパリ専門 で楽しまれているそうです。本日は 秋の琵琶湖に挑戦してみたいとの事でご用命です。クライアント様は大人の事情で顔出しNGですが、ボートのミドルレンドを ハードベイト から ライトリグ に挑戦して頂きました。釣果は厳しかったですが、最後までがんばって頂きました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 10月 24日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -35cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 2.2mm 水温 20.0℃ 本日も深夜早朝は寒いが、日中は一時間程の夏日らしい陽気となった。 魚探の故障 朝一は魚探の修理を行う。先日から HONDEX魚探の電源が ON / OFF を自然と繰り返していた。接触不良のようでコネクターがいつも熱を持っていたのは何かマズイかと思っていた。遂には 前回の釣行で 電源が入らなくなってしまった... メーカーに出さなければいけないかと思い 次回の大会で使用できなくなるとへこんでいたが、開けてみる事にした。結局、電源部の根元のハンダが取れていたのが原因だった。接触不良のまま湖上を走ると振動で熱が発生、そしてハンダを融解していた。 同時にコネクターもメタルの2ピンと8ピンに付け替えた。ボート関係のトラブルは自分で治す。今回はラッキーだった。 秋の釣り ~フォールパターン~ 本日のクライアント様はローギアリールを持っていないという事で リール と ロッド をレンタル。リールは TD-Z の 5.7:1(ビックベイトスペシャル) のギアを組み込んだモノ。そしてロッドは リップラップオリジナル ロッド ウィードマスター 72 をレンタル。先月まで簡単に釣れていた魚も今月からは難しくなる。そんな時には道具に仕事をさせたいですね。ただの同船で釣果が悪かったら「俺知らね!」になるが、サービスとして お代を頂いている以上は最前を尽くす。 業務開始 永田様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今日は大人の事情でこの顔です。」 いい天気。明日も快晴になるかな? ウィ~ンと北湖へ。 ビュ~ン 私にヒット! ヒット!18スピナーベイト...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~上杉様~ 35cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。記録的な被害の爪痕を残した2018年秋の台風。琵琶湖本湖も増水と放水量の流れにより 一晩で様変わりしてしまいました。今年は状況変化の激しいシーズンを迎えており、訪れる釣り人の数もまばらな最近の琵琶湖でした。 秋の北湖釣行 ~ディープライン~ 上杉様 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス19度目のご利用となる、三重県からお越しの上杉様です。ある日、突然ガイド申し込みを依頼をされて からのお付き合いです。クライアント様は ボートフィッシングを始めるために ①ガイドを利用 →②船舶免許取得 →③ボート操船練習 と段階的に事を進められている方です。本日はクライアント様のリクエストで北湖へ北上します。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 10月 14日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -31cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 20.0℃ 10月秋というのは 毎年、違う表情を見せる。今年の10月は暖かいが釣果は厳しい。 秋の釣り ~フォールパターン~ 暑い夏が終わり、9月10月を迎えると バスフィッシング は徐々に難しくなってくる。理由は水温が下がり始めるために 水中が劇的に変わり始めるからだ。一般論からすると釣果が 2分 する。秋は釣れないというが、正確には釣る事が難しくなる。魚を掛けれる人は コンスタントに魚を ポンポンポン と掛けれるのだが、掛けれない場合は 極めてノーフィッシュ に近い状態で終わってしまう。また 秋は海の爆釣シーズンでもあり、琵琶湖で一本ブラックバスを釣るのならば 近海ではイカが20~30杯 or シーバスが 20~30尾 釣れるシーズンともなるので、海に行ってしまう方も多い。ただただ 一つだけ言える事は 晩秋 から 冬 にかけて湖上で 練習しないと上手くならない。 業務開始 上杉様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「去年の秋は惨敗でした。今日こそ...」 光差す朝。神秘的ですね。 ウィ~ンと北湖へ。 本日はマイアミ浜方面の沖にて ブリッブリッ のヤツを狙います。 バシュ~ まずはテキサスのフォールにて... ヒット! イエェ〜イ ディープラインへ 次は本題の ウルトラディープ...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~堀内様~ 46cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。記録的な被害の爪痕を残した2018年秋の台風。琵琶湖本湖も増水と放水量の流れにより 一晩で様変わりしてしまいました。今年は状況変化の激しいシーズンを迎えており、訪れる釣り人の数もまばらな最近の琵琶湖でした。 秋の北湖に挑戦 ~スピナーベイト~ 本 日のゲスト様は奈良県からお越しの堀内様です。バスフィッシング歴は約10年程の経験者。普段は 七色ダム や 海釣り で週末をエンジョイされているそうです。先週の週末は琵琶湖釣行の予定だったそうですが、台風の影響もあり釣行キャンセル。という事で琵琶湖に浮きたいという事で お電話頂きました。途中、バイトが得られない空白の時間もありましたが、各ポイントでは魚が 居着いている気配がありました。本日はベイトリールを軸に秋の北湖を回ってみました。果たして釣果は如何に? 朝 6:00 の琵琶湖西岸からの景色。台風後の週初めは 冷んやりとした朝を迎えています。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 10月 9日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -22cm 洗堰放流量 (現在) 250m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 23.0℃ 段々と夜と朝の寒暖差が大きくなってきました。日中の水分補給も ベットボトル1本位に落ち着く。 タックル紹介 本日も北湖での魚探を使用した トーナメントテクニークならぬ シューティング釣法 がメイン。秋の代表格ルアー スピナーベイト を用いて ベイト が溜まっているエリアに ルアーを通していく。タックル&ルアーチョイス が少しでもズレてしまうと バイトが全くといっていい程 とれなくなってしまう。魚が居るのならば小さなワーム ライトリグ をバスの顔先に落とせばいいと思うが、ブラックバス は頑固な魚なので そういう訳に一筋縄ではいかない。 業務開始 堀内様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「琵琶湖18番ホール イーグル目指します!」 ウィ~ンと北湖へ。 バシュ~ン ヒット!デカッ またヒット!メチャクチャ暴れます!連日ベイトのドラグが出されてます。 ヒット!デカッ 私にもヒット!50cm 最終釣果 少し空白の時間を経過したのち... ヒット! 43cm!!「今日はスピニングを一度も握りませんでしたよ!」 この後はシャローでクランクベイトを巻いてみましたが、大きいのは現れず...色々と挑戦して頂く一日でした。堀内様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 10月14日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~船木様~ 46cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。記録的な被害の爪痕を残した2018年秋の台風。琵琶湖本湖も増水と放水量の流れにより 一晩で様変わりしてしまいました。今年は状況変化の激しいシーズンを迎えており、訪れる釣り人の数もまばらな最近の琵琶湖でした。 秋の北湖に挑戦 ~秋の数釣り~ 本 日のゲスト様は岐阜県からお越しの船木様です。今回で3回目のご利用となります。バスフィッシング歴は4年未満。普段は五三川や大江川でオカッパリを楽しまれているそうです。ボートでの釣行は過去に数回。今年の夏はレンタルボートで琵琶湖に出船、色々と難しい事が沢山あったそうです。今回は更なるレベルアップと経験を積まれたいとの事でリップラップガイドサービスをご利用です。前回は自身の未熟さやズレた噛み合いがあり、ガイドが失敗してしまいましたが、本日は再度の構想を持って出船です。 10月となり早朝は既に暗い。マリーナの営業時間も 6:00~16:00 へと変更となります。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 10月 2日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -9cm 洗堰放流量 (現在) 全開m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 5.5mm 水温 23.0℃ 早朝の気温は14度とやや寒い。水中の様子も刻一刻と変化があります。 タックル紹介 本日も北湖での魚探を使用した トーナメントテクニークならぬ シューティング釣法 がメイン。使用するリグはなんでもいい所だが、最近の 琵琶湖トレンド "フリーリグ" で展開を図る。釣り方は まずはベイトの群れにフルキャスト!そして着底後に スコスコ とラインを抜き差し。そして ズキュ~ン とか ガゴッ、はたまたバキュ~ン といった感じにアタリが出る。 業務開始 船木様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「デカイのがんばりますヨ。」 綺麗な朝日が迎えてくれています。釣果はいかに... 私にヒット! 51cm ヒット!デカッ ヒット!51cm ムゴッ~ 移動に移動を重ねて... 釣果 ゲスト様のロッドも曲がる! ヒット! ヒット! 私にヒット! 私にヒット! 私にヒット! 私にヒット! デカッ~!! 「おい!お食事代を払え」 またまた曲がる! 46cm!!「最大魚はばらしてしまった!残念。」 本日はゲスト様が用事があるとの事で 早上がりで終了です。船木様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 10月6日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~阿部様~ 35cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。記録的な被害の爪痕を残した台風21号。琵琶湖本湖も増水と放水量の流れにより 一晩で様変わりしてしまいました。今年は状況変化の激しいシーズンを迎えております。 続・栃木から琵琶湖へ ~秋バスを仕留める~ 本 日のゲストは栃木県からお越しの 阿部様です。今回で 2回目 のご利用となります。今回も 秋休みを利用しての 琵琶湖6連日釣行 に訪れたそうです。普段は関東では有名な 釣具店に勤務しながら、河口湖や野池、川 & エリアトラウト を楽しまれているそうです。今回は初めての琵琶湖との事でしたが、愛称は非常に良いフィールドで 何か読めるものがあっそうです。今週末にも 台風24号が接近しており、生憎な週末を迎えそうですが、果たして釣果はいかに? 本日も絶好な秋晴れ釣り日和。明日からは 台風24号の影響もあり、湖上は荒れます。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 9月 28日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -23cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 24.0℃ 今年は週末のみ天気が悪い。釣行予定がなかなか立てれないですね... タックル紹介 本日は午後からシャローエリアに移動した。そこでクライアント様が使用していたのが ゲーリーヤマモト社 バズベイト(ブラック) をゆっくり巻いて 何本が良いコンディションのバスを釣り上げた。 業務開始 阿部様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「ういす!やるぜ。」 本日も北湖へバウを向けます。 クライアント様は好きな ルアー を投げていく感じで探ります。 ヒット! チャイチ~ サイズアップを狙って移動! グッドサイズ! サイズが上がってきた! ヒット! ヒット! 最終釣果 35cm「バコ~とでましたよ。」 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。阿部様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 10月5日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。 そして... レンタルボート エレキ艇で 4800グラム が釣れたそうです。やりましたね!

