琵琶湖(南湖)

こちらでは 琵琶湖(南湖) に関する記事を纏めてあります。また 琵琶湖(南湖) に興味ある関連付けされた 記事も追記してあります。是非回覧ください。

お客様からの釣果:大阪の佐々木様~フロッグで46cm!! 1

お客様からの釣果:大阪の佐々木様~フロッグで46cm!! (2015年)

佐々木様 以前、リップラップガイドサービスをご利用されました。お客様から釣果の提供です。お久しぶりです。昨日赤野井の菱藻エリアで46cm釣れました!初フロッグフィッシュでした!フロッグの水面がドカンとなる感覚がピーコックをトップで狙ってる感覚と似ていてフロッグにハマりそうです! 釣り上げた時は藻ダルマで何がなんかわからない状態でした!笑 菱藻が濃いエリアにキャストして、そこから薄いエリアを通していました。アクションは止めずに断続的にトゥイッチさせてたら菱藻が薄くなるところでガボッと出ました。ポニーガボットだけに(笑) 場所は赤野井の菱藻エリアで朝5時過ぎでした。 »タックルデータ ロッド:Shimano Zodias 172MH リール:Tailwalk Elan PG ライン:サンライン バススーパー66lb ルアー:フロッグのポニーガボット
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田村様~ 38cm ~後編~ 12

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田村様~ 38cm ~後編~

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、心配していた台風20号は消滅。今週から朝とお昼の気温差が約10度程もあり、一日を通して魚を狙う時間帯が難しいようにも思えました。 続・埼玉から琵琶湖へ!デカバス捕獲セヨ。 昨日の続きです。本日のゲスト様は埼玉県からお越しの田村様です。本日は昨日とは違ったエリアと釣り方で魚を探してみる事にしました。メインは小ノ浜沖でラバージグ狙う事とシャローでテキサスで再度、狙ってみる事にしました。 9月23日の朝。朝の準備です。バッテリーやタックルを整理整頓して積み込みます。エンジン船は荷物が少なく本当に手間が省けます。 本日の天気予報。本日は絶好のラバージグ日和。せっかく埼玉県からいらしたゲスト様には大きいのを仕留めて頂きたいと思う。 2015年09月22日(火) 6時の琵琶湖水位 -31cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:23.60℃ 出船です。ザブ〜ン。 向かうのは小ノ浜沖です。昨日、ゲスト様がバラした魚も含めて、捕りに向かいます。 本日の入投式です。「ニゥイ〜ン」 昨日は「ココン」とか「ココッ」とかアタリがありましたが、本日はアタリが全くありません。ジグのウェイトを換えたりいろいろ試行錯誤しますが、アタリがありません。 本日は近畿地方は2週間ぶりの真夏日となった。暑かった... シャローのブレイクのエッジを撃ちに移動です。 ヒットです。 バチャ。ボチャ。 38センチ (>°))))彡) をゲットです。イェ〜イ。 私にもヒットです。 またまた... 色素顆粒の発色が本日は凄かったです。 チェ〜ス。 未成年は入れ食いです。 チビのバイトはありますが、ビックバイトはありません。いたずらに時間だけが過ぎていきます。 再度、ミディアムゲーリークローで狙います。 ヒットです。大きいです! バチャバチャ。ジャンプを繰り返します。 次の瞬間「ポロン」 ウォ〜。バレてしまいました。ワームのサイズを落とせば良かったのか?フッキングもタックルセッティングもバッチリでしたが...ゲスト様の責任は私の責任という事で、今回の反省点は次回に繋げます。 ここでタイムアップとなり、本日の業務は終了です。田村様、本日はありがとうございました。次回も帰省した際にはよろしくお願いします。
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~加納様~ 38cm 12

