タグ 琵琶湖 南湖 ガイドはコチラ!!

タグ: 琵琶湖 南湖 ガイドはコチラ!!

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 お久しぶりのリハビリフィッシング 本 日のゲスト様は リップガイドサービス 11度目の利用となる大阪からお越しの川様です。普段は 淀川の おかっぱり で週末を エンジョイ されているそうです。数年前から琵琶湖にも通われており、ロッドもスピニングから 7フィートクラスのベイトロッドも導入され、いよいよ本格的に始動という感じでしたが、仕事の都合であまり 時間が作れなくなってしまったそうです。本日は 今年 初めての琵琶湖釣行となるそうです。今年は稀に見るタフなシーズンを迎えておりますが、果たして釣果は如何に?! 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 8月 13日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -26cm 洗堰放流量 (現在) 40m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm 水温 32.0℃ 心配していた超大型台風10号(クローサ)の影響で業務中止も考えたが 影響はそれ程なかった。 クライアント様は電車で大津駅まで来られます。朝の6:00にお迎えに上がります。 タックル紹介 今回の使用したロッドの紹介です。クライアント様は ワイルドサイド 610L+(ベイトフィネス) を持参された。ベイトリールもベイトフィネス用にKTF製スプールを購入。セッティングは既に出せているようで 終始ゴキゲンでした。好きなタックルで 大きな魚が掛けれたら...そんなに楽しい事はないですね! https://twitter.com/kaitori634/status/1160877291930472448 業務開始 川様、本日はよろしくお願いします。でスタートです。「実は体調を崩しておりました 涙」 本日から バイトが少ない南湖から北湖へ移動! 午前中は 5~6メートルラインを見てみます。 ビュ~ンとか カン、コン のあたりがあるのだがノラズ... 沈黙の六時間 北方面を隈なく探る!影から影へ。 パリポリ♪♪ パリポリ♪♪ 縦ストも見るが 全然バイト得られず... ラストのビックバイト 仕方ないので またまたシャロー方面へ。サブパターンで 撃つべし!撃つべし! 六時間の沈黙を破りバイト! だいどんでん返しな展開!「やったぜ 50アップ。ハッハッハッ~」 今回も前回に続き一尾のみの釣果となってしまった。申し訳ないながら 本日の業務は終了です。川様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 8月17日ガイド予約いただきました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 53cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 ワンバイト ワンフィッシュ ~グッドキャッチ~ 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で10度目のご利用となります。バスフィッシング歴は数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日も忙しい仕事の合間を縫って 真夏 のバスフィッシング に挑戦です。果たして釣果は如何に?! 本日は早朝から蒸し暑い。マリーナも慌ただしい朝を迎えている...魚は逃げないから皆さん落ち着いてください。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 8月 3日 (日曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -17cm 洗堰放流量 (現在) 70m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.2mm 水温 29℃ 本日から放水も止まった。あとは水温が グングン 上がってくれれば本湖も サマーパターン に突入かと タックル紹介 今回の使用したロッドの紹介です。クライアント様は シマノ社 エクスプライド 72MH(2ピース) を去年に購入された。今日もこれらのタックルを用いて ロングキャストして ボトム から ウィードのエッジを狙います。ロッドの長さ と リグの関係 は方程式みたいなモノで解ると非常に答え(魚) に近くなります。 https://twitter.com/kaitori634/status/1155775331753549824 業務開始 水田様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「今日はラバージグで釣りたいね!」 バシュ~ まずは ノーシンカーから ライトテキサス にて浮いている魚を狙いますが反応無し。 マンメイドも打つ! シャローのインサイドも見てみるが反応は無し。 仕方ないので人工島水路に移動! 私にナイスサイズ! ビックバイト来たる クライアント様のロッドもブチ曲がる!53cm「ヒッヒッヒッ ヤッタゼ!」 相変わらず凄い歯だ! 今回も前回に続き一尾のみの釣果となってしまった。申し訳ないながら 本日の業務は終了です。水田様、本日はありがとうございました。また...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~水田様~ 36cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 ワンバイト ワンフィッシュ ~ラインブレイク~ 本 日のゲストは京都からお越しの 水田様です。今回で9度目のご利用となります。バスフィッシング歴は数ヶ月。学生時代には 毎週、周辺のダム や 琵琶湖 で週末を楽しまれていたそうです。今年から 琵琶湖のボートフィッシング にも本格的に挑戦したいそうで いろいろと教えて欲しいとの事でした。持参されたロッドは二本、タックルやルアーは殆ど所有されておりませんでした。本日も忙しい仕事の合間を縫って トップウォーター のフィッシング に挑戦です。果たして釣果は如何に?! 梅雨明けと同時に早朝から 気温が高い。去年も大雨の後に急激に気温&水温が上昇した。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 8月 1日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -13cm 洗堰放流量 (現在) 300m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.0mm 水温 29℃ 本日も晴れたり曇ったり、雷が鳴る予報が出ていたりと...お祭りみたいな天気予報だった。 タックル紹介 本日、使用したルアーの紹介です。今回も前回に続き クライアント様が持ち込んだ O.S.P社 ラウダー(ポッパー)を使用した。バスフィッシングには 春夏秋冬 の釣りがある。春はボトム、夏にはトップ。季節に合わせた釣りが出来る琵琶湖は楽しい。バスが水面を割るバイトは最高の瞬間だ。今日は残念ながら最後の最後で14lbラインをブチ切られてしまった...逃した魚はデカイ。 https://twitter.com/kaitori634/status/1155065075733893120 業務開始 水田様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「バスフィッシング症候群発病中!」 本日も貸切状態なサマータイム琵琶湖。ボートは2艇位しか浮いていなかった... バシュ~ バチャ~ンとバスが水面を割る! ホィッとな!お待たせ。 36cm「幸先いいですよ!このまま釣れるといいですね。」 本湖のど真ん中で何かが 泳いでいる?!なななんだ...レア物ルアーか? まさかの カブト虫 をレスキュー!SKTマグナム持ってて良かった。生き物は大切に~ 午後の部 ~ビックバイト来たる 午後になり エビ藻のシェードにライトテキサスを入れてロングステイで狙っていくパターン。 「今食ってるんですけどアワセていいですか?」「どうぞ!どうぞ!」 パチ~ンと切れてもうた。まさかの展開...カブト虫すぎる! 今回も前回に続き一尾のみの釣果となってしまった。申し訳ないながら 本日の業務は終了です。水田様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 8月3日ガイド予約いただきました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~物部様~ 38cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 東京から琵琶湖へ ~灼熱の琵琶湖~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 2度目のご利用となる。東京都からお越しの 物部様です。普段は 房総半島周辺で週末をエンジョイされているそうです。得意な釣りは「撃つ」釣り、カバーから水中ストラクチャーまで狙うそうです。本日は 夏休みを利用して琵琶湖へ遊びに来られたそうです。狙うは "デカバス" オンリー!果たしてクライアント様には琵琶湖の女神は微笑んでくれたのでしょうか.... 先週から台風が接近してたり 店舗の内装工事をしていたりと 猛暑並みの忙しさ。本日もクライアント様のリクエストで一時間早出 出船(+1000円)です。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 7月 30日 (火曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -7cm 洗堰放流量 (現在) 300m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.0mm 水温 28℃ 本日もハッキリしない天気予報。先週から晴れたり曇ったり雨が降ったりとグレー色な天気が続く。 タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。リール&ロッドはスティーズで統一されている。ルアーも O.S.P と ゲーリー製品を多数持参された。琵琶湖に来たからには 好きなタックル でデカバスをかけて頂きたいですね。 https://twitter.com/kaitori634/status/1150779967862558720 業務開始 物部様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「一年ぶりの琵琶湖デスヨ」 本日も貸切状態な琵琶湖。ボートは5艇位しか浮いていなかった... バシュ~ 最近の琵琶湖は釣り方に 曖昧さ が全くない。例として 2メートルから4メートル のラインをボトムを切らずに引いてくるとか、ああすると...こうすると...釣れないとか。クライアント様は東京から遥々来られたので難しい事は考えずに流していく。ただこの流していくのも今年は釣れない。なぜだろう? 午後の部 ~仕切り直し ディープラインでもアタリはあるのだが ①キン②コン③カン で終わってしまう。 このままじゃ釣れないですよねで インサイド に移動! 結局 一発ばらして もう一回 38cm「ふぅ~ 暑いなシャロー」 今回も前回に続き一尾のみの釣果となってしまった。申し訳ないながら 本日の業務は終了です。物部様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。 P.S お土産頂きました。ありがとうございます。8月4日ガイド予約いただきました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 00cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月になりようやく梅雨入りシーズンイン。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 逃した魚は大きい ~ダブルトラブルアウト 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。3年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。普段は 琵琶湖水系でオカッパリを楽しんでいるそうです。本日は ディープラインの繊細な釣りにてグッドサイズを狙いましたが、残念ながら捕獲できず。難しい展開となった一日でした。 本日も早朝から曇り空が広がる。次の雨日で大きく魚が動きそうな気配だ。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 7月 17日 (水曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -15cm 洗堰放流量 (現在) 300m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 25℃ 今年は梅雨入りが一ヶ月も遅れて 水温がやや低め。去年の今頃は30度を記録していた... タックル紹介 多数のクライアント様が常連客となってくれている事はとても嬉しい事だが、逆に難しい弊害も発生してくる。まずロッドの問題がある。今までコンスタントに魚を掛けれていたのに (何故か解らないが) ある日突然ロッド総入れ替えをして来られる。(ガイド業務は釣果優先、メーカーは利益優先) しかもそれらのロッドでは魚を掛けてはいないし、キャストもままならない。これらの問題が結構なネックとなっている。理由は 自分自身がそれらのロッドの事を知らないし、どのような曲がり方をするかも知らない。もちろん、クライアント様も知らない。そんなロッドを持参されてすぐに時間が過ぎてしまう。釣れているフィールドならばともかく、最近の琵琶湖は特にチャンスが少ない。結局、今日も良型の魚を掛けたはいいが 柔すぎてばらしてしまった。やっぱり ウィードマスター かなとも思います。 https://bewaf.com/blog/%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%ab-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%af-%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a9/ 業務開始 里様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「今年は40アップしか釣ってないす」 本日は曇天無風!サマーパターンで攻めまくります。 バシュ~ 狙うのはズバリ ササバ藻(エビ藻) のラバージグ打ち。4メートルから2メートルのハンプのエッジに落とす。アクション&アプローチ方法は... ①着水音を消してウィード側面にキャストする ②着底後にラバージグを跳ねさせる(ラインスラッグを叩く) ③ステイ&パンピングでその日の様子を探る。*注意する事は絶対にバチャ~ンという着水サウンドはNG。ポスッと落とす。ジグはティップで ツンツン 引っ張るのではない。 ヒット! イタッ~48cm ムゴ~ 本日は曇りの予報でしたが、強い日差しが差して来たのでシェードパターンへシフト。ギル喰いのド級を狙います。ブルフラッ島へ移動。さぁ来い! 午後の部 ~ビックチャンス逃す ここでの アクション&アプローチ方法は... ①着水音を消してウィード上面にキャストする ②ウィードを少し揺らす ③ストレイトアウトさせてリグを落とす。*注意する事はロッドを11時に立ててテンションを抜いて落としていく。詳細は湖上にて クライアント様に良型がヒットしたが、バラしてしまう!残念。 私にヒット♪♪ 58cm 逃した魚は大きかった。残念ながら 本日の業務は終了です。里様、本日はありがとうございました。申し訳ありません!! 修行あるのみです。また 次回よろしくお願いします。P.S 7月30日ガイド予約いただきました。ありがとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 00cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月になりようやく梅雨入りシーズンイン。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 難しいタックルチョイス ~ノーフィシュ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス13度目のご利用となる、北海道からお越しの今野様です。仕事の都合で 滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。新しいタックルで琵琶湖を攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。今月から 転勤が決まり 滋賀県 を離れましたが、本日は3連休で琵琶湖へ訪れたそうです。 本日は連休日の最終日。毎度の事ながら 琵琶湖界隈 は静かだ。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 7月 15日 (月曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -13cm 洗堰放流量 (現在) 110m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 16.2mm 水温 25℃ 今年は梅雨入りが一ヶ月も遅れて 水温がやや低め。去年の今頃は30度を記録していた... タックル紹介 クライアント様は シャケやマス、イトウからニジマスまでのロッド(ショートレグスのグラスからロングレグスのボロン、PEラインをセットしたスピニングセット)を所有されている。毎回 これらのロッドを持参されて釣行をされているが、正直これらの ロッド や セッティング はブラックバスと相性が非常に悪い。皮肉にも バス用に購入された エクスプライド に変えた途端に60を釣り上げた。釣れているフィールドならばともかく、最近の琵琶湖は特にチャンスが少ない。まあ 自分のスタイルを貫き通すならばなんでもありかなとも思う。 暑い一日の始まりだ。ザブンとな... 業務開始 今野様、本日はよろしくお願いします!でスタートです。「お久しぶりの琵琶湖ですね!」 本日は 木ノ浜 から 支那 を隈なく周りました。まずは北方面へ。 今日は相変わらず渋い一日でした。バイトはあるのだが、なかなか乗らない。 正午前に魚を掛けたが ボート際で フックアウト... 完全にタックルのミスチョイスとなった。ウィード周りでの タックルセッティング は誰もが悩まされます。 逃した魚は大きかった。残念ながら 本日の業務は終了です。今野様、本日はありがとうございました。また 次回よろしくお願いします。P.S 7月17日ガイド予約いただきました。ありがとうございます。

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 お久しぶりのリハビリフィッシング 本 日のゲスト様は リップガイドサービス 11度目の利用となる大阪からお越しの川様です。普段は 淀川の おかっぱり で週末を エンジョイ されているそうです。数年前から琵琶湖にも通われており、ロッドもスピニングから...

1890105

error: