リップラップガイドサービス2018リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。2018年のゴールデンウィーク前半は 晴天無風な 釣り日和が続くのに対して、後半は悪天候が続きました。今年は 釣れているエリア と 釣れていないエリア がはっきりしている琵琶湖だと思います。


ビワコオープン第2戦 ~不完全燃焼~

©︎hiku
竹中様

本 日のゲストは滋賀県からお越しの 竹中様です。竹中様は開業以来、ご利用頂いているお得意様です。近い将来にはボートを購入されたいとの事で、それまでには色々と習得してみたいそうです。 過去にはタックルを変えてみたり、大会に参加してみたりと挑戦して頂いております。今年は 2018年 ビワコオープン参戦プラン で年間 ご予約を頂きました。有難うございます。


天気予報

琵琶湖オープン 2018年 第2戦 参戦日記 写真

水位・雨量・放水量
日時 2018年 5月 28日 (日曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -7cm
洗堰放流量 (現在) 100m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm
水温 22℃

本日は快晴な絶好の釣り日和。釣果の方も 凄まじい数の魚が釣れていました。


大会受付

琵琶湖オープン 2018年 第2戦 参戦日記 写真朝 6:45 に大会の受付が始まります。ここでは 免許書 や 船舶検査手帳 の確認を行います。あと ビワコオープン に参戦するには 保険加入が義務付けられています。エントリーを済ませたら 桟橋からボートに乗り スタートの合図を待ちます。


競技スタート

琵琶湖オープン 2018年 第2戦 参戦日記 写真いよいよ競技開始です。ルールは 3本の総重量制 (キーパー30cm) で競い合う。朝 7:00 にマリーナから一斉スタートして、13:00 までに 大会本部の アークロイヤルボート に帰着カードを申請して終了となる。途中、ルール違反や 他の選手から 苦情等がでた場合は 失格やペナルティーの 対象となる。


琵琶湖オープン 2018年 第2戦 参戦日記 写真バシュ〜


ライトリグからノーシンカー

クライアント様はダウンショットで バイトが取れない。今年は 私生活が忙しく練習する暇がないいそうだ。それなので ライトキャロで揃えて ノーシンカーで入れ替えの作戦を練った。


釣果

琵琶湖オープン 2018年 第2戦 参戦日記 写真
ポンポン とこのクラスを2本。


琵琶湖オープン 2018年 第2戦 参戦日記 写真
10:00ごろになり 縦ストラクチャーへ移動。2キロクラス を入れたい所です。


琵琶湖オープン 2018年 第2戦 参戦日記 写真ストラクチャーを目の前にすると ラインブレイク や ミスキャストを繰り替えす クライアント様。手がブルブルに震えてしまい ラインが結べません。プレッシャーに押し潰されそうになっています。「早く揃えましょう!キャストを決めてください」

2年前の第2戦も同じ悪夢に悩まされる


琵琶湖オープン 2018年 第2戦 参戦日記 写真ここでタイムアップとなり、無念の帰着です。


琵琶湖オープン 2018年 第2戦 参戦日記 写真
今回は デプス・ヤマハカップ のダブルスポンサーとなり 会場は華やかでした。今回のエントリーは 300人程で 43cm の魚を3本では 圏外 になってしまう ハイウェイト戦でした。[結果] 結局、二人共なにも当たらず… 竹中様、本日は ありがとうございました。また 次回もよろしくお願い致します。次戦は 9月30日 です。