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 45cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。記録的な被害の爪痕を残した台風21号。琵琶湖本湖も増水と放水量の流れにより 一晩で様変わりしてしまいました。今年は状況変化の激しいシーズンを迎えております。 難しい最近の琵琶湖 ~北湖から南湖へ~ 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。2年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は 北湖から南湖の沖を見ましたが 沖をみましたが、大きなバスには触れず、途中からカバー撃ちでフィニッシュとなりました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 9月 18日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -23cm 洗堰放流量 (現在) 150m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 24.0℃ 本日の早朝も少し雨が降った。朝は蒸し暑く、湖上の体感気温は想像より肌寒い。 来週から気温も下がり 一年で一番 釣りやすい季節となる。 昨日のハンドルスロットルが重い原因は パワーヘッドを止めているナットが飛んでいました。危うくエンジンが ドボン...一年で100回位の 出船をメドに色々とトラブルが発生してしまいます。 タックル紹介 本日も 横物系 と 斜物系 を使い分けながらポイントと移動。今週は夏と秋がミックスしている感じで 強めのモノに反応したり、弱めの横系に反応したりと難しかった。また全体的に魚影が薄く魚を上手く騙せる所まで持っていけなかった。 出船 里様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「久々の琵琶湖がんばりますよ。」 本日も北湖周辺へ バウ を向けます。北湖の景色は絶景ですね。 バシュ~ 凄くトリッキーなバイトですが、あたれば 良型が纏まって釣れてます。I Love 北湖 ちょっと アプローチが ズレるとこのサイズが反応してしまう。シェイクが細かいとか... 移動に移動を繰り返す。 南湖へ戻ってきました。 バイトがなんにもない。 釣果 45度キャストで切り込んで行きます。やっとヒット! 無事ネットイン。 45cm「遂にやりましたよ。」 ここで定時となり、本日の業務は終了です。里様、本日はありがとうございました。また 次回もよろしくお願い致します。P.S 10月14日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。

最新の記事

琵琶湖湖上へ (4月19日) 魚が深いよの56cm50cm

本日は夕方から室内作業日でした。今週は リールペイント のオーダーを沢山頂きました。ありがとうございます。朝は4:00に起床して 正午まで湖上調査へいってきました。 天気予報 ・雨量・放水量 日時 2019年 4月 19日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 4cm 洗堰放流量 (現在) 48m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 14℃ 今週から水温も14度に達した。14度になると ミッドスポーン期 に突入します。 朝一は前回の片付けの時に外れてしまった Gopro のマウントを接着作業を行う...予定でしたが、両面テープのみ持参して...

1810076

error: