リップラップガイドサービス2018リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今年は冬から春にかけて移り期間が長く感じられ 暑いのか、寒いのかよく分からない気候模様。魚のポジションも釣果も 同様にイマイチよく分からないシーズンを迎えております。


段々と日照時間が長くなってきました。朝 6:12 の琵琶湖周辺の様子。


ミドルシャローレンジ~ライトテキサス

18 biwako bass fishing guide blog shousai
クライアント:島田様

本 日のゲスト様は大津市に お住まいの 島田様です。今回で 3度目のご利用となります。島田様は中学生の頃に バスフィッシングを毎日、楽しまれたそうです。最近では 2馬力同窓会を開いているそうですが、激変した琵琶湖は激ムズだそうです。前回はGWに琵琶湖に出船されて ワンバイト のみとれたそうです。本日のお題は「様変わりした琵琶湖を一緒に周りたい」というリクエストです。果たして釣果は如何に?


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2019年 5月 9日 (水曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) 7cm
洗堰放流量 (現在) 45m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm
水温 17℃

先週は寒波が停滞し琵琶湖周辺は冷んやり肌寒かった。水温も今週は上がらず。


タックル紹介


本日のクライアント様はGPS魚探を持ち込んでの業務サービス。最近の琵琶湖で多いと思うのが、そこそこの資金を用意して ボートをフルリグ(GPS湖底マップ&自動操縦エレキ)で購入。そして休日に出船、ポイントに到着して ライトリグ を投げる…ただこれが釣れない!一昔前では考えられなかった事だが、本来は養うべき 情報や技術 が先に来てしまうようになった。そう考えると バスフィッシング は空の下で皆平等かな?思いますね。練習あるのみ!


本日はスピニングはいらないとの事で 原点に戻り、ベイトロッド一本勝負。動作の基本である キャストしてボトムを感じながら引いてくる テキサスリグ に挑戦する。


業務開始

島田様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「本日で今年4回目の出船!さぁどうなるかねぇ。」


本日は静かな湖上。ゴールデンウィークリバウンドってヤツですかね。


バシュ〜ン。テキサスのアクションは簡単…詳細は湖上にて説明します。


41cm



44cm



50アップリ デケェ~


50アップリ デケェ~



ズルズル引くんだワン


最終釣果


ズル引きアクションに大苦戦するクライアント様。シャローレンジで挑戦!落ち着いて~


やっとヒット!



ネットイン


43cm 「テキサスフィッシュやったりました」


本日も 沖でバイトがあったのは午前中のみで 午後からは落ち着いた水中でした。ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。島田様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 5月24日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。


Oops...
Slider with alias riprap-guide-2018 not found.