リップラップガイドサービス2018リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。記録的な被害の爪痕を残した台風21号。琵琶湖本湖も増水と放水量の流れにより 一晩で様変わりしてしまいました。今年は状況変化の激しいシーズンを迎えております。


難しい最近の琵琶湖 ~北湖から南湖へ~

satosama
里様

本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。2年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は 北湖から南湖の沖を見ましたが 沖をみましたが、大きなバスには触れず、途中からカバー撃ちでフィニッシュとなりました。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2018年 9月 18日 (火曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -23cm
洗堰放流量 (現在) 150m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm
水温 24.0℃

本日の早朝も少し雨が降った。朝は蒸し暑く、湖上の体感気温は想像より肌寒い。


来週から気温も下がり 一年で一番 釣りやすい季節となる。



昨日のハンドルスロットルが重い原因は パワーヘッドを止めているナットが飛んでいました。危うくエンジンが ドボン…一年で100回位の 出船をメドに色々とトラブルが発生してしまいます。


タックル紹介

20年前のタックルとルアーで琵琶湖に挑む写真本日も 横物系 と 斜物系 を使い分けながらポイントと移動。今週は夏と秋がミックスしている感じで 強めのモノに反応したり、弱めの横系に反応したりと難しかった。また全体的に魚影が薄く魚を上手く騙せる所まで持っていけなかった。


出船

里様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「久々の琵琶湖がんばりますよ。」


本日も北湖周辺へ バウ を向けます。北湖の景色は絶景ですね。


バシュ~


凄くトリッキーなバイトですが、あたれば 良型が纏まって釣れてます。I Love 北湖


ちょっと アプローチが ズレるとこのサイズが反応してしまう。シェイクが細かいとか…


移動に移動を繰り返す。


南湖へ戻ってきました。


バイトがなんにもない。


釣果

45度キャストで切り込んで行きます。やっとヒット!



無事ネットイン。


45cm「遂にやりましたよ。」


ここで定時となり、本日の業務は終了です。里様、本日はありがとうございました。また 次回もよろしくお願い致します。P.S 10月14日 ガイド予約頂きました。ありがとうございます。