リップラップガイドサービス2018リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。暑かった 2018年 夏もいよいよ終盤ラストスパート。今年の琵琶湖は例年に無く 水質も悪く バス や ギル の活性が非常に低い シーズン を迎えています。


バックラッシュとバラシ禁止 ~初めての一本~

クライアント:宇佐美様

本日のゲスト様は リップラップガイドサービス ご利用 2度目となる 東京都からお越しの宇佐美様です。バスフィッシング歴は4ヶ月で まだブラックバスは2本位しか釣った事はないそうです釣りを始めるにあたり、近所にバスをやっている友人がおり、バスを選択、実家はダイワ社のすぐ近所で 毎日位に釣具屋さんに通われているそうです。持参されたタックルはベイトロッドを2本のみ。前回は デカバス をバイトに持ち込みましたが、ビビッてバラしてしまい タイムアップとなってしまいました。本日も2回目の琵琶湖に挑戦します。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2018年 9月 1日 (土曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -27cm
洗堰放流量 (現在) 120m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水よりkい年比) 19.0mm
水温 29℃

本日は朝から雨がパラパラと降った。放水も始まり水質が改善されており、釣果も上々な琵琶湖。


朝はクライアント様も大津駅までピックアップです。根性で東京から琵琶湖まで来られます。


既にブルブルと震えているクライアント様。出船を前に緊張しているらしい… まずは ワーム やロッドタックル の調整準備を一緒に行います。「ここではこのワームを使い、ここではこれを使います」と説明させて頂きます。


タックル紹介


本日はクライアント様の持参したワーム O.S.P社 DoLive SS Gill を使用した。バスフィッシングには オールド定番 という築き上げられたベースの上に トレンド最新 という言葉がある。やっぱり遠方から来るかたは それなりに 情報収集されて来るので 購入されてきた 最新ワーム を使用して頂きたいと思う。なかなか難しい所もあるが、それで魚が釣れれば なおさらグッドな事です。

O.S.P 初のギル系 フラットワームの登場!


業務開始

宇佐美様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「♪毎日、働く湖上アルバイタ~♪ アバレルと直ぐにキレる琵琶湖のランカ~♪ 空いた口が塞がらないか♪ ハレンチでワイルドな マイ ゲームをつらぬくぜ~♪ 」


バシュ~


初回キャストからバックラッシュ!



ヒット!48cm


喰ッテマスネ


45cm


47cm


45cm


ラインが走っているのに アワセが難しいらしくバラしてしまう。仕方ないので スピナーベイトのトレーラにワームをセットして フォール で狙います。



チャンス到来

3回に一回バックラッシュを繰り返しながら…ヒット!



43cm 「♪YO 俺のカワイコちゃん♪ 」


ここで定時となり、本日の業務は終了です。宇佐美様、本日はありがとうございました。また 次回もよろしくお願い致します。P.S 9月30日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。