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~加納様~ 38cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、放水量も 80m³/s になり、やや穏やかな琵琶湖になった様子です。気温も今週から30度台といよいよ夏本番です。ただ水中はまだ初夏といった感じです。 カバーからバスを引きずりだせ! 本日のゲスト様は2度目のご利用となる、愛知県からお越しの加納様です。前回はフロッグ縛りガイドをご利用されてから、色々な釣りもしてみたいとの事でした。最近の加納氏の目標は「琵琶湖オープンに参加してしっかり3本揃える!」との事でした。毎週、琵琶湖にはレンタルボートで浮かばれているそうです。釣果の方は一筋縄ではいっていないようです... 本日は天気予報通りの一日となった。気温35度ともなると、風速1mだけでも恵みの風となる。水質はクリアーで日差しが強いのはアングラーにとって一番難しいと思います。 2015年08月01日(土) 6時の琵琶湖水位 -21cm 現在の洗堰放流量 80m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:28.60℃ タックル紹介本日のタックルも前回と同じく非常にシンプルで ダイワ FR 70MHFB・シマノ アルデバランを2つ。プランはフロッグで狙う魚をジカリグ&パンチングで撃って釣っていくプラン。いずれにしても全てが初めてのリグ&釣りとなった。 その他にもいろいろなルアーを持参して頂いた。GEECRACK社のSTRIGA(本日は使用せず) ダイワのスカパンシンカーとラトリンホグ。いずれもFECO仕様でNBCトーナメントでも使用可能。こちらはパンチング用のルアー。 こちらはダイワのPUバドルホッグ。ギルがカナダ藻に入っていれば効くのだが、今年は余り入っていないようにも思える。これからの季節のビックフィッシュパーンになるか? 本日もウィードがエンジンに絡み本当に大変な一日になった。一度エンジンが走り出せばいいが、スロー走行中にエンジンにウィードが絡むと雪だるま式に大きくなっていってしまいます。 出発です。 とりあえずは沖を見てみる事にしました。 ウォ〜。アタリ〜!! 沖はこのサイズが沢山釣れます。しかもバイトが大きい。 私:「このままでは沖では大きいのは出ませんね〜」ゲストさん:「そうですね。僕もシャローで少し撃ってみたいです。」という事でビックワンを求めてシャローへ移動する事になった。 撃っみるとゲスト様にバイトです。巻かれたか?!... 小さいが凄い魚です。本日はシャローはバイトが非常に遠く、凄くタイトに障害物に付いているイメージで、キャストの精度も凄く求められる一日でした。 ここでも撃って行きます。 ここでゲスト様にビックバイトです。しかしバラシてしまいました。 バラシが多発すること3回。そして4回目で...やっとこさ。釣れましたが写真が保存できていませんでした。すいません。ここでタイムアップとなってしまいました。加納様、本日はありがとうございました。また次回もポッパーで大型を狙いましょう!また宜しくお願いします。 P.S 本日のゲスト様のリール。何故かキャストが決まらず、リールを見せて頂いたらコンディションが非常に悪かった。5年間オーバーホールしていないらしい。それなので今回は私が無償で全てフルオーバーホールを引き受けた。これもガイド業務の一環だと思っています。リールは最低でも一年に一回のオーバーホール。ラインの巻き替え時に軸のベアリングの清掃&オイル差しが望ましいと思います。
tweet釣果:オカッパリ大会 40cm x 46.5cmで優勝!!(琵琶湖) 3

tweet釣果:オカッパリ大会 40cm x 46.5cmで優勝!!(琵琶湖)

昨日、行われたルアーショップ「リップラップ」オカッパリ大会(琵琶湖下物周辺限定)でアルバイトの平野君が40cm x 46.5cmで優勝したらしい。詳細を頂いたので紹介します。 »タックルデータ ロッド:ハートランド白疾風 リール:00メタニウムmg ライン:ベーシックFC14ポンド ワーム:常吉 パワーシャッドテールの3インチ リグ:キャロシステム、シンカー1oz、リーダーは12ポンドを1m 釣り方:遠投してポンポンとリグを跳ねさせて誘い、しばらくステイという感じです。2匹ともステイ中に食ってきました! »ヒットエリア 詳細pics:
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~竹中様~ 55cm 12

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~竹中様~ 55cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週より気温が一気に15℃まで上昇し、水温もシャローでは11℃のエリアもありました。ただ魚のポジションは以前、冬の位置のまま... 2馬力のレンタルボートが5艇出船して釣果は2本といった厳しさでした。 チャンネルラインのデカ"冬"バスを捕獲セヨ!! 本 日のゲスト様は毎度、お馴染みの竹中様です。竹中氏は1月と2月はボートフィッシングをお休みされて、今日は今年で2回目の釣行となるそうです。琵琶湖は色々な釣りが東西南北で可能なので「色々な事に挑戦してみましょう!」と提案させて頂きました。本日は新しく購入したタックルの調子とディープラインを見てみたいとの事でガイドスタートです。 マリーナ周辺6:30撮影。最近の朝日はきれいです。 本日の天気はローライトの微風。気温もゴールデンウィークを思わせる様な天気予報となった。釣果もこれに伴えばパーフェクトな一日でした。 2016年3月6日(日) 6時の琵琶湖水位 -17cm 現在の洗堰放流量 80m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.5mm 水温:9.50℃ 今回は竹中氏は2本の ノースフォークコンポジット J Custom 2.0 ユーティリティ68Mと68MH を持参。セッティングに半日の時間を費やした。良い結果が得られるといいです。 最近の琵琶湖はデカバスは沢山釣れているが、他人の釣果やスタイルは真似出来ない。 それなので自分を見失うとなんにも無くなってしまう。少し生意気ですが "自分がなにを考えて釣りしてるか?"という事をクライアント様に伝えながらガイドを進行して行きます。自分が釣るのではなく、またゲスト様に「釣らせる」と一言でいえる程、そう簡単な事ではありません。その先に明かり灯す水先案内人という感覚です。 今回の狙った場所は2箇所で水深4〜3.5m。アウトラインと浚渫が交わる交差点みたいな場所のフラット。魚影らしき影が濃い所を何度も攻めました。 OKジグ!グラスリッパーを購入しました。使いこなすまで時間が掛かりそうです。 ほほ〜う。なるほどね〜。 何度も移動を繰り返します。 竹中氏のタックルセッティングも完了。周りのボートも釣れている人は見なかった。 竹中さん。これ使ってみてくださいとロッドをレンタルしたり、ルアーを渡します。 ここでメタルを投入する事にしました。キャスト前にメタルのアクションを手でやって頂きます。ヒュ〜ン。ヒラヒラ〜。ヒュ〜ン。ヒラヒラ〜。いいですね〜!やってみましょう! ...
2017年 4月30日 琵琶湖へ ゴールデンウィークスタート写真

琵琶湖へ (2017年 4月30日) リップラップガイドサービス2周年!!

本日から湖上生活7連勤!本日は湖上調査へ行ってきました。北から南を素早くリサーチします。さぁ釣れるのでしょうか? 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 4月30日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 4cm 洗堰放流量 (現在) 50m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 3.4mm 水温 14.1℃ 本日はお昼頃から、南風の突風が吹き荒れた。毎年のGW周辺に良くある天気。 集客 2015年5月より開業して、無事2周年を迎えれる事になった。ガイド理念は「親切、そして丁寧 をガイドの精神とし、お客様の満足を第一に考え、個々の特長を生かした釣りを展開し、お客様の釣果(満足)を求め続けること目指します。」ボートは小さいが、岩嵜店長からの引き継ぎで、10年近くの歴史がある。そんな所は誇りに持ちたいと思う。この2年間で、迎え入れたゲスト様は、初心者の方を中心に、延べ150人となる。途中、エンジンが焼けたりと不調もあったが、それでも年間100人ペースとなった。 インターネットを使っての集客や商品販売というのは、とても難しい。見ている人からすると、チョロいと思っている人が多いらしい... 適当にブログで釣果を上げていれば、お客さんが取れるという訳ではない。(間違ってもとれない売れないと思う)また 店頭からのお客さんの紹介は無く、自分自身でお店のブランド力を絡めて、システムを構築しての集客が キー となった。(どちらにして甘えからは商売は成り立たない) 集客の キモ は値段でもなく、80%は心理学によるモノ。後は...

最新の記事

琵琶湖湖上へ (4月19日) 魚が深いよの56cm50cm

本日は夕方から室内作業日でした。今週は リールペイント のオーダーを沢山頂きました。ありがとうございます。朝は4:00に起床して 正午まで湖上調査へいってきました。 天気予報 ・雨量・放水量 日時 2019年 4月 19日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 4cm 洗堰放流量 (現在) 48m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 14℃ 今週から水温も14度に達した。14度になると ミッドスポーン期 に突入します。 朝一は前回の片付けの時に外れてしまった Gopro のマウントを接着作業を行う...予定でしたが、両面テープのみ持参して...

1810077

error: