リップラップガイドサービス2018リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。いよいよサマーシーズンイン!水中の水温もシャローエリアでは 30度 を記録。ただ今月の琵琶湖は暑すぎて 釣り人には優しくない琵琶湖でした。


投げれないリール ~ノーフィッシュ~

クライアント:宇佐美様

本日のゲスト様は リップラップガイドサービス ご利用 初となる、東京都からお越しの宇佐美様です。バスフィッシング歴は4ヶ月で まだブラックバスを釣った事はないそうです。釣りを始めるにあたり、近所にバスをやっている友人がおり、バスを選択、実家はダイワ社のすぐ近所で 毎日位に釣具屋さんに通われているそうです。持参されたタックルは 高級タックル を多数、あとは魚を掛けて写真を撮るだけでしたが…思わぬ所で大苦戦してしまい タイムアップとなってしまいました。ただただ楽しく釣りが出来ました。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2018年 7月 24日 (火曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -19cm
洗堰放流量 (現在) 20m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水よりkい年比) 0mm
水温 30℃

遂に本湖の放水も止まり、従来の琵琶湖に戻った。ただ本湖周りの雰囲気は例年と全く違う。


必要最低限な技術 ~オーバーヘッドキャスト~


クライアント様は オーバーヘッドキャスト ができなかった。ゆっくり投げてください と助言したが、なぜか 思いっきりフルキャスト を繰り返してしまう。それに プラス高級リールが追い打ちを掛けてしまい 3回に1回は 鬼バックラッシュ を起こしてしまう。結局、終日リールとの睨めっことなった。オーバーヘッドキャストとは、ロッドを正面に構えて、真っ直ぐ頭の上に振りかぶり、ロッドの曲がりを手首で感じてから、その手首を正面に緩やかに押し出す投げ方のことです。ルアーを投げれない限り 魚からは遠くなる。


業務開始

宇佐美様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「♪イェィ!琵琶湖だぜぇ~♪ アクセル全開♪ 可愛いあの娘はトップレス♪ んで持って 俺のギアはトップデス♪ 」


初回キャストからバックラッシュ!



シャロー方面へ移動です。



仕方ないので メカニカルブレーキ をロック、ノーサミングフルキャストでぶん投げる!



ヒット!デカッ



ヒット!デカッ


アメザリジグ丸呑み!



ビックチャンス一回のみ

クライアント様にヒット!デカイデス。「どうやって巻くんだメ~ン」


琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 46cm 23
ジャバ~ン


ジャンプでバレてもうた。デカかったのにもったいない…次回こそは!


ここで定時となり、本日の業務は終了です。宇佐美様、本日はありがとうございました。また 次回もよろしくお願い致します。P.S 7月29日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。