リップラップガイドサービス2018リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週から日中の最高気温が30度超えを記録。産卵を終えた魚が元気にミドルレンジで泳ぎ回っており バイトも沢山とれるようになってきました。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 6月下旬の琵琶湖を迎えます。

Do shallow ~ドシャローのデカバス~

19-biwako-yasui-guide-ossume-ninki-nanko
クライアント:船木様

本 日のゲスト様は岐阜県からお越しの船木様です。今回で4回目のご利用となります。バスフィッシング歴は5年未満。普段は五三川や大江川でオカッパリを楽しまれているそうです。ボートでの釣行は過去に数回。今年の夏はレンタルボートで琵琶湖に出船、色々と難しい事が沢山あったそうです。今回は更なるレベルアップと経験を積まれたいとの事でリップラップガイドサービスをご利用です。今回は前回の釣行から タックルバランス を見直して やや浮き気味な雨季時期の琵琶湖バスを狙います。果たして結果は如何に?!


本日も早朝から 湿気が多い琵琶湖周辺。まとまった雨が降っていないせいか、季節感が少しずれている感じですね。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2019年 6月 21日 (木曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -20cm
洗堰放流量 (現在) 23m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm
水温 23℃

本日も絶好な釣り日和。朝からローライトでトップで出そうな気配を感じたが不発だった。


タックル紹介

本日の使用したタックル達の紹介です。以前からクライアント様のタックルは極端だった。200番のリールやハイパーロングキャスト(おかっぱり大遠投モデル)等々。それなので今年は ノーマルモデル というタックルを揃えて頂く事を提案させて頂いて今日になった。上はアンタレスDCでキャロやノーシンカーを大遠投するモノ、そしては下は5グラム前後のテキサスリグやフリーリグをチョイ投げでも投げられるセット。そしてシャロー方面テキサス撃ちでは リップラップ・オリジナルロッド “ウィードマスター”をレンタル。

オリジナルロッド・ウィードマスター


業務開始

船木様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「今日は狙うよ釣るよ!」


まずはフリーリグを バシュ~ とな


今日もバイトはウルトラショートバイト。体当たりしてくるような感じでした。


琵琶湖カバーフィッシング2019釣果写真
それでも釣るよの


40アップ


ヒット!


沖から岸へ


本日は沖が調子悪し。それなのでインサイドシャロー方面へバウを向ける。



水深30センチ程の所を進みます。


久々の カチアゲモード オン。西の湖釣法再び!


バスは水深10cmでも頭が入る場所があれば隠れてます。そんな”モグラ”を狙います。


ヒット!40アップ。これで何かを掴んだゲスト様…


ビックバイト来たる!

数分後に キ~ン キ~ン とウィードマスターがブチ曲がる!! 水深30cm程なのに上がって来ない。キング・オブ・ナマズ がヒットしたのか? はたまたヌートリアか? おおっ~


ド~ン!! 58cm「カバーフィッシングと琵琶湖は最高だね!」


苦戦した一日でしたが、本日の業務は終了です。次の梅雨入り時期でフィールドの状況変化に期待です。船木様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 6月22日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。