リップラップガイドサービス2018リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。年末から 纏まった雪が降らなかった滋賀県南部、例年よりも暖かい冬を迎えております。フィールドの最新情報は 水温は気持ち高め、釣り人はやや少なめ、オカッパリ人口はやや増加 といった感じです。


動き始めた魚 ~強(ワイド)と弱(タイト)を使い分ける~

satosama
里様

本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。3年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2019年 3月 23日 (土曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -2cm
洗堰放流量 (現在) 43m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm
水温 9.0℃

今週は寒暖差の激しい一週間でした。湖上の服装はまだまだ真冬仕様となりますね。


タックル紹介

本日の使用したルアーを紹介します。OSP社 ブリッツMR を使用した。魚が先週より若干浮いている状態でした。このルアーは中層も釣れるのが凄い所です。使用するルアーはなんでも良い訳なのだが、適当ではいけない。まあまあ難しい琵琶湖のルアーセレクトです。


まずはタックル準備を一緒に行います。クライアント様の最近のこだわりは「沖のディープラインで一発獲る」事だそうな。ディープはボートだけが楽しめる水深かなと思います。


業務開始

里様様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「今年の年末ジャンボで一万円が当たりました 笑」


本日もボート数は ポツポツ と散らばっている感じで人気エリアに集中している様子。



まずはディープラインを慎重に攻める!アタリがあるのだが、ファイトの途中でバレてしまう。


クランキング


気を取り直してクランキング作業開始!やや浮かして巻きます…


バシュ~


釣果

ヒットダゼ


42cmのピカピカ君


春風


お昼前から風が吹いてきたので風裏展開へ…予想より強風気味 汗


ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。不安定な天気が早春の釣りを難しくさせます。里様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S ゴールデンウィーク(5月)の募集のスケジュールは 3月25日 より受付開始します。