琵琶湖(南湖)

こちらでは 琵琶湖(南湖) に関する記事を纏めてあります。また 琵琶湖(南湖) に興味ある関連付けされた 記事も追記してあります。是非回覧ください。

河村ガイドリップラップガイド 合同 勉強会 写真

琵琶湖へ (5月9日) 河村ガイド勉強会53cm&55cm

本日も フィッシングビジネス に充てる日となり、午前中は湖上調査。そして 午後からは リールやロッド修理カスタム の仕事が 山盛り となっている。結局、期待された ゴールデンウィークは 晴天無風 は前半だけとなり、後半日は琵琶湖周辺に 訪れる人の数は少ないように思えた。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 5月 9日...
お客様からの釣果:大阪の庄田様~ネコリグで40up!! 1

お客様からの釣果:大阪の庄田様~ネコリグで40up!! (2016年)

以前、リップラップガイドサービスをご利用されました。お客様から釣果の提供です。 お久しぶりですm(__)m 今日今年初釣行で琵琶湖にきて2馬力で赤野井から出てますがまだまだ水温も低く厳しいですね(^_^;) 9時頃にマグナムスワンプの1.8gネコで44cmが1本釣れたのみです(^_^;) ヒットルアー:ZOOM・スワンプクローラー・ネコリグ
琵琶湖 夏7月の釣り方 写真

琵琶湖へ (2017年 7月14日) ジャグジーライブウェル

本日は 明日のガイド業務の為に、12:00まで 湖上調査&ボートメンテナンスに行ってきました。さぁどうなるのでしょうか? 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 7月 14日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -21cm 洗堰放流量 (現在) 15m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 5.8mm 水温 28.6℃ 本日も蒸し暑かった。放水が止まり日が照ると、本湖は湯釜の如く水温が上昇する。 朝 6:30 マリーナ周辺の様子。金曜日の朝は忙しい。 ボートメンテナンス:ライブウェル改造 まずはライブウェルの改造です。水温が30度になると、ライブウェル内が熱くなり過ぎてしまい、魚が酸欠で死んでしまうという問題が発生していた。そこでエアレーターを取り付ける作業を行った。 まずはライブウェル内の壁面に6ミリの穴を開けて、ゴム製のグロメットを装着する。 こんな感じで付けた。 エアレーターのホースを装着。 そしてセラミックストーンをセット!ジャワジャワ〜 と涼しい音がします。まるでジャグジー風呂ならぬ、ジャグジーライブウェルになった。本日はモニターフィッシュを探します。 ボートメンテナンス:エンジン点検 そしてオイル点検。もうこんなに減ってしまっていた。危なかった。 あとはニュートラルスイッチ*が動いていた。このパーツ外れると取り付けるのに大苦労する。*セルスターターをニュートラル位置のみで、動作させる為の安全スイッチ。 木材で押し込む!ふぅ〜 これも危なかった。 ボートデッキには掃除機をかけました。ビーズが沢山 落ちていました。笑 調査開始 ザブ〜ン 湖上は既にハイシーズンなので、どこでもどんな釣りでも釣果が得られると言った感じだった。逆を返せば...
2017年4月2日 プリスポーンダイナマイト釣果写真

琵琶湖へ (2017年 4月2日) プリスポ〜ンダイナマイト!! 53cmx54cm

本日も琵琶湖 湖上調査へ行ってきました。朝6時40分の琵琶湖文化館前の風景。いつもの朝よりも穏やかな大津市内でした。さぁ釣れるのでしょうか? 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 4月2日 (日) 琵琶湖水位 (6時平均) 3cm 洗堰放流量 (現在) 50m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 1.7mm 水温 12.0℃ 本日は絶好の釣り日和でした。魚は動いていないようで釣れておらず。 本日も昨日の続きです。トランジションポイントから周辺を探ります。狙うのはバスアングラーにとって憧れの50オーバー プリスポーンのみ! 昨日の場所から魚探に指をあてながら測ります。等高線が出る高性能魚探が欲しい所ですが、とりあえずは腕が追いつくまで我慢ですね。 本日は瀬田川ジグ(フットボール)14グラムです。フックは韓国製の科学研磨フックを使用です。オーソドックスな極太フック。カラーは永谷園! 開始から一時間...ビックバイトです。59cm位のバスがヒットしましたが、切られてしまいました。痛恨の極み... そして、またヒット!ドカ〜ン 53cm!! ポコポコ 更にヒット!ボカ〜ン 54cm!! ポコポコ アタリは ムニュ〜と重くなってから、かってにラインが走ってるアタリです。 タックルデータ ロッド:ダイワ・ブラックレーベル PF731MHFB (T.O) リール:シマノ・メタニウムmg7 ライン:サンライン FCスナイパーUSA12ポンド ルアー:ラバージグ14グラム(ズル引き&ステイ) ワーム:バークレー...
2017年 4月21日 琵琶湖へ (2017年 4月21日) 明日は大会

琵琶湖へ (2017年 4月21日) 明日は大会

本日は明日開催される NBCチャプター琵琶湖開幕戦 の公式プラクティスへ行ってきました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 4月22日 (土曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 13cm 洗堰放流量 (現在) 250m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 15.4℃ 本日は夕方から、吹いた風が冷たかった。明日は3月上旬並みの気温になるらしい。 本日はお昼頃から突風が吹くらしい。明日も風向きは同じ様子。 本日はサイコ プラクティス...明日の選択肢を決断する為の作業。何故かというと、大会本番になると、エリア移動 などの迷いが発生してしまうので、前日に明日のプランを断ち切る為に動く。調べたいエリアは4ヶ所。 結局、11:00になり風が吹いてきたので上がった。ガチで釣って、魚は一尾かけてばらした。良くなかった釣果が、明日のエリアで良い釣果に繋がるといいのだが...明日の目標はズバリ「魚を触ること」簡単そうだが、自分にとっては午前中のみで、ガッチリと魚を釣る事は「難しい事」になる。 早上がりなのでボートを磨いた。ワックス オン ワックス オフ を繰り返す。 店舗へ ゴールデンウィークに向けて、定番商品を補充していた。ワンナップシャッド着弾! 自分は2本のカスタムロッドを... 巻かせて頂きました。あともう少しで50本達成!...
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田村様~ 43cm ~前編~ 24

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田村様~ 43cm ~前編~

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、心配していた台風20号は消滅。今週から朝とお昼の気温差が約10度程もあり、一日を通して魚を狙う時間帯が難しいようにも思えました。 埼玉から琵琶湖へ!デカバス捕獲セヨ。 本日のゲスト様は埼玉県からお越しの田村様です。普段は荒川でおカッパりをしているそうで、相当タフなフィールだそうです。今回は田村氏の奥様の実家が滋賀県にあるとの事で、ついでに琵琶湖での2日間釣行依頼を頂きました。最近の釣果は3月に琵琶湖に訪れて、1本の魚を釣っただけだそうです。今回のリクエストは「ブラックバスの顔を見せてください。もう忘れてしまいました。」との事です。今回はフットボールジグとテキサスで大型を狙ってみる事にしました。 9月22日の朝。寒い...例年だと「暦こよみ」というのは全くデタラメな事かと思っていたが、比較的にピッタリな暦年な感じがする、平成27年は2015年。 本日の天気予報。本日はお昼頃から風が吹くのを考慮して、午前中は沖の展開でギリギリまでラバージグを撃って見る事にした。 2015年09月21日(月) 6時の琵琶湖水位 -31cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:23.60℃ タックル紹介本日のゲスト様のタックルの紹介です。兎に角、琵琶湖のスーパーバンクスタイルといったロッドが7.8本といった所。スピニングは使用せずに選んだロッドは... ロッド:デプス・サイドワインダーGP・THE SLAP SHOT リール:ダイワ・ジリオン リミテッド ハンドル:スタジオコンポジット92mm・29xl ロッド:デプス・ヒュージカスタム・H2N-64R ...

最新の記事

ベイトリール塗装リペイント (ZILLION TW 1516 H)

DAIWA ZILLION TW 1516 H リール塗装サービスで受付しました ダイワ ジリオン TW 1516 H (マットブラックカスタム)です。やや使用しておられました ベース を リファイン&カスタム...

1777803

error: