釣果関係 >全部見る 琵琶湖(南湖)

琵琶湖(南湖)

こちらでは 琵琶湖(南湖) に関する記事を纏めてあります。また 琵琶湖(南湖) に興味ある関連付けされた 記事も追記してあります。是非回覧ください。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田村様~ 43cm ~前編~ 24

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田村様~ 43cm ~前編~

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、心配していた台風20号は消滅。今週から朝とお昼の気温差が約10度程もあり、一日を通して魚を狙う時間帯が難しいようにも思えました。 埼玉から琵琶湖へ!デカバス捕獲セヨ。 本日のゲスト様は埼玉県からお越しの田村様です。普段は荒川でおカッパりをしているそうで、相当タフなフィールだそうです。今回は田村氏の奥様の実家が滋賀県にあるとの事で、ついでに琵琶湖での2日間釣行依頼を頂きました。最近の釣果は3月に琵琶湖に訪れて、1本の魚を釣っただけだそうです。今回のリクエストは「ブラックバスの顔を見せてください。もう忘れてしまいました。」との事です。今回はフットボールジグとテキサスで大型を狙ってみる事にしました。 9月22日の朝。寒い...例年だと「暦こよみ」というのは全くデタラメな事かと思っていたが、比較的にピッタリな暦年な感じがする、平成27年は2015年。 本日の天気予報。本日はお昼頃から風が吹くのを考慮して、午前中は沖の展開でギリギリまでラバージグを撃って見る事にした。 2015年09月21日(月) 6時の琵琶湖水位 -31cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:23.60℃ タックル紹介本日のゲスト様のタックルの紹介です。兎に角、琵琶湖のスーパーバンクスタイルといったロッドが7.8本といった所。スピニングは使用せずに選んだロッドは... ロッド:デプス・サイドワインダーGP・THE SLAP SHOT リール:ダイワ・ジリオン リミテッド ハンドル:スタジオコンポジット92mm・29xl ロッド:デプス・ヒュージカスタム・H2N-64R ...
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~立岡様~ 28

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~立岡様~

昨日は琵琶湖にてガイド業を行ってきましたので報告です。一昨日に店長の岩崎氏より連絡があり「お客様がカスタムロッドを製作したとの事で、久々に琵琶湖でバスを掛けて見たい」との事でした。リップラップ店ではロッドのカスタム業をメインに行っています。カスタムの依頼内容はお客様によって色々です。グリップを長くしたい、短くしたい。アルミパーツをブルーやパープルに変更したい、ガイドのバランスを変えたい...等々いろいろです。クライアント様のアイデアを具体化できる貴重な実店舗です。 ドロップショットで春バスを狙い撃て! 天気はあいにくの雨でした。自分は毎回、1時間程、早くマリーナに到着します。今一度、自分の立ち位置やお客様との関係を考えるのには丁度いい時間です。本日のクライアント様は甲賀市よりお越しの立岡様です。 今回の立岡様の持ち込んだロッドです。なんとエンドグリップが無いんです。立岡様はソルトでメバル釣りもやっているそうで、超速掛けのロッドをカスタム依頼したそうです。鯛の落とし込みやヘラの竿にヒントを得て依頼してみたそうです。ティップはソリッドティップになっており、アタリをしっかり掛ける。といったコンセプトのモノ。「前回はいつ魚を掛けましたか?」という質問に対して「ゴールデンウィークに30センチ程の魚を烏丸半島で一本掛けたのみです。」という答えでした。「じゃ!今日はいっぱい釣りましょう」と和みます。 その他にも持ち込んだロッドはスイムベイト用のロッドを一本。リールはリョウガ! 「でしたらこのスイムベイトでも狙ってみましょうか?小の浜の8メートルの壁に行ってみますか?でたら大きいですよ。」私はゲスト様と出船する前に30分位かけてタックルのバランスからリグをセットするまで、時間を頂きます。理由は毎回、私にもゲスト様にもいろいろな発見があるからです。今回もありましたよ〜 今回のご案内のポイント。1は琵琶湖マリン南店沖、2は琵琶湖マリン横のブレイク、3は小ノ浜のミオ筋。PR:2馬力(免許不要)のレンタルは琵琶湖マリン南がおすすめ。 まずは先週の 鮎パターン を試す事にしましたが...開始一時間はアタリがありません。先週に比べて魚がややアウトサイドヘ動いている様子でした。魚探を掛けて鮎を探します。ピッピッピッ。見つけました!雨が降っているのが原因らしく、バスも鮎もレンジが下がっているようでした。という事でこれらの映像の周辺のショルダーにバスらしき映像が映ったのでフィッシング開始です。 その前に...今回使用した(はずだった)ワームの紹介です。 バークレー・パワーミノー(Peral Blue Shad/Scales) *テールは1本カット ズーム・タイニーフルーク(Disco Violet) *テールは1本カット ジャッカル・クロステールシャッド(加藤ピンク?非売品?) ズーム・ミートヘッド3インチ(プロブルー)今回はこれがアタリました。 いきなりのヒットです。45cm(>°))))彡) またヒットです。45cm(>°))))彡) いい顔してます。 私にもヒットです。40cm(>°))))彡) ワームのシルエットをグリーンパンプキンなどのカラーをハッキリさせえると、ご覧の用にギルがガッツリ食いついてきてしまいます。逆にプロブルーなどでボカスともの凄い「ガコ〜ン」というアタリが出ます。コラ〜!って慌ててバイトしてしまうんでしょうね。 午前中の時点で、目標の魚が釣れたのでお昼からは、小ノ浜へモンスター「通称:小の浜ブリ子」を狙いに行く事にしました。 また例の様にマーカーブイを投げ、私が操船して、立岡様にキャストをして頂きます。午前中にいい思いをした、鮎パターンをここでも試してみる事にしました。 おっ!アタリですが...小さいです。 もう一度、小の浜水路沖のミオ筋のボトムを狙います。 次の瞬間に立岡様のロッドが曲がりに曲がっています。「大きいです!大きいです!」 う...なんとウィードに潜られて針が伸ばされてしまいました。ここで終了時間になりマリーナに帰着となりました。 結果です。結構、釣れましたよ!! 48cm,45cm,40cm,38cm etc...立岡様。今日は一日有り難うございました。次回はまたリベンジ用のロッドで狙いに行きましょう!リップラップガイドサービスをこれからもよろしくお願いします。 オマケ:自分のカスタムグリップです。最近の流行のスタイルです。アルミパーツは全部レッドでグリップは細身仕様です。フィーリングが合えばカスタムは素晴らしいですよ。
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ゴールデンウィーク釣り方 写真

