リップラップガイドサービス2018リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。いよいよサマーシーズンイン!水中の水温もシャローエリアでは 30度 を記録。ただ今月の琵琶湖は暑すぎて 釣り人には優しくない琵琶湖でした。


夏の琵琶湖釣行 ~The Very Effective~

21biwako-yasukawa-dekabass-blog-bass
クライアント:川様

本 日のゲスト様は リップガイドサービス 8度目の利用となる大阪からお越しの川様です。普段は 淀川の おかっぱり で週末を エンジョイ されているそうです。数年前から琵琶湖にも通われており、ロッドもスピニングから 7フィートクラスのベイトロッドも導入され、いよいよ本格的に始動という感じでしたが、仕事の都合であまり 時間が作れなくなってしまったそうです。本日は 今年2度目の 琵琶湖釣行 という事で一緒に沖を周りましたが、ビックバイトは得られずに終わってしまいました。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2018年 7月 25日 (水曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -20cm
洗堰放流量 (現在) 15m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水よりkい年比) 0.1mm
水温 30℃

遂に本湖の放水も止まり、従来の琵琶湖に戻った。ただ本湖周りの雰囲気は例年と全く違う。


琵琶湖ガイド日記 水中映像写真朝一はタックルの準備を入念に行います。タックルセッティングは非常に重要です。


タックル紹介


クライアント様のタックル紹介です。本日は 沖の浚渫エリアを一緒に周りました。使用したルアーは ジャッカル社 フリックカーリー を使用。エリアと水深でサイズを使い分けた。


業務開始

川様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「いやぁ~ 最近は忙しくて釣りには全く行けてません。 」


バシュ!



ヒット!45cm


水中の様子


本日は小さなベイトが チラホラ していた。



ベイトとは このサイズのコバス。どうやら食われている様子。



水中にカメラを沈めてみた。


移動に移動を繰り返す。



本日は1箇所でワンバイトといった感じでした。



再度の 木ノ浜浚渫エリア へ移動!


ヒット!大きいか?!


残念!このサイズでした。


ここで定時となり、本日の業務は終了です。川様、本日はありがとうございました。また 次回もよろしくお願い致します。P.S 8月5日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。