リップラップガイドサービス2018リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。いよいよサマーシーズンイン!水中の水温もシャローエリアでは 30度 を記録。ただ今月の琵琶湖は暑すぎて 釣り人には優しくない琵琶湖でした。


スモラバ リベンジ ~ビック VS スモール~

ninki-biwako-guide-shousai-21
クライアント:大阪様

本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス5度目のご利用となる、千葉県からお越しの大阪様です。バスフィッシング歴は10年以上。普段は千葉県の亀山ダムで釣行を楽しまれているそうです。使用するタックルは主にベイトタックルですが、スピニングのライトリグも嫌いではないという事でした。今週も仕事の都合で近県に来たそうで ガイドご指名頂きました。本日も 灼熱 の琵琶湖を攻略するために クライアント様 が持ち込んだルアーとは…



クライアント様は電車で来られ ホテル に滞在されております。朝 6:30 に ホテル ブルーレーク大津 までピックアップ!


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2018年 7月 21日 (土曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -16cm
洗堰放流量 (現在) 30m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水よりkい年比) 0mm
水温 30℃

遂に本湖の放水も止まり、本湖の水温がグングンとあがる。これから ラバージグ や ビックベイト等々の ビワコマックスな 釣果 が期待されるだろう。


タックル紹介

クライアント様のタックル紹介です。スモラバを持ち込んでの釣り…これを投げて永遠とシェイクしながら ズル引いてればデカバスを量産するといった戦略だったが、スモラバでは ノーバイトの結果となってしまった。結局、大きいワームを 素早く 落としていきバイトが取れた。


業務開始

大坂様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「今日は勉強するぞ!よろしく。」


ジクジク…ズルズル



急激な増水&水温上昇 した事が原因か 水中が だるくボケている様子。こんな時は ビックベイト で水中を思いっきり掻き回します。ラッキークラフト社 SKTマグナム を投入!



バコ!!58cm



バコ!!54cm



バコ!!50cm


こんな感じになるエリアが SKTマジック



ライブウェルに魚が入らなくなったのでマリーナへ戻り、記念撮影!


パシャリ!「ようこそ 琵琶湖クエ養殖場へ」


スモラバを諦めて頂き ヘビダンにチェンジ。地形を打っていきます。しっかり丁寧に!


バコ!!40後半


最終釣果

琵琶湖 湖上業務 7月15日 写真クライアント様にヒットですが、バラしてしまう。そして再度のヒット!


53cm「あぶね!! ラインブレイクする所だったよ。ありがとう琵琶湖。」



ここで定時となり、本日の業務は終了です。大坂様、本日はありがとうございました。また 次回もよろしくお願い致します。P.S 7月24日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。