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小西様~ 46cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2017年のゴー ルデンウィークも、いよいよ後半に突入。今週も多数のボートが浮いておりました。釣果の方は、タイミングが合えば、デカバスが連発している 今週の琵琶湖でした。 魚釣と商売 ~高活性な琵琶湖バス~ 本 日のゲストは京都宇治市から、お越しの小西様です。普段は宇治川で、おかっぱりを楽しんで居られるそうです。琵琶湖へは、年に数回 訪れては、ボートやおかっぱりを楽しんでいるとの事。まだ初バスは釣ってはいないそうで、本日はサイズは選ばなくてもいいので、沢山 釣りたいそうです。また仕事柄、いろいろな取引先と付き合いがあるので、柔軟に対応するのが、クライアント様のモットーで、釣りも柔軟に受け入れたいとのことでした。本日はとにかく、喰わせる事に集中しました。バイトは少なかったが、釣れた魚は2人で10本以上の釣果でした。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 5月 5日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 0cm 洗堰放流量 (現在) 30m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 17.8℃ 本日は連休一番の晴空だった。風も吹いたり止んだりと、釣果も上がってきた。 出発 本日のゲスト様は9:00スタートの17:00終了を希望。8:19...
琵琶湖へ (4月18日) 4

琵琶湖へ (2015年 4月18日)

本日はTAQさんと琵琶湖へ... 朝一は巻物で様子を見ます。と...早速、TAQさんにヒット。しかし、この後は続かない様子。 お昼からは琵琶湖のチャンネル4mラインに60オーバーの大物狙いへとチャレンジします。 25lbのラインにバクラトスイマーで狙います。 4mのフラットに所々にウィードの「コリッ」とした所があればいいですが、エリア探しも難しい所です。 かなりの荒れ模様です... 結局の釣果はこんな感じでした。TAQさんお疲れ様でした。
リバー 2 シー スピッティンワ 55 Spittin Wa 55 写真

琵琶湖おかっぱりへ (2017年 6月21日) 志那 葉山川の紹介

本日は夕方からリップラップ店に出勤してきました。16:30頃の瀬田川の様子。心配していた大雨の影響はそれ程は無い状況で、途中で毎度の30分 琵琶湖おかっぱりへ... 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 6月 21日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -15cm 洗堰放流量 (現在) 120m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 51.9mm 水温 24.9℃ 本日はお昼過ぎに雨は止んで風も止まった。 本日は琵琶湖東岸。志那の葉山川を見てみます。この周辺は地元のアングラーは "BIYOセンター前" と呼ばれています。実績は「魚がいれば釣れる」と言ったエリア... それらの判断が難しい場所でもあります。理由は常に水が動いているので、自然と良く見えてしまうからです。 下まで降りてきて... フロッグのキャストを繰り返します。 釣れそうなんですが、残念です。川はショアライン沿いに動けないのも難しい所ですね。それでも 琵琶湖のおかっぱりはスケールが壮大で面白いんです。みなさんも是非どうぞ! フロッグルアー 本日は釣れなかったのでルアーの紹介。米国製 リバー2シー社 スピッティンワ...
お客様からの釣果:大阪の佐々木様~フロッグで46cm!! 1

お客様からの釣果:大阪の佐々木様~フロッグで46cm!! (2015年)

佐々木様 以前、リップラップガイドサービスをご利用されました。お客様から釣果の提供です。お久しぶりです。昨日赤野井の菱藻エリアで46cm釣れました!初フロッグフィッシュでした!フロッグの水面がドカンとなる感覚がピーコックをトップで狙ってる感覚と似ていてフロッグにハマりそうです! 釣り上げた時は藻ダルマで何がなんかわからない状態でした!笑 菱藻が濃いエリアにキャストして、そこから薄いエリアを通していました。アクションは止めずに断続的にトゥイッチさせてたら菱藻が薄くなるところでガボッと出ました。ポニーガボットだけに(笑) 場所は赤野井の菱藻エリアで朝5時過ぎでした。 »タックルデータ ロッド:Shimano Zodias 172MH リール:Tailwalk Elan PG ライン:サンライン バススーパー66lb ルアー:フロッグのポニーガボット

最新の記事

新スピニングリール “19ヴァンキッシュ” を完全解説!! (シマノ)

あの ヴァンキッシュが軽くなって登場! 人気のヴァンキッシュが2019年モデルチェンジ!16ヴァンキッシュから3年、デザインは13ヴァンキッシュを思わせるブラック系に変更されています。16ヴァンキッシュの完成度が高く、軽さの部分は特に評価されていたリールですが、19モデルはさらに軽く、各モデル10グラム以上の軽量化に繋がっている。また極度の軽量化を達成したにも関わらず、最新のハガネギア、ハガネボディをはじめ、軽水圧にも耐えられるXプロテクトを搭載。従来モデル以上の耐久性、剛性アップを実現している。

1765551

error: